上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



株式投資情報 証券日刊新聞ブログ


企業と投資家を結ぶ株式投資情報紙の証券日刊新聞社が提供するブログ。個別銘柄・企業情報・株式ニュース速報・IR情報、株式市場に関する話題を提供。



テーマ銘柄が強い動き、全体は海外・為替・主力株の動きに左右



日経平均株価が700超の下げに転じるなか、今までの経験則からニューヨークテロ、ブラックマンデーなど海外発の暴落時は、目先の安値を形成するケースが多い。そのためほとんどの銘柄が日足では陽線となった。 特に目立った動きは、スティールパートナーズ保有のキッコーマン<2801>(東1)や日清紡<3105>(東1)が昨年来高値を更新し堅調な動きとなったこと。或いは、含み関連として物色されていたよみうりランド<9671>(東1)が80円安で寄り付いた後、3円高の787円とプラスで引ける...





大引けの日経平均株価は515円安の1万7604円と大幅続落



大引けの日経平均株価は515円80銭安の1万7604円12銭と大幅続落した。TOPIXは58.59ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は42.71円安と大幅続落した。全業種値下がりとなった。 東証1部市場値上がり33銘柄、値下がり1676銘柄、変わらず9銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日本ハム<2282>(東1)、日清紡<3105>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、日興コーディアルグループ<8603>(東1)、商船三井<9104>(東1)、...





朝日ラバー 「ASA COLOR」ブランド導入で販売強化へ



工業用ゴム事業及び医療・衛生用ゴム事業を展開する朝日ラバー<5162>(JQ)は、シリコーンを材料に独自の配合技術と調色技術を生かした光デバイスに応用する製品に「ASA COLOR」ブランドを導入する。 従来の「アサ・カラー(登録商標)」及び「LEDホワイトキャップ」、超透明シリコーン製品を、グローバル展開の意味を込めた「ASA COLOR」ブランドで統一することで、同社のコア技術のイメージを浸透し、顧客である各メーカーへの更なる販売強化へつなげていく考え。 また、これを機...





ティアックが急上昇、三菱系の投資ファンドの再生テコ入れ期待



ティアック<6803>(東1)が、18円高の141円と急上昇し6日連騰となっている。本日、総額20億円の第三者割当増資を実施すると発表したことを受け買われている。発行株式数の約7%にあたる1800万株を事業再生ファンドのフェニックス・キャピタル(東京・千代田)が運営するジャパン・リカバリー・ファンド3に割り当てる。既存事業の基盤強化に加え、自己資本の充実で財務体質の改善を図るとしている。 フェニックス・キャピタルは三菱系の企業再生ファンドで、日本橋梁<5912>(東1)の引...





福岡銀行は225臨時入れ替え候補、取組面から踏み上げも



福岡銀行<8326>(東1)は、前場53円安の959円まで売られた後、23円安の989円と下げ幅を縮小している。国内大手証券の観測では、日興コーディアルグループ<8603>(東1)が上場廃止となった際の225採用銘柄の臨時入れ替え候補の筆頭に同行を取り上げているという。 同行は、直近23日に高値1064円をつけ本日は4日目、取組倍率が0.24倍の売り長となっており、踏み上げの動きもあろう。





東光は下げ幅縮小、M&Aの標的は絶好の買い場提供に



東光<6801>(東1)は、前場寄付き安値の311円から始まり14円安の324円と下げ幅を縮小している。スティールパートナーズが5%取得が明らかとなった日清紡<3105>(東1)が前日比プラスに転じており、M&Aの標的になっている銘柄は、下げ場面では絶好の買い場提供となりそうだ。米ナスダック上場のベル・フューズが東光に経営統合を提案しており、実現すれば海外企業による日本企業を対象にした初の三角合併案件になる公算が大きいだけに市場の注目度も高い。 最終赤字転落見通しから16...





鈴茂器工が逆行高、日テレ系「未来創造堂」に登場予定



寿司ロボットでシェアトップの鈴茂器工<6405>(JQ)が出来高を伴い、前場段階で前日比13円高の740円と逆行高。昨年来安値715円をつけた後急反発した。 同社は、3月2日(金)午後11時15分より放送予定の日本テレビ系列「未来創造堂」に出演する。寿司ロボットの開発秘話がドラマ化され、紹介される予定。 時価は底値圏。今3月期は最終増益の見通しで、予想1株利益は28.63円にアップする。PBR0.71倍と1倍割れ、予想期末配当は15円(配当利回り2.02%)と買い妙味が膨ら...





YOZANが4日続伸、「暴落時の赤札銘柄」だが?



YOZAN<6830>(JQ)が、107円高の1738円と4日続伸し戻り歩調を強めている。前日に、ソフトバンクモバイルがWiMAX(ワイマックス)を採用するとの報道で買われた直近2月14日高値1590円を抜いたことで、一気に上昇機運が高まったようだ。本日寄付き1421円、安値1408円まで売られたが、絶好の突込み場面となった。 ただ、足元の業績赤字、継続企業の前提に疑義の疑いの注記があることを踏まえると、「暴落時の赤札銘柄は買い」とはいえ割り切った投資姿勢が臨まれよう。





日経平均株価が700円超の下げで良い調整との受け止め方も



国内大手証券筋では、今回の中国株式相場の急落に端を発した世界同時株安の流れについて上昇相場の間に蓄積した過熱感を取り除く「良い調整」と受け止めているようだ。 3月のSQ算出日までは乱高下も予想されるが、1万6200円処をトレンドの変換点とみている様子で、このラインを割り込まなければ、引き続き上昇相場が持続へ。 物色の方向もゼロ1銘柄(業界トップ、225採用銘柄など)が主流、新興銘柄の復活はまだまだとの見方で、今回の下げによって相場の二極化が加速するかもしれない。





前引けの日経平均株価は644円安の1万7475円と大幅続落



前引けの日経平均株価は644円85銭安の1万7475円07銭と大幅続落となっている。TOPIXは70.36ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は61.24円安と大幅続落となっている。全業種値下がりしている。 東証1部市場値上がり4銘柄、値下がり1700銘柄、変わらず11銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、該当なし。 225採用銘柄の値下がり率上位は、日興コーディアルグループ<8603>(東1)、いすゞ自動車<7202>(東1)、旭硝子<5201>(東1...





旭化成は続落→反発。中国販社新設も材料



旭化成<3407>(東1)は続落→反発。50円安の845円で始まったが、その後反発し、前場は861円で引けた。 寄り付きは地合いの悪化にツレて安く始まったものの、寄り後は、新日本製鐵<5401>(東1)やトヨタ自動車<7203>(東1)等とともに、優良株の押し目買いということで上げている。ただ、市場の先行き不透明感から、前引けにかけていったん利益確定売りが出ているらしく、再び反落ぎみではある。 同社はきょうの日経産業新聞で「旭化成、人工透析機器を強化――中国に販社新設」と報...





SBSHDは前期増配を好感、直近高値抜けなるか注目



総合物流のSBSホールディングス<2384>(JQ)が、1万3000円高の35万円と3日ぶりに反発している。同社の2006年2月期の年間配当が従来予想より1250円増やし2000円にするとの発表を好感。本業の物流事業の拡大に加え、オフィスビルの信託受益権の譲渡益が発生したことが寄与したとしている。 株価は直近1月30日高値36万6000円を抜いてくれば、40万円処までの上昇もみえてこよう。





日本オプティカルは日足続落も分足は戻り足、このままジリ高と行きたいところ



日本オプティカル<2680>(JQ)は80円安の550円で始まったが、寄り後は575円まで買われている。 きのう大引け後に、株主優待制度の変更について発表した。同社は12月通期末と6月中間期末に優待を実施している。 優待ポイントに応じて、「ギフトカードまたは盲導犬グッズ」を、「株主優待券または盲導犬グッズ」に変更した。 また、盲導犬グッズを選択した場合、財団法人日本盲導犬協会への支援となるが、変更前は「同協会から感謝状が送付される」となっていたのが、変更後は、「盲導犬支援セ...





明治電機が5日ぶりに急反発、分割実施と50円配を好感



明治電機工業<3388>(JQ)が、280円高の3380円と5日ぶりに急反発し、全体相場が暴落しているなか逆行高している。前日に、3月31日現在の株主に対して、4月1日付で、1対2の株式分割を実施すると発表したことを好感。加えて、今3月期末に30円配当を実施、年間配当は50円(2006年3月期は記念配当10円含む40円)とすることも併せて発表。 3500円処のレンジ上限抜けとなれば、4000円処までの上昇も期待できよう。





マツダはフォードと提携強化、下げ幅を縮小し底固めの動きか



マツダ<7261>(東1)が、寄付き60円安の670円から始まり安値668円をつけた後、39円安の691円と下げ幅を縮小している。来日中の米フォード・モーターのアラン・ムラーリー社長が27日にマツダとは開発や生産などで協力関係を深めると本日報道されている。保有株に変化はないとコメントし、33.9%保有するマツダ株を売却しない考えを改めて示したという。最も重要なパートナーはマツダと強調した上で、低燃費エンジンや代替燃料など環境分野で提携を強化する考えも示したという。 また、...








スポンサーサイト

【2007/02/28 16:03】 | 証券新報ダイジェスト トラックバック(0) |


株式投資情報 証券日刊新聞ブログ


企業と投資家を結ぶ株式投資情報紙の証券日刊新聞社が提供するブログ。個別銘柄・企業情報・株式ニュース速報・IR情報、株式市場に関する話題を提供。



大引けの日経平均株価は26円高の1万8215円と続伸



大引けの日経平均株価は26円93銭高の1万8215円35銭と3日続伸した。TOPIXは2.01ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は6.89円高と続伸した。値上がり業種は非鉄金属、鉱業、石油石炭製品、卸売、鉄鋼など。値下がり業種は保険、ゴム製品、その他製品、銀行、小売など。 東証1部市場値上がり824銘柄、値下がり802銘柄、変わらず92銘柄となった 225採用銘柄の値上がり率上位は、日興コーディアルグループ<8603>(東1)、日立造船<7004>(東1)、古河機械...





住友チタニウムが5日連騰、中期経営計画に対する期待も



住友チタニウム<5726>(東1)が、550円高の1万4110円と5日連騰となっている。午後3時から会見が予定されている中期経営計画に対する期待が高まっているようだ。 足元の業績はチタンの需給逼迫が続き前期の能力増強がフルに寄与し、2007年3月期経常利益は155億円(前期比88.7%増)と大幅増益を見込む。昨年9月高値1万4565円をつけた後モミ合いの動きになっていたが、高値を窺う動きになってきた。





新日鉄系の日本電工は業績回復と好取組をテコを上値追いを鮮明に



日本電工<5563>(東1)が、後場に入り24円高の596円まで買われ上値追いを鮮明にしている。フェロマンガン市況の回復をテコに業績のV字回復が期待されている。 新日本製鐵<5401>(東1)系を物色する流れにも乗った形に。チャート上、2004年3月高値557円を先週抜いたことで、押し目買い姿勢が強まっている。取組倍率が1.50倍の好取組となっていることも支えに、上値追いは続こう。引き続き注目(株マニ2月21日短期注目銘柄)





住友金属鉱山の上場来高値奪回は当然か



住友金属鉱山<5713>(東1)は、130円高の2195円と大幅に上昇し連日の昨年来高値更新となっている。昨年2月から続いた1年に渡るモミ合いを抜け、いよいよ上昇第2ラウンド入りと見る向きが大勢。金・銅やニッケルなど資源の上昇によって業績の上方修正は必至の状況となった。国内証券では、投資判断を新規「A」に格付け、目標株価を2900円としている。89年12月の上場来高値2460円奪回は当然の動きか。





日鐵商事は低PER、新日鉄系の超出遅れとして人気化



新日本製鐵<5401>(東1)系の専門商社 日鐵商事<9810>(東2)が、20円高の430円と上昇し6日連騰と上値追いを鮮明にしている。新日鉄が昨年来高値を更新するなか、グループ企業のなかにあって超出遅れと指摘されている。今期予想PERは8倍台と割安水準に放置。チャート的には、2005年4月高値407円を先週抜き、利食い売りをこなして騰勢が一気に強まった。引き続き注目。





ソフトバンクは続伸、昨年4月の高値水準が目標



ソフトバンク<9984>(東1)が、90円高の3030円と続伸し昨年5月26日以来の3000円台回復となっている。先週日経平均株価が1万8100円台に上昇し物色意欲の高まりから、225採用銘柄の出遅れを物色する動きなども見られている。ソフトバンクは取組倍率が0.89倍の好需給となっており、個人投資家の動きが活発化してきたようだ。 チャート上、2月2日の戻り高値2980円を抜いており、昨年4月の高値水準3500円処が当面の目標となる可能性が高い。





前引けの日経平均株価は92円高の1万8280円と続伸



前引けの日経平均株価は92円43銭高の1万8280円85銭と3日続伸となっている。TOPIXは6.34ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は5.08円高と3日続伸している。値上がり業種は石油石炭製品、非鉄金属、鉱業、卸売、鉄鋼など。値下がり業種は保険、銀行、その他金融、その他製品、不動産など。 東証1部市場値上がり964銘柄、値下がり639銘柄、変わらず115銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日興コーディアルグループ<8603>(東1)、日産化学...





