上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銚子丸 通期経常、純利益ともに上振れる可能性が高い



銚子丸<3075>(JQ)の今3月期第3四半期業績は、売上高93億5500万円、経常利益6億6500万円、純利益3億6300万円であった。第3四半期の業績発表は今期からとなる。 通期の業績予想は、売上高125億3800万円(前期比11.7%増)、経常利益8億2100万円(同8.3%増)、純利益3億9000万円(同8.7%増)を見込んでいる。 通期業績に対する第3四半期の進捗率は、売上高74.6%、経常利益80.1%、純利益85.6%であることから、経常、純利益ともに上振れる...





期末のドレッシング買いは健在!!!



長島和弘の大株主ウォッチャー 期末のドレッシング(厚化粧)買いは政府保有銘柄を中心に健在と思われた。 JT<2914>(東1)は、日興シティが投資判断「1M」継続、目標株価を60万6000円→75万円に引き上げを好感して上昇した。これをキッカケに日本電信電話<9432>(東1)なども動意付いた。 期末を意識して財政難の国家に報いるため、政府の財産であるJT株の底上げ狙い、上場廃止とならなかった恩返しと見られても仕方がないだろう。日本郵政の民営化が26日に発表され、2010年度...





サンシティは割安感強まる、営業エリアを関東から中部地区まで拡大



サンシティ<8910>(東1)が静岡県沼津市に本拠を置く「地建」を100%子会社化すると発表した。 地建は東海、甲信越、北陸地区で分譲マンション事業を中心に不動産販売事業を展開。仙台市に本拠を置き、東北、北関東、首都圏で事業を展開するサンシティにとっては営業エリアを中部地区にまで拡げ、中長期的な展開力を一段と高めることになる。 また地建の子会社化により、今2007年12月期の売上高は685億9000万円から782億4000万円へ、経常利益は65億7400万円から73億330...





東ソーは押し目買い一貫、水処理関連の出遅れ



東ソー<4042>(東1)は押し目買い一貫。全般の低調な地合いを受けて600円トビ台を固めているが、2月高値の654円抜けから昨年2月高値の717円奪回を視野に入れた動きが活発化しよう。PER14倍台は割安なほか、信用倍率も2・53倍と好取り組み。さらに、ここへきて急伸している上下水道処理装置の「オルガノ<6368>(東1)の筆頭株主(41・2%)」ということで含み資産も膨大。 もちろん、東ソー自体も水処理関係が好調なほか、科学計測機、電子材料など機能商品部門がけん引し、0...





バリオセキュア・ネットワークス、代理店バリューコアにて“3つの無料”キャンペーンを実施



バリオセキュア・ネットワークス<3809>(大へ)は、代理店であるバリューコア(本社:大阪府大阪市)と共同で4月1日より、“3つの無料”キャンペーンを実施する。 4月1日~6月30日の期間中にバリューコアよりバリオセキュアのセキュリティサービスに申し込むと、「機器導入の初期費用」、「申込月の月額費用」、「申込翌月の月額費用」の3つの費用が無料となる。 同キャンペーンは、主にインターネットデータセンタの運営やホスティング・ハウジングといったサーバの監視・保守サービスの提供など...





アロン化成 企業イメージCMが完成、4月1日より放映開始



下水道や電力・通信といったインフラ関連から、介護・環境保全関連に至るまで幅広い分野で貢献している樹脂加工大手のアロン化成<7882>(東1)は、このほど企業イメージCMが完成した。 4月1日(日)より、東京駅八重洲中央口前にある新光証券本社ビル大型ビジョン(新光ハローボード)にて1年間放映される。 なお、CMは同社ホームページ(http://www.aronkasei.co.jp/cm/index.html)でも公開している。





大引けの日経平均株価は23円高の1万7287円と小幅続伸



大引けの日経平均株価は23円71銭高の1万7287円65銭と小幅続伸した。TOPIXは2.93ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は11.45円高と4日ぶりに反発した。 値上がり業種は保険、鉱業、不動産、その他金融、建設など。 値下がり業種は電気・ガス、空運、海運、パルプ・紙、鉄鋼など。 東証1部市場値上がり1045銘柄、値下がり548銘柄、変わらず129銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、UFJニコス<8583>(東1)、クラリオン<6796>(東1)、...





シンワアートオークションが急反発



シンワアートオークション<2437>(大ヘ)が、1万3000円高の20万2000円と急反発している。2月28日に安値18万6000円をつけ、昨年4月高値60万6666円からの調整に一巡感がある。 四季報によれば、オークションは予想下回るが相対取引の商品販売を積み上げ。利幅薄いが数量効果で増益に。3分割後で配当実質据え置き。08年5月期はコンテンポラリーアートや宝石・時計等新分野拡充で収益続伸を予想している。 しかし、日本のオークション市場は、欧米に比べ未熟と一部では指摘され...





高見沢サイバネティックスが連日ストップ高



高見沢サイバネティックス<6424>(JQ)が、100円高の989円ストップ高まで買われている。前日にストップ高し本日も買い優勢となっている。自己株式45万株を1株740円、3月26日払込でIDEC<6652>(東1)に譲渡し、商品開発及び販売面並びにメンテナンス業務を中心に、包括的な業務提携を推進する。払い込みが済み一気にぶち上げる動きになっているようだ。これも期末を意識した動きか。





八千代工業は生産能力倍増報道で続伸、3000円台奪回へ



八千代工業<7298>(JQ)は続伸。今朝の日経産業新聞で「八千代工業、樹脂製燃料タンクの国内生産能力1.8倍に」と報道されたことが、手がかり材料となり、前場は70円高の2700円で始まり、2790円まで買われた。後場も2700円台央をキープしている。 中期チャートを見ると、現在の株価は高値圏の押し目。この勢いで戻せば、2月高値の3000円台奪回もアリか。現在の株価でPERは10倍台、PBRは1倍台と割安ではある。また、短期日足チャートではオシレーター的に、「買い時」となっ...





ライオンが3日ぶりに反発、目標株価引き上げが買い手掛かり



ライオン<4912>(東1)が、39円高の720円と3日ぶりに反発している。外資系証券が投資判断を「売り」→「中立」、目標株価を500円→610円に引き上げたことが買い手掛かりに。直近27日の高値703円を抜き、急落前の2月16日高値730円を窺う動きになっている。 12月決算となっていることも好感されているようだ。





ヤマダ電機は続伸。「リサイクル家電の横流し」は請負業者の不正



ヤマダ電機<9831>(東1)は続伸。前場は90円高の1万0880円で始まり、引けは同額で、往って来いとなった。後場は続伸し、1万1000円台に乗せている。 今朝の報道で、「ヤマダ電機のリサイクル業務で、請負の収集運搬業者の関係者が、収集した不要家電1600台を、不正に横流ししていたことが、経済産業省の調査でわかった」とされたが、これに対して、とくに市場は反応していない。 報道によると、収集運搬業者の関係者約10人が、同社の顧客から不要家電を回収してリサイクル料金を徴収、着...





グッドウィル・グループが下げ幅を拡大、東証1部値下がり率ランキングの1位に



グッドウィル・グループ<4723>(東1)が、1万3500円安の8万6500円と下げ幅を拡大し、東証1部値下がり率ランキングの1位になっている。前日、2007年6月期の連結最終損益が70億円の黒字予想から一転300億円の赤字(前期は34億円の黒字)になる見通しだとの発表を嫌気した売りが先行している。グループ傘下の介護大手コムスンの業績悪化などに伴い、減損損失281億円を特別損失に計上することが主因。今期の年間配当は無配(従来予想は1000円)とする。 直近3月14日安値8万...





ラ・アトレはオンリーワン企業を目指す、中期経営計画を策定



ラ・アトレ<8885>(大ヘ)の2007年3月期業績見通しは、売上高が2006年3月期比27・8%増の80億円、経常利益は同31・6%増の3億8000万円、純利益は同24・6%増の2億8900万円と予想している。 社名の「ラ・アトレ」はフランス語で「魅力」を意味する言葉で、同社の「企業理念」になっている。同社は、新築マンション・戸建販売や中古物件再生、不動産管理、会員権販売など多様な展開を行っている。同社を取り巻く環境は、好調な世界の投資市場と日本の景気回復を背景に発展し、...





前引けの日経平均株価は74円高の1万7338円と続伸



前引けの日経平均株価は74円33銭高の1万7338円27銭と続伸している。TOPIXは8.63ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.71円安と4日ぶりに反発している。 値上がり業種は保険、鉱業、情報・通信、医薬品、建設など。 値下がり業種は空運、電気・ガス、海運、非鉄金属、パルプ・紙など。 東証1部市場値上がり1005銘柄、値下がり537銘柄、変わらず174銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、フォスター電機<6794>(東1)、日本電信電話<943...








スポンサーサイト

【2007/03/31 21:22】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

期末のドレッシング買いは健在!!!



長島和弘の大株主ウォッチャー 期末のドレッシング(厚化粧)買いは政府保有銘柄を中心に健在と思われた。 JT<2914>(東1)は、日興シティが投資判断「1M」継続、目標株価を60万6000円→75万円に引き上げを好感して上昇した。これをキッカケに日本電信電話<9432>(東1)なども動意付いた。 期末を意識して財政難の国家に報いるため、政府の財産であるJT株の底上げ狙い、上場廃止とならなかった恩返しと見られても仕方がないだろう。日本郵政の民営化が26日に発表され、2010年度...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37280809.html



サンシティは割安感強まる、営業エリアを関東から中部地区まで拡大



サンシティ<8910>(東1)が静岡県沼津市に本拠を置く「地建」を100%子会社化すると発表した。 地建は東海、甲信越、北陸地区で分譲マンション事業を中心に不動産販売事業を展開。仙台市に本拠を置き、東北、北関東、首都圏で事業を展開するサンシティにとっては営業エリアを中部地区にまで拡げ、中長期的な展開力を一段と高めることになる。 また地建の子会社化により、今2007年12月期の売上高は685億9000万円から782億4000万円へ、経常利益は65億7400万円から73億330...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37280055.html



東ソーは押し目買い一貫、水処理関連の出遅れ



東ソー<4042>(東1)は押し目買い一貫。全般の低調な地合いを受けて600円トビ台を固めているが、2月高値の654円抜けから昨年2月高値の717円奪回を視野に入れた動きが活発化しよう。PER14倍台は割安なほか、信用倍率も2・53倍と好取り組み。さらに、ここへきて急伸している上下水道処理装置の「オルガノ<6368>(東1)の筆頭株主(41・2%)」ということで含み資産も膨大。 もちろん、東ソー自体も水処理関係が好調なほか、科学計測機、電子材料など機能商品部門がけん引し、0...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37280006.html



バリオセキュア・ネットワークス、代理店バリューコアにて“3つの無料”キャンペーンを実施



バリオセキュア・ネットワークス<3809>(大へ)は、代理店であるバリューコア(本社:大阪府大阪市)と共同で4月1日より、“3つの無料”キャンペーンを実施する。 4月1日~6月30日の期間中にバリューコアよりバリオセキュアのセキュリティサービスに申し込むと、「機器導入の初期費用」、「申込月の月額費用」、「申込翌月の月額費用」の3つの費用が無料となる。 同キャンペーンは、主にインターネットデータセンタの運営やホスティング・ハウジングといったサーバの監視・保守サービスの提供など...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37274258.html



アロン化成 企業イメージCMが完成、4月1日より放映開始



下水道や電力・通信といったインフラ関連から、介護・環境保全関連に至るまで幅広い分野で貢献している樹脂加工大手のアロン化成<7882>(東1)は、このほど企業イメージCMが完成した。 4月1日(日)より、東京駅八重洲中央口前にある新光証券本社ビル大型ビジョン(新光ハローボード)にて1年間放映される。 なお、CMは同社ホームページ(http://www.aronkasei.co.jp/cm/index.html)でも公開している。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37270448.html



大引けの日経平均株価は23円高の1万7287円と小幅続伸



大引けの日経平均株価は23円71銭高の1万7287円65銭と小幅続伸した。TOPIXは2.93ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は11.45円高と4日ぶりに反発した。 値上がり業種は保険、鉱業、不動産、その他金融、建設など。 値下がり業種は電気・ガス、空運、海運、パルプ・紙、鉄鋼など。 東証1部市場値上がり1045銘柄、値下がり548銘柄、変わらず129銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、UFJニコス<8583>(東1)、クラリオン<6796>(東1)、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37260376.html



シンワアートオークションが急反発



シンワアートオークション<2437>(大ヘ)が、1万3000円高の20万2000円と急反発している。2月28日に安値18万6000円をつけ、昨年4月高値60万6666円からの調整に一巡感がある。 四季報によれば、オークションは予想下回るが相対取引の商品販売を積み上げ。利幅薄いが数量効果で増益に。3分割後で配当実質据え置き。08年5月期はコンテンポラリーアートや宝石・時計等新分野拡充で収益続伸を予想している。 しかし、日本のオークション市場は、欧米に比べ未熟と一部では指摘され...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37257716.html



高見沢サイバネティックスが連日ストップ高



高見沢サイバネティックス<6424>(JQ)が、100円高の989円ストップ高まで買われている。前日にストップ高し本日も買い優勢となっている。自己株式45万株を1株740円、3月26日払込でIDEC<6652>(東1)に譲渡し、商品開発及び販売面並びにメンテナンス業務を中心に、包括的な業務提携を推進する。払い込みが済み一気にぶち上げる動きになっているようだ。これも期末を意識した動きか。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37256071.html



八千代工業は生産能力倍増報道で続伸、3000円台奪回へ



八千代工業<7298>(JQ)は続伸。今朝の日経産業新聞で「八千代工業、樹脂製燃料タンクの国内生産能力1.8倍に」と報道されたことが、手がかり材料となり、前場は70円高の2700円で始まり、2790円まで買われた。後場も2700円台央をキープしている。 中期チャートを見ると、現在の株価は高値圏の押し目。この勢いで戻せば、2月高値の3000円台奪回もアリか。現在の株価でPERは10倍台、PBRは1倍台と割安ではある。また、短期日足チャートではオシレーター的に、「買い時」となっ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37255647.html



ライオンが3日ぶりに反発、目標株価引き上げが買い手掛かり



ライオン<4912>(東1)が、39円高の720円と3日ぶりに反発している。外資系証券が投資判断を「売り」→「中立」、目標株価を500円→610円に引き上げたことが買い手掛かりに。直近27日の高値703円を抜き、急落前の2月16日高値730円を窺う動きになっている。 12月決算となっていることも好感されているようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37253634.html



ヤマダ電機は続伸。「リサイクル家電の横流し」は請負業者の不正



ヤマダ電機<9831>(東1)は続伸。前場は90円高の1万0880円で始まり、引けは同額で、往って来いとなった。後場は続伸し、1万1000円台に乗せている。 今朝の報道で、「ヤマダ電機のリサイクル業務で、請負の収集運搬業者の関係者が、収集した不要家電1600台を、不正に横流ししていたことが、経済産業省の調査でわかった」とされたが、これに対して、とくに市場は反応していない。 報道によると、収集運搬業者の関係者約10人が、同社の顧客から不要家電を回収してリサイクル料金を徴収、着...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37252538.html



グッドウィル・グループが下げ幅を拡大、東証1部値下がり率ランキングの1位に



グッドウィル・グループ<4723>(東1)が、1万3500円安の8万6500円と下げ幅を拡大し、東証1部値下がり率ランキングの1位になっている。前日、2007年6月期の連結最終損益が70億円の黒字予想から一転300億円の赤字(前期は34億円の黒字)になる見通しだとの発表を嫌気した売りが先行している。グループ傘下の介護大手コムスンの業績悪化などに伴い、減損損失281億円を特別損失に計上することが主因。今期の年間配当は無配(従来予想は1000円)とする。 直近3月14日安値8万...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37252489.html



ラ・アトレはオンリーワン企業を目指す、中期経営計画を策定



ラ・アトレ<8885>(大ヘ)の2007年3月期業績見通しは、売上高が2006年3月期比27・8%増の80億円、経常利益は同31・6%増の3億8000万円、純利益は同24・6%増の2億8900万円と予想している。 社名の「ラ・アトレ」はフランス語で「魅力」を意味する言葉で、同社の「企業理念」になっている。同社は、新築マンション・戸建販売や中古物件再生、不動産管理、会員権販売など多様な展開を行っている。同社を取り巻く環境は、好調な世界の投資市場と日本の景気回復を背景に発展し、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37250729.html



前引けの日経平均株価は74円高の1万7338円と続伸



前引けの日経平均株価は74円33銭高の1万7338円27銭と続伸している。TOPIXは8.63ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.71円安と4日ぶりに反発している。 値上がり業種は保険、鉱業、情報・通信、医薬品、建設など。 値下がり業種は空運、電気・ガス、海運、非鉄金属、パルプ・紙など。 東証1部市場値上がり1005銘柄、値下がり537銘柄、変わらず174銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、フォスター電機<6794>(東1)、日本電信電話<943...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37245526.html



【2007/03/30 21:32】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


トレードマスター
私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/sinseihin2007/archives/53527071.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^


コメントを閉じる▲

ケアサービスは反発して10万円台乗せ。本格的な上放れ局面か



ケアサービス<2425>(大ヘ)は続落→反発。今朝は1500円安の9万5500円で始まったが、その後、反発して10万円台に乗せている。一時、ヘラクレス値上がり率上位にランクインした。 とくに何か材料が出たわけではないが、今月に入ってから、ほぼ9万円台でモミ合っていた。自律反発となったもようだ。 同社の事業である、デイサービス(通所介護)、葬儀用湯かん(遺体の洗体)は、需要が確実にある分野だ。業績も、堅調に推移している。現在の株価でPER30倍台、PBR2倍台と、一時に比べて...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37244243.html



香料で国内1位の高砂香料が急落前高値を抜き続伸



高砂香料工業<4914>(東1)が13円高の622円と続伸し2月26日の急落前高値620円を抜き、昨年4月高値635円を窺う動きになっている。3月22日、ニューヨークに香水原料の営業拠点を開設し化粧品向け香料事業を強化すると報じられている。3000万円を投じて6月にニューヨークの中心街に営業拠点を開設し、香水を中心に化粧品のマーケティングを展開する。また、ニュージャージー州の研究開発拠点と連携し商品開発力を強化する。現地に集積する高級ブランドデザイナーらの需要を開拓し、20...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37243523.html



パシフィックネットは続伸。本格的な上放れ局面へ



中古パソコンの回収・販売、レンタル事業を行なっているパシフィックネット<3021>(東マ)は続伸。300円高の9万8000円で始まり、10万円台に乗せている。東証マザーズ値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、今年に入ってから、OA機器販売会社の買収や、バリオセキュア・ネットワークス<3809>(大ヘ)との業務提携など、積極的なM&A・提携を行なっている点がジワジワと評価されているもようだ。 チャートを見ると、2006年2月の上場当時に上場...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37242746.html



