上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フクダ電子 今期も増収増益を見込む



フクダ電子<6960>(JQ)の前07年3月期連結業績は、売上高882億7000万円(前々期比1.9%増)、経常利益63億200万円(同12.9%増)、純利益33億5300万円(同5.54倍)と大幅最終増益となった。 事業部門別では、生体検査装置部門267億8900万円(同0.1%増)、生体情報モニター部門76億4400万円(同12.0%増)、治療装置部門311億2200万円(同0.3%増)、その他の部門227億1300万円(同3.2%増)とすべての部門で増収となった。 今...





テノックス 今期最終利益は6.57倍と大幅増益を見込む



テノックス<1905>(JQ)の前07年3月期連結業績は、売上高228億8400万円(前々期比0.4%減)、経常利益5億6500万円(同2.1倍)、純利益3500万円(前々期は2億3500万円の損失)と最終黒字転換となった。 建設事業では、新工法を中心とした積極的な拡販活動によって前の期を上回る売上高214億6700万円(同15.7%増)となった。建設資材販売事業は、鋼管パイルの販売が減少したことで、売上高12億2600万円(同70.9%減)と大幅減となった。土木建築コンサ...





日本ライフライン 今期は増収増益を見込む



心臓ペースメーカーの日本ライフライン<7575>(JQ)の前07年3月期業績は、売上高181億4600万円(前々期比5.5%減)、経常利益11億4200万円(同22.9%減)、純利益5億800万円(同34.6%減)と減収減益。 医療機器の公定価格である特定保険医療材料の償還価格が昨年4月、今年1月と2回にわたって引き下げられた。特に昨年4月の引き下げには取扱商品のほぼ全商品が対象となった。逆境のなかで、心臓ペースメーカーをはじめとする既存商品の販売増加や新商品の市場導入を図...





マースエンジニアリング パーソナルPCシステム注目を浴びる



パチンコ周辺機器のマースエンジニアリング<6419>(東1)の前07年3月期連結業績は、売上高265億6400万円(前々期比21.2%減)、経常利益54億1100万円(同37.0%減)、純利益29億8000万円(同31.5%減)と大幅減収減益となった。 パチンコ、パチスロホール経営者は、昨年の風営法改正に伴い、警察指導のもと出玉率の良い旧基準のパチスロ機種の撤去を始めているが、いよいよ今年6月末に設置期限切れとなる。旧基準のスロット機は以後使用が出来ないため、多くのホール経...





三菱商事は超一流の投資ファンドそのもの、保有株式の動向に注目



長島和弘の大株主ウォッチャー 前週18日に、三菱商事<8058>(東1)は、日東富士製粉<2003>(東1)、日本農産工業<2051>(東1)、日本食品化工<2892>(東2)のグループ内食品3社に対するTOB(株式公開買い付け)の実施の発表、3社の株価はいずれもTOB価格にサヤ寄せする動きとなった。 三菱商事は総合商社だが、やっていることは投資ファンドそのものだ。昨年イオン<8267>(東1)が、ダイヤモンドシティ<8853>(東1)にTOBを実施し三菱商事がこれに応じる...





大引けの日経平均株価は157円高の1万7556円と反発



大引けの日経平均株価は157円29銭高の1万7556円87銭と3日ぶりに反発した。TOPIXは14.98ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は2.00円高と8日ぶりに反発した。 値上がり業種は海運、機械、鉱業、ガラス土石製品、卸売など。 値下がり業種はその他金融、水産・農林、医薬品、保険、空運の5業種。 東証1部市場値上がり1038銘柄、値下がり571銘柄、変わらず117銘柄 。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日本製鋼所<5631>(東1)、川崎汽船<91...





ドトールコーヒーが反発し年初来高値を窺う動き、米投資ファンドが保有し思惑も



ドトールコーヒー<9952>(東1)が、55円高の2410円と反発し3月26日につけた年初来高値2460円を窺う動きになっている。同社は、日本レストランシステム<2775>(東1)と10月1日に株式移転による共同持ち株会社を設立することで経営統合するが、米投資ファンドのハービンジャー・キャピタル・パートナーズがドトールコーヒー株を9.58%保有している。保有目的として経営陣との建設的な対話・議論を通じて企業価値向上を支援することなどを挙げており思惑を呼ぶところ。取組倍率が0...





前田建設工業は続伸。傘下の前田道路と東洋建設が、道路株と海上土木株の人気で上げる



前田建設工業<1824>(東1)は続伸。前場は23円高の558円まで買われたが、後場もほぼ550円台で推移している。 先週15日に発表した2007年3月期連結決算は前年比減収減益で、とくに営業・経常利益は減益、純損益は赤字転落となった。が、2008年3月期の連結業績予想は、前年実績比増収増益かつ黒字転換を見込んでいる。 以降、400円台前半から、現在の500円台央まで、続伸してきた。きょうはその流れを踏襲している。 加えて、傘下の持分法適用会社の、東洋建設<1890>...