オービックは来期60円増配の観測報道を好感



オービック<4694>(東1)が、390円高の2万4440円と続伸している。同社が2008年3月期の年間配当を今期予想に比べ60円増の260円とする公算が大きいとの報道を好感している。主力の統合業務ソフト「OBIC7ex」シリーズが伸び、業績が好調なためとしている。増配額のうち40円は創立40周年記念配当になる模様で、四期連続増配となる運び。 直近1月29日の戻り高値2万6670円抜けを抜いてレンジ上放れとなるか注目したい。





内田洋行は今期特損計上も、ダブル報道で小幅反発。買い時ではある



内田洋行<8057>(東1)は小幅反発。4円高の631円で始まり、636円まで買われている。 今朝は日経新聞と日経産業新聞にダブル報道されたため、それも買い材料となっているもようだ。今月に入って630円前後のラインでモミ合っているため、上放れが期待される。 日経新聞では「コダックと提携し、紙の文書の電子化を請け負うサービス事業に参入する」と報道された。 日経産業新聞では「内田洋行などオフィス家具大手、中国で需要開拓加速」と報道されている。 同社は、2007年7月通期...





日興コーディアルグループがストップ高まで買われる



日興コーディアルグループ<8603>(東1)が、寄付き200円高の1411円ストップ高まで買われた後、177円高の1387円となっている。米シティグループが資本支援を検討していることが明らかになったとの報道を好感した動きとなっている。日興コーデが上場廃止になる場合は完全子会社化する方向で調整しているが、シティは年内にも東京証券取引所に株式上場を申請すると伝えられ、上場廃止になった場合の換金性の不安も和らいだと市場では見ている。取組倍率が0.57倍の売り長となっており、売り方...





大日本印刷はパソコン新広告と企業向けSNSの、システム開発報道2連発で続伸



大日本印刷<7912>(東1)は続伸。4円安の1849円で始まったが、寄り後は1869円まで買われている。 今朝は日経新聞で、パソコンの新広告システム開発が、日経産業新聞で、企業向けSNS構築システム開発が、それぞれ報道された。このダブル報道が材料となっているもようだ。 日経では、「並べた複数のパソコン画面に、一体的な広告映像を流せるシステムを開発した」と報道された。インターネットカフェや家電量販店での活用を目指す。2009年度までに15億円の広告収入を見込んでいるとい...





オリジン電気が5日連騰、ハイブリッドカー関連として注目



オリジン電気<6513>(東1)が、68円高の879円と上昇し5日連騰している。同社は自動車に搭載した電子機器の電圧を制御する「電源装置」を開発したと22日に報道されている。携帯電話の基地局向け電源の技術を応用し、高電圧に対応できるようにしてある。自動車の電子化や環境対応車の普及による需要の伸びを見込み、3年以内の事業化を目指すという。 48ボルトの電圧に対応した携帯電話などの通信基地局用電源をベースに試作器を開発、従来の自動車の使用する電圧は10―20ボルトだが、ハイブリ...





ミクシィはSNS小説開始報道で小幅続伸。「フェアバリュー」目指し上値追いへ



ミクシィ<2121>(東マ)は小幅続伸。4万円高の219万円で始まっている。 今朝の日経新聞等で「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)上で、3月から連載小説を開始」「会員の声をストーリー展開に活かすなど、SNSならではの仕掛けを盛り込む」「広告収入の拡大につなげる」と報道されたことが手がかり材料となっているもようだ。 チャートを見ると、2006年11月に上場来安値157万円をつけた後は上放れたが、今月に入ってからは200万円台前半でモミ合っている。 現在の株価で...





太平洋セメントは再値上げを好感し5日連騰



太平洋セメント<5233>(東1)が、18円高の545円と5日連騰している。大手セメントメーカー2社が23日、相次いでセメントの再値上げを表明したことを受け買われている。最大手の太平洋セメントは4月出荷分から一トン500円(東京地区で約6%)引き上げるという。燃料の石炭が来年度から一段と値上がりすることなどが理由。同社の値上げ表明は昨年7月以来、7ヵ月ぶり。 直近2月1日高値556円抜けとなれば、昨年4月7日高値奪回の動きも鮮明となろう。





明電舎は続落から反発へ。北米で自動車開発の実験請負参入報道が買い材料



明電舎<6508>(東1)は続落→反発。2円安の435円で始まったが、寄り後は440円まで戻している。 今朝の日経新聞等で「2008年から、北米で自動車開発の実験請負事業を始める」「同社にとって評価試験の請負は初めて」「2010年度には10億円程度の売上を見込む」と報道されたことが買い材料となっているもようだ。 チャートを見ると、2006年11月につけた直近安値387円を底に、続伸傾向で来ている。なので、オシレーター的には「過熱」。一目均衡表はローソク足が雲を上抜けている、...








【2月末で販売終了いたします】取引レートの時間差を利用して毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げる 検証作業さえ不要の【超短期!】アービトラージFX


【2007/02/26 22:25】 | 株式投資情報 トラックバック(1) |
株式投資って何でしょう?
ふと思ったので、調べてみました。

株式投資とは?
→株式投資は、一言で言うと企業の将来性に対して行う投資のことです。企業の将来は、完全に保証されているのではないので、当然リスクが発生します。
が、投資した企業が成長すれば、大きなメリットを享受することができます

☆メリット
 ・株価が購入した価格より上昇すれば、値上がり益が見込める
 ・配当(会社が得た利益資産を株主に還元する制度)が受け取れる
 ・株主優待が受け取れる

×デメリット
 ・株価が下落する場合も・・
 ・倒産することもあり
 ・配当を実施していない会社もあります

主婦の私としては、株主優待が、非常に魅力的♪です。
株主優待を使って、いいものを沢山ゲットできますよね(^^)

【2007/02/24 22:40】 | 株の基礎 トラックバック(0) |


株式投資情報 証券日刊新聞ブログ


企業と投資家を結ぶ株式投資情報紙の証券日刊新聞社が提供するブログ。個別銘柄・企業情報・株式ニュース速報・IR情報、株式市場に関する話題を提供。



株マニにおいて26日月曜日、三菱系の低位注目銘柄と225採用銘柄の好業績出遅れ銘柄を紹介します



兼松<8020>(東1)が大幅上昇、三菱製鋼<5632>(東1)が6日連騰となるなど、このところ三菱系を物色する動きが強まってきた。また、新日本製鐵<5401>(東1)新が連日の高値更新し日経平均株価1万8000円台回復の立役者となり、225採用銘柄の底上げの動きが期待されてきました。 株マニhttp://www.kabu-mani.com/pc/ではこの点に着目して注目銘柄を月曜日に紹介します。





大引けの日経平均株価は79円高の1万8188円と続伸



大引けの日経平均株価は79円63銭高の1万8188円42銭と続伸した。TOPIXは12.06ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は12.36円高と続伸した。値上がり業種は海運、不動産、倉庫運輸関連、証券商品先物、その他製品など。値下がり業種はゴム製品、保険、食料品、パルプ・紙、医薬品など。 東証1部市場値上がり1113銘柄、値下がり490銘柄、変わらず108銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、川崎汽船<9107>(東1)、日立造船<7004>(東1)、トレ...





ジョイント・コーポが昨年来高値を更新



マンション中堅ジョイント・コーポレーション<8874>(東1)が、210円高の4980円と3日続伸し昨年10月20日高値4900円を更新している。三菱地所<8802>(東1)が4000円台に乗せ上場来高値を更新、長谷工コーポレーション<1808>(東1)や大和ハウス工業<1925>(東1)などマンション建設、住宅建設株が昨年来高値を更新するなど本格的な金利上昇を前に駆け込み需要が発生するとの期待が高まっている。 足元の業績は、5日に発表された第3四半期業績が経常利益前年同期...





住友精密工業は環境関連、8日連騰し上値追い



住友精密工業<6355>(東1)が、11円高の684円と8日連騰し上値追いとなっている。本日、アジア太平洋地域の49ヵ国・地域が参加して域内の水問題の解決を目指すアジア・太平洋水フォーラム(事務局・東京)が本格始動したと日本経済新聞で報道された。22日までシンガポールで開催したフォーラム初の執行審議会会合で、上下水道など水インフラの整備をはじめ、水害対策や環境保護といった広範な分野で協力していくことで合意。12月に大分県別府市で初の「アジア・太平洋水サミット」を開催し、首脳...





NTT都市開発が直近高値顔合わせ



エヌ・ティ・ティ都市開発<8933>(東1)が、9000円高の27万2000円と続伸し直近2日高値と顔合わせしている。含み関連を物色する流れから買われている。同社は東京・大手町でオフィスビルの賃貸事業を手掛けており、不動産の含み益が評価されている。20日にエヌ・ティ・ティ都市開発と西日本高速道路サービス・ホールディングス、NTTコミュニケーションズ、NTTファシリティーズの4社は、西日本高速道路管内のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)において、「次世代サービス...





東京都競馬が続伸し上値追い、含み関連物色が続く



東京都競馬<9672>(東1)が、7円高の389円と続伸し上値追いとなっている。3月下旬の公示地価発表を前に、首都圏の地価上昇が一段と明るみになるとの観測がある。東競馬のほか、土地の含み関連として事前警告型の買収防衛策導入を発表したよみうりランド<9671>(東1)、ヤマタネ<9305>(東1)なども上値追いとなっている。 このところ仕手性の強い銘柄の上昇が目立っており、フォローの風も吹いているようだ。





日立製作所が直近高値を抜き急騰目前か



日立製作所<6501>(東1)が、前場850円まで買われ直近19日高値849円を抜いて、急騰目前の動きとなりそうだ。外資系証券では、不採算事業の縮小・撤退、独立事業のスピンオフや経営陣による企業買収、上場子会社の吸収や売却などの抜本的リストラに期待し、会社側の今期営業利益1800億円は控えめとして2000億円、続く来期は2300億円と大きく改善すると見ている。 取組倍率1.37倍の好取組を支えに225採用銘柄の出遅れ、M&A・業界再編関連銘柄として昨年4月7日高値888円が...





前引けの日経平均株価は19円高の1万8127円と続伸



前引けの日経平均株価は19円19銭高の1万8127円98銭と続伸となっている。TOPIXは4.77ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.96円高と続伸している。値上がり業種は海運、倉庫運輸関連、不動産、卸売、電気・ガスなど。値下がり業種はゴム製品、保険、食料品、水産・農林、医薬品など。 東証1部市場値上がり909銘柄、値下がり666銘柄、変わらず134銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、川崎汽船<9107>(東1)、ユニチカ<3103>(東1)、三...