アルゼが急続伸、ゴールドマンサックスが3位株主を材料視



パチスロ機大手のアルゼ<6425>(JQ)が、190円高の3830円と急続伸している。前日、創業者で筆頭株主の岡田和生会長が、保有株式の一部を4月3日付で米大手証券ゴールドマン・サックス・グループ(GS)が運営する投資ファンドに譲渡するとの発表を材料視した買いが入っている。GSは9%を出資する3位株主になる。譲渡価格は260億円程度とみられる。GSから財務や戦略について助言を受け、企業価値向上を目指すとしている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37242681.html



東京エネシスは原発銘柄人気を背景に続伸



東京エネシス<1945>(東1)は続伸。40円高の1146円で始まり、1170円台に乗せている。一時、東証1部値上がり率上位にランクインした。 火力・原子力発電所のメンテナンス・建設工事業を行なっている。この半年ほどのチャートでは、昨年11月の700円台から、棒上げに近い状態で続伸してきている。原発関連銘柄として買われているもようだ。 なので、オシレーターは「買われすぎ」の過熱シグナルが出ている。が、現在の株価でPERは20倍台、PBRは約1倍と、まだまだ割安。 原発関連銘...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37242636.html



フジユニバンスは小幅続伸、元ヤマハ発の常務を迎え販路開拓



ユニバンス<7254>(東2)が、2円高の571円と小幅ながら続伸している。前日、営業力の強化を目的に4月1日付で営業企画室を新設し、室長にヤマハ発動機<7272>(東1)元常務の中島邦彦氏(62)を迎えると発表した。中島氏はエンジンの開発にかかわった技術者で、2003年から2年間常務を務め、05年に顧問に退いていた。新たな販路を開拓するため、経験を評価したとしている。 2008年3月期は四駆装置が北米日産の新車効果で底打ちが予想されている。PBR0.62倍、PERは9倍台...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37242580.html



堺化学工業は続伸も、好業績の優良銘柄として、まだまだ上値追いへ



堺化学工業<4078>(東1)は小幅続伸。9円高の843円で始まっている。 とくに何か材料が出たわけではないが、大口株主構成を見ると、人気の三菱マテリアル<5711>(東1)を筆頭に、信託、大手都銀・信託銀、モルガン系などの優良外資など。 また、チタン酸バリウム塩の高需要などを受けて、同社の今3月期業績は、最高益を更新すると見られている。 株価を見ると、今年1月以降、600円台から800円台央へと、続伸してきた。なので、日足、週足ともに、ローソク足が移動平均線から上方乖離し...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37242488.html



水処理最大手の栗田工業が昨年来高値を更新、増益・増配銘柄の押し目は買い



栗田工業<6370>(東1)が、85円高の2875円をつけ、3月配当権利付き最終日である26日の直近高値2865円を抜き、昨年1月17日高値を更新している。環境への関心の高まりから、オルガノ<6368>(東1)をはじめとして水処理関連銘柄を物色する動きが続いている。栗田工業は今期、来期とも増益・増配期待されていることから押し目買い姿勢が強まっている。 直近オリエントコーポレーション<8585>(東1)・エキサイト<3754>(JQ)など伊藤忠商事<8001>(東1)関連銘柄...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37242438.html



サッポロホールディングスは小幅続伸。株主総会の買収防衛策承認、まずは好感



サッポロホールディングス<2501>(東1)は小幅続伸。6円高の834円で始まっている。 きのうひらいた株主総会で、同社は敵対的買収を阻止する、新防衛策を導入する議案を提出。大口株主の米系投資ファンド、スティール・パートナーズが反対しており、買収防衛策の賛否が株主総会で本格的に問われる初めての例として注目されていた。 同議案は可決され、まずは市場から好感をもって評価されたもようだ。 報道では「サッポロに軍配、スティールに手詰まり感」と評価される一方で、「同社の業績が良くなる...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37242254.html



米国株式市況 GDP確定値の上方修正を好感



■2007年3月29日(木)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12348.75(△48.39)◎ダウ運輸株指数:4802.51(△8.86)◎ナスダック総合株価指数:2417.88(△0.78)◎長期金利(10年物国債・%):4.64(△0.03)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):66.03(△1.95)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎USスチール(△3.70%):石油掘削関連機器メーカーのローン・スター・テクノロジーズ社の買収で合意。 ◎ローン・スター・テ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37242895.html



積水ハウスが続伸、ソニーの品川旧本社地区の再開発に期待



積水ハウス<1928>(東1)が、51円高の1800円と続伸している。 ソニー<6758>(東1)が東京都品川区にある旧本社地区の保有不動産を、積水ハウスに売却するとの報道を材料視した買いが入っている。同地区はソニーの実質的な創業の地だが、資産リストラのため売却先を探していた。積水ハウスは年内にもオフィスビルやマンション、商業施設などが集まった複合施設の開発に着手し、2011年の完成を目指すという。 品川地区は再開発が進むと思われる重点地区であり、再開発に寄せる期待が大きい...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37236262.html



乃村工藝社は2月通期好業績で続伸。今期も増収増益基調



乃村工藝社<9716>(東1)は続伸。15円高の632円で始まっている。 きのう大引け後に発表した、2月期(2006年2月16日~2007年2月15日)連結決算が、前年比増収増益となった。売上高は前年比3.7%ぞの820億7200万円、経常利益が同18.5%増の33億8900万円、純利益が同207.5%増の43億0100万円となった。 とくに純利益が前年比約3倍の増益となったのは、本社社屋の売却にともなう特別利益が計上されたため。2008年2月期の連結業績予想は、売上高と経...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37235841.html



石井表記はプリント基板製造装置の大手で中国向けが大幅伸長



石井表記<6336>(東2)はプリント基板製造装置の大手メーカーで、研磨・洗浄装置のトップメーカーだ。 3月16日に発表した2007年1月期連結業績は、売上高が前の期比25%増の163億円、営業利益が2・6倍の19億5500万円、経常利益が19億5900万円、純利益が2.5倍の11億8500万円とほぼ事前予想通りの好決算だった。 営業利益構成比で58%を占める電子機器部品製造装置事業では、携帯電話、パソコン、デジタル家電の分野での価格下落圧力を受ける中においても好調を維持。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37234928.html



三菱電機は上値余地大、増益基調をキープ



三菱電機<6503>(東1)の上値が大きい。26日に今3月期の営業利益が1800億円から2300億円(前期1577億円)に増額修正されたのを機に戻り足に力強さが加わってきた。 さらに28日には、来期からの2年間にグループ全体で2割以上の調達コスト削減を図る「シーシグマ21活動」の実施を発表するなど、積極的な経営姿勢も評価されてきる。 設備投資の好調を背景に国内外の工作機械・国内製造業向け板金レーザー加工機など収益源の産業メカトロニクスの好調が続いている。 このため来期も、来...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37234827.html



三菱商事は上ブレの公算大、財務体質改善も進展



三菱商事<8058>(東1)はエネルギー価格上昇の恩恵を享受しやすい。予想PER11倍台は再評価の余地大。 07年の連結純利益は会社側計画4000億円に対し、100億円程度の上ブレの公算が大きいと大手証券では見ている。また、来期も高水準の利益が持続する見通し。 なお、有利子負債倍率(ネット有利子負債/株主資本)が低下(05年3月期2・28から07年3月期第3四半期末1・15倍)するなど財務体質の改善も進展している。一段の成長や事業基盤強化に向けた投資を実行しやすい環境になっ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37234790.html







【2007/03/30 11:22】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


プチセレブのススメ
はじめまして^^

私の「プチセレブのススメ」というブログ
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://puchiserebubu.blog96.fc2.com/blog-entry-160.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^



新 くるま 情報2007
はじめまして^^

私の自動車情報ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。良かったらご覧下さい。

紹介記事は
http://sinsyajyouhou.blog95.fc2.com/blog-entry-155.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^



レンタルオフィス
http://blog.livedoor.jp/ofisu/archives/53434230.html
に関連記事としてリンクをはらせてさせて戴きました。



コメントを閉じる▲
リョービは絶好の買い場、高値奪回が視野

東京エレクトロンはハイテク出直りを先取り、来期EPS600円に



期末接近からか三菱重工業<7011>(東1)、日立製作所<6501>(東1)、日本製鋼所<5631>(東1)など大型株の一部が堅調な値動きを続けてはいるが、エネルギー不足が目立ってきた。新年度もこうした大型株が柱とはなるだろうが、先駆した新日本製鐵<5401>(東1)など鉄鋼株には買い疲れ感が目立ち、物色される銘柄は変化していきそうだ。 為替相場が落ち着きを取り戻しつつあり、ハイテク株の買い場を探したい。なかでも半導体関連はDRAMやフラッシュメモリーなどの市況低迷から長ら...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37169648.html



西川計測は今期経常利益は2期連続で最高を更新



西川計測<7500>(JQ)は、横河電機<6841>(東1)の総合代理店であるとともに、分析機器では世界トップメーカーの米アジレントテクノロジー社の製品や、菊水電子工業<6912>(JQ)の電子計測機器など1000社以上の製品を取り扱っている。取引先は、東京都水道局など官公庁向けが20%、電機・電子関連向け17%、電力・ガス業界向け11%、輸送用機器向け10%など。好財務内容で04年6月期から無借金経営が続いている。 06年12月中間決算(単独)の売上高は5期連続で増加し、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37169397.html



大引けの日経平均株価は9円高の1万7263円と小反発



大引けの日経平均株価は9円21銭高の1万7263円94銭と小反発した。TOPIXは0.38ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は1.82円安と3日続落した。 値上がり業種は電気・ガス、保険、ゴム製品、鉱業、海運など。 値下がり業種はパルプ・紙、食料品、証券商品先物、医薬品、その他金融など。 東証1部市場値上がり717銘柄、値下がり872銘柄、変わらず133銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、沖電気工業<6703>(東1)、三洋電機<6764>(東1)、クラ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37168646.html



セガサミーが反発、マリオ&ソニックの競演が買い手掛かり



セガサミーホールディングス<6460>(東1)が、90円高の2620円と9営業日ぶりに反発に転じている。前日に傘下のセガが任天堂<7974>(東1)と、「Wii」、「ニンテンドーDS」向けゲームソフト「マリオ&ソニックin北京オリンピック(仮題)」の制作・販売で協力することで合意したとの発表が買い手掛かりに。アクションゲーム分野などでは競合していたが、初の競演が話題性を呼び大ヒットへの期待が高まっているという。1月16日の高値3450円から前日2505円まで27%下落しPE...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37164986.html



アイネスは続伸から、後場にかけてモミ合い。中期ではさらに上を目指す



アイネス<9742>(東1)は続伸→後場にかけてモミ合い。750円ライン前後でモミ合っている。 先週20日に3月通期業績予想の一部下方修正を発表した。その前後に押し目が入り、700円割れとなっていた。その後、反発→続伸してきた。 下方修正とはいえ、2006年3月期の経常・純損失計上から、黒字転換となることには変わりはない。加えて、2008年3月期業績はさらに上向くと見込まれている。 大口株主を見ると、日立ソフトウェアエンジニアリング<9694>(東1)や大手都銀などの優良企...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37164590.html



国際航業が無配株物色の流れに乗り3日続伸



航空測量大手の国際航業<9231>(東1)が、22円高の531円と3日続伸している。昨年末にジェイブリッジから日本アジアホールディングズが筆頭株主となっている。中間末繰越赤字64億円があり無配継続。同社は1月末、東京・新宿のオフィスビルと土地を156億円で売却。地図作製など地理情報ビジネスの拡大を目指し、研究開発をはじめ手元資金の充実を図っている。市町村合併効果で受注は上向いているが、官公需頼み脱却目指しアジアに地盤を持つ大株主の日本アジアホールディングズから執行役員を迎え...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37163893.html



サンシティ 分譲マンション事業の地建を子会社化、今12月期の業績予想を上方修正



東北を中心に首都圏までの東日本全域で分譲マンション事業、不動産流動化事業を展開するサンシティ<8910>(東1)は29日、地建(本社:静岡県沼津市)の株式を取得し、100%子会社とすると発表した。取得金額は65億2950円。 地建は、東海、甲信越、北陸地方において分譲マンション事業を主力として不動産販売業を行っている。両社の営業エリアは重複がなく、北は青森から静岡、甲信越、北陸までをグループとしてカバーできることとなり、非常に大きなシナジー効果が期待できるという。 また、今...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37163751.html



東ソーが前場高値を抜き騰勢強める、オルガノの堅調が株価を後押し



東ソー<4042>(東1)が、12円高の617円と前場の高値614円を抜いて騰勢を強めている。28日付で銀行系証券がレーティングを新規「2」で開始した。2007年3月期連結営業利益は会社計画を30億円上回る560億円(前期比18%増)を予想している。PEの価格是正、VCMや苛性ソーダの採算改善、バイオサイエンスなど機能商品の好調が主な要因としてあげている。08年3月期も増収増益を予想し、最高益更新を予想している。石油化学は四日市事業所の定修スキップにより修繕費の減少が見込ま...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37161434.html



リョービは絶好の買い場、高値奪回が視野



リョービ<5851>(東1)は絶好の買い場。2月2日に1096円の高値をつけたが、世界同時株安から880円台まで売られた。しかし、全般の落ち着きと、新年度入りで本格反発の機は熟しつつあり、ゴールデンクロスは早かろう。当然、2月高値抜けは早晩示現し、1989年の史上最高値の1140円が視野に入ってこよう。信用倍率は2・03倍。100万株そこそこの買い残は仕手色の強い同社株にとっては物の数ではない。 同社の収益源はダイカスト(精密アルミ鋳造製品)で、約6割が自動車向け。エンジン...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37160884.html



MonotaROは続伸も、中期ではまだまだ買い時



MonotaRO<3064>(東マ)は続伸。今朝は8000円高の23万8000円で始まり、25万円まで買われた。後場に入っても底堅い動きで、25万3000円まで買われている。東証マザーズ値上がり率上位にランクインしている。 中期チャートでは、2006年12月の上場時に66万2000円をつけて以降、続落傾向にあった。公開価格35万円を大きく割っていた。先週19日につけた上場来安値20万1000円を底に、上放れとなった。 自律反発のタイミングだったことに加え、27日付の外資系証...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37160621.html



【2007/03/29 17:18】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


wii♪
はじめまして!突然すみません

興味ある記事でしたので、
任天堂wiiのソフトを紹介しているサイトにて
紹介させていただきました。

ご迷惑でなければ、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/tamagoyaki900/archives/50088271.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^



キャッシング情報
突然のコメント失礼します。

私のキャッシング情報サイトで
こちらの記事を紹介させていただきましたので
ご連絡させて頂きました。

該当ページは、
http://1cashking.blog79.fc2.com/blog-entry-104.htmlです。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
ユニ・チャームは連日の昨年来高値更新

ユニ・チャームは連日の昨年来高値更新、上場来高値が視野に入る



ユニ・チャーム<8113>(東1)が、120円高の7640円まで買われ連日の昨年来高値更新となっている。ソフトバンクが27日、出産祝い金の増額を柱とする育児支援制度の拡充を発表したことに続き、本日は大手企業が4月から育児で休みをとる社員への支援を強化するなど育児を支援する報道が相次ぎ株価を押し上げている。 ベビー用おむつの首位であるユニ・チャームの天井は高くなったようだ。2000年2月の上場来高値8100円が視野に入ってきた。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37158656.html



前引けの日経平均株価は158円安の1万7096円と続落



前引けの日経平均株価は158円48銭安の1万7096円25銭と3日続落している。TOPIXは15.77ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は8.81円安と3日続落している。 鉱業と保険を除く全業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり262銘柄、値下がり1369銘柄、変わらず87銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、沖電気工業<6703>(東1)、東京ドーム<9681>(東1)、三洋電機<6764>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、クレデ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37152004.html



住友金属工業が反発、鉄鋼株の火は消えず一安心



住友金属工業<5405>(東1)が、11円高の596円と反発している。前日、石油や天然ガスの掘削・輸送に使う継ぎ目なし鋼管(シームレスパイプ)を、仏バローレック社などとブラジルで合弁生産するとの発表が買い手掛かりに。総額約2000億円を投じ、鉄鉱石を溶かして粗鋼を造る高炉も整備して上工程からの一貫生産体制を整える。石油メジャーが油ガス田の開発を加速しており、拡大するシームレスパイプの需要を取り込むとしている。 銀行系証券では、これを受け投資判断を「3」→「2」へ引き上げた模...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37151364.html



アデランスは反落。スティールの「株主提案」で、いったん利益確定が先行



アデランス<8170>(東1)は5円高の2920円と、小さくマドをあけて始まったが、寄り後すぐに反落。前場は2880円まで売られている。 きのう28日付けで、投資ファンドのスティール・パートナーズから、少数株主の提案権利行使書を受けた。議題は、同社が昨年12月にひらいた取締役会で導入を決定した、「当社株式の大量取得行為に関する対応策」(買収防衛策)の廃止について。 同社は「提案内容を詳細に分析し、慎重に検討したうえで、所定の手続きを経て、株主に皆様にご案内させていただく予定...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37150970.html



新日鉄が続落、25日移動平均線を割り込む



新日本製鐵<5401>(東1)が、16円安の839円と続落している。一時826円まで下落し直近19日安値824円に近づく場面も。25日移動平均線を下回っており、株価は正念場を迎えたようだ。日経平均株価も3日続落しているが、今まで相場のリード役となっていた新日鉄の動向に関心が集まろう。新日鉄が824円で踏みとどまるか注目したい。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37150359.html



トウアバルブGが木村化工・宇徳運とともに原発人気、連日の高値更新



トウアバルブグループ本社<6466>(東2)が、3万5000円高の38万円まで買われ、連日の昨年来高値更新となっている。木村化工機<6378>(東1)、宇徳運輸<9358>(東1)などとともに原発関連として人気が続いている。トウアバルブGは三菱系で三菱重工とも密接であることが一番の注目点となっており、三菱重工の動向に左右されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37149593.html



オリエンタルランドは米ディズニー社の協業報道も、続落。権利落ち後の一服はまだ続く



オリエンタルランド<4661>(東1)は続落。60円安の6970円で始まり、前場は6900円台で推移している。 今朝の日経新聞で、米ウォルト・ディズニー・パーク・アンド・リゾートのジェイ・ラズロ会長のインタビューが掲載されている。ラズロ会長は「ディズニー社とオリエンタルランドで、日本における協業を検討する」と言及。日本市場開拓を進める方針を示した。 が、市場は反応薄だ。PBRは1倍台と割安だが、PERは40倍台後半と、やや割高。中期でも、現在の7000円前後のラインは高値圏...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37149272.html



アルプス電気が続伸、東光との持ち合い強化も



アルプス電気<6770>(東1)が、15円高の1363円と続伸している。東光<6801>(東1)の北野良明社長が将来はアルプスの株式を東光が取得することもあり得ると本日の日経産業新聞は報じている。また、財務省3月23日受付の大量保有報告書によれば、モルガン・スタンレー証券が1309万5169株(7.15%)取得し、保有目的は証券業務等にかかる保有としているが分かっている。東光が直近446円高値を抜き騰勢を強めており、両社とベル社など海外勢の動きは今後も注目されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37149200.html