商船三井が急騰し年初来高値を更新、海運業が業種別の値上がり率1位に



商船三井<9104>(東1)が、後場に入り105円高の1643円まで急騰し10日につけた年初来高値1638円を一気に抜いてきた。国内大手証券がバリュエーションの訂正余地はセクター内で最も大きいとして投資判断を新規「1」としたことが材料視されている。同証券では日本郵船<9101>(東1)の投資判断を新規「2」、川崎汽船<9107>(東1)の投資判断を新規「3」としている。 東証1部市場では海運業が業種別の値上がり率1位に入っている。





TOWAが3日続伸し年初来高値を更新



TOWA<6315>(東1)(大)が、32円高の823円と3日続伸し2月7日につけた年初来高値を更新している。同社は16日に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表。同社の今期経常利益が前期比31.8%増の17億円を計画、前々期の赤字転落から順調な回復を見せていることを好感した買いが継続。年間配当は10円(前期は5円)に増配する。09年度に売上高300億円、経常利益率10%を目標としている中期経営計画に沿って、「金型関連技術」の事業領域に経営資源を集中す...





コスモ石油は押し目買い姿勢継続



コスモ石油<5007>(東1)(株マニ5月4日短期注目銘柄)が、11円高の545円と続伸し16日につけた年初来高値539円を更新している。 同社は、15日に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、大幅な減益となった前期から一転して今期は経常利益が前期比17.6%増の880億円を見込む。 足元の業績好調が確認された銘柄が上昇基調を強めていることに加え、原油先物市場の上昇は同社にとって追い風となっている。 株価は2月27日につけた年初来高値529円奪回...





セリアは銀行系証券の目標株価引き上げを買い手掛かりに年初来高値を更新



100円ショップ業界3位のセリア<2782>(JQ)が、1万3000円高の24万8000円と大幅高し4月2日につけた年初来高値24万2000円を更新している。銀行系証券が18日付で投資判断を「1」継続、目標株価を29万6000円→32万円に引き上げたことが買い手掛かり。 株価は、週足一目均衡表の雲を上限25万3000円を抜けから、30万円処を視野に入れた動きになりそうだ。





前引けの日経平均株価は97円高の1万7497円と反発



前引けの日経平均株価は97円58銭高の1万7497円16銭と反発。TOPIXは7.23ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は3.24円安と8日続落している。 値上がり業種は海運、鉱業、卸売、ゴム製品、ガラス土石製品など。 値下がり業種はその他金融、水産・農林、保険、証券商品先物、医薬品など8業種。 東証1部市場値上がり841銘柄、値下がり721銘柄、変わらず160銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、川崎汽船<9107>(東1)、商船三井<9104>(東1)、日本製鋼...





サンウッドは反発。前期赤字で続落から、今期黒転見通しで見直し、森ビル系の安心感も



サンウッド<8903>(JQ)は反発。2万2000円高の31万2000円で始まり、32万円ラインに迫る勢いだ。ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 先週末18日の大引け後に発表した、2007年3月期連結決算は前年比減収減益で、営業・経常・純損益とも、損失計上となった。 森ビルグループということで人気だったが、同期が赤字転落になると3月末に発表した後は続落していた。 ここへ来て反発したのは、2008年3月期の連結業績予想が、黒字転換の見込みという点を買い材料と...





電気化学工業(株マニ5月14日短期注目銘柄)が年初来高値を更新



透明樹脂、溶解シリカ等電子材料、セメント混和剤に強みの電気化学工業<4061>(東1)が、17円高の590円と続伸し14日につけた高値584円を更新している。今月10日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期の業績予想を発表、前期営業利益が前の期比14.6%増、今期も前年比7.1%増と好調。有機系素材事業・電子材料事業が高い伸びを示している。これを受け、16日に国内銀行系証券では投資判断を「中立」→「やや強気」に格上げしている。 チャート的には、2月27日に年初来高値...








スポンサーサイト

【2007/05/21 22:50】 | 株式投資情報 トラックバック(2) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲

大引けの日経平均株価は99円安の1万7399円と反落



大引けの日経平均株価は99円02銭高の1万7399円58銭と反落した。TOPIXは11.58ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.88円安と6日続落した。 値上がり業種は鉱業、保険、パルプ・紙、陸運、医薬品、水産・農林、ガラス土石。 値下がり業種は鉄鋼、非鉄金属、空運、不動産、機械など。 東証1部市場値上がり304銘柄、値下がり1352銘柄、変わらず70銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日東紡<3110>(東1)、国際石油開発帝石ホールディングス<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42147556.html



伊藤ハムが今期大幅増益見込みを好感し急反発



伊藤ハム<2284>(東1)が、13円高の510円と急反発している。本日午後立会い中に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期経常利益が前期比29.0%増の50億円と大幅増益見込みを好感している。9日に前期業績の上方修正を発表し10日に532円まで買われたが、17日に490円まで下落した。500円割れを下値として戻り歩調となりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42145881.html