サンワテクノスは事業拡大で小幅続伸。大株主の安川電機も続伸



サンワテクノス<8137>(東1)は小幅続伸。1円高の1163円で始まり、前場は1175円で引けた。 今朝の日経産業新聞で「サンワテクノス、受託製造サービス拡大――産業機器や複合部品」と報道されたことも買い材料となっているもようだ。 今朝は東証1部業種別株価指数で「卸売業」セクターが値上り上位にランクインしている。 また、大口株主の安川電機<6506>(東1)も今朝は続伸。前場は1332円まで買われた。





三菱ケミカルHD系の日合成は目標株価引き上げとグループ再編から買われる



日本合成化学工業<4201>(東1)が、31円高の583円と3日続伸し上値追いを強めている。銀行系証券が投資判断「1」継続、目標株価を620円→820円に引き上げたことを好感した買いが入っている。今月8日に発表された通期業績見通しの上方修正によって業績の好調が確認され上昇基調を鮮明にしている。 また、同社は三菱化学が35.1%の筆頭株主であることから三菱ケミカルホールディングス<4188>(東1)のグループ再編の次の目玉との観測もある。三菱化学が40%保有の荒川化学工業<4...





日特建設は「新セメント材料」報道で反発、大化け期待?の低位株



日特建設<1929>(東1)は反発。今朝は2円高の121円で始まり、前場は125円まで買われている。 今朝の日経産業新聞で「日特建設が新セメント材料、強度維持・粘性は自在に」と報道されたことが手がかり材料となったもようだ。 チャートを見ると、この2ヵ月ほど、110円台で小幅モミ合いを続けてきた。120円ラインを本格的に上抜けるか。 業績を見ると、2007年3月通期業績予想は、売上高と経常利益は前年比減収減益だが、純損益は前年の損失から、黒字転換が見込まれている。 大口株主を...





寺岡製作所が新製品開発報道で反発、上値1000円ラインを抜く



寺岡製作所<4987>(東2)が反発。8円安の992円で始まったが、前場は1031円まで買われている。ここ2ヵ月ほどは上値1000円ラインが堅かったが、一挙に30円高した。 今朝の日経産業新聞で「寺岡製作所、シリコーンゴムの超薄型粘着テープを開発」と報道されたことが手がかり材料となったもようだ。





三洋電機は多額粉飾の疑い報道で株価は乱高下に



三洋電機<6764>(東1)は、66円安の163円まで売られた後50円安の179円と下げ幅を縮小している。同社が04年3月期決算(単体)で債務超過状態の子会社などで約1900億円の損失処理を検討しながら、実際には約500億円しか処理せずに済ませていたことが分かったとの朝日新聞の報道を嫌気した売りが出ている。適切に処理していれば損失は大きく膨らみ、当期黒字だった決算は赤字に転落していた可能性があるとして、証券取引等監視委員会が、多額の粉飾の疑いもあるとして調べを進めている模様...





NECエレクトロニクスは通期赤字幅拡大で反落、押し目の買い時



NECエレクトロニクス<6723>(東1)は反落。150円安の3340円で始まり、3200円台まで売られている。 きのう大引け後に2007年3月通期業績予想の下方修正を発表した。とくに、営業・税引前・純損益ともに下方修正し、当初見通しよりも、さらに損失幅が拡大する見込みとなった。 半導体売上高の減少、生産調整による工場稼動の低下、一部開発プロジェクトの集約にともなう費用、資産評価の見直しなどによる。 しかし、損失の一部は、構造改革・体質改善等のための、前向きの費用が発生した...





オリンパスは超音波で肺がん診断報道も好感し高値更新



オリンパス<7733>(東1)が、40円高の4180円と続伸し15日につけた上場来高値4160円を更新している。千葉大学とオリンパスは、肺がんがどの程度進行しているかを患者に肉体的な負担をあまりかけずに診断できる手法を開発したとの日本経済新聞の報道を材料視した買いが入っている。口から入れた内視鏡を使って超音波を当てて、針で組織を採取し、がんの転移の有無を調べるという。のどに穴を開けて採取する従来法に比べ負担が軽く、診断精度も同等。肺がんはがん死因の一位を占めており、開発した...









【2007/02/23 23:25】 | 証券新報ダイジェスト トラックバック(0) |


株式投資情報 証券日刊新聞ブログ


企業と投資家を結ぶ株式投資情報紙の証券日刊新聞社が提供するブログ。個別銘柄・企業情報・株式ニュース速報・IR情報、株式市場に関する話題を提供。



新日本製鐵が4日続伸し連日の高値更新



新日本製鐵<5401>(東1)が、20円高の805円と4日続伸し連日の高値更新となった。前日発表の1月の粗鋼生産(速報値)が過去最高、本日の日本経済新聞朝刊は「新日鉄が株主意識調査に乗り出した。全株主に初のアンケートを配布し、利益配分を決める際の判断材料として活用する。再編機運が高まるなか、個人の安定株主の増加につなげるのが狙い」と報道されるなど新日鉄の株価を刺激する材料が重なり、前場は803円まで買われた。 後場に入り、日本銀行が金融政策決定会合で、短期金利の誘導目標であ...





大引けの日経平均株価は25円安の1万7913円と小幅続落



大引けの日経平均株価は25円91銭安の1万7913円21銭と小幅続落した。TOPIXは4.50ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は2.18円安と続落した。値上がり業種は鉄鋼、空運、不動産、保険、銀行など。小売、パルプ・紙、石油石炭製品、医薬品など。値下がり業種は電気・ガス、海運、倉庫運輸関連、医薬品、鉱業など。 東証1部市場値上がり948銘柄、値下がり615銘柄、変わらず152銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日立造船<7004>(東1)、三井造船<7...





みずほ信託銀行が日銀の0.25%の利上げ提案を受け反発



みずほ信託銀行<8404>(東1)が、11円高の288円と反発し直近19日高値を抜いて騰勢を強めている。日銀が本日の金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を現状より0.25%引き上げ、年0.5%とすることを提案したとの報道を受け、利ザヤ拡大との見方から買いが入っている。引き続き注目(株マニ2月19日短期注目銘柄)





ガンホーが大幅反落、新興銘柄の動きが鈍い



ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(大ヘ)が、8万3000円安の55万3000円と大幅に反落している。前期、最終赤字15億7800万円となったとの前日の発表を嫌気した売りが優勢となっている。ジー・モード株など、保有株式の株価下落に伴う投資有価証券の評価損15億円弱を特別損失に計上した。これを受けて新興市場の銘柄の動きが鈍くなったとの見方がある。





楽天は複数証券会社の強気見通しも反落



楽天<4755>(JQ)が、1500円安の6万3100円と反落している。銀行系証券は投資判断を「4」→「3」に引き上げ、目標株価を6万3000円としている。また、外資系証券でも「ニュートラル2」を継続、目標株価を5万7000円→6万5000円に引き上げているが、6万5000円処のフシを抜けないと見て売りが出ているようだ。目先調整から反騰を窺う動きか。





東光が急続伸、初の三角合併となるか注目集まる



東光<6801>(東1)が24円高の314円と急続伸し、直近14日高値303円を抜き上値追いとなっている。5月の三角合併解禁をにらみ東光に対し、米ナスダック上場のベル・フューズが経営統合を提案しているとの報道を材料視。実現すれば海外企業による日本企業を対象にした初の三角合併案件になる公算が大きいとしているが、東光は拒否の姿勢を示しているようで、今後の展開に注目が集まっている。





前引けの日経平均株価は1円安の1万7937円と小幅続落



前引けの日経平均株価は1円38銭安の1万7937円74銭と小幅続落となっている。TOPIXは2.80ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.25円安と続落している。値上がり業種は鉄鋼、ゴム製品、金属製品、不動産、卸売など。値下がり業種は倉庫運輸関連、医薬品、パルプ・紙、その他金融、鉱業など。 東証1部市場値上がり932銘柄、値下がり618銘柄、変わらず162銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日立造船<7004>(東1)、三洋電機<6764>(東1)...





日立造船が3日続伸し上値追い鮮明



日立造船<7004>(東1)が、13円高の161円と3日続伸し上値追い鮮明となっている。同社は造船と名前が付いているが、ゴミ焼却設備等環境を柱としている。船舶・海洋部門は全体の8%にとどまる。政府が「京都議定書」に基づく温暖化ガス削減目標の達成に向け、飲食、金融などのサービス業や学校、病院などに今夏までに自主的な削減目標をつくるよう求める方針を固めたと報道された。前日から地球温暖化に対する100ページ超の外資系証券のレポートを作成したがキッカケとなり、水処理・環境関連を物色...





神戸製鋼所が新値追い、新日鉄を追う



神戸製鋼所<5406>(東1)が、11円高の471円と3日続伸し新値追いとなっている。新日本製鐵<5401>(東1)を追いかける動きになっている。日本経済新聞において、新日鉄どこまで強いかが掲載されているが、パートナーの住友金属工業<5405>(東1)や神戸製鋼所などが買収の標的となれば、肝心の国内市場で盟主の座が揺るぎかねないとの指摘があった。チャート的には、神戸製鋼所は91年3月高値571円までフシはなく、新日鉄本丸を買うより値上がり幅は期待できるかも知れない。 株マニ...





四国化成工業は来期EPS70円説浮上、目先の売り一巡で火柱高も



四国化成工業<4099>(東1)が本格出直りに転じてきた。業績好調の出遅れとして有力筋買いに、1月末に809円まで買われたが、全般調整に725円まで押し、目先筋の売りは一掃。その間、有力筋は投げ物を丹念に吸収、再攻勢に転じてきた。好決算発表で人気化しているアピックヤマダの筋も介入。昨年待つ809円高値は通過点、昨年高値862円抜けは時間の問題。売り物は極端に薄く火柱高に発展する可能性も。 第3四半期売上高は前年同期比10%増の308億7800万円、経常利益は同28.9%増の...





鈴与シンワートは13期ぶり復配と3Q好調を受けストップ高



鈴与シンワート<9360>(東2)が、50円高の246円ストップ高となっている。前日、2007年3月期に2.5円配当を実施すると発表した。旧シンワート時代の1994年3月期に年3円配を実施して以降、無配が続き、13期ぶりの復配となるとの発表を好感した買いが殺到している。主力の情報サービス、物流事業の好調を受けて、株主配分に乗り出すという。同時に発表した2007年3月期第3四半期連結業績は、売上高が前年同期比13.5%増の72億9500万円、経常利益が同60.9%増の1億28...





米国株式市況 起爆剤はM&A



■2007年2月20日(火)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12786.64(△19.07)◎ダウ運輸株指数:5145.81(△39.84)◎ナスダック総合株価指数:2513.04(△16.73)◎長期金利(10年物国債・%):4.68(▼0.02)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):57.90(▼1.49)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎シリウス・サテライト・ラジオ(△5.95%):XMサテライト・ラジオとの対等合併を好感 ◎XMサテライト・ラジオ(△10...





NECエレクトロニクスは経営改善策を期待し3日続伸



NECエレクトロニクス<6723>(東1)が、70円高の3400円と上昇し3日続伸となっている。同社は策定中の経営改善策に、シリコンウエハーに回路を焼き付ける前工程ラインの絞り込みなどを盛り込との報道を好感している。生産効率が低い旧世代のラインを閉鎖、比較的新しい世代のラインに移管し、生産効率の向上で収益改善につなげるとしている。経営改善策は22日に発表するとしており、改善策を期待した買いが入っている。





一高たかはしの12月中間は売上高2.4倍に拡大



一高たかはし<2774>(JQ)が20日発表した06年12月中間連結決算は、売上高118億100万円(前年同期比2.4倍)、経常利益2億6400万円(同5.5%増)、純利益3億9000万円(同7.7%増)と増収増益だった。なお、特別利益として土地売却益約6億7300万円を計上している。 売上高急拡大の要因はシステム事業の好調。子会社ウェルネットで展開しているが、決済関連サービスで既存取引先の取扱量が順調に伸びたことに加え、大規模eコマース会社や大手チケット販売会社の取扱いが...





セブン&アイはロフトの連結子会社化報道が買い手掛かりに



セブン&アイ・ホールディングス<3382>(東1)が、40円高の3810円と前日と変わらずを挟んで3日続伸となっている。生活雑貨専門店ロフト(東京・渋谷)を3月にも連結子会社にするとの報道が買い手掛かりに。セブン&アイの全額出資子会社でロフトの筆頭株主であるミレニアムリテイリングが約100億円を投じ、ロフト株を保有している森トラストとイオンから株を買い受けるという。セブン&アイは傘下のイトーヨーカ堂が都市型のショッピングセンターを開発する際の主要テナントに据えるなどして専門...