カネコ種苗は3Q好決算で小幅反発。MM安心感と種苗銘柄人気で中期投資も



カネコ種苗<1376>(JQ)は小幅反発。4円高の762円で始まり、寄り後は766円まで買われた。 きのう大引け後に発表した第3四半期(2006年6月~2007年2月)連結決算が、前年同期比増収増益だったことが好感されているもようだ。 売上高は前年同期比2.6%増の257億4100万円、経常利益は同9.7%増の2億7200万円、純利益は同16.6%増の1億5900万円と、とくに利益は2ケタ内外の増益となった。 増収増益の主因は、企業の農業参入にともなう影響などから、施...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37147584.html



J‐オイルミルズは続落も、好材料アリ、反発期待



J-オイルミルズ<2613>(東1)は続落。5円安の460円で始まっている。 きのう大引け後に、豊年リーバ(本社・東京)の子会社化と、ユニリーバ・ジャパン(本社・東京)からのマーガリン事業譲受を発表したが、市場は反応薄だ。 ユニリーバ・ジャパンから、3月31日付で、同社の保有する豊年リーバの株式を譲り受け、豊年リーバはJ‐オイルミルズの100%子会社となる。J‐オイルミルズは従前より、豊年リーバ株の75%を保有していた。 また、ユニリーバ・ジャパンから、家庭用マーガリン事業...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37146974.html



クレディセゾンが225採用銘柄値下がり率ランキング1位に



クレディセゾン<8253>(東1)が、240円安の3710円と下げ幅を拡大し225採用銘柄の値下がり率ランキングの1位になっている。前日、カードキャッシングの貸出金利を18.0%以下に引き下げるとの発表を受け来期業績への影響を懸念した売りが先行している。7月14日から新規・既存融資に適用する。来期の業績予想については、5月17日に予定されている決算発表時としている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37146933.html



沖電気工業は不採算事業の再編との報道を好感



沖電気工業<6703>(東1)が、8円高の209円と2日続伸している。同社が不採算事業の再編に乗り出すとの日本経済新聞社の報道を好感している。情報通信分野の一部を中心に、利益水準の低い事業を売却、撤退するなど、合計100億円規模の事業を統廃合するという。人員や資金を次世代通信網の構築など成長分野に再配置。2007年3月期に60億円の赤字を見込む営業損益を、08年3月期に50億から100億円を目標に黒字化するとしている。事業再編策は明日発表する経営計画に盛り込む。 2月15日...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37146348.html



三益半導体工業は3Q好決算で利確売り、小反落。押し目の買い時



三益半導体工業<8155>(東1)は小反落。10円安の2470円で始まり、寄り後は2430円まで売られている。 きのう大引け後に発表した第3四半期(2006年6月~2007年2月)決算は、増収増益だった。半導体関連株の不振、先行き不透明感から、利益確定売りが先行しているもようだ。 売上高は前年同期比49.0%増の410億5500万円、経常利益は同27.3%増の42億8600万円、純利益は同25.6%増の23億8000万円の、大幅増収増益となった。 2007年5月通期業績予想...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37145699.html



丸栄は15期ぶり増収と業界再編思惑から3日続伸



丸栄<8245>(東1)が、20円高の386円と3日続伸し東証1部値上がり率ランキング上位に入っている。前日、2007年2月期の連結業績の発表を好感している。連結売上高は連結対象の見直しで微増の526億300万円、経常利益は前の期比37%増の12億9600万円、最終損益が22億4000万円の赤字(前の期は八億七千万円の黒字)になった。15期ぶりの増収、未使用商品券に関する会計基準の変更で特別損失が増えたとしている。 米国市場安で主力株が大きく動くことが期待できないため、業界...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37145314.html



新日鉱ホールディングスは3月期業績予想の一部下方修正で押し目場面



新日鉱ホールディングス<5016>(東1)は反落。39円安の1005円で始まっている。が、寄り後はすぐに1020円台まで戻した。 きのう大引け後に発表した今3月通期業績予想で、純利益が下方修正されたことが売り材料となったもようだ。 しかしよく見ると、修正後の連結で、純利益は前回予想比70億円減額の1030億円となっているが、前年実績比は6.3%増益。また、売上高は同100億円増額の3兆8000億円(前年実績比25.6%増)、経常利益は同300億円増額の2150億円(同13....


http://syoukenn.seesaa.net/article/37145258.html








追記を閉じる▲

【2007/03/29 13:29】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


子育て情報局
はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://babyif.blog96.fc2.com/blog-entry-204.html



農家の嫁
はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://eko99.blog75.fc2.com/blog-entry-66.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^

コメントを閉じる▲
テイクアンドギブ・ニーズはウェディング事業中心に業容拡大、通期(個別)は大幅増収

テイクアンドギブ・ニーズはウェディング事業中心に業容拡大、通期(個別)は大幅増収



テイクアンドギヴ・ニーズ<4331>(東1)の第3四半期業績(連結。第3四半期から連結財務諸表を作成しているため第3四半期の数値のみ)は、売上高333億3600万円、営業利益50億8100万円、経常利益47億8700万円、純利益25億8100万円、EPS3571・62円。売上高全体の9割以上を占めるウェディング事業を中心に、顧客ニーズにあったサービスの提供により業容拡大が奏功。とくにウェディング事業の新規出店が寄与したほか、直営店および提携レストランが順調に推移したことがけ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37085551.html



カワニシホールディングスは中間好調、通期も増収益、ライフサイエンス領域に進出



カワニシホールディングス<2689>(東2)の2007年6月期中間決算(06年12月期連結)は、売上高249億7000万円(前年同期比12・9%増)、経常利益1億8200万円(同35・1%増)、当期純利益6100万円(同9%増)だった。 事業別には医療器材がシェアアップ、不整脈市場の拡大。ライフサイエンス試薬・検査薬、理化学・分析機器の販売においてはカワニシ・高塚ライフサイエンスとのシナジー効果。介護用品いずれも増加、SPD(物品・情報・購買管理業務の受託)で3%強のダウン...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37085268.html



キッコーマンの反騰相場が雄大、ここから大きく育つ



キッコーマン<2801>(東1)の反騰相場が雄大。国内のしょうゆ需要の成熟化を踏まえ海外展開を加速、直近では海外の売上比率は25%に達している。さらに利益面では半分以上を占めるまさに収益源で、海外の売り上げ増はそのまま同社の収益拡大に直結する。 海外は先発した米国で着実に需要が伸びているほか、現在は欧州が拡大中である。 そして今後の展開に期待が大きいのは中国。現地製品に比べ価格が数倍とまだ競争力がないが、中国の消費水準の向上に伴い将来的には売り上げは大きく伸びるものと期待さ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37084241.html



日本油脂は最高益更新、下値圏は買い場、治療新型ワクチン開発



最高益更新、下値圏は買い場鳥インフルエンザ、C型肝炎治療新薬ワクチン開発 日本油脂<4403>(東1)の600円台固めも十分でボツボツ本格反発に転じてもおかしくない。とくに、今3月期通期業績の好決算を見直すムードが高まり、好業績の出遅れ株に物色人気が高まってきていることも格好の支援材料になろう。 同社株も2月13日に680円まで戻したものの、世界同時株安には抗しきれず、600円割れを演じた。しかし昨年安値が6月の559円ということから見れば、610円どころはどう見ても安すぎる...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37084001.html



大引けの日経平均株価は110円安の1万7254円と続落



大引けの日経平均株価は110円32銭安の1万7254円73銭と続落した。TOPIXは12.80ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は6.00円安と続落した。 値上がり業種はその他金融、鉱業、石油石炭製品、水産・農林、医薬品の5業種。 値下がり業種は鉄鋼、海運、電気・ガス、輸送用機器、空運など。 東証1部市場値上がり604銘柄、値下がり967銘柄、変わらず149銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、クラリオン<6796>(東1)、UFJニコス<8583>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37081110.html



ダイエーが続伸、期末の評価を意識した動きか



ダイエー<8263>(東1)は、32円高の1705円と続伸している。財務省3月23日受付の大量保有報告書によれば、クレディ・スイス証券が569万9709株(5.69%)取得したことが分かっている。3月12日に1734円まで買われた後、三角保ち合いを形成している。イオンとの具体的な提携はまだ先、丸紅が筆頭株主で2月決算で無配となれば、期末の評価を意識した動きと思える。目先1734円抜けとなれば、1800円処まで上昇も見えてこよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37078523.html



第一中央汽船は新中計発表も続落。一服の今が買い時



第一中央汽船<9132>(東1)は続落。今朝は5円安の367円で始まり、後場にかけて続落。360円ラインを切る展開となっている。 きょうの前引け時に、2007年度以降の中長期経営計画を発表したが、市場は反応薄だ。 同中計によると、2010年度に、連結売上高1500億円(2007年3月期予想1140億円)、営業利益150億円(同123億円)を目指す。昨年策定した中計を、前倒し、あるいは上方修正した。 最近人気の海運株で、さらに人気の商船三井<9104>(東1)系・住友金...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37077934.html



良品計画が売り先行し昨年来安値に急接近



良品計画<7453>(東1)が、270円安の7320円と前場の安値7390円を下回り、昨年10月安値7310円に急接近している。外資系証券が投資判断を「強い買い推奨リスト」から削除し、目標株価を1万500円→9300円にしたことを嫌気した売りが先行している。この辺りで下げ止まらなければ、7000円割れもありえよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/37075410.html



カーチスが急反発、期末を意識した動き



カーチス<7602>(東2)が、4円高の121円と急反発している。前日、石原産業<4028>(東1)が動意付くなど3月権利落ちとなり、低位無配株を物色する動きが活発化している。カーチスの120円割れ水準は手掛けやすいとの指摘もあり、期末を意識した巻き返しの動きと思われる。3月2日にイメージキャラクターに泉谷しげる氏を起用に続き、14日に近藤 真彦氏率いる「CARCHS KONDO RACING」でフォーミュラニッポンにフル参戦などが報道され、イメージアップを図っているようだ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37074877.html



不二越は前引け時に1Q好決算発表で後場にかけて反発



不二越<6474>(東1)は続落→反発。今朝は9円安の594円で始まったが、後場寄り後に609円まで買われた。 きょうの前引け時に発表した、第1四半期(2006年12月~2007年2月)決算が前年同期比で大幅な増益だったことが買い材料となっている。 連結で、売上高は前年同期比0.1%減の454億4300万円と、微減となったものの、経常利益は同10.0%増の33億5600万円、純利益は同56.5%増の24億3500万円と、大幅な増益となった。生産性の改善をはじめとしたトー...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37073321.html



前引けの日経平均株価は28円高の1万7393円と小反発



前引けの日経平均株価は28円06銭高の1万7393円11銭と小反発している。TOPIXは2.29ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.93円安と反発している。 値上がり業種は鉱業、その他金融、石油石炭製品、陸運、医薬品など。 値下がり業種は鉄鋼、パルプ・紙、非鉄金属、輸送用機器、電気・ガスなど。 東証1部市場値上がり939銘柄、値下がり621銘柄、変わらず158銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、クラリオン<6796>(東1)、国際石油開発帝石ホー...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37066701.html



7&i ホールディングスは4月の電子マネー開始も織り込み済み、中期では効果アリ



セブン&アイ・ホールディングス<3382>(東1)が戻り足。50円安の3580円で始まったが、前引けにかけて3600円ラインへ戻している。 この1~2週間は、一服・押し目が入り、一時、3500円ラインを割り込んでいた。 きのう、「4月23日から、流通系初の電子マネー『nanaco』(ナナコ)デビュー」「第一弾として、東京都内のセブンイレブン約1500店で開始」「5月から東北、関東、北海道、関西、九州にも拡大」と発表したが、すでに織り込み済みだったもようだ。 とはいえ、電鉄系...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37065732.html



日本化薬が反落し225採用銘柄の値下がり率1位に



日本化薬<4272>(東1)が、37円安の972円と反落し、前場225採用銘柄の値下がり率ランキングの1位に入っている。前日の2007年5月期業績の下方修正発表を嫌気した売りが先行している。連結純利益が従来予想を10億円下回る70億円(前期比27%減)になる見通し。光ディスク用樹脂など電子情報材料事業の採算が悪化。米連結子会社の業績不振に伴い、のれんの減損8億円強を特別損失に計上することが響くとしている。前場は963円まで値を消して直近16日安値960円に近づく動きを見せて...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37065562.html



DCMが大幅に反発、上方修正発表を好感



ホームセンター首位のホーマック、カーマ、ダイキの共同持ち株会社DCM Japanホールディングス<3050>(東1)が、93円高の1086円と4日ぶりに反発している。2007年2月期の連結業績の上方修正発表を好感している。暖冬の影響で暖房関連商品が落ち込んで、営業収益は従来予想を14億円下回る1936億円となったものの、採算のよい自社製品などが順調、店舗の賃借料削減も寄与し、経常利益が従来予想を5億円上回る53億円、既存店の閉店に伴う損失や店舗の減損損失で特別損失が16億5...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37063654.html



オリコは値上がり率トップに。みずほ、伊藤忠、政策投資銀の増資・支援報道で



オリエントコーポレーション<8585>(東1)はギャップアップ。10円高の147円で始まり、前場は156円まで買われている。一時、東証1部値上がり率トップとなった。 今朝の日経新聞等で「みずほコーポレート銀行(みずほフィナンシャルグループ<8411>(東1))は、オリエントコーポレーションが検討している第三者割当増資で、400億円程度を引き受ける方向」「伊藤忠商事<8001>(東1)は350億円を出資」「全体で1500億円となる増資の半分を、両社が負担する」「日本政策投資銀...


http://syoukenn.seesaa.net/article/37063594.html








追記を閉じる▲

【2007/03/28 18:36】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


投資で生活する男
こんにちは♪


私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので

いきなりですみませんが、
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://tousinews.blog85.fc2.com/blog-entry-341.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^



芸能ニュース
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/newsnews7/archives/53518039.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^


コメントを閉じる▲
大紀アルミニウムは自動車業界の好調を受け、中期的に業績拡大基調

大紀アルミニウムは自動車業界の好調を受け、中期的に業績拡大基調



大紀アルミニウム工業所<5702>(東1)は自動車エンジン材料に使うアルミ2次合金のトップメーカーで、アルミ合金の溶湯を供給するビジネスへも展開。日系自動車メーカーのグローバル生産拡大を背景にアルミ2次合金地金の需要好調で、今期の販売数量(単体)は、前期比8%増の29万4000トンと、前期に続き過去最高を更新する見通し。 主要ユーザーのトヨタ自動車<7203>(東1)は海外販売が好調で、06年の広州工場、テキサス工場に続き、07年にロシア工場、天津第3工場、タイ第3工場、0...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36993106.html



荏原実業はV字型回復を見込む、環境関連に力入れる



水処理関連・環境関連・風水力冷熱機器等関連の荏原実業<6328>(東1)は、前期の足踏みから今2007年12月期(連結)業績はV字型回復が予想されている。 前06年12月期の売上高は236億500万円(9・9%減)、経常利益2100万円、当期純利益は1億5400万円の損失だったが、売上高は環境関連で工期のズレや出荷遅れでいわゆる期ズレがあり、売上総利益では、特定案件で不具合発生、加えて積算ミスで3億8500万円の追加原価があったなどが響いた。特別損失の増加もあった。 ただ、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36992904.html



大引けの日経平均株価は156円安の1万7365円と反落



大引けの日経平均株価は156円91銭安の1万7365円05銭と6日ぶりに反落した。TOPIXは17.51ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は23.27円安と反落した。 値上がり業種は鉱業、不動産、ガラス土石製品、石油石炭製品、機械、鉄鋼のみ。 値下がり業種は医薬品、電気・ガス、水産・農林、銀行、陸運、繊維製品など。 東証1部市場値上がり233銘柄、値下がり1419銘柄、変わらず58銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三菱重工業<7011>(東1)、日立製...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36992075.html



インテリジェンスは4日続伸し騰勢を強める



【株価診断】 インテリジェンス<4757>(JQ)が、1万2000円高の33万5000円と4日続伸し騰勢を強めている。14日に外資系証券が投資判断を「Equel-weight-V」→「Overweight」、目標株価を28万円→39万円に引き上げ、15日には国内準大手証券が投資判断を「強気」とするなどインテリジェンスに対して強気の見通しが相次ぎ株価を押し上げている。2月決算に加え、カーライルの保有株売却も一段落し、需給面での不安が薄らいでいることから買い安心感もある。引き続...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36988938.html



LTTバイオファーマは材料発表2つで、後場、ストップ高



LTTバイオファーマ<4566>(東マ)は前場のモミ合いから、後場、反発。7万4000円まで買われ、ストップ高となった。 きょうの昼12時台に、「MH杵 打錠試験センターの設立」「旭硝子<5201>(東1)が保有する、組み換えヒト銅、亜鉛型スーパーオキシドジスムターゼ、レシチン化SODに関する特許・製造技術情報等の権利譲受」について発表したことが材料となったもよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36987370.html



ナナオは年初来高値3710円を射程 業績拡大期待を追い風に上昇基調を強めよう



ナナオ<6737>(東1)が大幅反発し、2月19日の年初来高値3710円を射程にとらえてきた。 23日に2007年3月期の業績予想を上方修正、連結純利益は従来予想を15億円上回る前期比3・3%増の75億円となり、従来の減益予想から一転して増益を見込む。また配当も従来予想から10円上乗せて70円(前期は55円)とする。 得意とするPC用モニターで20インチ以上の大型製品が好調だったほか、アミューズメント用も順調に売り上げを伸ばして収益を押し上げた。 ウィンドウズ・ビスタではワ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36986220.html



アドバンテストが反落、目標株価引下げを嫌気した売り先行



アドバンテスト<6857>(東1)は、180円安の5360円と反落している。外資系証券が投資判断を「ニュートラル」→「アンダーパフォーム」に格下げ、目標株価を「6000円」→「4000円」に引き下げたことを嫌気した売りが先行している。 2月のBBレシオ(受注額を出荷額で割った値)が1.31と受注超過は11カ月連続で好調な市況を受け、22日に5620円まで買われたが、下値を探る動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36985709.html



アトリウムは反発。短期に乗っても良いが、中期投資で上値追いも



不動産ファンドなどの事業を行なっているアトリウム<8993>(東1)は反発している。今朝は10円高の3200円で始まり、一時、上場来安値3160円をつけたが、その後、反発。後場に入っても続伸し、3280円まで買われている。 2006年3月に上場。2007年1月に上場来高値4000円をつけて以降、続落してきた。ローソク足は移動平均線から下方に乖離しており、そのため、自律反発の時期ではあった。 とくに何か材料が出たわけではないが、自律反発に加え、きょうは東証1部業種別株価指数で...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36984736.html



日立製作所は続伸し昨年来高値を更新、4ケタ大台回復を視野に入れた動き



日立製作所<6501>(東1)が、35円高の911円と続伸し22日につけた昨年来高値899円を更新している。期末3円の配当落ち分をあっさり埋め、騰勢を強めている。原発関連の側面もあるが、事業の選択と集中を評価した買いが継続している。 2002年1月の高値1008円を視野に入れた動きとなってきた。引き続き注目。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36980792.html