大和システムは本格的な水準訂正へ、連続増益増配を予定



大和システム<8939>(東1)は不動産事業、温浴事業を牽引役に業績拡大が続く。 15日に発表された2007年3月期決算では連結純利益が前々期比63・1%増の25億4900万円となり、今08年3月期も同利益は前期比56・9%増の40億円を計画。また年間配当は前期に30円へ5円増配したのに続き、今期も35円へ連続増配を予定する。 株価は2月5日の高値3030円を更新したが、PERは約8倍とまだまだ割安。本格的な水準訂正へと向かいそうだ。(証券日刊1面)


http://syoukenn.seesaa.net/article/42145604.html



前田建設工業が年初来高値更新、昨年9月高値抜けとなるか注目



前田建設工業<1824>(東1)が、21円高の545円まで買われ1月17日につけた540円を更新している。国内大手証券が不動産戦略、グループシナジー戦略に注目し投資判断を「3」→「2」に格上げしたことが買い手掛かり。08年3月期を基準とした今後5年間の中期EPS成長率は19%と、我々がカバーする建設会社の3%程度に比べて高いことにも注目したとしている。昨年9月高値554円抜けとなれば、さらに騰勢を強める動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42145393.html



大気社が今期大幅増益予想を好感し急上昇、ノーザントラスト銘柄が買われる



空調工事業界最大手でノーザントラストが大株主の大氣社<1979>(東1)が、70円高の1487円と急上昇し日足一目均衡表の雲を抜いている。本日午後立会い中に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期経常利益が減益から一転前期比35.0%増の52億円と大幅増益見込みを好感した買いが膨らんでいる。 同じくノーザントラストが大株主になっているリンナイ<5947>(東1)が上場来高値に迫るなどしており、今後も注目を集めそうだ。>>>>ノーザン・トラスト(AV...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42144226.html



サイバーエージェントがストップ安し連日の上場来安値更新



サイバーエージェント<4751>(東マ)が、5000円安の6万3700円ストップ安し連日の上場来安値更新となっている。KBCが投資判断を「HOLD」→「SELL」に格下げ、目標株価を10万円→5万円と大幅に引き下げたことを嫌気した売りが膨らんでいる。11日に2007年9月単体決算の見通しについて、経常利益を10億円から25億円に上方修正し多少株価が持ち直す場面もあったが、5日移動平均線を上値として厳しい展開となっている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42141585.html



フォーサイド・ドット・コムが続急落し年初来安値を更新



フォーサイド・ドット・コム<2330>(JQ)が、150円安の2950円と続急落し3月16日につけた年初来安値3050円を更新している。取り立てて目新しい材料は出ていないが、楽天<4755>(JQ)がストップ安、ソフトバンク<9984>(東1)が2400円を割り込むなど新興銘柄の代表格が冴えない動きとなっていることが影響しているようだ。日経ジャスダック平均株価が、6日続落し安値を更新し下げ止まる気配が見られない。フォーサイド・ドット・コムについて四季報では、07年12月期は...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42140330.html



ホクトは続伸、地合い軟調で個別物色つづく



ホクト<1379>(東1)は続伸。前場は110円高の2090円で始まり、2110円台に乗せた。後場に入っても、その水準をキープしている。 17日後場中に発表した、2007年3月期連結決算が、増収増益で、とくに経常利益が2割以上、純利益が3割以上の増益だったこと、2008年3月期の連結業績予想も、前年実績比増収増益を見込んでおり、とくに経常・純利益はそれぞれ2割前後の増益としていることが、引き続き買い材料となっているもようだ。 きょうは日経平均株価が続落し、とくに後場に入...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42139689.html



前引けの日経平均株価は31円安の1万7466円と反落



前引けの日経平均株価は31円89銭安の1万7466円71銭と反落。TOPIXは4.46ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は8.87円安と7日続落している。 値上がり業種は鉱業、保険、パルプ・紙、ガラス土石製品、陸運、水産・農林など。 値下がり業種は鉄鋼、非鉄金属、空運、その他製品、海運など。 東証1部市場値上がり467銘柄、値下がり1113銘柄、変わらず135銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)、日東紡<3110...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42132401.html



サムシングホールディングスは小反発。アク抜けで優良企業の買い時



サムシングホールディングス<1408>(大ヘ)は小反発。前日終値と同額の13万7000円で始まり、その後、14万円台に乗せている。大証ヘラクレス市場の値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、昨年6月の上場以来、続落傾向にあり、短期日足でも、きのうまで4日続落で来ていた。そろそろ自立反発のタイミングだった。 同社は、戸建住宅や商業用地を対象とした、地盤改良工事・地盤保証事業を行なっている。 業績は堅調に右肩上がりで来ており、今8月通期の連結業...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42130446.html



クレディセゾンが下げ幅を拡大し年初来安値を更新



クレディセゾン<8253>(東1)が、180円安の3320円と前日と変わらずを挟んで6日続落、一時3170円まで下落し3月8日につけた年初来安値3280円を更新している。前日に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期は過払い金の返還請求に備えた引当金を特別損失として計上した影響で純利益は148億2100万円と前の期に比べ64.9%の大幅減益になった。今期は純利益が前期比75.4%と回復するものの、営業利益が564億円と前期比25.1%の大幅減益予想...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42130195.html



医学生物学研究所は新規検査薬の厚労省承認取得で動意づき



医学生物学研究所<4557>(JQ)はギャップアップ→続伸。15円高の410円で始まり、寄り後は450円まで買われた。ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 同社は医薬品メーカーで、臨床検査薬、研究用試薬を製造している。とくに自己免疫疾患など、難病領域の検査薬に強みがあるという。 きのう大引け後に、「新規の腫瘍マーカー測定診断薬について、厚生労働省から、製造承認を取得した」と発表。この新規腫瘍マーカー検査は、大腸がん・食道がん・乳がんの早期診断が可能な検査法と...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42129481.html