【2007/02/23 09:55】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


株式投資情報 証券日刊新聞ブログ


企業と投資家を結ぶ株式投資情報紙の証券日刊新聞社が提供するブログ。個別銘柄・企業情報・株式ニュース速報・IR情報、株式市場に関する話題を提供。



新日本製鐵が4日続伸し連日の高値更新



新日本製鐵<5401>(東1)が、20円高の805円と4日続伸し連日の高値更新となった。前日発表の1月の粗鋼生産(速報値)が過去最高、本日の日本経済新聞朝刊は「新日鉄が株主意識調査に乗り出した。全株主に初のアンケートを配布し、利益配分を決める際の判断材料として活用する。再編機運が高まるなか、個人の安定株主の増加につなげるのが狙い」と報道されるなど新日鉄の株価を刺激する材料が重なり、前場は803円まで買われた。 後場に入り、日本銀行が金融政策決定会合で、短期金利の誘導目標であ...





大引けの日経平均株価は25円安の1万7913円と小幅続落



大引けの日経平均株価は25円91銭安の1万7913円21銭と小幅続落した。TOPIXは4.50ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は2.18円安と続落した。値上がり業種は鉄鋼、空運、不動産、保険、銀行など。小売、パルプ・紙、石油石炭製品、医薬品など。値下がり業種は電気・ガス、海運、倉庫運輸関連、医薬品、鉱業など。 東証1部市場値上がり948銘柄、値下がり615銘柄、変わらず152銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日立造船<7004>(東1)、三井造船<7...





みずほ信託銀行が日銀の0.25%の利上げ提案を受け反発



みずほ信託銀行<8404>(東1)が、11円高の288円と反発し直近19日高値を抜いて騰勢を強めている。日銀が本日の金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を現状より0.25%引き上げ、年0.5%とすることを提案したとの報道を受け、利ザヤ拡大との見方から買いが入っている。引き続き注目(株マニ2月19日短期注目銘柄)





ガンホーが大幅反落、新興銘柄の動きが鈍い



ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(大ヘ)が、8万3000円安の55万3000円と大幅に反落している。前期、最終赤字15億7800万円となったとの前日の発表を嫌気した売りが優勢となっている。ジー・モード株など、保有株式の株価下落に伴う投資有価証券の評価損15億円弱を特別損失に計上した。これを受けて新興市場の銘柄の動きが鈍くなったとの見方がある。





楽天は複数証券会社の強気見通しも反落



楽天<4755>(JQ)が、1500円安の6万3100円と反落している。銀行系証券は投資判断を「4」→「3」に引き上げ、目標株価を6万3000円としている。また、外資系証券でも「ニュートラル2」を継続、目標株価を5万7000円→6万5000円に引き上げているが、6万5000円処のフシを抜けないと見て売りが出ているようだ。目先調整から反騰を窺う動きか。





東光が急続伸、初の三角合併となるか注目集まる



東光<6801>(東1)が24円高の314円と急続伸し、直近14日高値303円を抜き上値追いとなっている。5月の三角合併解禁をにらみ東光に対し、米ナスダック上場のベル・フューズが経営統合を提案しているとの報道を材料視。実現すれば海外企業による日本企業を対象にした初の三角合併案件になる公算が大きいとしているが、東光は拒否の姿勢を示しているようで、今後の展開に注目が集まっている。





前引けの日経平均株価は1円安の1万7937円と小幅続落



前引けの日経平均株価は1円38銭安の1万7937円74銭と小幅続落となっている。TOPIXは2.80ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.25円安と続落している。値上がり業種は鉄鋼、ゴム製品、金属製品、不動産、卸売など。値下がり業種は倉庫運輸関連、医薬品、パルプ・紙、その他金融、鉱業など。 東証1部市場値上がり932銘柄、値下がり618銘柄、変わらず162銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日立造船<7004>(東1)、三洋電機<6764>(東1)...





日立造船が3日続伸し上値追い鮮明



日立造船<7004>(東1)が、13円高の161円と3日続伸し上値追い鮮明となっている。同社は造船と名前が付いているが、ゴミ焼却設備等環境を柱としている。船舶・海洋部門は全体の8%にとどまる。政府が「京都議定書」に基づく温暖化ガス削減目標の達成に向け、飲食、金融などのサービス業や学校、病院などに今夏までに自主的な削減目標をつくるよう求める方針を固めたと報道された。前日から地球温暖化に対する100ページ超の外資系証券のレポートを作成したがキッカケとなり、水処理・環境関連を物色...





神戸製鋼所が新値追い、新日鉄を追う



神戸製鋼所<5406>(東1)が、11円高の471円と3日続伸し新値追いとなっている。新日本製鐵<5401>(東1)を追いかける動きになっている。日本経済新聞において、新日鉄どこまで強いかが掲載されているが、パートナーの住友金属工業<5405>(東1)や神戸製鋼所などが買収の標的となれば、肝心の国内市場で盟主の座が揺るぎかねないとの指摘があった。チャート的には、神戸製鋼所は91年3月高値571円までフシはなく、新日鉄本丸を買うより値上がり幅は期待できるかも知れない。 株マニ...





四国化成工業は来期EPS70円説浮上、目先の売り一巡で火柱高も



四国化成工業<4099>(東1)が本格出直りに転じてきた。業績好調の出遅れとして有力筋買いに、1月末に809円まで買われたが、全般調整に725円まで押し、目先筋の売りは一掃。その間、有力筋は投げ物を丹念に吸収、再攻勢に転じてきた。好決算発表で人気化しているアピックヤマダの筋も介入。昨年待つ809円高値は通過点、昨年高値862円抜けは時間の問題。売り物は極端に薄く火柱高に発展する可能性も。 第3四半期売上高は前年同期比10%増の308億7800万円、経常利益は同28.9%増の...





鈴与シンワートは13期ぶり復配と3Q好調を受けストップ高



鈴与シンワート<9360>(東2)が、50円高の246円ストップ高となっている。前日、2007年3月期に2.5円配当を実施すると発表した。旧シンワート時代の1994年3月期に年3円配を実施して以降、無配が続き、13期ぶりの復配となるとの発表を好感した買いが殺到している。主力の情報サービス、物流事業の好調を受けて、株主配分に乗り出すという。同時に発表した2007年3月期第3四半期連結業績は、売上高が前年同期比13.5%増の72億9500万円、経常利益が同60.9%増の1億28...





米国株式市況 起爆剤はM&A



■2007年2月20日(火)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12786.64(△19.07)◎ダウ運輸株指数:5145.81(△39.84)◎ナスダック総合株価指数:2513.04(△16.73)◎長期金利(10年物国債・%):4.68(▼0.02)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):57.90(▼1.49)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎シリウス・サテライト・ラジオ(△5.95%):XMサテライト・ラジオとの対等合併を好感 ◎XMサテライト・ラジオ(△10...





NECエレクトロニクスは経営改善策を期待し3日続伸



NECエレクトロニクス<6723>(東1)が、70円高の3400円と上昇し3日続伸となっている。同社は策定中の経営改善策に、シリコンウエハーに回路を焼き付ける前工程ラインの絞り込みなどを盛り込との報道を好感している。生産効率が低い旧世代のラインを閉鎖、比較的新しい世代のラインに移管し、生産効率の向上で収益改善につなげるとしている。経営改善策は22日に発表するとしており、改善策を期待した買いが入っている。





一高たかはしの12月中間は売上高2.4倍に拡大



一高たかはし<2774>(JQ)が20日発表した06年12月中間連結決算は、売上高118億100万円(前年同期比2.4倍)、経常利益2億6400万円(同5.5%増)、純利益3億9000万円(同7.7%増)と増収増益だった。なお、特別利益として土地売却益約6億7300万円を計上している。 売上高急拡大の要因はシステム事業の好調。子会社ウェルネットで展開しているが、決済関連サービスで既存取引先の取扱量が順調に伸びたことに加え、大規模eコマース会社や大手チケット販売会社の取扱いが...





セブン&アイはロフトの連結子会社化報道が買い手掛かりに



セブン&アイ・ホールディングス<3382>(東1)が、40円高の3810円と前日と変わらずを挟んで3日続伸となっている。生活雑貨専門店ロフト(東京・渋谷)を3月にも連結子会社にするとの報道が買い手掛かりに。セブン&アイの全額出資子会社でロフトの筆頭株主であるミレニアムリテイリングが約100億円を投じ、ロフト株を保有している森トラストとイオンから株を買い受けるという。セブン&アイは傘下のイトーヨーカ堂が都市型のショッピングセンターを開発する際の主要テナントに据えるなどして専門...









【2007/02/21 23:13】 | 証券新報ダイジェスト トラックバック(0) |

海外投資で億万長者?



多くの人が尻込みする海外投資ですが、金融商品にしろ不動産にしろ、実は大いなるチャンスが存在するのです。






【2007/02/19 23:37】 | 海外投資 トラックバック(0) |
ヤフーがジャスダックに上場するそうです




JASDAQ - What's New



ジャスダック証券取引所から「What's New」のお知らせです


【新規上場承認】ヤフー(株)(4689)、(株)シスウェーブ(6636)、(株)大日光・エンジニアリング(6635)







新規上場銘柄 アドソル日進(株) 株式(3837)の新規上場日における売買について







【新規上場承認】コムチュア(株)(3844)







【新規上場承認】寺崎電気産業(株)(6637)







「権利処理に関する情報」(権利処理に関する個別銘柄情報)のページを更新しました







「JASDAQ市場統計月報(CD-ROM版)」(平成18年12月)の販売開始について







平成19年3月期及び9月期上場会社の四半期発表予定一覧






【2007/02/16 19:53】 | ジャスダック トラックバック(0) |

サンコーテクノ 1対2の株式分割発表



サンコーテクノ<3435>(JQ)は1対2の株式分割を2月14日に発表した。 平成19年3月31日(土曜日)を基準日とするが、当日は株主名簿管理人の休業日につき3月30日を実質基準日として株主の所有株式を、1株につき2株の割合で分割する。分割後の発行株式総数は、218万6352株となる。 分割の目的は、流動性を図ると共に、1投資単位当たりの金額を引き下げることで、投資家層の拡大を図るためとしている。 また、同日発表された今3月期第3四半期連結業績は、売上高121億6500万...





ぱど 業界初の「バースデーマガジン」創刊



業界最大の1290万部を超える無料情報誌を発行している㈱ぱど<4833>(大へ)は、2月14日に業界初のバースデーマガジンを4月20日から発行すると発表した。すでに同社フランチャイジーでは南大阪、泉州で、関東圏に先駆けて2月16日に発行する。 バースデーマガジンの魅力は、登録者が誕生日あるいは誕生月に掲載されているレストラン、居酒屋、アパレルショップなど様々な店舗で割安の利用・商品購入できる特典が受けられることであり、一方、クライアントは売り上げ増が期待できることである。大...





大引けの日経平均株価は131円高の1万7752円と続伸



大引けの日経平均株価は131円19銭高の1万7752円64銭と4日続伸した。TOPIXは9.41ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は0.38円高と反発となった。値上がり業種はゴム、非鉄金属、陸運、空運、建設など。値下がり業種は電気・ガス、パルプ・紙、その他製品、情報・通信、食料品など。 東証1部市場値上がり922銘柄、値下がり649銘柄、変わらず145銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東武鉄道<9001>(東1)、横浜ゴム<5101>(東1)、三菱...





楽天が反落、TBS株の問題決着を待つ



楽天<4755>(JQ)が、800円安の5万7900円と反落している。寄付き後6万300円まで買われる場面もあったが、25日線処で戻り待ちの売りに押される動きになっている。TBS<9401>(東1)と資本・業務提携交渉を続けている楽天は前日、発行済み株式の19%超を保有するTBS株のうち、みずほ信託銀行に信託して議決権を凍結している約半分の株も自社保有に戻す方向で検討に入ったと一部報道されている。両社の交渉は信託期限の2月末が節目とされてきたが、信託解除後も楽天はTBSと交...