前引けの日経平均株価は21円安の1万7500円と小反落



前引けの日経平均株価は21円59銭安の1万7500円37銭と小反落している。TOPIXは5.32ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は20.30円安と反落している。 値上がり業種は鉱業、不動産、石油石炭製品、鉄鋼、非鉄金属など。 値下がり業種は電気・ガス、空運、水産・農林、医薬品、保険など。 東証1部市場値上がり464銘柄、値下がり1124銘柄、変わらず116銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日立製作所<6501>(東1)、伊藤忠商事<8001>(東...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36979543.html



【2007/03/27 16:55】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


株侍
はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「株情報の宝庫」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/idoool21/archives/53465829.html

コメントを閉じる▲
横河ブリッジは続伸。業績好転で、本格的な上昇局面へ

丸千代山岡家は業績好転へ、割安、見直し買いで反発



丸千代山岡家<3399>(JQ)は反発。9000円高の17万4000円で始まり、一時、18万円まで買われた。ジャスダック値上がり率上位にランクインしている。 今月上旬に、今1月通期業績予想の下方修正を発表。中旬に発表した同決算は、売上高は前年比増収を確保したものの、営業・経常・純利益とも同3割前後の減収となった。 2月以降、続落してきていたが、これにより、さらに下げを加速。先週20日には、上場来安値を更新し、16万1000円をつけた。 しかしここへ来て、見直し買いが入ってい...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36975498.html



新日鉄が3日ぶりに反発、インドの大手タタとの合弁交渉との報道を好感



新日本製鐵<5401>(東1)が、15円高の878円と3日ぶりに反発し騰勢を強めている。インドの鉄鋼最大手タタ製鉄と自動車用鋼板を現地で合弁生産する交渉に入ったとの日本経済新聞の朝刊の報道が買い手掛かりに。新日鉄が配当落ち分を埋め上値追い姿勢を強めていることを受け、日経平均株価も下げ幅を縮小している。 引き続き相場のリード役の動きに注目したい。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36974550.html



横河ブリッジは続伸。業績好転で、本格的な上昇局面へ



横河ブリッジ<5911>(東1)は続伸。7円高の625円で始まり、前場は650円台に乗せている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 最近は時々、低位株の建設や橋梁銘柄が短期資金流入でふいに人気づく、ということがある。同社もその一角と見做されていたが、今度はホンモノの上昇局面かもしれない。 きのう大引後に、2007年3月期業績予想の修正を発表した。連結で、売上高は前回予想よりも下方修正となったが、経常・純損益は上方修正となり、赤字幅は当初見込みよりも縮小する見込みだ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36974181.html



森組がストップ高、阪急阪神HDの中計の一環



森組<1853>(大2)が、50円高の152円ストップ高となっている。長谷工コーポレーション<1808>(東1)が26日、阪急電鉄から森組の発行済み株式の29.19%を譲り受けるとの発表を好感した買いが殺到している。関西地域でのマンション建設工事が増えており、森組との資本業務提携で建設現場の人手不足を解消するとしている。 阪急阪神ホールディングス<9042>(東1)が同日2012年度を最終年度とする中期経営計画を発表したが、百貨店、旅行・国際輸送、不動産管理、カードの計4事...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36973410.html



国際帝石HDは反発。NY原油高とブラジル油田開発が材料、テクニカルも買い時



国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)は反発。6000円高の95万3000円で始まり、寄り後は一時、97万4000円まで買われた。東証1部値上がり幅1位に一時、ランクインした。 今朝は地合いが悪く、東証1部業種別株価指数は、値上がりセクターが5セクター前後と少ない。そのなかで、「鉱業」セクターは前日比率1.8%上昇するなど、値上がり率トップとなっている。 前日の米NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)で原油先物相場が続伸したことが材料。イラン情勢の緊...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36973355.html



石原産業は無配株人気、期末を意識した動きも



石原産業<4028>(東1)が、12円高の200円と急騰し、東証1部値上がり率ランキングの上位に入っている。本日は、3月決算銘柄の配当落ちとなっており、全体的に見送り気分が強いなか、無配銘柄や分割落ち(3月決算以外の)の銘柄を物色する動きが活発化している。石原産業は、無配継続ではあるが2008年3月期は酸化チタンの増加に加え、農薬が国内・欧州向けが堅調で業績の回復が見込まれている。 また、3月7日に自己株式処分を発表している。自己株式処分は1200万株、処分価格は166円と...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36972045.html



第一興商は小幅続伸。来期最高益の観測報道で見直し



第一興商<7458>(JQ)は小幅続伸。7円高の1338円で始まり、寄り後は1340円台に乗せている。 今朝の日経新聞等で「第一興商、最高益に」として、「2008年3月期の連結経常利益が、今期予想に比べ7%増の128億円前後となるもよう」「2004年3月期以来、4期ぶりに過去最高を更新する見通し」との観測が報道された。 2月末~3月初めの市場の乱高下にツレて、1400円台から1300円台前半に急落。今月はほぼ1300円台前半でモミ合ってきた。現在の株価で、PERは約15.6...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36971925.html



井関農機は小反発も、中期では安値圏。優良株の拾い時



井関農機<6310>(東1)は小反発。10円高の239円で始まり、その後は240円台乗せている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 先週23日に、子会社の不適切な会計処理で、3月期業績を下方修正するとともに、無配を発表した。そのため、株価は300円ラインから一挙に急落。3年来の安値222円をつけた。今朝は見直し買いが入っているもようだ。 今朝は権利落ちのせいか、日経平均株価が小反落して、1万7300円台となっている。そのため、少し上がるだけで目立つという面もあろう...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36971292.html



近鉄エクスプレスは連日の上場来高値を更新、思惑を呼ぶ動き続く



近鉄エクスプレス<9375>(東1)が、50円高の4190円と続伸し期末11円の配当落ち分を埋め、連日の高値更新となっている。同社は5月をメドに、中国上海市内の2カ所に大規模倉庫を設けるなど国際的な積極展開を評価した動きが続いている。また、商船三井<9104>(東1)と資本業務提携を結び関係を強化している反面、直接業務と関係の薄い近畿日本鉄道<9041>(東1)が筆頭株主となっており、思惑を呼ぶところ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36970935.html



日清食品はスティール保有割合増も小幅続落。ファンド警戒感高まる?



日清食品<2897>(東1)は小幅続落。10円安の4280円で始まっている。 きのう、米投資ファンドのスティール・パートナズが同社株を買い増したことが、大量保有報告書で明らかになった。同ファンドの保有割合は、日清食品株の発行済み株式数の9.28%だったが、買い増しして同10.31%となった。 従来は「スティールが買った」ということが買い材料となったが、さすがに市場もスティールネタは食傷気味なのか、反応薄だ。あるいは、同ファンドの保有目的が「投資および、状況に応じて経営陣への...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36970579.html



米国株式市況 住宅販売の悪化で一時売られるも大きく回復



■2007年3月26日(月)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12469.09(▼11.94)◎ダウ運輸株指数:4909.15(▼64.12)◎ナスダック総合株価指数:2455.63(△6.70)◎長期金利(10年物国債・%):4.58(▼0.03)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):62.91(△0.63)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎デル(コンピューター)(△3.46%):ゴールドマン・サックスが投資判断を中立から買いに引き上げ。◎アボット・ラボラトリー...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36975314.html



リサ・パートナーズが分割落ち人気



リサ・パートナーズ<8924>(東1)は、昨日株式2分割を実施し、本日9000円高の35万9000円となっている。リサ・パートナーズは前日、中堅・中小企業の価値向上を目的とした「リサ・コーポレート・ソリューション・ファンド」の出資総額を増額したとの発表を好感。三菱UFJ信託銀行を通じて、国内の年金基金などから118億5000万円の追加出資を受け、ファンドの総額は218億5000万円に拡大したとしている。 本日は、分割落ち・配当権利落ち。同社は2分割実施で30万円台と買いやす...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36969682.html



沖縄電力は分割権利落ちで続落



沖縄電力<9511>(東1)は続落。790円安の7690円で始まっている。 ディフェンシブ銘柄人気を背景に、同社株はきょう付けで1株を1.1株に分割することもあり、続伸していた。 きのうは年度末(3月権利確定日)だったため、配当取りや分割権利などを狙って、高配当利回り銘柄や、分割前銘柄で、買われる銘柄が多かった。 きょうは、1→5株の分割を実施する日本M&Aセンター<2127>(東マ)や野村総合研究所<4307>(東1)をはじめとして、20銘柄以上が分割する。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36969634.html



株式移動情報



本日の株式移動情報 銘柄 区分 摘 要 1880:スルガコーポレーション 株式分割 1株を3株に分割 2122:インタースペース 株式分割 1株を2株に分割 2127:日本M&Aセンター 株式分割 1株を4株に分割 2497:ネットエイジグループ 株式分割 1株を3株に分割...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36969512.html



日本ガイシは2500円大台も視野に入る、今期経常利益は最高に



日本ガイシ<5333>(東1)は3月23日の上場来初値2435円からの押し幅は小さく、2500円大台も視野に入る。 2007年3月期連結経常利益は前期比62%増の500億円と最高益更新の見通し。 環境規制の強化を背景に炭化ケイ素(SiC)製排ガス浄化装置(DPF)が、ディーゼル車向けに好調。ガソリンエンジン排ガス浄化用セラミックスも堅調を維持。 プラズマディスプレイパネル(PDP)用の熱処理炉が伸びるなど、環境関連製品を含むセラミックス事業が収益増をけん引する。半導体製造装...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36968796.html








追記を閉じる▲

【2007/03/27 12:15】 | 株式投資情報 トラックバック(1) |


鉄道で国内旅行
はじめまして^^

私の旅行ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。よかったらご覧下さい。

紹介記事は
http://tetudouryokou.blog97.fc2.com/blog-entry-66.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^


コメントを閉じる▲
ソニーが騰勢を強める、外資系証券の目標株価引き上げを好感

シーシーエスは工業用LED照明大手、シェア60%、新応用分野開拓へ



製造現場等における、画像処理の品質を支えるのが、工業用LFD照明であり、この分野で60%の国内シェアを持つのがシーシーエス<6669>(JQ)である。シーシーエスの2007年7月期1月中間期の決算(連結)は、売上高25億2600万円(前年同期比17・2%増)、経常利益3億9200万円(同31・7%増)、当期純利益2億1900万円(同5・1%増)だった。 通期の予想は売上高55億5000万円(前期比14・9%増)、経常利益9億円(同11・38%増)、当期純利益5億6000万...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36913750.html



日立製作所の上昇はロングラン、いよいよ積極的に取り組む段階



日立製作所<6501>(東1)がロングランの上昇相場へ発展していく可能性が強い。 今3月期の配当について年11円から6円へ大幅減配になると発表、それを契機に一時大幅安に見舞われた。 この時点でカラ売りを呼び込み信用売り残は1週間で385万株も急増、直近の取り組みは売り1004万株、買い1507万株というきっ抗状態になってきた。 先に子会社・日本サーボ日本サーボ<6585>(東2)の売却に進んだが、同社にとっては上場会社で初めての売却となる。 これをきっか...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36913229.html



大引けの日経平均株価は41円高の1万7521円と続伸



大引けの日経平均株価は41円35銭高の1万7521円96銭と5日続伸した。TOPIXは0.57ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は1.52円高と反発した。 値上がり業種はその他金融、ガラス土石製品、空運、サービス、保険など。 値下がり業種は電気・ガス、不動産、ゴム製品、陸運、卸売など。 東証1部市場値上がり959銘柄、値下がり618銘柄、変わらず153銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、UFJニコス<8583>(東1)、東京ドーム<9681>...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36912338.html



フコクは利益還元策に積極的な企業としても注目、2ケタペースの増益見込める



フコク<5185>(東1)は、ワイヤーやダンパーなど自動車用ゴム製品が好調。モータリゼーションが加速する中国・アジア向けを初め、北米でも事業再編により拡大基調を強める。 国内外での需要拡大に対応するため、生産能力の増強を進めており、先行投資負担により収益は若干圧縮されがち。その分潜在的な成長力は高く、来2008年3月期以降も2ケタペースの増益が期待される。 また利益還元策に積極的な企業としても注目でき、年間20円の配当のほか、株主優待策として年2回、棚田米を贈呈する。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36910451.html



ホソカワミクロンはナノテク応用製品に期待、今期業績は増額修正余地



ホソカワミクロン<6277>(東1)は、昨年2月高値1338円から3割近い水準にあるが、日柄整理も最終局面にある。 2007年9月期連結経常利益は前期比4%増の33億円の見通しだが、増額修正余地が大きい。主力製品の粉砕・分級装置がIT関連(電子材料、トナー)や化学、食品市場向けに好調に推移。大気汚染防止装置、製品捕集用集塵装置などの環境関連事業も伸びる。ナノ粒子製造装置の販売開始、燃料電池の電極、光触媒の材料製造向けなどに売り込む。ナノテク応用の化粧品、頭皮料にも期待。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36909694.html



ソニーが騰勢を強める、外資系証券の目標株価引き上げを好感



ソニー<6758>(東1)が、60円高の6290円まで買われ、前場の高値6270円を抜き騰勢を強めている。外資系証券では投資判断「BUY」継続で、目標株価を6400円 →7100円まで引き上げたことを好感している。エレクトロニクス事業は来年度に全面的な復活局面入りと指摘。直近12日高値と顔合わせしており、2月27日の急落前の高値6540円奪回も時間の問題か。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36905218.html



日本製鋼所は新値追いに迫力、原発建設ラッシュが強力追い風



日本製鋼所<5631>(東1)は1352円の55円高と新値追いに、再び、迫力が出てきた。21日高値の1261円から、3月5日には世界同時株安を受けて1023円まで売られた。22日には一気に高値を更新したが、日証金ベースでは買い残が減少、売り残が増加し取り組みは一段と好転。ちなみに信用倍率でも2倍と抜群の好取り組み。おそらく、来週発売の売り残は800万株を超えていようから1300円台替わりは指呼の間といえよう。三菱UFJのいう中期2000円相場に向かって息の長い相場が続こう。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36905182.html



栗田工業が昨年来高値顔合わせまで買われる



栗田工業<6370>(東1)が、75円高の2865円まで買われ、昨年1月17日高値2865円顔合わせした。環境への関心の高まりからオルガノ<6368>(東1)が昨年来高値を更新するなか、栗田工業に出遅れ感があった。14日に同社が水素を従来より運搬しやすく保存時の安全性も高めた貯蔵技術を開発したと報じられた。化学反応を伴わず温度差と圧力差を利用し、水素分子を結晶格子状の物質の中に包み込んだり取り出したりできる。燃料電池の燃料となる水素を大量供給しやすくなるもので、水素を取り扱...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36903235.html



テレウェイヴは3日連続のS高から、さらに続伸も、そろそろ売り局面か



テレウェイヴ<2759>(JQ)は続伸。今朝は前日終値(比例配分)3万8700円比400円安の3万8300円で始まったが、寄り後すぐに、反発→続伸。後場に入っても続伸し、4万3000円前後で推移している。ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 先週19日に、今3月期連結業績の下方修正と、期末(年間)配当金の減配を発表した。悪材料出尽くし感からか、20日、22日、23日と、3営業日連続のストップ高となった。 チャートを見ると、中期、短期とも続落してきていた。現在...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36901437.html



東洋クロスが昨年来高値を更新、来期EPS22円予想



東洋クロス<3552>(大2)が、2円高の282円と前日と変らずを挟んで3日続伸し、昨年1月17日高値281円を更新している。四季報春号によれば、2008年3月期はフィルムを一段と拡張。自動車部材のクロス輸出も好調持続などとして、新春号の予想を8000万円上回る3億5000万円(前年推定比40.0%増)の大幅増益、1株利益は22.1円に膨らむと予想している。 東洋紡<3101>(東1)直系ということもあり、完全子会社化の思惑を呼ぶところとなっている。05年高値334円処を上...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36899062.html



SUMCOが3日続伸し頑強な動きに



SUMCO<3436>(東1)が、40円高の4840円と3日続伸し20日高値4900円に肉薄している。外資系証券が投資判断を「買い推奨」継続、目標株価を5800円→6200円に引き上げている。先週末に日足で下ヒゲをつけており、押し目を拾う頑強な動きになっている。4900円抜けから1月4日高値5105円奪回の動きに変りはないだろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36898031.html



セコムが4日続伸、20円増配観測を好感



セコム<9735>(東1)が、40円高の5560円と4日続伸している。2007年3月期の年間配当は前期比20円増の80円程度になる可能性が高いとの観測報道を好感している。従来計画は60―65円だった。これまで配当性向目標は単体ベースで30%を目安にしていたが、今期から連結ベースの30%に変えるためと報じている。主力のセキュリティーサービス事業や子会社の業績が好調なうえ、豊富な手元資金を抱えており、積極的に利益配分するとしている。本日が3月期決算銘柄の権利付き最終売買日となる...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36896518.html



芙蓉リースは4日続伸、銀行系証券がポジティブな評価に加え統合の思惑も



旧富士銀系の芙蓉総合リース<8424>(東1)は、60円高の4480円と4日続伸し2月14日の戻り高値4700円を窺う動きになっている。国内銀行系証券では、23日付のレポートでレーティング付与しないとしながらも、リース資産を核とし、営業資産残高は中期経営計画の基本戦略によって順調に増加していると指摘。営業貸付事業は特定の事業分野へ偏ることはなく、営業資産の積上げは将来への安定収益(再リース料収入や、リースアップ物件売却収入などの2次収益を含む)への基盤としてポジティブに捉え...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36895771.html



【2007/03/26 17:12】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
リサ・パートナーズは一服局面、買い時

前引けの日経平均株価は10円安の1万7470円と小反落



前引けの日経平均株価は10円48銭安の1万7470円13銭と5日営業日ぶりに小反落している。TOPIXは6.36ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は0.72円高と続落している。 値上がり業種はその他金融、空運、サービス、ガラス土石製品など。 値下がり業種は電気・ガス、ゴム製品、陸運、不動産、卸売など。 東証1部市場値上がり734銘柄、値下がり823銘柄、変わらず169銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東京ドーム<9681>(東1)、三洋電機<676...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36892745.html



井関農機はストップ安。不適切な会計処理、業績下方修正・無配で



井関農機<6310>(東1)は80円安の222円ストップ安。前引け前で、売り物が200万株以上出ていた。 先週23日に、「子会社3社が、不適切な会計処理により、利益の過大計上が行なわれていたと判明」「水増し利益は約40億円」と報道された。同社は同日の大引け後に、その概要について説明するとともに、中野弘之社長を委員長とする内部調査委員会を設置し、調査を実施していると発表した。 さらに、2007年3月期業績予想の下方修正と、期末(年間)配当金を前回予想の3円から、無配とする発表...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36891552.html



旭硝子が続伸し上値追い、三菱系との提携の可能性も



旭硝子<5201>(東1)は、9円高の1600円と続伸し上値追いとなっている。22日にビルや住宅で使う建築用板ガラスをロシアで約6割増産すると発表。2009年初めに量産を始め、投資額は約210億円。経済成長が続くロシアやその周辺諸国では建築需要が拡大しており、増産体制を整えて成長市場でのシェア固めを急ぐ。3月12日の三菱ケミカルホールディングス<4188>(東1)四季報速報によれば、もともと三菱化学が1944年から1950年まで、旭硝子を吸収合併していた。旭硝子はガラス代替...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36891482.html