バンドー化学が反発し騰勢を強める



自動車用ベルトで高シェアのバンドー化学<5195>(東1)は、10円高の641円と反発し騰勢を強め2月14日につけた年初来高値660円を視野に入れている。15日午後立会い中に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期の経常利益が前期比35.4%増の80億円と大幅増益となった。今期の経常利益は前期比1.2%増の82億円と微増益を予想しているが、17日付で外資系証券が、投資判断を「オーバーウエイト」継続、目標株価を820円→880円に引き上げている。660...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42128536.html



国際石油開発帝石HDは反発。米原油先物相場を反映し、石油関連銘柄が高い



国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)は反発。3万円高の105万円で始まり、寄り後は106万円まで買われた。 今朝は日経平均株価が小高く始まったものの、寄り後はすぐにショボけて、1万7500円を割る展開となっている、地合い軟調な状態。東証1部業種別株価指数でも、値上がりセクター数よりも値下がりセクター数のほうが多い。値上がりセクターも、ほとんどは値上がり率1%未満だ。 そのなかで、鉱業セクターは、午前10時ごろで2%前後の値上がりと、ひとり気を吐いている。さら...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42127521.html



ミツミ電機が反落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



ミツミ電機<6767>(東1)が、300円安の3650円と反落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。前日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期の経常利益が前期比3.37%増の240億円と微増益予想を嫌気した失望売りが膨らんでいる。前期が任天堂<7974>(東1)の「Wii」向けの部品拡大を背景に前の期に比べて4.35倍の232億1600万円と大幅な伸びを示した後だけに反動が大きい。株価は、直近3月9日安値3520円が下値ラインと...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42127018.html







【2007/05/18 23:48】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
グンゼが続伸し年初来高値を更新、今期も2ケタ増益見込み

インテリックスが東証2部へ上場、記念配実施し期末3000円配当へ



ジャスダック既上場のインテリックス<8940>は、5月24日(木)付で東証2部へ上場する。同日以降は両市場で売買が可能となる。 同社はこれを記念し、今5月期の期末配当について、従来予想の普通配当2000円に上場記念配当1000円を加え3000円とすると発表。実施済みの中間配当2000円と合わせ、年間5000円配当となる(前期実績は年間1100円)。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42066376.html



大引けの日経平均株価は30円安の1万7498円と続落



前引けの日経平均株価は30円40銭安の1万7498円60銭と続落。TOPIXは4.62ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.98円安と6日続落している。 値上がり業種は、その他製品、保険業、倉庫・運輸、ガラス・土石製品など。 値下がり業種は、その他金融、電気・ガス、卸売、情報・通信など。 東証1部市場値上がり653銘柄、値下がり926銘柄、変わらず146銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、ジェイテクト<6473>(東1)、シャープ<6753>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42060816.html



日本タングステンはザラバ中に好決算発表で続伸



日本タングステン<6998>(東2)は続伸。 きょう午後2時に、2007年3月期連結決算を発表した。売上高は前年比4.3%増の129億0400万円、経常利益は同20.3%増の11億7200万円、純利益は同30.3%増の7億0100万円。とくに経常・純利益はそれぞれ、2割以上、3割以上の増益となった。 発表直後は22円高の360円まで買われた。 この1年ほどのチャートを見ると、400円が上値抵抗線。しかし、それを上抜ければ、500円ライン期待もまんざらではない。現在の株...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42058073.html



フジシールインターナショナルは2700円台キープ、レーティングが材料



フジシールインターナショナル<7864>(東1)は続伸。今朝は120円高の2735円で始まり、後場に入っても2700円台をキープしている。 きょうザラバ中に、国内大手総研が、レーティングを「3」から「2」に引き上げたことが、買い材料となっているもようだ。 レーティング引き上げの理由は、欧州事業の損益改善と成長が見込まれること、北米・欧州で清涼飲料向けのシュリンクラベル需要が立ち上がってきたこと。2008年3月期と2009年3月期は、海外事業が牽引し、利益成長が高いと見込...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42055836.html



グンゼが続伸し年初来高値を更新、今期も2ケタ増益見込み



グンゼ<3002>(東1)が、5円高の704円と続伸、一時712円まで上昇し3月12日につけた年初来高値709円を更新している。9日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期は経常利益が前の期比10%増と好調だった。今期も経常利益が前期比12%増の110億円と2ケタ増益を見込む。主力のアパレルは高機能製品の開発・投入で増収をねらう一方、海外生産体制の効率化を進めるとしている。クールビズ商戦を前に取組倍率0.42倍の売り長の好需給をテコに800円処を目...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42055210.html



日本綜合地所の今期は売上高1000億円乗せ、10期連続増益を目指す



日本綜合地所<8878>(東1)の08年3月期連結業績予想は、売上高1280億円(前期比52.9%増)、経常利益120億円(同70.8%増)、純利益63億円(同66.2%増)と売上高が初の1000億円乗せ、10期連続の増益を目指す。 前期からずれ込んだ「レイディアントシティ戸塚」(総戸数337戸)に加え、「レイディアントシティ向ヶ丘遊園」(総戸数750戸)などの大型物件が寄与し、マンション供給戸数は大幅に増加する見通し。マンション分譲の今期売上計画に対する仕入は完了しており...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42054141.html