インテリジェントWがストップ安



インテリジェントウェイブ<4847>(JQ)が、2万円安の10万3000円ストップ安となっている。前日、2006年12月中間期の利益予想を下方修正したことを嫌気した売りが優勢となっている。連結純利益が従来予想を1億1000万から1億5000万円下回る5900万円(前年同期比82%減)となった。会社側は販売が計画通りに推移しているため、6月期末までには今回計上した評価損も取り返せる程度に在庫は減少するとし、07年6月期通期の予想は据置いている。





ソフトバンクが続伸し確りした動きに



ソフトバンク<9984>(東1)は、20円高の2840円と続伸し確りした動きになっている。四季報速報によれば、携帯電話事業は割賦契約効果で採算改善、利益大幅上乗せへとして2007年3月期経常利益2150億円(前年比48.2%増)を予想している。昨日、一昨日と2785円をつけ目先下値が固まったと意識される動きも出ている。取組倍率0.83倍の好需給をテコに踏み上げの動きもあるかも知れない。





きょう上場のアートネイチャーの初値は公開価格、他のIPO各社はまずまずの滑り出し



きょう上場のアートネイチャー<7823>(JQ)は、後場が始まっても、公開価格割れの6000円台で推移している。 今朝は公開価格7000円で寄ったものの、寄り後に6500円まで売られ、後場にかけて6000円台後半で動いている。 きょうはこのほか、札証アンビシャス上場のインネクスト<6660>(札ア)、東証2部上場のアサックス<8772>(東2)、ジャスダック上場のウィル不動産<3241>(JQ)、エルモ社<7773>(JQ)、大証HC上場のウェブドゥジャパン<2138>...





イオンがローソンを傘下に収める日まで配当利回り2%を買う



長島和弘の大株主ウォッチャー イオン<8267>は丸紅が保有するダイエー株式15%と、ダイエーの持つマルエツ株式20%を買い取る交渉権を昨年10月に得て、この2月中には提携が具体的となることは周知の事実だが、14日にイオンが提携する北海道の大手スーパー、ポスフール<7512>を子会社化すると一部報道された。今春をメドに出資比率を現在グループで保有する30%から51%超に引き上げる模様(会社側は資本増強について、第三者割当増資を含め今後検討するものであり、現時点では何も決まって...





フルヤ金属は続伸も、「ニッチかつ技術力」の強みで上値追いへ



フルヤ金属<7826>(JQ)は続伸。280円高の2万2500円で始まり、2万3000円台に乗せている。きのう大引け後に発表した、2006年12月中間(7~12月)決算が、前年同期比増収増益だったことが買い材料。 中間決算は、売上高が前年同期比14.8%増の103億1900万円、経常利益が同57.3%増の7億5900万円、純利益が同55.4%増の4億3500万円。とくに利益が大幅な増益となった。 チャートを見ると、2006年9月の上場以来、公開価格の1万円ラインから2万...





三菱マテリアルは業界再編の観測から続伸し上値追い



三菱マテリアル<5711>(東1)が、21円高の524円と続伸し上値追いとなっている。前日の海外市場で銅先物相場が急伸し、金先物相場が反発するなど国際商品市況が回復していることに加え、前日米株式市場で買収観測が伝わった非鉄金属大手のアルコアが急伸したことを受け、業界再編が加速するとの観測から買われている。5日に発表した第3四半期当期利益が前年同期比20.9%増の好調を受け、複数の証券会社が目標株価を引き上げている。昨年9月6日の戻り高値539円抜けとなれば、600円処までの...





ノーリツはガス機器事故報道で反落、絶好の買い場



ノーリツ<5943>(東1)は反落。35円安の2160円で始まり、前場は2100円台で推移した。 同業他社の、パロマ、リンナイ<5947>(東1)のガス機器事故と対応のまずさにツレ安していたが、ノーリツ子会社のハーマン製のガス機器でも事故が起きていたとの発表、きのう大引け後に発表した2006年12月通期決算が、前年比増収減益だったことなどが売り材料となった。 事故は、ノーリツの側から自発的に発表したもの。きのうひらいた決算記者会見で、神崎茂治社長が明らかにした。これまで...





前引けの日経平均株価は106円高の1万7727円と続伸



前引けの日経平均株価は106円29銭高の1万7727円74銭と4日続伸となっている。TOPIXは9.83ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.72円安と5日続落している。値上がり業種はゴム、空運、非鉄金属、陸運、証券商品先物など。値下がり業種は不動産、パルプ・紙、情報・通信、電気・ガス、水産・農林など。 東証1部市場値上がり1075銘柄、値下がり501銘柄、変わらず134銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、横浜ゴム<5101>(東1)、ブリヂスト...





ソニーが昨年4月高値6200円顔合わせ



ソニー<6758>(東1)が、200円高の6200円まで買われ昨年4月21日高値6200円と顔合わせしている。前日、2007年度から3カ年の半導体設備投資を06年度までの3年間と比べて3割減らし3000億円程度とする計画を発表を好感。先行き不透明感の強い半導体事業での巨額投資を避け、投資効率を重視するとしている。また、米調査会社ディスプレイサーチが13日まとめた06年の薄型テレビの世界出荷状況によると、液晶テレビの出荷金額ベースのメーカー別シェアでソニーが16%と初めて年間...





ハーモニック・ドライブ・システムズは3Q好決算で続伸も、まだまだ上値余地あり



ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>(JQ)は続伸。前日終値と同額の65万4000円で始まったが、寄り後は66万円台まで乗せた。きのう大引け後に発表した、第3四半期(2006年4~12月)が前年同期比大幅な増収増益となったことに加え、マーケットメイク銘柄の安心感も買いを誘っているもようだ。 3Q連結決算は、売上高が前年同期比33.1%増の139億5200万円、経常利益が同66.5%増の38億0900万円、純利益が同56.0%増の22億7400万円と、大幅な増収増...





島津が昨年来高値更新、がんの発見に役立つ高性能の画像診断装置販売も好感



島津製作所<7701>(東1)が、10円高の1085円まで買われ3日続伸し昨年12月18日高値1083円を更新している。9日に第3四半期業績が経常28%増を発表に加え、昨日がんの発見に役立つ高性能の画像診断装置「PET/CT」を東芝メディカルシステムズと共同開発し、今春にも発売するとの発表も好感している。月足では89年6月高値1640円までフシはなく、取組倍率が0.68倍の売り長の好需給も加わり新値追いの展開が続くと思われる。









【2007/02/14 23:28】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
いつもなんとなく載せているのですが、
みなさんは、株を買うときって、何を参考にするのでしょうか?
もし、よかったら、教えてくださいませ・・・




証券新報ダイジェスト



証券新報ダイジェストです。



電通 第3四半期業績



電通<4324>は、2006年12月連結第3四半期業績を発表した。

売上高1兆5518億円(前年同期比8.2%増)、営業利益416億円(同7%増)。通期業績予想は、当期純利益345億円、市場予想は、353億円(クイック調査)。







コクヨ メルコと業務提携



コクヨ<7984>は、子会社のコクヨS&Tと共同で、メルコグループのメルコHD<6676>のバファローと業務提携を行うと発表した。オフィスソリューションを主軸とした機能、製品の共同開発、共同出資による開発会社の設立、PCサプライ部門の統合、製品の販売などの業務提携を行うとしている。

また、メルコHDは、コクヨグループのアーベル株SKIの57.9%を取得するとしている。







セントラル硝子 第3四半期業績



セントラル硝子<4044>は、2006年12月連結第3四半期業績を発表した。

売上高1424億円(前年同期比3.2%減)、経常利益141億円(同2.6%減)、当期純利益93億円(同18.1%増)。通期業績予想は当期純利益118億円と据え置きとしている。市場予想は、114億円。







テンプスタッフ 第3四半期業績



テンプスタッフ<2476>は、2006年12月連結第3四半期業績を発表した。

売上高1698億円(前年同期比7.9%増)、経常利益81.3億円(同18.2%増)、当期純利益39.72億円(同29.6%増)。通期予想は、当期純利益18.5億円で据え置き、市場予想も1.85億円。







旭テック 3300万株の公募



旭テック<5606>は、3300万株の公募による新株発行を発表した。払込金額は、2月26日?28日のいずれかの日に決定するとしており、募集方法は、Citigroup Global Markets Limited 及びDeutsche Bank AGの総額個別買取引き受けによる欧州を中止とした海外市場での募集としている。資金の使途は、81億5184万円を子会社であるメタルダイン・コーポレーションの借入金の返済を目的として同社への投融資に充当し、残額を債務の削減、成長設備投資等に充当することを予定としている。









住友大阪セメントの9カ月連結 通期予想変更なし



住友大阪セメント<5232>の9カ月連結は、売上高1476億円(前年比4.2%増)、経常利益117億円(同25.0%増)、純利益56億円(同11倍)だった。通期予想は経常利益152億円に変更なし。クイックコンセンサスの経常利益159億円を下回った。





メッセージ 上方修正



メッセージ<2400>は、2007年3月通期連結予想を発表した。既存「アミーユ」施設の稼働率が順調に推移したことに加え、新規「アミーユ」施設の稼働率が期初計画よりも好調に推移したことや、経費の増加を抑えた事で、上方修正となった。

営業収入200億円、経常利益30億円(前予想27億円)、当期純利益18億円(同16億円)。







モック 上方修正



モック<2363>は、2007年6月通期連結予想を発表した。 子会社売却で特別利益を計上し、上方修正となった。

売上高172億円(前予想210億円)、経常利益18.7億円(同12.5億円)、当期純利益12億円(同1.4億円)。









大日本スクリーンの第3四半期



大日本スクリーン<7735>の9カ月連結は、売上高2111億円(前年比26.6%増)、経常利益196億円(同93%増)、純利益124億円(同59%増)だった。通期予想は、経常利益243億円の据え置き。クイックコンセンサスは、経常利益252億円予想だった。





松田産業の上方修正



松田産業<7456>は、今3月期の連結業績予想を、売上高1620億円(前回予想153億円)、経常利益80億円(同70億円)、純利益48億円(同42億円)に増額修正した。なお、クイックコンセンサスは、経常利益80億6700万円だった。





ケネディクス 増配・株式分割



ケネディクス<4321>は、2006年12月期末配当を2500円から3000円に増配すると発表した。また、6月30日付けの株主に対して、1対2株の株式分割を実施すると発表した。







A&D 立会い外分売



エーアンド・デイ<7745>は、2月14日に16万株の立会い外分売を実施すると発表した。分売価格は2372円。買い付け限度1名500株。







インテリジェントウェイブ 下方修正



インテリジェントウェイブ<4847>は、2006年12月通期連結予想を発表した。「CWAT」関連製品の商品在庫2.62億円、貸倒引当金0.52億円計上、など計上し、下方修正となった。

売上高33.22億円(前予想29.6?31億円)、経常利益1.06億円(同2?2.7億円)、当期純利益0.59億円(同1.1?1.5億円)。







リゾートトラスト 株式分割



リゾートトラスト<4681>は、3月31日付の株主に対して、1対1.2株の株式分割を実施すると発表した。効力発生日4月1日。





リゾートトラスト 上方修正



リゾートトラスト<4681>は、2007年3月通期連結予想を発表した。

会員権販売がが好調を維持し、上方修正となった。

売上高947億円(前予想938億円)、経常利益130億円(同118億円)、当期純利益変更無し。









【2007/02/13 17:20】 | 証券新報ダイジェスト トラックバック(0) |


株式投資情報 証券日刊新聞ブログ


企業と投資家を結ぶ株式投資情報紙の証券日刊新聞社が提供するブログ。個別銘柄・企業情報・株式ニュース速報・IR情報、株式市場に関する話題を提供。



理想科学工業 オルフィス実質4年目で売上100億円超は確実



理想科学工業<6413>(東1)が03年12月から販売開始したフルカラープリンター「オルフィス HC5000」は、世界最速のハイスピードで大量印刷が可能なうえに低ラーニングコストで国内外の人気を得ている。売上高も好調に推移していて、前期は82億円、今第3四半期に93億円と実質4年目で100億円超の売上を達成するのは確実。 売上の主力であるリソグラフの最高年間売上高が850億円であったことから推測すると、フルカラー印刷のオルフィスも同規模かそれ以上の売上が見込めるのではないか...