リサ・パートナーズは一服局面、買い時。掲示板のカキコ活発化で注目



リサ・パートナーズ<8924>(東1)は反落。1万円安の70万5000円で始まり、前場は60万円台まで下げている。東証1部値下がり幅ランキング上位に入っている。 先週22日に、国内証券がレーティングを新規に「1H」(買い・高リスク)、目標株価91万円とした。また、同日、山陰合同銀行<8381>(東1)と、事業再生について業務提携を発表した。第一弾として、玉造温泉(島根県松江市)の旅館の再生支援事業を始める。 これらを材料に、続伸してきていたが、今朝は利益確定売りで一服してい...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36890721.html



学習研究社は直近高値を抜き騰勢強める動き



学習研究社<9470>(東1)が、4円高の322円まで買われ直近22日高値321円を抜き騰勢を強めている。3月12日に338円まで買われた後、14日に299円まで下落したが、下値を切り上げている。20日受付でマッケンジー・ファイナンシャル・コーポレーションが財務省に提出した大量保有報告書によれば、保有株が8.41%→7.13%へ減少した。これを丹念に拾っている動きがみられる。出版大手で業界再編も浮上、インデックスHDの動向も注目される。インデックスHDの関連会社の学研インデ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36889900.html



北陸電力は反落。原発の臨界事故隠蔽に能登半島沖地震で泣きっ面に蜂



北陸電力<9505>(東1)は反落。20円安の2970円で始まり、寄り後は2925円まで売られた。 原発の臨界事故隠蔽で続落傾向にあったが、さらにきのう25日に能登半島沖地震が起きて、泣きっ面に蜂となっている。 報道によると、北陸3県では、原発を含めて大きなトラブルは報告されていないが、一部工場で設備破損などの被害が出た。今後の被害次第では、回復の兆しを見せている北陸景気に水を差す可能性もありそうだと指摘されている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36888314.html



真柄建設が値上がり率上位に



北陸3県が地盤の建設会社である真柄建設<1839>(東1)が、32円高の224円と急上昇し4日続伸となっている。25日午前石川県で震度6強を記録した地震の発生によって、倒壊した道路など復興需要を期待した目先資金の思惑買いが入ったようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36887861.html



加ト吉は気配値切り下げて売り気配。「架空取引関与の疑い」報道で



加ト吉<2873>(東1)は100円安の750円売り気配。 今朝の日経新聞等で「架空取引に関与の疑い」と報道された。報道によると、同社グループが、複数の取引先と、帳簿上は商品を受け渡したように装う、架空取引に関与していた可能性があることが25日、わかったという。 同社は今朝9時台に、「外部弁護士、公認会計士を含めた調査委員会で調査中であり、詳細が判明しだい開示する」と発表した。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36887606.html



伊勢丹が東急百貨店と提携を好感し反発、一段と業界再編加速



伊勢丹<8238>(東1)が、50円高の2145円と反発している。伊勢丹と東急百貨店、同社の親会社である東京急行電鉄<9005>(東1)の3社が、百貨店事業の業務提携で基本合意したとの報道を好感している。伊勢丹は幹部級の人材を東急百に派遣し、営業面で支援、両社は独自商品を共同で企画し、商品・顧客情報を管理する情報システムも東急百が伊勢丹のシステムに相乗りする形で統合するという。東急百は収益力の高い伊勢丹の運営ノウハウを採り入れ、業績改善につなげる考えとしている。 百貨店業...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36886880.html



サンケン電気は反落。北陸・能登沖地震は大きな被害なし



サンケン電気<6707>(東1)は今朝8時台に北陸・能登沖地震に関連して、「製造子会社の石川サンケンと、サンケンオプトプロダクツの従業員について、人的被害はない」「建物、生産設備に大きな損傷はない」「現在、詳細については調査・検討中」と発表した。 同社は金沢市に金沢営業所があり、サンケンオプトプロダクツの本社が石川県羽咋郡に、石川サンケンの本社も同郡に所在する。 今朝は11円安の1229円で始まり、寄り後は1232円まで戻した。が、その後は1210円台となっている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36886426.html



北陸ミサワホームギャップアップ、北陸・能登沖地震で



北陸ミサワホーム<1763>(JQ)はギャップアップ。25円高の428円で始まっている。 きのう朝9時台に、北陸地方で、最大震度6の強い地震があった。震源地は石川県能登半島沖の海底で、能登半島の輪島市、七尾市、穴水町で震度6、富山市で震度5など。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36886191.html



住友金属鉱山は確りした動き、住金との相互株式取得



住友金属鉱山<5713>(東1)は、20円高の2335円と確りした動きになっている。住友金属鉱山は23日、住友金属工業<5405>(東1)と株式を相互に追加取得したと発表した。100億円ずつ出資し、住友鉱は住金の発行済み株式数の0.63%、住金は1.36%を保有した。ニッケル価格の高騰が続く中、互いに安定した販売、調達先を確保し収益拡大を狙うとしている。資源業界では世界的に大型買収が相次いでおり、両社の持ち合い強化は安定株主づくりを進める意味も指摘されている。 3月12日に...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36885979.html



大引けの日経平均株価は61円高の1万7480円と続伸



大引けの日経平均株価は61円41銭高の1万7480円61銭と4日続伸した。TOPIXは10.14ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は0.44円安と反落した。 値上がり業種はゴム製品、医薬品、陸運、銀行、電気・ガスなど。 値下がり業種は不動産、倉庫運輸関連、その他金融、水産・農林、パルプ・紙など。 東証1部市場値上がり852銘柄、値下がり719銘柄、変わらず161銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、清水建設<1803>(東1)、いすゞ自動車<7202>(東...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36664220.html



森下仁丹がストップ高まで買われる、2003年高値が目先目標か



森下仁丹<4524>(東2)は、80円高の425円ストップ高まで買われている。同社が、神戸大学医学部医学医療国際交流センターの白川利朗助教授らのグループと独自の腸溶性となる耐酸性シームレスカプセル化技術を応用した経口腸チフスワクチンの開発に着手し、その成果を共同で特許出願したとの発表を材料視した買いが入っている。上方修正と復配を発表して付けた直近高値389円を抜いており、2003年10月高値610円が目先の目標値として意識されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36661884.html








追記を閉じる▲

【2007/03/26 12:06】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
松下電器 299億円の自社株買い実施

日興CG 230億円の申告漏れ



日興CG<8603>は、海外に設立した会社からの株式譲渡について230億円の申告漏れを東京国税庁から指摘されていたことが明らかになったと、フジテレビで報じられた。同社は既に修正申告に応じているとしている。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135340



ヒューネット 下方修正



ヒューネット<8836>は、2007年3月通期連結予想を発表した。

 液晶事業からの撤退による特損や、液晶事業の売掛金や未集金などの引当金の計上、環境事業撤退、子会社の株式・匿名組合出資等の損失、固定資産の減損、不動産の売却が思うように進まないことで、下方修正となった。

 売上高178億円(前予想440億円)、経常利益67億円(同3億円)、当期純利益324億円赤字(同99億円赤字)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135339



4万円台で底堅く推移 ガソリン在庫減少が材料視



先週の東工取中東産原油は4万円台で底堅く推移。23日には米国でのガソリン在庫が大幅に減少したことを眺め、一時、節目として意識される4万5000円を回復するなど大きく上伸した。22日のNY市場も、20日の安値から約10%の上昇を達成するなど乱高下の激しい展開が続いている。今後は、夏場にかけて本格的に始動するガソリン市場との相関性がますます高まる可能性が高く、同市場の動向が注視される。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135338



井関農機 下方修正



井関農機<6310>は、2007年3月通期連結予想を発表した。連結子会社の井関熊本製造所で、不適切な会計処理が行われていた事で、下方修正となった。

売上高1540億円、経常利益32億円(前予想50億円)、当期純利益11億円(同25億円)、期末・年間配当無配。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135337



HS証券 証券監視委員が処分勧告 IPO引受で



証券取引等監視委員会は、エイチエス証券<8699>が、IPO(新規公開株)の引受業務で理論価格を大幅に上回る公開価格で引き受けを行ったとして、証券取引法の行為規制違反にあたるとして、金融庁に同社の処分勧告を行った。


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135334



ACCESS 今期予想 市場予想下回る



ACCESS<4813>は、2008年1月通期連結予想を発表した。

売上高354億円、経常利益63億円赤字、当期純利益101億円。なお市場予想は、売上高347億円、経常利益63億円赤字、当期純利益81億円赤字(クイック調査)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135333



ジャパンエクセレント投資法人 上方修正 増配



ジャパンエクセレント投資法人<8987>は、2007年6月の運用状況を発表した。営業収益54.71億円(前予想53.71億円)、経常利益20.63億円(同無し)、当期純利益20.62億円(同20.08億円)、分配金1万5300円(同1万4900円)。

07年12月予想は、営業収益63.72億円(前予想61.17億円)、経常利益20.63億円(同無し)、当期純利益20.62億円(同19.54億円)、分配金1万5300円(同1万4500円)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135332



水戸証券 期末配当10円



水戸証券<8622>は、期末配当を10円予定(内記念配当5円)と発表した。年間配当は15円となる予定。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135330



松下電器 299億円の自社株買い実施



松下電器<6752>は、2月27日?3月23日の期間に、東証の市場にて、1269万8000株・299億9944万5000円の自社株買いを実施した。


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135329



東京金は押し目を買い拾う方針で



東京金は全限が小高く引けた。前日のNY高やエネルギー商品の上伸、また為替市場における大幅な円安など強材料は多かったが、週末を控えた利食い売りに頭を抑えられた格好だ。先限は前日比4円高の2537円で取引を終えた。

 


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135328



アロカ 3円増配



アロカ<7704>は、3月期末配当予想6円に記念配当3円を加えて、9円配当にすると発表した。年間配当は15円となる。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135327



TRNコーポ リンクワンを子会社化



TRNコーポレーション<3351>は、リンクワン<2403>はの第3者割当を引き受け子会社化すると発表した。リンクワンの第3者割当は、1万1600株、1株13万円、総額15億800万円、割当先は、TRNに8000株・TCVP4号投資事業組合に3600株。


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=135326








追記を閉じる▲

【2007/03/24 12:06】 | 証券新報ダイジェスト トラックバック(0) |
森下仁丹がストップ高まで買われる、2003年高値が目先目標か

大引けの日経平均株価は61円高の1万7480円と続伸



大引けの日経平均株価は61円41銭高の1万7480円61銭と4日続伸した。TOPIXは10.14ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は0.44円安と反落した。 値上がり業種はゴム製品、医薬品、陸運、銀行、電気・ガスなど。 値下がり業種は不動産、倉庫運輸関連、その他金融、水産・農林、パルプ・紙など。 東証1部市場値上がり852銘柄、値下がり719銘柄、変わらず161銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、清水建設<1803>(東1)、いすゞ自動車<7202>(東...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36664220.html



森下仁丹がストップ高まで買われる、2003年高値が目先目標か



森下仁丹<4524>(東2)は、80円高の425円ストップ高まで買われている。同社が、神戸大学医学部医学医療国際交流センターの白川利朗助教授らのグループと独自の腸溶性となる耐酸性シームレスカプセル化技術を応用した経口腸チフスワクチンの開発に着手し、その成果を共同で特許出願したとの発表を材料視した買いが入っている。上方修正と復配を発表して付けた直近高値389円を抜いており、2003年10月高値610円が目先の目標値として意識されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36661884.html



日本化成は16年ぶり復配、上値を試す展開を期待



日本化成<4007>(東1)は、6円高の265円まで買われている。本日午後2時に復配発表を好感している。平成3年3月期(第77期に配当を実施して以降、無配を継続していたが、平成17年度に策定した新中期経営計画(New DS Plan21)に基づき、収益基盤の強化及び財務体質の改善に取り組み、平成19年3月期(第93期)の業績につきましては、昨年に引き続き新中期経営計画の目標を上回り、当初の業績予想を達成する見込みであることから、復配可能との見通し。平成19年3月期の1株当た...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36659399.html



エルピーダが続落、NECの売却から需給悪化を懸念



エルピーダメモリ<6665>(東1)が、150円安の4720円と3日続落している。21日にパソコンに搭載するDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)の大口価格の急落が止まらないと報じられたことを受け、DRAM大手である同社の収益への影響を懸念し、外資系証券会社が目標株価を引き下げている。 またNEC<6701>(東1)が22日、保有するエルピーダ株のうち300万株を約140億円で証券会社に売却したと発表。証券会社は機関投資家中心に転売を予定していることか...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36658470.html



東京ラヂエーター製造は通期純利益の上方修正でギャップアップ、900円ライン奪還へ



東京ラヂエーター製造<7235>(東2)は今朝ギャップアップで800円ラインから、800円台央へ上げたが、後場に入ってもその水準をキープしている。 きのう大引け後に発表した、3月期業績予想の上方修正が買い材料となった。 神奈川県川崎市にある旧本社・川崎工場の跡地の再開発事業として、賃貸ビルを建設し、不動産事業を行なってきたが、本業への経営資源集中と、有利子負債の削減、総資産のスリム化を図るため、同固定資産を譲渡する。譲渡価額は91億3000万円。 これにより、固定資産売却益...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36655530.html



モリ工業が三角保合いに煮詰まり感



ステンレス管の最大手のモリ工業<5464>(東1)が、11円高の610円と続伸し三角保合いに煮詰まり感がでている。2月22日高値669円をつけた後2月28日に538円まで下落、下値を切り上げる動きになっている。足元の業績、四季報ではステンレス管、条鋼が数量増。製品値上げが原料ステンレス帯鋼の値上がりに先行し、新春号の予想を8億円上回る39億円(前年比61.2%増)と大幅営業増益を予想している。年配当は2円増配し6円となる。PER12倍台と割安感に加え、仕手性も加味され一段高...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36655442.html



オプトロムは超低位株ながら、値ごろ感と高配当利回りが魅力



オプトロム<7824>(名証)のきょうの前場は、5円安の68円で始まり、74円で引けた。 きのう大引け後に、3月期末の初配実施と、通期業績予想の下方修正を発表した。好悪材料が同時に出たため、往って来いの展開となった。 配当は初めて今年度、実施する。普通配当1円に、名証セントレックス上場記念配当50銭を加え、期末(年間)配当金1円50銭とする。 通期業績予想は、売上高が前回発表予想比1億6500万円減額の33億3500万円、経常利益が同1億0200万円減額の1億3800万円、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36646518.html



太平洋セメントは昨年高値奪回の公算大、来期以降営業利益率高まる



太平洋セメント<5233>(東1)が500円台を固めたことで、2月高値の556円を抜いて待望の昨年高値594円奪回の公算が強まった。そこへきて、外資系が投資評価を新規に「アウトパフォーマンス」にし、目標株価を680円に設定したことで反発に弾みが付いている。 米国セメント需要の緩やかな回復で、09年3月期の営業増益率は12%増に拡大予想。同社の強みは、米国、中国、ベトナムなど、今後も需要拡大が見込める地域に生産拠点を持っていること。今3月期営業利益は724億円、(EPS33円...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36643744.html



東急不動産は大型オフィスビルの需要拡大が追い風なるか



東急不動産<8815>(東1)は2009年3月期に向けて大型オフィスビルの開業が相次ぎ、収益拡大への寄与が期待される。 同社ではSPC(特定目的会社)を活用することにより、東京都心を中心にオフィスビル展開を積極化させており、今2007年3月期では内幸町東急ビル、日本橋丸善東急ビル、大手町北東急ビルなどを開業。来期は品川、汐留、再来期には南青山3丁目、新橋4丁目、日本橋3丁目などの案件が待機。オフィス需要の拡大を追い風に空室率が高原状態を維持し、旧物件でも家賃は上昇しつつある...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36643133.html



前引けの日経平均株価は34円高の1万7453円と続伸



前引けの日経平均株価は34円33銭高の1万7453円53銭と4日続伸している。TOPIXは6.61ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は2.59円安と反落している。 値上がり業種はゴム、銀行、保険、陸運、海運など。 値下がり業種はその他金融、倉庫運輸関連、パルプ・紙、化学、金属製品など。 東証1部市場値上がり639銘柄、値下がり940銘柄、変わらず151銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、清水建設<1803>(東1)、サッポロホールディングス<2501...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36642694.html



芦森工業は3日続伸、マツダ関連M&Aの思惑も



芦森工業<3526>(東1)が、2円高の261円と3日続伸となっている。マツダが前日、2007―10年度の新中期経営計画を発表した。日米欧と中国を軸に新型車を相次ぎ投入。10年度に連結販売台数を06年度計画比23%増の160万台以上、連結営業利益は同27%増の2000億円以上を目指すとしている。マツダ向けが多い芦森工業は恩恵大。芦森工業は東海理化とのシートベルト特許訴訟は和解で決着し悪抜け感があることに加え、自動車内装品製造のタイ第2工場は2月から生産始めるとしており、見直...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36642100.html



エーザイは米バイオベンチャー買収で小幅続伸も、まだまだ買い時



エーザイ<4523>(東1)は小幅続伸。10円高の5810円で始まり、前場は5800円台前半で動いている。 きのう大引け後に、アメリカのバイオベンチャーを買収したと発表したことが買い材料となっている。 買収するのは、「抗体医薬」に強いとされる、モルフォテック社(本社・ペンシルベニア州)。買収額は、約380億円。 エーザイのチャートを見ると、中期では続伸傾向にあるが、ここ数日は押し目が入り、5000円台央まで押していた。なので、オシレーター的には「買い時」。移動平均線か...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36641362.html



三井住友FGが3日続伸、公示価格発表を好感



三井住友フィナンシャルグル-プ<8316>(東1)が、2万円高の110万円と3日続伸となっている。前日、公示地価が発表され、都市部けん引、地方については一部の都市に上昇が及んだ半面、下落に歯止めが掛からない地域もあり、「二極化」の構図が鮮明となった。全国の商業地の高額上位10地点の5位に三井住友銀行大手町本部ビル(丸の内)が入ったことを好感している。先駆した含み関連株が利益確定売り、材料出尽くし感から売り先行となっているが、三井住友FGは前日に103万円まで下落し、値ごろ感...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36640447.html



宇徳運輸は、増配、大株主の商船三井の事業拡大など、好材料アリ



宇徳運輸<9358>(東1)は2円安の640円で始まったが、寄り後は649円まで買われた。 きのう大引け後に増配を発表した。3月期末(年間)配当金を、前回予想に2円乗せて6円とする。 また、今朝の日経新聞等で、商船三井<9104>(東1)などの「海運大手、船舶投資と運行隻数を拡大」「世界的な需要拡大が強気の背景」と報道された。これも、港湾運輸大手の同社株の買い材料となっているもようだ。また、商船三井は同社の筆頭株主でもある。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36640085.html



公示価格が上昇でも不動産セクターは不振。利確売りの局面



公示地価が16年ぶりに上昇したというのに、今朝の「不動産」セクターはウンともスンともいわない。 東証1部業種別株価指数で、「不動産業」は、前日比率で0.0数%高とか、その程度で、業種別値上がり率ランキングでは、シッポのほうについている。 同指数を、この半年~1年ほどの推移で見ても、1500ポイントから2000ポイント台央まで、うなぎのぼりで来ている。過熱、織り込み済みだったということだ。 三井不動産<8801>(東1)は10円安の3390円で始まり、3460円までは上げたが...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36639424.html