ソフトバンクが直近安値を下回る、年初来安値を意識した動きに



ソフトバンク<9984>(東1)が、60円安の2485円と続落し直近4月24日安値2495円を下回っている。日経ジャスダック平均株価が年初来安値を更新し新興銘柄が冴えない展開が続いており、依然として出口の見えない状況だ。ソフトバンクの先週末の信用買い残は、349万株増加し4754万株となり株価が下がると値ごろ感から買いが増えるという悪循環に陥っている。取組倍率は1.48倍の好取組との指摘もあるが、1月4日につけた年初来2360円処を意識した動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42051330.html



任天堂が4日続伸し連日の上場来高値更新



任天堂<7974>(東1)(大)が、1500円高の4万1600円と4日続伸し連日の上場来高値更新となっている。米国市場高、円安を好感し堅調な展開となっている。4月26日に発表された2008年3月期業績予想は、営業利益が前期比19.5%増の2700億円と業績拡大が続く見通しだが、会社計画は保守的との見方が大勢。上値追いの動きが続きそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42051198.html



NOKが急続伸し年初来高値を更新、上値を試す展開へ



NOK<7240>(東1)が、180円高の2460円と急続伸し1月4日につけた年初来高値2360円を更新している。14日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期増益を好感した買いが継続している。 今期経常利益は前期比4.6%増の475億円を見込む。 株価は3月8日につけた年初来安値1854円をつけ、昨年2月の高値3790円、同年4月高値3770円のダブルトップ形成からの調整に一巡感。昨年12月高値の2395円を抜いており、3000円処までの上値を...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42047605.html



日東電工、悪材料出尽し



日東電工<6988>(東1)は悪材料出尽くし相場に進みそうだ。前3月期25%減益発表で当面の懸念材料は一掃された。足元の液晶市場の動向を踏まえ今期は微減益と慎重な見通しだが、後半の回復が想定される状況から先行き増額の可能性が高まっている。チャートは逆三尊底入れパターン形成となってきた。(証券日刊5月17日1面ターニングポイントから)


http://syoukenn.seesaa.net/article/42047353.html



前引けの日経平均株価は92円高の1万7621円と続伸



前引けの日経平均株価は92円33銭高の1万7621円33銭と続伸。TOPIXは6.77ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は10.38円安と6日続落している。 値上がり業種はその他製品、精密機器、海運、電気機器、鉄鋼など。 値下がり業種は卸売、石油石炭製品、電気・ガス、食料品、鉱業など。 東証1部市場値上がり981銘柄、値下がり582銘柄、変わらず158銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、シャープ<6753>(東1)、ジェイテクト<6473>(東1)、シチズン時計<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42045140.html



日本工業検査は地味ながら優良銘柄、押し目を拾う手法で



日本工業検査<9784>(JQ)は反発。80円高の1160円で始まり、ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、連休中に起きたジェットコースター事故に関連して、検査関連銘柄として買いが入っていた。 同社は非破壊検査を行なっており、石油・石油化学・LNG関連設備の検査事業に強みがある。検査関連事業は、手堅い需要がある分野で、同社の業績も、堅調に推移している。実質無借金の好財務体質。 現在の株価で、PERは16倍、PBRは1.3倍...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42039553.html



【2007/05/17 22:09】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

プラセンタダイエットの情報
-
プラセンタとは、胎盤のことで胎盤は、元気な赤ちゃんが生まれてくるのに必要不可欠なものです http://gastroenterology5.thriftystmartin.com/

コメントを閉じる▲
ソニーが年初来高値更新、相場の新たな柱として02年5月高値を目指す

ソニーが年初来高値更新、相場の新たな柱として02年5月高値を目指す



ソニー<6758>(東1)が、240円高の6700円と続伸し5月9日につけた年初来高値6680円を更新している。前日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期営業利益が前期比6.1倍の4400億円と大幅増益見込みを好感している。液晶テレビなどが好調な電機(エレクトロニクス)部門が利益をけん引するとしている。相場の新たな柱として、目先は02年5月高値7460円を目指そう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42036631.html



三桜工業は今期好業績予想で、一時、813円ストップ高



三桜工業<6584>(東1)は一時、813円ストップ高となった。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期連結決算が、前年比増収増益で、とくに経常利益は同3割以上の増益となったこと、2008年3月期の連結業績予想が、前年実績比増収増益で、経常利益は3割以上の増益、純利益は5割以上の増益となっていることが、買い材料となっている。 その後、前引けにかけて810円で約定が出ている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42035227.html



エルナーが業績の上方修正を好感し続伸



旭硝子傘下のエルナー<6972>(東2)が、10円高の215円と続伸している。前日発表の2007年12月期連結業績予想の上方修正を好感している。経常利益が前回予想を1億5000万円上回る10億円(前期比3.16倍)に増額した。不採算商品の販売縮小や高付加価値商品の拡販に加えて、コスト構造の見直しが奏功したとしている。株価は2月20日につけた年初来高値247円抜けとなれば、300円前後までの上昇もみられよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42034661.html



マブチは反発→続伸。ナゾの自社株買い発表・・・とは関係なく、好業績と地合いで買い



マブチモーター<6592>(東1)は反発→続伸。100円高の7260円で始まり、その後は7400円に乗せている。 とくに何か材料が出たわけではないが、先週11日に発表した第1四半期(2007年1~3月)連結決算が前年比増収増益だったものの、ちょうど地合いが悪い時期だったため、今になって見直し買いが入ったと見られている。 また、きのう大引け後に、自社株買いを発表した。期間はきょうから6月29日、買付価格は6610円としている。算定根拠は、15日終値7180円に、8%のディスカ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42034579.html



凸版印刷はナゾの大陽線出現。買い安心感のある老舗企業株人気の一角?