メイコー 第3四半期 大幅増収も原料高で収益圧迫



メイコー<6787>(JQ)の今3月期第3四半期連結決算は、市場規模が拡大しているデジタル家電や、車載向けなどの需要が国内外ともに引き続き好調に推移し、売上高は467億1200万円(前年同期比25.3%増)と大幅増収となった。 一方、主材料である銅をはじめとした各種原材料価格の高騰が収益を圧迫し、経常利益は36億1000万円(同30.6%減)、純利益は24億900万円(同41.6%減)と大幅減益を余儀なくされたが、第2四半期以降は原材料価格が高止まりからやや下がり傾向となり...





長野日本無線の3Qは経常・純利益ともに倍増



長野日本無線<6878>(東2)の今3月期第3四半期連結業績は、売上高255億円(前年同期比8.9%増)、経常利益4億2200万円(同2.1倍)、純利益4億2100万円(同2.0倍)と増収大幅増益となった。 新事業の中核と位置づけ拡大を目指している情報端末、生産設備装置および提携先との電源事業の伸長などによる増収効果に加え、費用をはじめとしたコスト削減が寄与し、利益を押し上げた。 通期の連結業績予想は、売上高340億円(前期比2.5%増)、経常利益10億円(同3.0倍)、純...





OBARAは株式分割を発表



OBARA<6877>(東1)は、3月31日(土)(実質上は3月30日(金))現在の株式1株を1.5株に分割する。基準日:3月31日(土) 効力発生日:4月1日(日) 今9月期期末配当については、従来予想の20円を据え置きとすることから実質増配となる予定。





マースエンジニアリング パーソナルPCシステムに注目



現在のパチンコ・パチスロホール経営者は、昨年の風営法改正にともない、警察指導のもと出球率の良いパチンコ、パチスロ機種の撤去を始めていることから、客足は遠のいて非常に困っている。しかも、今、最も人気のあるスロットの4.7号機も6、7月までには撤去しなくてはならない。そうかといって、最新の5号機は人気がないので、4.7号機を使えるだけフルに使っているのが現状。もはや、スロットだけで運営するのは困難な状態になってきているそうで、6、7月以降スロットをやめてパチンコだけにするか、そ...





国際計測器 加振耐久試験機に注目



国際計測器<7722>(JQ)の今3月期第3四半期連結業績は、売上高67億3700万円(前年同期比11.6%増)と二桁増収だった。利益については、今期より開示のため前年同期の比較はないが、経常利益14億4700万円、純利益8億6700万円となった。 主要取引先である自動車・タイヤ業界の設備投資は堅調で、特に、アジア市場向けの設備投資は好調である。また、従来どおり顧客重視の営業活動を全面的に展開し、技術革新に対応した商品開発に努め新製品の開発に注力する一方、既存事業の徹底的な...





シミック 今第1四半期純利益2.8倍



シミック<2309>(東1)の今9月期第1四半期連結業績は、CRO(医薬品開発支援)、CMO(医薬品製造支援)、CSO(医薬品販売支援)共に順調であったために、売上高53億900万円(前年同期比34.6%増)、経常利益5億6600万円(同87.1%増)、純利益2億9400万円(同2.8倍)と大幅増収増益を達成した。 通期連結業績予想は、売上高220億円(前期比25.3%増)、経常利益18億1000万円(同12.3%増)、純利益9億1900万円(同8.5%減)を見込む。





2月12日(月)から13日(火)にかけてモバイルサイト「株マニ」で「短期注目銘柄」を公開します!



株式投資情報のモバイルサイト「株マニ」では、「短期注目銘柄」を公開いたしますので、是非ご覧ください! そのほかに中・長期有望株もお届けしております。「買いシグナル」や「売りシグナル」を読み取る「足型検索システムや投資に役立つ「特集記事」などのコンテンツもお楽しみに。【ご覧になるには月額315円(税込み)が必要になります】【特別公開日】 ●2月12日(月)と13日(火)【アクセス方法】 ●チャートからトレンドを読み取る足型検索システム搭載・株式投資情報モバイル公式サイト「株マ...





児玉化学工業 今3月期純利益12.4倍、一時の苦境を完全に脱する



児玉化学工業<4222>(東2)の今3月期第3四半期連結業績は、売上高157億7100万円(前年同期比14.7%増)、経常利益3億7200万円(同2.2倍)、純利益2億4100万円(同4.0倍)と一時の苦境を完全に脱したといえる。 プラスチック成形加工の大手で住宅・自動車・冷蔵庫関連と成形機械装置が売上の主力。創業60周年を見据え中期経営計画「ブライトエコー60」を立てて着実に計画を遂行してきたことが業績に反映している。 通期連結業績は、売上高206億5000万円(前期比9...





光波 第3四半期経常利益2.8倍



光波<6876>(JQ)の今3月期第3四半期連結業績は、冷夏の影響で飲料自動販売機向けが伸び悩み、また、タバコ自動販売機では成人識別対応機の置き換えスピードが遅れていることから、計画値を若干下回ったもののLED応用製品は、アミューズメント向けが大きく伸び、民生・産業向けおよび表示装置向けも順調。売上高は75億5100万円(前年同期比12.8%増)、経常利益は3億2900万円(同2.8倍)、純利益は1億2800万円(同24.7%増)と好調。 成人識別対応機の置き換えスピードの...





ジェーシー・コムサ 今3月期最終黒字化へ



ジェーシー・コムサ<2876>(JQ)の今3月期第3四半期連結業績は、クリスマス、年末催事などによる需要増大の時期でもあったが、ピザ関連事業が大幅な増益になったことと外食事業が順調であったことから利益は急回復となった。売上高は157億8800万円(前年同期比1.2%増)、経常利益は1億4500万円(同61.0%増)、純利益は3300万円(前年同期は2億5900万円の損失)と微増収であったものの最終黒字となった。 通期連結業績予想は、売上高200億5000万円(同1.8%減)...





菱和ライフクリエイト 第3四半期純利益5.5倍



菱和ライフクリエイト<8896>(東2)の今3月期第3四半期連結業績は、売上高555億8000万円(前年同期比97.6%増)、経常利益119億8900万円(同5.3倍)、純利益71億800万円(同5.5倍)と大幅増収増益を達成。 事業の中核である不動産販売事業は、ワンルーム物件1,032戸、ファミリー物件381戸を販売したことで、売上合計531億3000万円となった。不動産賃貸管理事業は、ワンルームマンションの販売が物件数の増加につながり、売上高16億3600万円となってい...





鈴茂器工 シャリ弁ロボの売上伸びる



鈴茂器工<6405>(JQ)の今3月期第3四半期業績は、外食業界の競争激化に伴い合理化・省力化を背景にシャリ弁ロボ(ご飯計量盛付け機)の売上が伸びてきたことから回復傾向にある。売上高は38億1100万円(前年同期比0.8%増)、経常利益は2億7200万円(同2.5%増)、純利益は1億5200万円(同65.3%増)と売上横ばいながら最終大幅増益。 今通期は売上高49億円(前期比1.5%増)、経常利益2億5500万円(同4.9%減)、純利益1億4200万円(同34.0%増)を見...





陽光都市開発 今期も増収増益



陽光都市開発<8946>(JQ)の07年12月期の連結業績予想は、売上高176億5800万円(前期比25.7%増)、経常利益18億7000万円(同1.9%増)、純利益10億5400万円(同2.2%増)と増収増益を見込む。 事業領域を投資用マンションに据え、地域的には成長性のある横浜・川崎エリアを中心としたドミナント戦略を実践。安定した収入が期待できる投資用マンションを提供することで業績を伸ばしてきている。前期の連結業績は、売上高24.9%増(前々期比)、経常利益21.6%増...





シーズクリエイト 今通期連結売上高の上方修正発表



シーズクリエイト<8921>(東1)は、今3月期通期連結業績の売上高の上方修正を発表。マンション分譲と不動産流通事業がともに順調に推移しているため、売上高は当初予想を30億8000万円上回る331億円(前期比49.0%増)となる見通し。経常・純利益予想については、現時点で確実に計上を見込める売上高のみの業績修正であるため、業績予想に与える影響が明らかになり次第発表するとしている。









【2007/02/12 21:14】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


JASDAQ - What's New



ジャスダック証券取引所から「What's New」のお知らせです


新規上場銘柄 (株)藤商事 株式(6257)の新規上場日における売買について







新規上場銘柄 (株)総和地所 株式(3239)の新規上場日における売買について







「信用取引に関する日々公表」(日々公表銘柄)のページを更新しました







今後のJASDAQシステムの検討のための予備調査の実施について







「権利処理に関する情報」(権利処理に関する個別銘柄情報)のページを更新しました







「貸借銘柄に関する規制等(日本証券金融(株))」(貸株申込制限銘柄)のページを更新しました







【新規上場承認】(株)ソリトンシステムズ(3040)







【新規上場承認】(株)銚子丸(3075)、イー・ギャランティ(株)(8771)







「JASDAQ市場統計月報(CD-ROM版)」(平成18年12月)の販売開始について







平成19年3月期及び9月期上場会社の四半期発表予定一覧







2008年3月卒業予定の四年制大学学生の方を対象としたエントリーを開始しました







上場会社向け「インサイダー取引規制入門」のご案内について











【2007/02/11 23:12】 | ジャスダック トラックバック(0) |


IBTimes インターナショナルビジネスタイムス マネー・経済



「IBTimes」の最新マネー・経済関連ニュース一覧



8日東京株式市場で日経平均株価は横ばい、様子見ムード続く


Thu, 08 Feb 2007 16:42:11 +0900

8日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比16銭高の1万7292円48銭となり横ばいとなった。






7日NY市場、米国株は横ばい、原油安受け上げ幅狭める


Thu, 08 Feb 2007 08:32:40 +0900

7日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は前日比56セント高の1万2,666ドル87セントとなった。ハイテク株中心のナスダック市場では前日比19.01ポイント高の2490.50となり、3週間ぶりの高値となった。






AD: 今話題のお店、クチコミを調べたければ!【Ask.jp】


Thu, 08 Feb 2007 08:32:40 +0900

Ask.jpのBlogサーチは最速最大級!クチコミ情報もBlog検索でGET!

Ask.jp





Ads by Pheedo








7日日経平均株価は大幅反落、先物中心に売られる


Wed, 07 Feb 2007 17:31:39 +0900

7日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、終値は前日比114円54銭(0.66%)安の1万7,292円32銭となった。






NY原油価格60ドルに接近 ...


Wed, 07 Feb 2007 15:42:10 +0900

7日日本時間午後3時時点の、NY原油先物価格は、シンガポール電子取引で1バレル59.40ドルとなり、6日の終値から0.52ドルの上昇を示している。






6日NY市場、ダウ平均は小幅続伸4ドル高 ...


Wed, 07 Feb 2007 09:29:31 +0900

6日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、4ドル57セント高の1万2,666ドル31セントで終えた。ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は反発し、0.89ポイント高の2471.49で終えた。先週FRBが金利の据え置きを決定し、決算シーズンも山場を過ぎ、手がかり難で売買は限られた。






6日日経平均株価は反発、輸出関連株中心に買 ...


Tue, 06 Feb 2007 18:01:47 +0900

6日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、終値は前日比62円6銭(0.36%)高の1万7、406円86銭となった。






AD: 今話題のあのニュース。どう思ってる?【Ask.jp】


Tue, 06 Feb 2007 18:01:47 +0900

Ask.jpのBlogサーチは最速最大級!話題のニュースを検索すると?

Ask.jp





Ads by Pheedo








5日NY市場、ダウ平均小反発8ドル高 ...


Tue, 06 Feb 2007 09:20:42 +0900

5日のニューヨーク株式市場で、ダウ工業株30種平均は小反発し、前週末比8ドル25セント高の1万2,661ドル74セントで終えた。ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は7営業日ぶりに反落し、同5.28ポイント安の2470.60で終えた。ウォルマートの予想を上回る売上や複数の買収取引が好感されたが材料不足でもみ合った。






5日日経平均株価は先物主導で利益確定売り生 ...