追記を閉じる▲

【2007/03/23 16:23】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
藤田観光の4ケタ割れは仕込み場、火柱高に発展する公算も

藤田観光の4ケタ割れは仕込み場、火柱高に発展する公算も



藤田観光<9722>(東1)の4ケタ割れは仕込み場。不動産株人気を背景に同社株にも有力ファンドの買いが入っており、2月高値の1068円抜けから一段高は早かろう。信用倍率は0・47倍と好取り組み。買い残の30万株はゼロ同然。4ケタ回復となれば火柱高に発展する公算大。 「椿山荘」や「フォーシーズンホテル」を中心に積極投資(3年間で160億円)を行い、中期経営計画の最終年度の2009年12月期には、連結経常利益を前期比89・7%増の70億円へ引き上げることを目標にしている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36583700.html



大引けの日経平均株価は256円高の1万7419円と続伸



大引けの日経平均株価は256円00銭高の1万7419円20銭と3日続伸した。TOPIXは23.51ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は11.84円安と続伸した。 値上がり業種は鉄鋼、卸売、非鉄金属、電気・ガス、鉱業など。 値下がり業種はなし。 東証1部市場値上がり1453銘柄、値下がり206銘柄、変わらず72銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日本ガイシ<5333>(東1)、古河電気工業<5801>(東1)、三井化学<4183>(東1)。 ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36580200.html



クオールはストップ高買い気配、銀行系証券のレーティング「1」



門前立地中心の調剤薬局チェーンを展開するクオール<3034>(大ヘ)が、寄付き前から気配値を切り上げ、2万円高の16万5000円買い気配と連日のストップ高となっている。マンツーマン薬局をコアとした経営戦略を評価して、20日付で銀行系証券が投資評価を新規にレーティング「1」、同社のPEGレシオ0.3倍から割安と判断し、目標株価はPEGレシオ1.0倍の41万2000円としている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36574836.html



大日光・エンジが公募価格を下回る、中期的には業績拡大



本日新規上場のプリント配線板の電子部品実装と電子機器の組立・製造を行うメーカー、大日光・エンジニアリング<6635・JQ>が、公募・売り出し(公開)価格の3200円を13%下回る2790円で初値を付けた後、2670円となっている。公募30万株、売り出し39万株(オーバーアロットメントによる追加売り出し9万株含む)を実施。 国内大手証券では、キャノングループ向けを中心に電子部品実装・機構組立とも大幅増収となる一方、販管費抑制が奏功したとして2006年12月期経常利益は、前期...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36572877.html



鈴木工務店のきょうは「往って来い」だが、中期投資も一考の余地あり



鈴木工務店<1995>(JQ)は「往って来い」。今朝は12円高の240円で始まり、寄り後に260円まで買われたが、後場に入って232円まで売られている。 前営業日20日の大引け後に、復配を発表した。3月期末(年間)配当金を3円とする。 業績は、それまでの損失計上から、2005年3月期に黒字転換。2006年3月期に続き、2007年3月期も利益経常の見込みで、復配を決めた。 まずは復配が好感された格好だ。が、配当利回りは1%台と高いわけではないため、すぐに買い一巡となった...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36572151.html



日本製鋼所が昨年来高値を更新、上場来高値が当面の目標値



日本製鋼所<5631>(東1)が、38円高の1262円と3日続伸し2月21日につけた昨年来高値1261円を更新している。三菱重工業<7011>(東1)が20日まで昨年来高値を更新し、原発関連銘柄が物色される展開に。19日付で国内準大手証券がレポートで「A」の評価を継続している。 89年の上場来高値1550円が当面の目標値として変わりはなさそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36570844.html



高砂香料工業は続伸。このままジリ高で750円へ?



高砂香料工業<4914>(東1)は続伸。今朝は8円高の607円で始まり、後場に入っても610円台をキープしている。 今朝の日経産業新聞で、「高砂香料工業、NYに香水原料の営業拠点――調香師が常駐」と報道されたことが手がかり材料となっているもようだ。 また、同業の長谷川香料<4958>(東1)がきょうの前場に1950円をつけ、年初来高値を更新した。そこからの連想買いもあるかもしれない。 高砂香料工業の中期チャートでは、2006年11月につけた535円を底に、ジリ高傾向で...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36570023.html



前引けの日経平均株価は292円高の1万7455円と続伸



前引けの日経平均株価は292円27銭高の1万7455円47銭と3日続伸している。TOPIXは28.03ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は7.98円高と続伸している。 値上がり業種は鉄鋼、非鉄金属、建設、保険、パルプ・紙など全業種。 値下がり業種はなし。 東証1部市場値上がり1548銘柄、値下がり129銘柄、変わらず51銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、古河電気工業<5801>(東1)、鹿島<1812>(東1)、日立製作所<6501>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36563587.html



住友商事は小幅続伸。インドネシアの地熱発電受注を好感



住友商事<8053>(東1)は小幅続伸。50円高の2140円で始まり、前場は2125円で引けた。 きょうの前場は日経平均が1万7000円台央まで戻すなど、市場全体が好調なこともあるが、今朝の日経新聞等で「住友商事は21日、インドネシアの電力会社から地熱発電設備の納入と建設工事を受注した」と報道されたことも買い材料となっているもようだ。 報道によると、受注総額は45億円で、設備の出力規模は一般家庭で約1万世帯の使用電力がまかなえる2万キロワット。2009年2月の稼動を見込...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36563069.html



中外製薬が続落、タミフルの使用差し控え



中外製薬<4519>(東1)が、70円安の2910円と続落している。インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した10代の患者を中心に異常行動が相次いで報告されていることを受け、厚生労働省が20日、輸入販売元の中外薬に「10歳以上の未成年患者には原則として使用を差し控えること」と添付文書の警告欄を改訂するよう指示したこと受け、売り先行となっている。 最も、タミフルについてはマスコミなどの報道によって以前から指摘されていたことではあるが、業績面での影響がはっきりするまで戻り売り...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36562187.html



鬼怒川ゴムは続伸。フォード取引拡大を材料に、低位株への短期資金集中と仕手性人気



鬼怒川ゴム工業<5196>(東1)はギャップアップで続伸。11円高の201円で寄り付き、前場は213円まで買われた。一時、東証1部値上がり率1位にランクインした。 今朝の日経産業新聞で「鬼怒川ゴム、米フォードと取引拡大――3年で売上高5倍に」と報道されたことが手がかり材料となっている。 きょうの前場は、日経平均株価が1万7400円台に戻し、東証1部業種別株価指数は、全業種、値上がりするなど、市場全体が好況ではある。 加えて、最近は低位株に短期資金が集中したり、同社株の...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36561793.html



ソフトバンクが急落前の高値顔合わせ、3500円処への上値試す展開か



ソフトバンク<9984>(東1)が、80円高の3160円まで買われ、2月27日の急落前高値3160円顔合わせとなっている。20日に発表された前週末の信用売残が、406万株減少したものの、依然として取組倍率は、0.94倍の好取組。27日高値顔合わせとなり、一段と押し目買い姿勢が強まるとみられる。外部環境の落ち着きとともに、3500円処への上値を試す展開か。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36561201.html



カブドットコム証券は続伸。夜間取引の時間拡大を好感



カブドットコム証券<8703>(東1)は続伸。4000円高の21万2000円で始まっている。 今朝8時台に、夜間取引市場「kabu.comPTS」の取引時間拡大について発表した。23日(金)から、開始時間を1時間繰り上げ、18時30分から取引開始とする。海外のサマータイムに対応し、取引機会を増やした。 ほか、今回の取引時間拡大と、12日に取引銘柄を拡大し、2000銘柄としたことを記念して、自社の顧客向けに、夜間取引ネットライブセミナーをひらく。開催は、30日の19時30...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36560966.html



アクセスはギャップアップ。経常損失でも配当5000円の剛毅に好感



アクセス<4700>(JQ)はギャップアップ。2万8000円高の24万4000円で始まっている。前営業日20日の大引け後に、復配と自己株式の取得を発表した。 昨年11月に発表した、本社ビル(大阪市中央区)と道修町ビル(同)の譲渡がこのほど完了し、譲渡代金232億3000万円を受領した。中長期的な企業価値の向上のため、繰越損失金の一掃、有利子負債の返済を行ない、自己資本比率を約90%(前期末67.6%)とした。 さらに、株主還元策にも適用。3月期末(年間)普通配当1000...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36560617.html



小杉産業が急続伸、伊藤忠の支援報道が買い手掛かりに



中堅アパレルの小杉産業<8146>(東2)が、21円高の114円と急続伸となっている。伊藤忠商事<8001>(東1)が企業再生ファンドのジェイ・ブリッジ<9318>(東2)傘下で経営再建中の、小杉産業の支援に乗り出すとの報道が買い手掛かりに。伊藤忠系列の投資会社が、Jブリッジの保有する小杉株を取得。人材を送り込むほか、系列工場や百貨店・専門店を紹介するなど、生産や販売のネットワークを活用して小杉を再生するとしている。直近16日高値105円を抜き一段と騰勢を強めている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36560284.html








追記を閉じる▲

【2007/03/22 21:38】 | 株式投資情報 トラックバック(1) |


FXマスター
はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「FXマスターカが贈るFX情報刊 」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/fxmasuter48/archives/50942226.html

コメントを閉じる▲
バリオセキュア・ネットワークス 契約件数2000件達成目前

バリオセキュア・ネットワークス 契約件数2000件達成目前



バリオセキュア・ネットワークス<3809>(大へ)は、企業を対象にネットセキュリティサービスを低料金のレンタルで提供するとともに、USEN、ソフトバンク、KDDI等にOEM供給も行い急激に業績を伸ばしている。 機器、ソフトを購入した場合、ルーター、ファイアウォールで200万円~300万円、導入の際SIがインテグレーションを行い機器とソフトの調節費として200万円程の費用とその後の運用監視費が月額20万円以上必要となるうえにネット回線使用料が月額3万円加わる。ところが、同社で...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36481547.html



【2007/03/21 23:55】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
3月22日、ジャスダックに大日光・エンジニアリングが上場

大引けの日経平均株価は153円高の1万7163円と続伸



大引けの日経平均株価は153円65銭高の1万7163円20銭と続伸した。TOPIXは14.21ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.35円高と3営業日ぶりに反発した。 値上がり業種は不動産、海運、倉庫運輸関連、ガラス土製製品、ゴム製品など。 値下がり業種は水産・農林、金属製品、鉄鋼、パルプ・紙、食料品など。 東証1部市場値上がり1194銘柄、値下がり426銘柄、変わらず111銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、クボタ<6326>(東1)、住...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36427760.html



3月22日、ジャスダックに大日光・エンジニアリングが上場



大日光・エンジニアリング<6635>(JQ)がジャスダックに上場する。同社は1979年9月、電子機器用電子部品実装事業を目的に山口電装として設立された。現商号への変更は95年3月。 事業区分は「電子部品実装部門」「機構組立部門」「その他の部門」である。主力の「電子部品実装部門」は、OA機器用、パチスロ中心のアミューズメント機器用である。「機構組立部門」は高度技術を要する放送・医療・半導体製造装置関連、セル生産方式によるハンディターミナル組み立て、量産組み立てによるデジタル...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36427085.html



ヤフーが8営業日ぶりに反発、目先底入れ感台頭



ヤフー<4689>(東1)が、1100円高の4万550円と8営業日ぶりに反発している。19日付けでCLSAでは投資判断を「SELL」→「BUY」に引き上げ、妥当株価5万円としている。足元の株価下落は行き過ぎとの見方。4万円割れで底入れ、25日移動平均線の4万3000円処への上値を試す動きか。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36425527.html



堺化学工業が昨年来高値を更新、来期2ケタの大幅増益予想



堺化学工業<4078>(東1)(大)が、27円高の820円まで買われ、2月14日につけた昨年来高値807円を更新している。先週発売の四季報によれば、2008年3月期は増設効果もあり電子部品向けバリウム塩類が拡大。06年12月発売の下肢静脈瘤硬化剤も通期で貢献として、経常利益は新春号の予想を10億円上回る93億円(前期会社計画比22.3%増)の大幅増益、最高純利益を連続更新と予想している。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36425093.html



【2007/03/20 19:37】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
マリンポリスが急反発し連日の昨年来高値更新

バンドー化学が続伸し騰勢を強める



バンドー化学<5195>(東1)が、16円高の611円と続伸し騰勢を強めている。先週発売の四季報によれば、2008年3月期も日系自動車メーカーの海外生産増加で自動車用がアジア中心に活況。プリンタ向け等の精密ベルトも好調続くとして、営業利益は新春号の予想を5億円上回る80億円(前年推定比12.6%増)、1株利益も47.2円になると予想している。2月14日の昨年来高値660円奪回の動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36423137.html



モリテックスが上値追い、四季報では来期収益急改善を予想



光応用機器のモリテックス<7714>(東1)が、10円高の673円と続伸し上値追いとなっている。先週発売の四季報によれば、2008年3月期は半導体調整軽微で回復へ。競争激化で主力品の粗利益横ばい程度だがビーズ撤退が前期完了、収益急改善として、営業利益が新春号の予想を1億5000万円上回る6億5000万円(前年推定比4.3倍)を予想している。昨年8月の戻り高値712円抜けとなれば、800円処までの上値を試す展開も期待できよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36420829.html



マリンポリスが急反発し連日の昨年来高値更新



西日本で回転すしを展開するマリンポリス<3339>(JQ)が、31円高の933円と急反発し連日の昨年来高値更新となっている。先週発売の四季報によれば、実質的な価格引き上げ策奏功し営業益大幅増益として、2007年10月期は新春号の予想を1億8000万円上回る5億円(前年比94.5%増)を予想している。過去2004年9月に公募増資を50万株1100円で実施しており、この辺りまでの上値を残しているようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36419388.html



J‐POWERは小幅続伸。増配はない見通し



電源開発<9513>(東1)は小幅続伸。100円高の6190円で始まり、前場は6090円で引けた。 9日に大口株主の英系「ザ・チルドレンズ・インベストメント・マスター・ファンド」から、1株あたり3月期末配当金を、同社が予定している30円から、100円にするよう提案があった。これに対し、きのう同社は「成長の原資を削ってまで増配することは株主の利益につながらない」と反対の姿勢を表明した。 短期日足チャートを見ると、同ファンドからの提案があった直後の12日には、急騰して665...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36417877.html



前引けの日経平均株価は176円高の1万7185円と続伸



前引けの日経平均株価は176円10銭高の1万7185円65銭と続伸している。TOPIXは17.41ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は2.87円高と3営業日ぶりに反発している。 値上がり業種は不動産、海運、ガラス土製製品、倉庫運輸関連、銀行など。 値下がり業種は水産・農林、金属製品、パルプ・紙、食料品。 東証1部市場値上がり1291銘柄、値下がり296銘柄、変わらず138銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東邦亜鉛<5707>(東1)、日清オ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36416754.html



イマジニアは増配発表で反発。中期も伸びしろあり



イマジニア<4644>(JQ)は反発。今朝は93円高の1755円で始まった。その後は一服して、前場は1720円で引けた。 きのう大引け後に3月期末の増配を発表した。前回予想の10円に、2円を乗せて12円とする。9月中間の10円と合わせると、年間配当金は22円となる。 現在の株価で配当利回り1%台と、とくに高いわけではないが、ニンテンドーDS向けソフト「日本漢字能力検定協会公認 漢検DS」の販売好調と、収益基盤であるモバイルコンテンツ事業の引き続きの成長により、増収増益を...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36415733.html



テレビ東京は4日続伸し昨年来高値を更新、糸山氏が13.61%保有



テレビ東京<9411>(東1)が、150円高の6190円と4日続伸し2月2日につけた昨年来高値6120円を更新している。前日、糸山氏が財務省に提出した大量保有報告書によれば、281万株13.61%に上昇したことが分かった。糸山氏は自身のホームページにおいて、「ひとまず281万株で議決権を確定させたが、株主総会まで株価が割安と判断できれば買い増していく。「6月22日まで財務省発表の大量保有報告に注目していてほしい。更に強化される私の発言力はテレビ東京の株式価値を上昇させるはず...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36415438.html



岩塚製菓は増配発表も市場は反応薄。米菓業界に何か起きているのか?



岩塚製菓<2221>(JQ)は10円安の1970円で始まったが、寄り後は1980円に戻した。きのう大引け後に増配を発表したが、市場は反応薄だ。 今年7月に創業60周年を迎えることを記念して、3月期末配当10円に、記念配5円を乗せ、合わせて15円とする。現在の株価で配当利回りは約0.76%と、とくに高いわけではないので市場は反応していないもようだ。 しかし同社株の長期月足チャートを見るとビックリ。2002年末の900円ラインから、ほとんど棒上げと言ってよいような状況で上げ続け...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36413562.html



三井ホームは増配発表でギャップアップ。まだまだ押し目で優良株を割安に買うチャンス



三井ホーム<1868>(東1)はギャップアップ。17円高の735円で始まり、寄り後は742円まで買われた。 きのう大引け後に、3月期末配当金の増配を発表した。前回予想に2円上乗せして9円とし、9月中間の7円と合わせると、年間配当金は16円となる。現在の株価で配当利回りは約2.2%。期末だけでも約1.2%の計算。 チャートを見ると、2月末~3月初めの市場全体の急落にツレて、同社株も続落。800円台から、きのうは712円まで下げていた。なので、同社のような三井不動産<8801>...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36412621.html



総合商研は好業績で小幅続伸。配当利回りなど、中期投資も魅力



総合商研<7850>(JQ)は小幅続伸。今朝は7円高の525円で始まった。 きのう大引け後に2006年1月中間決算と、7月通期業績予想の一部上方修正を発表した。 1月中間決算の売上高は前年同期比9.2%増の55億7000万円、経常利益は同31.3%増の5億4300万円、純利益は同20.1%減の3億8800万円。 新規開拓と既存取引先のシェアアップが順調に進展し、増収となった。純利益が減益となったのは、法人税等の計上、税効果会計による法人税等調整額の取り崩しなどによる。 7月...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36412529.html



住友電気工業は続伸。超電導など研究開発加速で中期的にも伸びしろあり



住友電気工業<5802>(東1)は続伸。35円高の1790円で始まり、寄り後は1796円まで買われた。 主力工場である大阪製作所(大阪市)に新たな研究棟を設けると、きのう発表した。70億円を投資し、敷地内にある5棟の研究施設を統合する。今夏着工し、2009年4月の竣工を目指す。超電導技術の実用化、医療機器などの新事業に必要な技術開発を加速するという。 現在の株価は中長期で高値圏、そのなかの押し目、という状況にある。とくに市場全体が乱高下した2月末~3月初めは、同社株も170...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36411543.html



日本電気硝子はギャップアップ。増産報道が材料だが、まだまだ上値追いできそうだ



日本電気硝子<5214>(東1)はギャップアップで続伸。75円高の2900円で始まり、寄り後は3050円まで買われた。 今朝の日経新聞で「日本電気硝子、液晶基板2割増産へ」「110億円投資」「米コーニング、旭硝子<5201>(東1)を追撃」と報道されたことが買い材料となっているもようだ。 現在の株価でPBRは3倍台とちょっと高めだが、PERは20倍台と、まだまだ割安水準にある。この勢いで上げていくなら、まずは昨年高値3360円ラインが目標か。 先週14日には、外資系証券がレ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36411087.html



日立製作所は反落。原発事故関連を材料に一服



日立製作所<6501>(東1)は続伸→反落。1円高の865円で始まったが、その後852円まで売られた。 経営改革に本腰を入れ始めたことでM&A関連銘柄として注目され、家電・原発銘柄の出遅れとしてハヤされていた。 が、ここへ来て、その原発が株価の足を引っぱっているもようだ。北陸電力<9505>(東1)等の原発の臨界事故隠しが明らかになったためだ。今朝の日経新聞等の報道によると、同電力の志賀原発1号機の臨海事故で、制御棒の調整弁の操作手順書に誤った記述があったことについて、手順...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36411046.html



米国株式市況 マージャー・マンデーで活気



■2007年3月19日(月)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12226.17(△115.76)◎ダウ運輸株指数:4794.61(△12.98)◎ナスダック総合株価指数:2394.41(△21.75)◎長期金利(10年物国債・%):4.56(△0.02)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):56.59(▼0.52)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎ABNアムロ(△14.13%):英国の大手銀行バークレイズが買収に向けた交渉を開始と発表。 ◎TXU(△2.88%):...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36421315.html



三洋電機は小幅続伸。野中会長辞任は好材料か悪材料か?