凸版印刷<7911>(東1)は反発→続伸。12円高の1272円で始まり、その後は1335円まで買われている。 きのう発表した、2007年3月期連結決算は、売上高が前年比0.6%増の1兆5578億7600万円、経常利益が同10.6%減の834億9100万円、純利益が同72.1%増の260億6700万円。 2008年3月期の連結業績予想は、売上高が前年実績比4.0%増の1兆6200億円、経常利益が同11.4%減の740億円、純利益が同18.9%増の310億円としている。 最近は...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42033791.html



ニチレイが5日続落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



冷凍食品首位のニチレイ<2871>(東1)が、24円安の671円と5日続落し、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。15日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期業績横ばい見込みを嫌気した失望売りが継続している。1月19日につけた年初来安値646円を意識した動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42033711.html



リンナイが急続伸し騰勢を強める、大株主の動向を睨みつつ昨年高値奪回が目前



ノーザントラスト大株主のリンナイ<5947>(東1)が、200円高の3600円と急続伸し直近14日高値3560円を抜き騰勢を強めている。 14日に発表の2007年3月期連結決算と08年3月期業績予想を受け、外資系証券が15日、投資判断を「売り」→「中立」に格上げしたことが買い手掛かり。2月に表面化したガス機器事故への世論・政府の対応が沈静化し、リンナイの日本国内のガス機器ビジネスは最悪期を脱したとしている。 今期の連結業績予想は、経常利益が前期比13.1%増の153億円と2...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42032022.html



ブックオフコーポレーションは不正取引で気配値切り下げ、大量の売り物



ブックオフコーポレーション<3313>(東1)は9時45分現在、寄り付かず。270円安の1512円売り気配。20万株近い売り物が出ている。 きのう夜7時台に、「不適切な売上計上について」発表を行なった。 同社の複数の直営店が、売上目標を達成するために、「店舗の商品を第三者にいったん売却した後、連結子会社が当該商品を買い戻す」という取引を行なっていたことが判明した。2004年12月と2006年2月に行なわれ、それぞれ、670万円、1600万円の取引金額であったという。 今後は...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42031732.html



ナカノフドー建設は上方修正で反発。低位建設株は深追い禁物



ナカノフドー建設<1827>(東1)は反発。13円高の213円で始まっている。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期業績予想の上方修正が、買い材料となっているもようだ。個別・連結とも、売上高、経常・純利益ともに上方修正となった。 東南アジアの海外子会社の完成工事利益の増加などによる。 最近は、時々、何か材料が出た建設低位株がポコッと上昇することがある。低位株なので、上げ幅は小さくても、値上がり率は大きいため、値上がり率ランキングに登場することになる。今朝の寄り後は、同...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42031555.html



日本空港ビルデングが5日ぶりに急反発、羽田国際化の提言を受け買い戻しの動き



日本空港ビルデング<9706>(東1)が、245円高の2300円と5日ぶりに急反発し4月26日につけた年初来高値2290円を更新している。前日午後2時に2007年3月期決算と併せて08年3月期業績予想を発表し株価は続落した。同日政府のアジア・ゲートウェイ戦略会議(議長・安倍晋三首相)が、日本とアジアの交流を促進する「アジア・ゲートウェイ構想」をまとめ、就航先や参入企業を国主導で決める航空政策の自由化(オープンスカイ)を軸に、早朝・夜間枠を利用した羽田空港での国際チャーター便...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42031485.html



ソリッドグループホールディングスは続落にインサイダー容疑が追い討ち



ソリッドグループホールディングス<7602>(東2)は小幅反発。4円高の58円で始まり、寄り後は60円台に乗せている。 きのう16日付け新聞で、同社社長ら3人がインサイダー取引を行なった疑いがあるとして、証券取引法違反容疑で、東京地検特捜部に告発されると報道された。同日昼、井上博文副社長らが記者会見するとともに、「現在確認中であり、確認が取れ次第、速やかに報告する」とのコメントを発表した。 旧ライブドアオートの同社チャートを日足で見ると、100円台で低迷した後、きのうまで6...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42029980.html



日清紡が4日続伸し年初来高値を窺う動き



日清紡<3105>(東1)が、16円高の1613円と4日続伸し7日につけた年初来高値1625円を窺う動きになっている。15日に2007年3月期連結決算と08年3月期業績予想と併せて300万株の自社株消去発表、今期経常利益19.1%増見込みを好感した買いが継続している。またブルドックソース<2804>(東2)にTOB提案したスティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドが、日清紡株の5.04する大株主であることも、株価の下支え要因となっている。引き続き注目。>>...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42029873.html