Mon, 05 Feb 2007 16:24:06 +0900

5日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに大幅反落し、終値は前週末比202円31銭(1.15%)安の1万7,344円80銭となった。






原油価格、1バレル59ドル前後を維持 ...


Mon, 05 Feb 2007 13:48:55 +0900

5日日本時間13時のNY原油3月先物価格は、ニューヨーク商品取引所(NYMEX)のアジア電子取引で3セント下落して1バレル58.99ドルとなっている。






2日NY市場、雇用統計受けダウ平均5日ぶり ...


Sat, 03 Feb 2007 08:58:13 +0900

2日ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は5日ぶりに反落し、前日比20ドル19セント安の1万2.635ドル49セントで終えた。米雇用統計が予想を下回ったことが市場心理を冷やした。一方、ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は6日続伸し、終値は7.50ポイント高の2478.88だった。






AD: メッセンジャーが楽しくなる!無料3,000種類【Ask.jp】


Sat, 03 Feb 2007 08:58:13 +0900

新しい顔文字スマイリー。全て無料で使い放題!詳細はこちら

smileycentral.jp





Ads by Pheedo








2日日経平均は小幅続伸、利益確定売りに押さ ...


Fri, 02 Feb 2007 17:29:48 +0900

2日の東京株式市場で日経平均株価は小幅続伸し、終値は前日比27円61銭(0.16%)高の1万7,547円11銭となった。






1日NY市場ダウ平均は最高値へ、米経済報告 ...


Fri, 02 Feb 2007 08:17:24 +0900

1日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は51.99ドル(0.41%)上昇して1万2,673ドル68セントとなった。ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は5日続伸して、前日比4.45ポイント高の2,468.38で取引を終えた。






1日日経平均株価は米株高、国内企業好業績受 ...


Thu, 01 Feb 2007 17:24:47 +0900

1日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、終値は前日比136円8銭(0.78%)高の1万7,519円50銭となった。






31日NY市場、米景気回復指標の発表受けダウ平均は3日続伸


Thu, 01 Feb 2007 08:07:00 +0900

31日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は前日比98ドル38セント高の1万2,621ドル69セントとなり過去最高値に接近、ナスダック総合株価指数は4日続伸し、前日比15.29ポイント高の2,463.93となった。






AD: 今話題のあのニュース。どう思ってる?【Ask.jp】


Thu, 01 Feb 2007 08:07:00 +0900

Ask.jpのBlogサーチは最速最大級!話題のニュースを検索すると?

Ask.jp





Ads by Pheedo








31日日経平均株価は3営業日ぶりに反落、利益確定売りに押される


Wed, 31 Jan 2007 16:47:00 +0900

31日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、終値は前日比106円77銭(0.61%)安の1万7,383円42銭となった。






NY原油価格57ドル台に接近


Wed, 31 Jan 2007 09:08:00 +0900

30日ニューヨーク商品取引所(NYMEX)でNY原油3月先物価格は2.96ドル上昇して1バレル56.97ドルとなり57ドル台へ接近した。






30日NY市場、米景気への楽観強まりダウ平均は続伸


Wed, 31 Jan 2007 08:09:43 +0900

30日のニューヨーク株式市場で、投資家による米経済報告への楽観論が広まり、ダウ平均、ナスダック総合株価指数共に続伸した。






30日日経平均株価は小幅続伸、材料出尽くし感で利益確定売りへ転じる


Tue, 30 Jan 2007 17:13:28 +0900

30日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続伸し、終値は前日比19円73銭(0.11%)高の1万7,490円19銭となった。






AD: 今話題のお店、クチコミを調べたければ!【Ask.jp】


Tue, 30 Jan 2007 17:13:28 +0900

Ask.jpのBlogサーチは最速最大級!クチコミ情報もBlog検索でGET!

Ask.jp





Ads by Pheedo








日本経団連、産業・物流インフラの戦略的整備提言


Tue, 30 Jan 2007 10:47:35 +0900

日本経団連は、日本企業の競争力強化に物流インフラの整備が欠かせないとして、コンテナターミナル、空港滑走路などの整備を急ぐよう提言をまとめた。






29日NY市場、ダウ平均は3営業日ぶり小反発、様子見ムードで上げ幅狭まる


Tue, 30 Jan 2007 08:00:53 +0900

29日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに小反発し、前終末比3ドル76セント高の1万2,490ドル78セントとなった。






29日日経平均株価、国内企業業績発表への期待高まり反発へ


Mon, 29 Jan 2007 17:07:13 +0900

29日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、終値は前終末比48円53銭(0.28%)高の1万7,470円46銭となった。今後続々と発表される企業業績への期待感が高まり鉄鋼・不動産株を中心に幅広い銘柄が買われた。






原油価格、1バレル56ドル近くまで上昇


Mon, 29 Jan 2007 13:51:39 +0900

29日、NY原油先物価格は米東岸の寒冷化による灯油消費量の増量が予測される中、上昇傾向の値動きを示した。NY原油3月先物価格はシンガポール午前の電子取引で50セント上昇して1バレル55.84ドルとなった。






AD: 今話題のあのニュース。どう思ってる?【Ask.jp】


Mon, 29 Jan 2007 13:51:39 +0900

Ask.jpのBlogサーチは最速最大級!話題のニュースを検索すると?

Ask.jp





Ads by Pheedo








NY原油先物価格、55ドル越える


Sat, 27 Jan 2007 10:41:46 +0900

26日、ニューヨーク商品取引所(NYMEX)でNY原油3月先物価格は1.19ドル上昇して1バレル55.42ドルとなった。






26日NY市場でダウ平均は続落、利下げ観測後退を嫌気


Sat, 27 Jan 2007 10:04:20 +0900

26日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比15ドル54セント安の1万2,487ドル2セントで終えた。ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は同1.25ポイント高の2435.49で終えた。住宅市場や製造業の改善を示す経済指標によって早期の金利引下げがの見込みが一段と後退したことが嫌気された。






26日日経平均株価、米株安受け続落へ


Fri, 26 Jan 2007 17:12:00 +0900

26日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、終値は前日比36円37銭(0.21%)安の1万7,421円93銭となった。前日のNY市場でのダウ工業株30種平均が大幅安となったことを受け、幅広い銘柄で利益確定売りが先行した






25日NY市場、ダウ平均は大幅反落119ドル安の1万2,502ドル


Fri, 26 Jan 2007 09:19:21 +0900

25日のニューヨーク株式市場大幅反落し、ダウ工業株30種平均は前日比119ドル21セント安の1万2,502ドル56セント、ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は同32.04ポイント安の2434.24で終えた。ダウ平均は11月27日以来の下げ幅だった。低調な中古住宅売上と国債の利回り上昇が嫌気され、相場を押し下げた。






AD: 東京 大阪 と検索するだけで路線を表示【Ask.jp】


Fri, 26 Jan 2007 09:19:21 +0900

Ask.jpの一発検索は、知りたい結果がスグわかる!今すぐオタメシ

Ask.jp





Ads by Pheedo








25日日経平均株価は反落、利益確定売りで輸出関連株中心に売られる


Thu, 25 Jan 2007 17:07:00 +0900

25日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、終値は前日比49円10銭(0.28%)安の1万7,458円30銭となった。






24日NY株は続伸、ダウ平均最高値へ


Thu, 25 Jan 2007 09:33:40 +0900

24日のNY株式市場でダウ工業株30種平均は前日比87ドル97セント高の1万2,631ドル77セントとなり、最高値を更新した。






24日日経平均株価は反発、1万7,500円台へ


Wed, 24 Jan 2007 17:47:00 +0900

24日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、終値は前日比98円83銭(0.57%)高の1万7,507円40銭となり、2006年4月7日以来の1万7,500円台となった。






23日NY市場でダウ平均は5営業日ぶり反発、原油高で石油関連株上昇


Wed, 24 Jan 2007 09:23:01 +0900

23日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反発し、前日比56ドル64セント高の1万2,533ドル80セントで終えた。






AD: 今話題のお店、クチコミを調べたければ!【Ask.jp】


Wed, 24 Jan 2007 09:23:01 +0900

Ask.jpのBlogサーチは最速最大級!クチコミ情報もBlog検索でGET!

Ask.jp





Ads by Pheedo








23日日経平均株価は利益確定売り受け反落へ


Tue, 23 Jan 2007 17:37:08 +0900

23日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落し、終値は前日比15円61銭(0.09%)安の1万7,408円57銭となった。






22日NY市場、軟調なハイテク株背景にダウ平均は4日続落


Tue, 23 Jan 2007 09:02:49 +0900

22日ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落し、前週末比88ドル37セント安の1万2,477ドル16セントで終えた。ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は反落し、同0.24ポイント安の2431.07で終えた。今週の決算報告を前にして、ハイテク企業への不安が高まり、相場を押し下げた。






22日日経平均株価は反発、第4四半期決算発表に期待高まる


Mon, 22 Jan 2007 17:30:07 +0900

22日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、終値は前終末比113円74銭(0.66%)高の1万7,424円18銭となった。今週から本格化する第4四半期決算発表を前に、業績改善が期待され幅広い銘柄が買われた。







NY原油、急な寒気に襲われ52ドル越える


Mon, 22 Jan 2007 15:18:22 +0900

22日、アジア電子取引でニューヨーク原油価格は1バレル52ドルを超えた。






AD: メッセンジャーが楽しくなる!無料3,000種類【Ask.jp】


Mon, 22 Jan 2007 15:18:22 +0900

新しい顔文字スマイリー。全て無料で使い放題!詳細はこちら

smileycentral.jp





Ads by Pheedo








米ガソリン価格、2週間で14セント下落


Mon, 22 Jan 2007 11:09:55 +0900

米国内ガソリン小売平均価格が2週間で、約14セント下落した。原油相場の下落を反映した。






19日NY市場、ダウ平均は続落


Sat, 20 Jan 2007 11:03:13 +0900

19日のニューヨーク株式市場で、ダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比2ドル40セント安の1万2,565ドル53セントで終えた。ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は4日ぶりに反発し、前日比8.10ポイント高の2451.31で終えた。IBMやゼネラル・エレクトリック(GE)などの優良株の決算報告が大きな上げ要因とはならずに上げ材料を探す動きが見られ、市場はもみ合った。






19日日経平均株価は反落、ハイテク株軟調


Fri, 19 Jan 2007 16:16:10 +0900

19日の日経平均株価は3日ぶりに反落し、終値は前日比60円49銭(0.35%)安の1万7,310円44銭となった。前日米株式相場でのハイテク株安を受け、ハイテク株や優良株などが売られた。






バーナンキ議長、米予算案が米経済を悪化させると警告


Fri, 19 Jan 2007 10:23:04 +0900

米連邦準備制度理事会議長ベン・バーナンキ氏は18日、米経済は社会保障、メディケア(高齢者向け医療保険制度)の改革が行われなければ大きな打撃を受ける可能性があると警告し、米立法者らに同国の抱える深刻な財政問題に迅速な対応を行うように促した。






AD: 今話題のあのニュース。どう思ってる?【Ask.jp】


Fri, 19 Jan 2007 10:23:04 +0900

Ask.jpのBlogサーチは最速最大級!話題のニュースを検索すると?

Ask.jp





Ads by Pheedo








18日NY市場、金利引下げ観測の弱まり受け続落へ


Fri, 19 Jan 2007 09:41:41 +0900

18日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比9ドル22セント安の1万2,567ドル93セントで終えた。ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は3日続落し、前日比36.21ポイント安の2443.21で終えた。






NY原油価格、一時50ドルを下回る


Fri, 19 Jan 2007 09:27:00 +0900

NY原油価格は18日、米政府が同国原油備蓄量が予想以上にあることを発表したのを受け、2005年5月25日以来初めて1バレル50ドルを下回った。今年度に入って北米暖冬傾向を受け、原油価格は17%も下落している。







2006年のデジタル音楽販売、20億ドルに倍増


Thu, 18 Jan 2007 17:07:37 +0900

国際レコード産業連盟(IFPI)は17日、2006年の世界のデジタル音楽市場の動向に関する報告「Digital Music Report 2007」を発表した。






18日日経平均株価は続伸、利上げ見送り受けた買いが促進される


Thu, 18 Jan 2007 16:37:08 +0900

18日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、終値は前日比109円58銭(0.63%)高の1万7,370円93銭となった。






AD: 今話題のお店、クチコミを調べたければ!【Ask.jp】


Thu, 18 Jan 2007 16:37:08 +0900

Ask.jpのBlogサーチは最速最大級!クチコミ情報もBlog検索でGET!