三洋電機<6764>(東1)は小幅続伸。3円高の187円で始まっている。きのう大引け後に、野中ともよ代表取締役会長が同日付で辞任したと発表した。 報道によると、不適切な会計処理問題の調査をめぐり、ほかの経営幹部との意見対立が直接の原因とされるが、再建の難航で、野中氏の経営手腕を疑問視する声が、社内外で高まっていた、とも、されている。 チャート的には、これ以下はないというくらいの底値圏となっているので、とくに市場は反応していないもようだ。今後のトップ人事や施策、会計処理問題い...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36409252.html








追記を閉じる▲

【2007/03/20 13:49】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


FXマスター
こんにちは

いつも役立つ情報ありがとうございます


私もサイトを開設しましたのでもしよろしければ

一回見に来てください


ではこれからも良い情報待っています


ではがんばってくださいね


コメントを閉じる▲
3/20、フリービットが東証マザーズに上場

三洋電機は小幅続伸。野中会長辞任は好材料か悪材料か?



三洋電機<6764>(東1)は小幅続伸。3円高の187円で始まっている。きのう大引け後に、野中ともよ代表取締役会長が同日付で辞任したと発表した。 報道によると、不適切な会計処理問題の調査をめぐり、ほかの経営幹部との意見対立が直接の原因とされるが、再建の難航で、野中氏の経営手腕を疑問視する声が、社内外で高まっていた、とも、されている。 チャート的には、これ以下はないというくらいの底値圏となっているので、とくに市場は反応していないもようだ。今後のトップ人事や施策、会計処理問題い...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36409252.html



本日、フリービットが東証マザーズに上場 将来の成熟化を見据え、ユビキタス化事業を展開



フリービット<3843>(東マ)が20日、東証マザーズに上場する。インターネットにかかわるコアテクノロジーの開発、大規模システムの運用など技術力を背景に、ブロードバンドインフラストラクチャー及びユビキタスプラットフォームを、技術ライセンスあるいはISP事業者や機器メーカー等に提供している。 「ブロードバンド化事業」(前期末売上高構成比76.7%)でコア事業。設立は2000年5月。創業以来ISP事業者へネットワークサービス提供のブロードバンド化事業を展開してきたが、、将来の成...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36408883.html



メガチップスは「DS」向けの業績拡大続く、業績は一段と拡大基調へ



メガチップス<6875>(東1)は、ニンテンドーDS用カートリッジ向けやワンセグ放送受信用チップをけん引役に業績拡大期待が強い。 ニンテンドーDSは依然として品薄状態が続き、ハードの好調な売れ行きに比例してソフトでもヒット作が相次ぐ。これに伴ないソフトのカートリッジに搭載される同社のASICメモリーチップも売り上げを拡大させており、2007年3月期第3四半期までで売上高は前年同期比47・7%増の330億円に達し、通期計画410億円(前期比33%増)を上回るペースで推移してい...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36408327.html



東芝は失地回復相場を目指す、今3月期の配当を年11円へ増配



東芝<6502>(東1)が本格的に動き出す可能性が強い。今3月期の配当を年11円(前期年6円50銭)へ増配。さらに連結配当性向30%を目標に継続的な増配を目指す方針が打ち出され、好感ムードが強まっている。 それとともに、米国会社買収による原子力部門の展開、あるいは低調に推移してきたNAND型フラッシュメモリーの市況回復見通しと、中期的な見直し余地が膨らんできたことが評価をより前進させていく。 頭を押さえていた信用買い残は2月23日現在の3661万株から直近では3304万株ま...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36408235.html



東邦亜鉛の押し目は格好の仕込み場、来期以降も増収基調の見通し



東邦亜鉛<5707>(東1)の押し目は格好の仕込み場。とりあえずは、2月26日高値の1267円奪回が目標になろうが、昨年6月高値の1314円抜けも意外に早いのではあるまいか。 PER15倍はファンダメンタルズ面からも買い余地十分なほか、信用倍率も2・8倍(貸借倍率1・73倍)と好取り組み。加えて、仕手人気は抜群。個別物色相場の色彩が強くなってきた、ここは狙い目。 また、三菱UFJ証券が増額修正し、投資判断「1」と目標株価1470円を継続していることからみても、昨年高値抜けは...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36408113.html



日本フェンオール PER8.4倍、出遅れ歴然



日本フェンオール<6870>(JQ)の業績は好調で、前12月期で3期連続最高益更新、5期連続増益を達成し、今期も連続記録更新を目指す。 前期は、SSP(防災)、サーマル、メディカル、PWBA(プリント基板)の4部門とも増収増益を達成した。今期も引き続き売上高171億8800万円(前期比2.2%増)、経常利益10億7900万円(同5.1%増)、純利益8億円(同62.9%増)と増収大幅最終利益を見込んでいる。 SSP部門で昨年から話題となっているのが、日経優秀製品・サービス賞優...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36406085.html




以前から注目のソキアが56円高の600円まで上昇



長島和弘の大株主ウォッチャー ソキア<7720>(東1)が、56円高の600まで上昇した。測量機国内最大手のトプコン<7732>(東1)は16日、同2位のソキアを子会社化することで合意したと発表したことを受けたもの。欧米の同業大手がM&A(企業の合弁・買収)を通じて事業規模を拡大する一方、中国の新興メーカーも低価格製品で売り上げを伸ばしている。国内2強が組むことで、効率的な開発・生産・営業体制を整え、世界的な競争に備えるねらいとしている。 これをみても分かる通り、三菱系の企業...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36357860.html



大引けの日経平均株価は265円高の1万7009円と大幅反発



大引けの日経平均株価は265円40銭高の1万7009円55銭と大幅に反発した。TOPIXは17.02ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は5.84円安と反落した。 値上がり業種は水産・農林、非鉄金属、パルプ・紙、電気機器、医薬品など。 値下がり業種は鉱業、銀行、小売、その他金融。 東証1部市場値上がり1015銘柄、値下がり582銘柄、変わらず134銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東邦亜鉛<5707>(東1)、第一三共<4568>(東1)、三菱重工業<7...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36355779.html



油研工業は高値圏で頑強、今3月期経常益は上ブレの公算大



油研工業<6393>(東1)は攻勢をかけるところ。2度にわたる急落相場の中でも高値圏で強張っている動きは注目。しかも、ゴールデン・クロスを入れ、2月26日の高値445円抜けから真空地帯をかけ上がる相場が期待できる。大手アナリストも注目。また、取り組みは買い長だが、160万株強の買い残は問題ない。 値頃的に仕掛けやすいほか、上昇トレンドに弾みがついており、完全な買い方ペースの展開とみられる。 業績も好調に推移。特に、中国の射出成形機向けにピストンポンプの需要が予想以上に好調。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36355547.html



川崎重工業は高値奪回へ順調な足取り、収益は拡大局面を迎える



川崎重工業<7012>(東1)が2月26日の高値529円奪回へ順調な足取り。大型株物色が強まる中で、出遅れ感が強いうえ業績回復期待も高めている。 今2007年3月期の営業利益は前期比29・2%増の540億円となる見通し。2輪車、ロボットなど汎用機事業と車両事業が好調なうえ、造船事業、環境事業の収益改善が進み、前期の68・9%増益に続き、大幅な増益を見込む。 造船事業は海運業の活況を反映して高水準な受注が続き、来期から業績にも貢献してくる。特に同社では中国合弁での生産能力増強...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36355415.html



東邦亜鉛は反発し225採用銘柄の値上がり率第1位に



東邦亜鉛<5707>(東1)が、52円高の1105円と反発し、225採用銘柄の値上がり率ランキングの第1位になっている。前週末、銀行系証券では業績予想を上方修正しレーティング「1」継続、目標株価1470円を据置いている。 1050円処は下値として意識されているようだが、1150円処のレンジ上限を抜けるか注目となろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36354490.html



ブロードバンドタワーが6日続落、大和SMBCの保有株減少



インターネット総合研究所<4741>(東マ)傘下のブロードバンドタワー<3776>(大ヘ)が、7000円安の17万円と前日と変わらずを挟んで6日続落し、3月5日安値17万4000円を更新している。本日付で、大和証券エスエムビーシーが所有するブロードバンド株式の一部を売却したことが分かった。保有株式数は10720株(11.01%)→9731株(9.97%)に減少した。 インターネット総研は1月に経営破綻した子会社のIXIの全株式を無償譲渡すると5日に発表していたが、同社を含め...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36352735.html



大塚家具は「華麗なる一族」終了で?小幅続落



大塚家具<8186>(JQ)は小幅続落。前日終値と同額の3750円で始まり、寄り後は3770円まで買われたが、後場にかけて3740円となっている。 チャートを見ると、この3~4ヵ月ほどは下値3600円ラインを固めながら、4000円ライン超えとの間でモミ合っていた。 とくに材料が出たわけではないが、先月発表した2007年12月通期業績予想が、前年比増収増益であること、先月下旬に外資系証券のレーティングで、目標株価が3200円から4100円へ引き上げられたこと、きのう18日に終...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36351678.html



ソフトバンクが3日続伸し騰勢を強める



ソフトバンク<9984>(東1)が、85円高の3060円と3日続伸し上値追いとなっている。同社株が全市場の売買代金の第一位になり、幅広く物色される動きとなっている。前週14日付けで、国内大手証券系調査機関が投資判断を新規「1」目標株価を4000円としていることに加え、取組倍率が0.87倍の好需給になっていることから、押し目買いが入りやすくなっている。直近高値13日高値3030円を抜いており、一段と騰勢を強めそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36348862.html







【2007/03/20 09:54】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


株でなんとかしたい
はじめまして^^

私の株ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://kabukdenantoka.blog90.fc2.com/blog-entry-130.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^



噂のインテリア♪
いきなりすみませんm(_ _)m

こちらの記事に興味がありましたので、
私のサイトで紹介させて頂きました♪

ご迷惑でなければと思い、
ご連絡させていただきました。

記事は↓
http://blog.livedoor.jp/cozmo_naughty1100/archives/50942944.html





コメントを閉じる▲
マガシーク 純利益の30%を配当へ、今期は3000円配当

マガシーク 純利益の30%を配当へ、今期は3000円配当



マガシーク<3060>(東マ)は、16日の取締役会で今期一定の利益額を確保できる見通しがついたことから、年間の純利益の30%相当を目処に今期より配当を開始することを決定し、今期3000円の配当を実施する方針。 主に20代から30代の女性向けファッション雑誌に掲載された商品をインターネットで買えるEコマースサイト「magaseek.com」事業を展開している。小学館、集英社、講談社等と提携し、発行しているファッション雑誌を活用することで、売上を拡大しているのが特長。 今3月期...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36247075.html



【2007/03/19 00:46】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
石井表記 前1月期純利益は2.48倍、今期も二桁増益

ファーマフーズとロート製薬の共同研究、「ボーンペップ」とカルシウムの共投与により骨成長促進を確認



バイオベンチャーのファーマフーズ<2929>(東マ)とロート製薬<4527>(東1)は、骨の成長促進成分「ボーンペップ」(ファーマフーズが開発した卵黄から抽出したペプチド)に関する共同研究を続けてきたが、「ボーンペップ」とカルシウムを同時に投与すると骨成長を促進することを確認したと16日発表した。 さらに、「ボーンペップ」とカルシウムの共投与により、「骨密度」及び「骨強度」を高める傾向がみられたことから、これらについても今後検討を進め、成果はロート製薬の機能性食品に応用する...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36208201.html



石井表記 前1月期純利益は2.48倍、今期も二桁増益



石井表記<6336>(東2)の07年1月期連結業績は、売上高163億6600万円(前々期比24.6%増)、経常利益19億5900万円(同2.44倍)、純利益11億8500万円(同2.48倍)と大幅増収増益を達成した。 プリント基板製造装置等の電子機器部品製造装置事業、メンブレンスイッチパネル等のディスプレイ・電子部品事業と太陽電池ウェーハ事業の3事業からなる。電子機器部品製造装置では、パソコン、携帯電話およびデジタル家電の需要増にともないプリント基板の製造装置の販売が国内外...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36192702.html



稲葉製作所 1月中間連結経常利益は83.2%増



稲葉製作所<3421>(東1)の1月中間連結決算は、売上高170億8500万円(前年同期比9.1%増)、経常利益14億7100万円(同83.2%増)、純利益7億8200万円(同68.1%増)と増収大幅増益となった。 物置需要動向に直接関連する戸建住宅着工戸数は緩やかな増加傾向にあり、オフィス家具業界においても企業収益の改善や民間設備投資の拡大で首都圏中心にオフィスの新設・移転やリニューアル需要が堅調であった。その結果、鋼製物置は前年同期比2.8%増の92億3400万円、オフ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36162032.html



シーマ 「監理ポスト」割当解除を発表



シーマ<7638>(JQ)は、3月17日付でジャスダック証券取引所の「監理ポスト」割り当てから解除されると発表した。 平成17年2月4日に重要な会社情報の適時開示をはじめとする内部管理体制の不備という理由で「監理ポスト」入りとなっていたものだが、株式上場廃止基準に該当しないと認められたため。 なお、ジャスダック証券取引所から平成19年3月30日を提出期限とする改善報告書の提出を求められたことから、同社では適正な内部統制を組み込んだ内部管理体制および投資者に投資判断の基礎とな...



【2007/03/18 00:25】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

大引けの日経平均株価は116円安の1万6744円と反落



大引けの日経平均株価は116円24銭安の1万6744円15銭と反落した。TOPIXは17.12ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は10.12円安と反落した。 その他金融、情報・通信、電気機器、ガラス・土石製品を除く全業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり329銘柄、値下がり1320銘柄、変わらず81銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日本ガイシ<5333>(東1)、アルプス電気<6770>(東1)、TDK<6762>(東1)。 225...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36108020.html



日本製鋼所は再び火柱高相場に発展。米国原発プロジェクトが追い風



日本製鋼所<5631>(東1)は三菱UFJが強気姿勢を示している通り、中期2000円相場を目指しそう。米国大型の原発プロジェクトを追い風に、「三菱重工」とのシーソー相場が展開し、2月21日高値の1261円抜けから、再び火柱高相場に発展しよう。 同社は、原発の一次系で世界シェア80%を占めており、発電規模100万kW以上の場合、そのシェアは100%に近づく。三菱UFJでは、加圧水型原子炉でも、沸騰水型原子炉でも、原子炉タイプに関係なく納入できるのが同社の強みと指摘。 なかでも...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36104745.html



マツダが225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



マツダ<7261>(東1)が、31円安の625円と反落し225採用銘柄の値下がり率ランキングの上位に入っている。外資系証券が15日付けのレポートで買い推奨リストから削除したことを嫌気した売りがでている。2008年3月期の収益拡大は見込めるとの理由から、「買い」の投資判断は継続している。 信用買残が2236万株に膨らみ、需給面も悪化しており、戻り売り圧力の強い展開が続きそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36104710.html



日本通運の押し目は注目、四季報では上ブレを予想



日本通運<9062>(東1)の押し目は注目。2月27日に高値801円をつけた後、3月14日に716円まで10.6%下落し目先底入れ感がでている。業績面は、前日発売の四季報春号によれば、2007年3月期会社営業利益450億円は上ブレとして477億円を予想、08年3月期は国内トラック運送が頭打ちだが、欧州でデジタル家電、中国で自動車部品物流を伸ばすとして、営業利益は新春号の予想を3億円上回る500億円を予想している。 取組倍率1.34倍の好取組を支えに、押し目買い方針で報われよ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36100500.html



ダスキンは後場にかけて反発、まずは2200円ラインが目標



ダスキン<4665>(東1)は続落→反発。今朝は10円安の2020円で始まったが、その後反発。後場は2045円で始まり、後場寄り後は2065円まで買われている。 とくに材料が出たわけではないが、同社が2002年に行なった自己株式取得について、株主代表訴訟が提起され、2005年11月の大阪地裁の請求棄却に続き、きのう、大阪高裁への控訴も棄却された。 ほか、年度末の引っ越しシーズンなので、同社の「おそうじサービス」事業の活況で動意づいているのかもしれない。 オシレーター的には短...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36099493.html



シミック 「第1回IPO大賞」グロース部門を受賞



シミック<2309>(東1)は14日、社団法人関東ニュービジネス協議会の「第1回IPO大賞」グロース部門を受賞したと発表。同日、東京全日空ホテルにて表彰式が開催された。 「IPO大賞」は、新規株式の公開で日本経済の活性化に貢献し、あるいは牽引役となっている企業を顕彰することにより、その意義を世間に広報するとともに、ニュービジネス・ベンチャーの振興・育成に寄与することを目的に創設。 グロース部門は、株式上場後4年を経過し、企業として拡大発展し日本経済活性化の牽引役を担う新たな...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36099425.html



日立製作所が後場に入り一段高



日立製作所<6501>(東1)が、後場12円高の868円まで買われプラスに転じ、昨日の高値865円を抜き上値追いを鮮明にしている。子会社の日本サーボを日本電産に売却を発表し選択と集中が進展するとの期待に加え、三菱重工業<7011>(東1)をはじめ原発関連物色の一環との見方から買われている。 5月に三角合併解禁を控え、外国人投資家の継続買いが観測されており、昨年4月高値888円奪回から一段高へ進む公算が大きい。引き続き注目。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36099414.html