HOYAは続伸。ペンタックスのTOB受け入れと経営統合の大筋合意報道で



HOYA<7741>(東1)は続伸。100円高の3880円で始まっている。 今朝の日経新聞等で「ペンタックス<7750>(東1)が、HOYAのTOBを受け入れて経営統合することで大筋合意」と報道された。 ペンタックスは続落。1円安の776円で始まり、寄り後は767円まで売られている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42029659.html



バリオセキュア・ネットワークス 1株当たり542円の増配を発表



バリオセキュア・ネットワークス<3809>(大へ)は16日引け後、増配を発表した。 今期の配当金額について、当初予想の582円から1000円に引き上げた。昨年11月30日に1対3の株式分割を実施していることを勘案すると、前期の1株当たり配当金額は458円となり、実質542円の増配となる。 日本で唯一、多機能ルーターとOSを自社で開発していることから業界で最も競争力を持つ企業。安価で企業向けの情報セキュリティサービスを提供できることにより、業績は非常に好調。今期も11月に中間...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41985190.html



【2007/05/17 11:06】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

健康運動指導士
-
健康運動指導士とは、生活習慣病を予防し、健康水準を保持・増進することを目的とした、個人に適した運動メニューの作成・指導を行う、厚生大臣認定資格 http://syllabi.wglorenzetti.com/

コメントを閉じる▲
ファーストリテは4日続伸、国内大手証券が投資判断格上げを好感

バリオセキュア・ネットワークス 1株当たり542円の増配を発表



バリオセキュア・ネットワークス<3809>(大へ)は16日引け後、増配を発表した。 今期の配当金額について、当初予想の582円から1000円に引き上げた。昨年11月30日に1対3の株式分割を実施していることを勘案すると、前期の1株当たり配当金額は458円となり、実質542円の増配となる。 日本で唯一、多機能ルーターとOSを自社で開発していることから業界で最も競争力を持つ企業。安価で企業向けの情報セキュリティサービスを提供できることにより、業績は非常に好調。今期も11月に中間...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41985190.html



東京一番フーズ 今期最終利益は76.4%増を見込む



東京一番フーズ<3067>(東マ)の07年9月期3月中間期の連結業績は売上高28億1700万円(前年同期比25.9%増)、経常利益8億5000万円(同14.8%増)、純利益4億7600万円(同27.7%増)と増収増益。 当中間期間は記録的な暖冬を記録したことから、当初見込みの売上高29億9600万円を6%下回った。しかし、ふぐ相場の下落傾向に加え、仕入れルートの効率化を推進してきた結果、売上原価関連コストの圧縮化が実現できたことから、営業・経常利益ともに当初見込みより約11...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41977277.html



大引けの日経平均株価は16円高の1万7529円と小反発



大引けの日経平均株価は16円02銭高の1万7529円00銭と小反発した。TOPIXは0.66ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.40円安と5日続落した。 値上がり業種は石油石炭製品、精密機器、ゴム製品、電気・ガス、その他製品など。 値下がり業種は陸運、証券商品先物、繊維製品、銀行、建設など。 東証1部市場値上がり553銘柄、値下がり1067銘柄、変わらず108銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日揮<1963>(東1)、ジーエス・ユアサ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41967375.html



日揮は好業績を好感、レンジを抜き昨年2月高値奪回期待高まる



日揮<1963>(東1)が、236円の2180円と続伸し一時2240円まで買われ2月6日につけた年初来高値2180円を更新している。前日午前、2007年3月期決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期は石油やガス、資源開発向けのプラント建設が好調で、連結営業利益が前期比44%増の380億円を見込みを好感した買いが優勢となっている。 また、ナイジェリアの政情不安を背景に改めて同国からの原油供給に対する先行き不透明感が強まり、15日のロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41965793.html



ヤフーが6日続落、25日移動平均線で下げ止まるか注目



ヤフー<4689>(東1)が、250円安の4万1800円と6日続落となっている。米マイクロソフトと米ヤフーの提携交渉報道を受け、8日に4万6350円まで上昇した後、下げに転じている。株価は25日移動平均線の4万936円処に急接近、この辺りで下げ止まりとなるか注目されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41964413.html



ひまわりHD 商品先物子会社のホールセール事業譲渡で最終合意、今期に特別利益計上見込み



ひまわりホールディングス<8738>(JQ)は15日、連結子会社ひまわりシーエックスのホールセール(国際・法人取引)事業及び市場部門の事業譲渡に関して、6月30日付でユーロ圏最大規模の金融グループの一つであるソシエテ・ジェネラル傘下のフィマット・ジャパン(本社:東京都港区)に譲渡することで最終合意したと発表した。 同社は2月15日付で開示していた通り、フィマットグループとの間で当該事業の譲渡について交渉を行っていたもの。譲渡価額は11億円を予定している。これに伴い、今3月期...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41964334.html