Ask.jp





Ads by Pheedo








日銀、金利引き上げ見送り現状維持の0.25%と発表


Thu, 18 Jan 2007 15:21:52 +0900

日本銀行は17?18日にかけて行われた金融政策決定会合で、短期金利の誘導目標である無担保コール翌日物金利を年0.25%とし、金利引き上げを据え置くと発表した。





Copyright (C) 2007 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.





【2007/02/10 22:52】 | 未分類 トラックバック(0) |


JASDAQ - What's New



ジャスダック証券取引所から「What's New」のお知らせです


新規上場銘柄 (株)藤商事 株式(6257)の新規上場日における売買について







新規上場銘柄 (株)総和地所 株式(3239)の新規上場日における売買について







「信用取引に関する日々公表」(日々公表銘柄)のページを更新しました







今後のJASDAQシステムの検討のための予備調査の実施について







「権利処理に関する情報」(権利処理に関する個別銘柄情報)のページを更新しました







「貸借銘柄に関する規制等(日本証券金融(株))」(貸株申込制限銘柄)のページを更新しました







【新規上場承認】(株)ソリトンシステムズ(3040)







【新規上場承認】(株)銚子丸(3075)、イー・ギャランティ(株)(8771)







「JASDAQ市場統計月報(CD-ROM版)」(平成18年12月)の販売開始について







平成19年3月期及び9月期上場会社の四半期発表予定一覧







2008年3月卒業予定の四年制大学学生の方を対象としたエントリーを開始しました







上場会社向け「インサイダー取引規制入門」のご案内について











【2007/02/09 21:48】 | ジャスダック トラックバック(0) |
大引けの日経平均株価は16銭高の1万7292円48銭とほぼ横ばい



大引けの日経平均株価は16銭高の1万7292円48銭とほぼ横ばいとなった。TOPIXは8.18ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は10.30円安と続落した。値上がり業種はその他製品、情報・通信、医薬品、空運、精密機器など。値下がり業種は海運、電気・ガス、その他金融、保険、非鉄金属など。 東証1部市場値上がり470銘柄、値下がり1123銘柄、変わらず121銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、ミツミ電機<6767>(東1)、中外製薬<4519>(東1)、...





双日は7営業日ぶりに反落



双日ホールディングス<2768>(東1)が、6円高の488円まで買われた後13円安の469円と7営業日ぶりに反落している。本日は三菱地所<8802>(東1)をはじめとして好決算を発表するも材料出尽くしとなって利益確定売りに値を消す銘柄が増えている。双日も1月31日に好調な第3四半期業績と復配の発表を受け2割近く上昇したため、利益確定売りも出やすい。目先は乱高下する展開が予想されよう。





全体相場は郵船ショックを受け安い



日本郵船<9101>(東1)が、80円安の900円と急落している。本日午前11時に2007年3月期第3四半期連結業績の発表と同時に、07年3月期通期の下方修正発表を受け失望売りが出ている。郵船の下方修正発表をキッカケに全体相場も見送り気分が広がり日経平均株価も1万7233円96銭の58円36銭安と反落し、上昇していた銘柄にも利益確定売りを促す動きになっている。





三菱地所傘下の藤和不動産が上方修正を発表



三菱地所<8802>(東1)傘下の藤和不動産<8834>(東1)が、19円高の647円まで買われ前日の高値645円を抜き上値追いとなっている。本日午前11時に2007年3月期連結決算予想の上方修正を発表した。経常利益は従来予想を37億円上回る157億円(前年比24.2%増)と大幅増益を見込む。三菱地所との提携を支えに、昨年10月24日高値718円処を目指す展開が予想される。





カナモトは建機レンタルの九州建産を子会社化



建機レンタル最大手のカナモト<9678>(東1)は7日に、同社のアライアンスグループに参画している九州建産(本社:福岡県福岡市)の発行済株式を取得し、子会社化したと発表している。株式の保有割合はこれまでの13.8%から50.1%となった。 九州建産は、福岡県を中心に長崎、熊本、佐賀、鹿児島の各県で拠点展開(18拠点)する九州北部で有数の規模を誇る建機レンタル会社。06年6月期の売上高は29億5000万円。 今回の関係強化により、一層の営業エリア拡大と地域浸透を図るとともに、...





前引けの日経平均株価は44円高のの1万7337円と反発



前引けの日経平均株価は44円93銭高の1万7337円25銭と反発している。TOPIXは1.28ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は7.71円安と続落している。値上がり業種は情報・通信、小売、水産・農林、医薬品、証券商品先物など。値下がり業種はその他金融、保険、電気・ガス、非鉄金属、繊維製品など。 東証1部市場値上がり812銘柄、値下がり752銘柄、変わらず147銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、ミツミ電機<6767>(東1)、中外製薬<4519>(...





JR東日本系の東鉄工業が昨年来高値を更新



東鉄工業<1835>(東1)が、18円高の775円と3日続伸し昨年1月17日高値770円を更新している。1月31日に発表した2007年3月期第3四半期連結業績の黒字転換を受け買いが継続している。通期業績見通しは据置いているが、PER10倍台、PBR0.97倍と割安感がある。取組倍率が0.51倍と売り長の好需給も支えになっている。東日本旅客鉄道<9020>(東1)が上値追いになっており、関連銘柄を物色する流れにも乗っているようだ。





THKは反発→しっかり。中長期のジックリか、短期利ザヤ狙いか



THK<6481>(東1)は反発→しっかり。75円高の2900円で始まり、前場は2895円で引けた。 きのう大引け後に発表した第3四半期(2006年4~12月)連結決算は、売上高が前年同期比13.9%増の1317億6600万円、経常利益が同24.8%増の275億1400万円、純利益が同23.5%増の159億4100万円と、大幅な増収増益となった。 2007年3月通期業績予想も前年比増収増益としている。 自社独自開発の「LMガイド」等のメーカー。技術力があり、業績もしっかりし...





中央電は米トヨタ販副社長の発言を好感、ハイブリッドカーに期待



中央電気工業<5566>(東2)が、20円高の585円と3日続伸し上値追いとなっている。トヨタ自動車<7203>(東1)の米国トヨタ販売のジム・ファーリー副社長が7日、シカゴ自動車ショーでハイブリッド車プリウスの2007年の米国内販売台数が前年比70%超増加するとの見通しを示したとの一部報道を好感している。中央電工の水素吸蔵合金は、強力な電源として活躍しているハイブリッド自動車用大型ニッケル水素二次電池に用いられており、同社が受ける恩恵は大きいと。本日605円まで買われてい...





興和紡績は大幅反発も、割り切った投資スタンスが無難



興和紡績<3117>(大1)は大幅反発。15円高の535円で始まり、寄り後は620円まで買われた。きのう大引け後に、第3四半期(2006年4~12月)決算と、2007年3月通期業績予想の一部上方修正を発表した。 3Q連結決算は、売上高が前年同期比2.8%増の206億7600万円、経常利益が同12倍以上の15億8800万円、純利益が同20億8200万円(前年同期は5億4100万円の損失)と、増収増益かつ黒字転換となった。 通期業績予想の修正は、連結の経常・純利益をそれぞれ2億...





青木あすなろ建設は何故に反応薄?3Q好決算と自社株買い



青木あすなろ建設<1865>(東1)は小幅続伸。4円高の715円で始まり、寄り後は724円まで買われた。きのう大引け後に第3四半期(2006年4月~12月)好決算と、自己株式の取得を発表した。 自社株買いは、きょうから6月27日まで、上限100万株(発行済み普通株式総数の2.1%)。取得価格の総額は上限10億円。単純に割ると、1株1000円の計算となる。 こうなると、ふつうは株価もグッと持ち上がるものだが、市場は反応薄だ。不人気の「建設」株だからだろうか? 3Q連結決算は、...





富士フイルムが高値更新、01年高値水準を目指す動きに変わりない



富士フイルムホールディングス<4901>(東1)が、130円高の5130円と続伸し1日高値5070円を更新している。1月30日に好調な第3四半期決算と同時に通期の上方修正を発表した。これを受けて外資系証券会社をはじめとして複数の証券会社が目標株価を引き上げている。日本電信電話<9432>(東1)など大型株を物色する流れに乗っている。取組倍率0.46倍の売り長の好需給もテコに、01年6月高値5550円処を目指す動きに変わりないだろう。引き続き注目。





パトライトは3Q好決算で続伸。ニッチでオンリーワンの優良銘柄



パトライト<6825>(東1)は続伸。4円高の1134円で始まり、1150円に肉薄中だ。きのう大引け後に第3四半期決算と増配を発表した。 3Q連結決算は、売上高が前年同期比12.5%増の87億9300万円、経常利益が同9.8%減の12億9400万円、純利益が同71.0%増の18億3500万円。 パトライト事業では、堅調な設備投資が続く表示灯、新製品のLED回転灯・照明灯が好調。ビジネスソリューション事業では、ネットワーク関連機器が大幅増収となった。 営業・経常利益の減益は、...





サカイオーベックスは通期上方修正を発表、仕手性発揮するか注目



サカイオーベックス<3408>(東1)が、8円高の207円と前日と変わらずを挟んで続伸している。前日、第3四半期が好調に推移したことから、2007年3月期連結経常利益が従来予想を1億7000万円上回る7億7000万円(前期比46.3%増)になりそうだと発表した。主力の染色加工で、婦人衣料からスポーツウエアや自動車内装材への切り替えが寄与。原油価格の下落もフォローになるとしている。昨年5月高値300円奪回には、仕手性を発揮しフシである昨年8月の高値221円を抜けるかがポイント...





米国株式市況 シスコ・システムズがハイテク株を牽引



■2007年2月7日(水)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12666.87(△0.56)◎ダウ運輸株指数:4979.84(△16.00)◎ナスダック総合株価指数:2490.50(△19.01)◎長期金利(10年物国債・%):4.74(▼0.02)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):57071(▼1.17)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎シスコ・システムズ(△2.97%):予想を上回る増収増益決算を発表。 ◎TiVo(△8.94%):アマゾン・ドット・コムとの...









【2007/02/08 18:04】 | 証券新報ダイジェスト トラックバック(0) |

介護福祉の情報掲示板
石井 清
介護福祉の情報掲示板. 介護福祉に関して日頃感じていることや疑問、情報提供などお気軽にカキコキして下さい。 http://www2.rocketbbs.com/200/akanekai.html

コメントを閉じる▲
まだほとんど株ってわからないんですが、
頑張って書いてみようと思います

【2007/02/07 19:58】 | 未分類 トラックバック(0) |

初めまして
イッポ
初めまして。イッポと申します。
ネットビジネスブログというブログの管理人をやっています。
良かったら私のブログも見に来てくださいね。
掲示板を設置しています。ご自由にご活用ください。

シンポジウムと30代,40代の転職
-
シンポジウムとは、あるテーマについて複数の人が講演形式で意見を述べ、聴衆がそれに対する意見を質問する場のことをいう http://fact.sentesag.com/

ルアーで釣ろうシーバス
-
シーバスの検索サイト。タックル、釣り、ルアー、ポイント、横浜などシーバスに関する各種情報をお届けしています。 http://habituate.atmormortgage.com/

夏バテでダイエットする
-
体が暑さや湿気に対応しきれなくなり、だるい、疲れやすい、食欲減退、睡眠不足、胃腸障害などさまざまな不調があらわれること http://fashionese.victoriaclippermagazine.com/

個人タクシー免許
-
個人タクシー免許とは、個人タクシーを開業する際に必要とされる免許 http://bike.markjacobsesq.com/

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。