ファーストリテは4日続伸、国内大手証券が投資判断格上げを好感



ファーストリテイリング<9983>(東1)が、60円高の9030円と4日続伸している。16日付で国内大手証券が、中期視点で投資時期が到来、組織を補強しながら改革継続へとして、投資判断を「3」→「2」へ格上げしたことを好感している。 株価は13週移動平均線で押さえられる動きとなっており、ここから一段高は期待薄との見方がある。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41963041.html



NECが続落し下げ幅を拡大、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



NEC<6701>(東1)が、26円安の593円と続落し下げ幅を拡大、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。前日の2007年3月期の連結最終損益が従来予想を310億円下回る90億円の黒字(前の期は101億円の赤字)になったようだとの発表を嫌気した売りが膨らんでいる。サーバーやソフトウエアの伸び悩みのほか、単独決算上で繰り延べ税金資産に対する評価引当金を約230億円計上したためとしている。 株価は1月4日につけた年初来安値566円を意識した動きになっており、戻...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41961728.html



丸井はスクラップアンドビルドを評価し続伸



丸井<8252>(東1)が、77円高の1485円と続伸している。前日の自社株4000万株を消却するとの発表を好感した買いが継続している。加えて、大井町店(東京・品川)を8月に閉鎖するとの発表も株価を押し上げている。店舗の土地と建物はパシフィックマネジメントに売却する。売却額は未定。不振店舗を閉鎖して店舗網を効率化する。丸井は今年秋に開業予定の有楽町店(仮称)など新店を積極的に出す一方で、不振店は閉鎖するスクラップアンドビルドを評価している。 取組倍率0.52倍の売り長の好需...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41959764.html



前引けの日経平均株価は40円安の1万7472円と続落



前引けの日経平均株価は40円40銭安の1万7472円58銭と続落。TOPIXは6.63ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.24円安と5日続落している。 値上がり業種は石油石炭製品、鉱業、電気・ガス、ゴム製品、輸送用機器など11業種。値下がり業種は証券商品先物、建設、銀行、ガラス土石製品、パルプ・紙など。 東証1部市場値上がり469銘柄、値下がり1137銘柄、変わらず111銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、日揮<1963>(東1)、TDK<6762>(東1)...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41954473.html



住友重機械工業は押し目買い妙味大、想定上回る業績



住友重機械工業<6302>(東1)は押し目買いに妙味が大きい。前3月期決算は経常利益が650億円(前々期475)と事前予想600億円を大きく上回る着地となった。 そうした発射台が高くなった上で今期も経常利益730億円と大幅増益見通しが明らかになり、改めて見直し人気が盛り上がってきた。 建設機械、船舶、環境・プラントなど全ての部門で増益が見込まれる状況にある。このため調査部サイドでは今期についても756億円へストライドを伸ばし、来期も818億円へ続伸するものと見ている。 前期...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41952270.html



横浜ゴムが反発し年初来高値を更新、売り長の好需給をテコに上昇続く



横浜ゴム<5101>(東1)が、18円高の821円と反発し14日につけた年初来高値811円を更新している。10日に発表した2008年3月期の連結業績予想、営業利益が前期比35%増の285億円との見通しを引き続き好感した買いが継続している。日本とタイで自動車用タイヤの生産能力を増強し、付加価値の高いタイヤを中心に増産する方針としている。 株価は取組倍率0.31倍の売り長の好需給をテコに上値追いが続いている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41951843.html



メビックスは反発。不振の新興市場で優良銘柄を発見



メビックス<3780>(東マ)は反発。今朝は1万2000円高の24万5000円で始まり、前場は24万9000円まで買われている。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、中期、短期とも続落しており、そろそろ自律反発の時期ではあった。 同社の事業は、大規模臨床試験向けの支援管理システム。2001年設立、2005年上場の新興銘柄にしては珍しく(?)、無借金、繰越利益ありの好財務体質。また、業績は堅調に増収増益で来ている。2007年...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41951732.html



コスモ石油は今期好業績を買い、ギャップアップ。今朝は石油株が高い



コスモ石油<5007>(東1)はギャップアップ。20円高の530円で始まり、寄り後は539円まで買われた。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期連結決算は、売上高は増益を確保したものの、営業・経常・純利益ともに減益となったものの、今期は大幅な増収増益を見込んでいることが買い材料となっている。 上期を中心に、原油価格の高騰により、ガソリンや灯油、軽油といった石油製品価格が高騰したため、自動車の燃費向上・省エネ化や、他エネルギーへの転換、輸送効率化で需要が減少。下期は原油...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41950310.html



鹿島が年初来安値更新、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



鹿島<1812>(東1)が、58円安の529円と4日続落、一時515円まで下落し1月5日につけた年初来安値520円を更新。225採用銘柄の値下がり率ランキングの上位に入っている。前日2008年3月期の連結経常利益が前期比27%減の430億円との発表を嫌気した売りが膨らんだ。公共事業が減少するうえ、開発事業の採算悪化などが重しとなって粗利益率が0.5ポイント悪化し、7.6%となる見通しとしている。 株価は昨年11月安値494円処が下値水準として意識されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41950226.html








追記を閉じる▲

【2007/05/16 22:26】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

ボルダリングをはじめる
-
ボルダリングの検索サイト。大阪、ジム、シューズ、名古屋、東京などボルダリングに関する各種情報をお届けしています。 http://lavabo.stuartmembery.com/

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。