イーグル工業は上ブレ期待から注目



イーグル工業<6486>(東1)は、自動車業界向けにメカニカルシール、特殊バルブなどの受注が伸長、海外子会社の損益改善も寄与し2007年3月期第3四半期の連結経常利益は前年比78.5%増と好調。2007年3月期通期の経常利益を前回予想を7億円上回る72億円へ上方修正しているが、前日発売の四季報春号では80億円と一段の上ブレが予想されている。2008年3月期(予)も利益続伸へ。来期予想PERは15倍割れと割安水準。25日移動平均線を下支えに堅調な株価推移が続いているとして国内...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36097449.html



スギ薬局が続伸、国内大手証券のレーティング引き上げが買い手掛かりに



スギ薬局<7649>(東1)が、40円高の2220円と続伸している。国内大手証券がレーティングを「3」→「2」へ引き上げたことが買い手掛かりに。既存店が好調、ジャパンの転換と高速出店、調剤併設の強みが生きるとして、2008年2月期は売上高を前期比14%増収、経常利益を同26%増益を予想している。 取組倍率0.35倍の好需給を支えに、上値追いの展開が期待できそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36093946.html



前引けの日経平均株価は155円安の1万6704円と反落



前引けの日経平均株価は155円46銭安の1万6704円93銭と反落している。TOPIXは19.16ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.49円安と反落している。 その他金融、情報・通信、電気・ガス、電気機器を除く全業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり380銘柄、値下がり1223銘柄、変わらず122銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、TDK<6762>(東1)、アルプス電気<6770>(東1)、日本ガイシ<5333>(東1)。 225採用...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36093032.html



応用地質はファンダメンタルズ、テクニカルとも「買い時」



応用地質<9755>(東1)は続伸。前日終値と同額の1324円で始まったが、前場は1352円まで買われた。 とくにこれという材料は出ていないが、同社の、地質調査業界トップの企業力と、業績の安定性のわりには、前引け1346円で、PER34.78倍、PBR0.78倍の割安感が魅力だ。 テクニカル的にも「買い時」シグナルが出ている。パラボリック・タイム/プライスチャートでは、短期日足でSARラインが下降、ローソク足が上昇して、交わっている。 また、信用残は売り長でもある。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36092915.html



ソキアはフェニックスキャピタル主導で業績回復が鮮明に



ソキア<7720>(東1)が、18円高の525円と続伸し上値追いとなっている。前日発売の四季報春号によれば、2008年3月期は液晶減速。主力の測量機がアジア伸長で挽回。計測器も堅調。黒字化の北米・欧州が採算押し上げとして、経常利益が新春号の予想を3億円上回る22億円(前年推定比10%増)、1株利益は47.5円に膨らむと予想している。 ソキアは三菱系のフェニックス・キャピタル主導で業績回復が鮮明となってきた。昨年12月高値564円奪回が見えてきたようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36091631.html



亀田製菓は続伸。中期で棒上げ、勢いアリ



亀田製菓<2220>(東2)は続伸。11円高の1450円で始まり、寄り後は1470円まで買われた。東証2部値上がり率上位にランクインした。 きのう大引け後に、増配と自己株式の消却を発表した。 配当は、今年8月に設立50周年を迎えることを記念して、前回予想の3月期末7円に加え、記念配8円を予定。9月中間の7円と合わせると、年間22円配当となる。 消却は、139万5000株を消却する。消却前の発行済み株式総数に対する割合は5.88%。 チャートを見ると、この2ヵ月ほどは...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36091383.html



ジー・エフはストップ安売り気配、中間期赤字を嫌気



テレマーケティングシステムのジー・エフ<3751>(東マ)は、1万円安の8万9500円ストップ安売り気配となっている。2007年4月中間期の連結経常損益が1億7000万円の赤字(前年同期は1億1300万円の黒字)になりそうだとの前日の発表を嫌気した売りが優勢となっている。従来予想はトントンだったが、営業体制の見直しの遅れで主力製品の売り上げが見込みを下回るとしている。 株価は3月5日の昨年来安値9万円を下回った気配値、処分売り、見切売りが増えそうな気配だ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36090552.html



TDKは225採用銘柄の値上がり率ランキング第1位に



TDK<6762>(東1)は、440円高の9930円と続伸し、225採用銘柄の値上がり率ランキング第1位になっている。アルプス電気<6770>(東1)が前日、ハードディスク駆動装置(HDD)用磁気ヘッド事業についてTDKに特許やノウハウなどの知的財産権や製造設備を売却することで基本合意したとの発表を好感している。売却額は未定。今後両社で交渉を進め、2007年度内の売却完了を目指すという。昨年5月に米シーゲイト・テクノロジーが主要顧客だった米マックストアを買収。TDKはマック...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36088557.html







【2007/03/16 16:13】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


クイックレシピの達人
はじめまして^^

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://quickrecipe.blog81.fc2.com/blog-entry-133.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^


コメントを閉じる▲
日本ルツボがちょい人気。魅力は、技術力に加え、配当利回り、値ごろ感、割安感

神鋼電機は時流に乗り、先行きの読みも強気だ



神鋼電機<6507>(東1)は絶好の押し目買い場面提供と見ていい。 自動車のクラッチ・ブレーキを手掛けるモーション精密機器、小型風力発電システムなどを含むパワーエレクトロニクス部門など、設備投資好調の今の時流に乗る素質を持つ銘柄である。 そのため今3月期の営業利益は45億円(前々期35億円)と増益を確保できる見通しだ。 ただ、持ち分法適用子会社アシストシンコーの株式売却により経常減益、純利益は逆に大幅増の変則決算で市場の評価は今ひとつ盛り上がらない。 しかし調査部サイドでは...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36034999.html



大引けの日経平均株価は183円高の1万6860円と反発



大引けの日経平均株価は183円50銭高の1万6860円39銭と反発した。TOPIXは19.24ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は11.84円高と反発した。 銀行、空運、サービス、水産・農林を除く全業種が値上がりした。 東証1部市場値上がり1335銘柄、値下がり302銘柄、変わらず94銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日本製鋼所<5631>(東1)、三菱重工業<7011>(東1)、T&Dホールディングス<8795>(東1)。 225採用銘柄...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36033186.html



日本ルツボがちょい人気。魅力は、技術力に加え、配当利回り、値ごろ感、割安感



日本坩堝<5355>(東2)がちょい人気。ふだんは薄商いがちな銘柄だが、きょうは5円高の255円で始まり、後場、262円まで買い進まれた。東証2部値上がり率上位にランクインしている。 とくにこれという材料は見当たらないが、高め配当利回りが魅力か。3月期末(年間)配当金が5円で、現在の株価262円で配当利回りは1.9%と高め。1000株単位なので、20万円台と、値ごろ感も魅力だ。PER20.46倍、PBR1.32倍の割安感も魅力だ。 特殊用途向け耐火物の製造メーカー。技術力が...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36031264.html



伊勢化学工業は6日連騰、四季報春号では来期EPS89円



伊勢化学工業<4107>(東2)は、51円高の1237円と6日連騰し2月2日高値1209円を抜き騰勢を強めている。本日発売の四季報春号によれば、ヨウ素は液晶用偏光板向けが4月には在庫調整一巡で高成長復帰、途上国でのレントゲン撮影もありヨウ素は需給逼迫として、2007年12月期経常利益が、新春号の予想を7億5000万円上回る30億円(前年比26.2%増)、1株利益は68.2円、来期は同89.6円に膨らむと予想している。 昨年7月高値1340円奪回が視野に入ってきたようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36031114.html



インテリジェンスが急続伸、目先調整一巡感



インテリジェンス<4757>(JQ)は、2万9000円高の31万9000円と急続伸している。本日付で外資系証券が、団塊世代の定年退職などで労働人口が減少する中で、人材紹介事業は成長が期待されるとして、投資判断を3段階で1番上の「オーバーウエート(買い)」に一段階引き上げ、目標株価を28万円→39万円としている。 第2位株主だった米大手投資ファンド、カーライル・グループが保有株をメリルリンチ日本証券に売却したことによる需給悪化懸念から下落していたが、3月5日に26万8000円...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36029289.html



イーウェーヴは反発。ファンダメンタル面も、テクニカル面も、ともに「買い」



イーウェーヴ<3732>(大ヘ)は反発。今朝は2000円高の16万3000円で始まり、後場にかけて続伸している。一時、17万1000円まで買われ、ヘラクレス市場値上がり上位にランクインした。 とくに材料が出たわけではないが、今3月期業績予想が、M&A効果もあり、前年実績比で大幅な増収増益が見込まれている。そのわりには、PERは10倍台、PBRは2倍台と、業績が好調なIT系企業にしては割安。 中期チャートを見ると、10万円台央の下値ラインは堅い。短期では、2月5日につけた直近...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36028053.html



ソフトバンクが反発、直近13日高値抜けとなるか注目



ソフトバンク<9984>(東1)は、105円高の2870円と反発している。米国市場の反発に加え、国内大手証券系調査機関が投資判断を新規「1」目標株価を4000円としたことを好感。移動通信事業を傘下に置き、Yahoo!JAPANとの連携を進めることにより、今後進行すると考えられる携帯電話端末のインターネット・ポータル(玄関)化で恩恵を受けると指摘している。 直近13日の高値3030円抜けとなれば、上値指向が強まると思われるが、外部環境に左右される動きが続きそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36027406.html



三菱系のトウアバルブは原発関連としてストップ高



三菱系のトウアバルブグループ本社<6466>(東2)が、4万円高の31万9000円ストップ高まで買われている。原子力関連物色の一環となっている。同社は三菱重工と密接で、原子力発電所向けメンテナンスが高い伸びを示している。本日は、三菱重工業<7011>(東1)が続伸に加え、同じ三菱系の西華産業<8061>(東1)が昨年来高値を更新するなど上昇必至となっている。昨年1月高値35万円奪回も十分視野に入ろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/36027375.html



三菱重工業は逆行高か、新値追いに弾みをつけているところ



三菱重工業<7011>(東1)が全般安に対しての逆行高は強い。地合さえよければ、2月高値の728円を一気に抜いて、新値追いに弾みをつけているところだろう。1300万株からの売り残は強力な後押し材料になり、新日本製鐵<5401>(東1)を彷彿させる相場が期待できる。 米テキサス電力向け大型原子炉2基の受注が内定、受注額は約6000億円。日本企業が米国で原発を単独受注するのは初めて。ガスタービンなど主力の原動機部門がけん引し、業績は今期に続き、来期以降も一段の拡大が予想される。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/36026363.html



前引けの日経平均株価は241円高の1万6918円と大幅反発



前引けの日経平均株価は241円95銭高の1万6918円84銭と大幅反発している。TOPIXは23.28ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は12.11円高と反発している。 銀行と水産・農林を除く全業種が値上がりしている。 東証1部市場値上がり1427銘柄、値下がり220銘柄、変わらず83銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三菱重工業<7011>(東1)、日本製鋼所<5631>(東1)、ミツミ電機<6767>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35979833.html



ジャパン・フード&リカー・アライアンスはミツカンとの中国事業の業務提携で小幅反発



ジャパン・フード&リカー・アライアンス<2538>(大2)は小幅反発。前日終値と同額の111円で始まり、112円まで買われた。 きのう大引け後に、ミツカングループ本社(本社・愛知県半田市)と、中国事業についての業務提携を発表した。 連結子会社の大連丸金が、ミツカン中国に、業務用分野における日本式しょうゆ製品を供給する。ミツカン中国は、同社ブランドまたはマルキンしょうゆブランドで、中国国内での販売を行なう。 チャートを見ると、2005年3月につけた423円から、2006年11...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35979742.html



DMSは来期経常益34%増を好感し急反発



ダイレクトメール大手のディーエムエス<9782>(JQ)が、50円高の726円と急反発している。同社の2008年3月期の連結経常利益が、今期予想比34%増の9億5000万円程度になりそうだとの日本経済新聞社の観測報道を好感している。個人情報保護を強化した工場の認知が広がり、自治体などダイレクトメールの新規顧客獲得が見込まれるうえ、高速プリンターや封入・封かん機の稼働率向上で利益率が改善すると指摘している。 2.75%の高配当利回りを下支えに、目先は2月14日高値759円奪回...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35979694.html



ジェイテクトは反発。テクニカルに加え、ベアリング市場好調が材料



ジェイテクト<6473>(東1)は反発。35円高の2105円で始まり、寄り後は2110円まで買われた。 今朝の日経新聞で「ベアリング、一斉増産」「自動車向け伸び見込む」「ジェイテクト、設備投資1割増」と報道されたことが手がかり材料となっているもようだ。 報道によると、ベアリングは中国やインドなど新興国での自動車の急速な普及に加え、自動車メーカーの設備投資を受けた工作機械やアジアのインフラ整備をにらんだ建機需要の拡大で、需要が国内外で伸びているという。 記事には、NTN<64...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35979660.html



明光ネットワークジャパンが急上昇、自己株取得は防戦買い?



明光ネットワークジャパン<4668>(東1)は、36円高の609円と急上昇している。自己株取得発表を好感した買いが入っている。取得する株式の総数は500万株(発行済株式総数に対する割合14.47%)を上限、株式の取得価額の総額は35億円を上限として、取得期間は平成19年3月15日~平成19年11月22日としている。 同社株については、東京個別指導学院<4745>(東1)が459万3500株保有しており、防戦買いと市場では受け止めているようだ。2月28日時点での明光ネットワー...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35979581.html



市田は小幅反発。第三者割当増資で本格的な再建に期待?



市田<8019>(東1)は小幅反発。5円高の124円で始まっている。 きのう大引け後に、第三者割当による新株発行を発表した。発行するのは268万株で、1株112円。割当先はフェニックス・キャピタル。発行価額の総額は3億0016万円。現在の発行済み株式総数は2908万0655株。 同社は2002年から5年計画で「私的整理に関するガイドライン」に従い、再建を推進してきた。現在、次年度から3年間の新経営計画を策定中だ。 今回の資金は、運転資金、ホームファニシング事業で本社ビル内に...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35976838.html








追記を閉じる▲

【2007/03/15 18:04】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
松下電器産業は業績拡大局面、大型テレビ不足が業績拡大の追い風に

ニッポ電機 今期は5円増の17円50銭配当



ニッポ電機<6657>(JQ)は、今期業績が増収増益を見込めることから、3月期の期末配当について従来予想の12円50銭を、普通配当15円に記念配当2円50銭を加えた17円50銭(前期比5円増)に引き上げると発表した。同社は今年6月17日に創立30周年を迎える。 14日の株価は終値1250円で今期1株予想利益92円25銭であることから、PER13.6倍とまだ評価不足。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35950233.html



松下電器産業は業績拡大局面、大型テレビ不足が業績拡大の追い風に



松下電器産業<6752>(東1)はプラズマテレビの競争力向上により、収益拡大に期待が高まる。 昨年10ー12月期のプラズマテレビの出荷台数は前年同期比63%増の122万台と、韓国LG電子の58万台(同13%減)、同サムスン電子56万台(同14%減)に対して優位性を確立。売上高では26%増となり価格低下の影響はみられるものの、営業利益率は6%超を維持し、収益低下はみられない。 薄型テレビの大画面化に対応した生産体制の整備で先行し、収益性の低下に歯止めを掛けており、42型で10...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35933168.html



神鋼商事が500円相場を射程、配当にも期待



神鋼商事<8075>(東1)が目先筋の売りを消化し、完全に500円相場を射程にした。2月14日付の証券日刊で、業績好調を背景に今3月期増配も有力、としたがシナリオどおりの発表となった。 今3月期業績は鉄鋼、非鉄中心に自動車、造船など国内需要から売上高は前回予想と同額の6400億円の見込み。しかし、売上総利益率の向上や有利子負債削減から経常利益は前回予想の75億円を81億円、純利益は同33億円を36億円に再増額修正。 なお、配当は創立60周年記念で普通配当を1円増の6円に、記...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35933120.html



大引けの日経平均株価は501円安の1万6676円と大幅続落



大引けの日経平均株価は501円95銭安の1万6676円89銭と反落した。TOPIXは50.49ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は27.00円安と反落した。 全業種値下がりした。 東証1部市場値上がり43銘柄、値下がり1674銘柄、変わらず14銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日興コーディアルグループ<8603>(東1)、三菱重工業<7011>(東1)、電通<4324>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、クボタ<6326>(東1)...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35929292.html



オリエンタル建設は戻り高値を抜き騰勢強める



コンクリート橋梁工事を主力とするオリエンタル建設<1786>(東1)が、38円高の458円まで買われ、前日と変わらずを挟んで6日連騰し上値追いを鮮明にしている。2月26日に、白石を10月1日付で吸収合併すると発表したことを引続き買い手掛かりに。存続会社はオリエンタル建設。新会社の名称は「オリエンタル白石」。2006年3月期の連結売上高は単純合計で1124億6200万円。 株価は1月29日の戻り高値443円を抜いており、一段と押し目買い姿勢が強まりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35928475.html



学習研究社は続落、丸栄同様下げ場面は買える



学習研究社<9470>(東1)は、11円安の302円と続落している。12日に338円まで上昇した後一服となっている。丸栄<8245>(東1)同様K氏関連銘柄物色の一環との見方もある。また学研の第3位の大株主であるインデックス・ホールディングス<4835>(JQ)が前日、2010年8月期を最終年度とする中期経営計画「INDEX PLAN 2010」を発表したことも思惑を呼んでいる。エンタメ事業では業界再編で勝ち残りたいとしているが、インデックスHDが保有する学研株500万株の...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35925946.html



日本ケミコンは反落から反発→続伸。地合い悪化のなか逆行高



日本ケミコン<6997>(東1)の今朝は13円安の1000円で始まったが、その後、反発。後場にかけて続伸し、後場寄り後は1032円まで買われている。 きょうは地合いが悪いこともあり、逆行高の同社株は目立っている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 とくに材料が出たわけではないが、今週に入って以降、2月単月売上の好調、3月通期業績の上ブレ期待の指摘、外資系証券のレーティングで、投資判断が「ニュートラル」から「オーバーウェイト」へ、目標株価が1000円から1250円へ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35922936.html



ひまわり証券、オンライン取引システムの処理能力10倍にアップ



ひまわりホールディングス<8738>(JQ)の100%子会社ひまわり証券は、3月12日より、証券デリバティブ取引のオンライン取引システムに半導体ディスクを採用するデータベースの増強を行い、処理能力を大幅に向上させたと発表した。 新データベースには最先端の半導体ディスクを採用することで、取引量が現状の10倍になっても十分に対応できるようにした。また、通常のハードディスクによるデータベースと比べ処理スピードが3倍以上となったため、寄付きなどの注文集中時においてもスムーズな注文処...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35921104.html



フジッコはカスピ海ヨーグルトの効果と配当利回りから注目



フジッコ<2908>(東1)は、材料性・高配当利回りから注目したい。前日、日本薬学会第127回大会において、カスピ海ヨーグルトのアトピー性皮膚炎に対する作用改善効果を動物実験により確認されたと発表された。クレモリスFC株で作った牛乳発酵物を摂取することによって、アトピー症状が緩和され、アトピーに伴う皮膚の炎症と肥厚化、皮膚バリアー能の低下、皮膚水分量の低下が抑えられることが明らかになった。クレモリスFC株で作られた「ねばりの強いカスピ海ヨーグルト」を食べるとストレス肌やアト...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35920137.html



前引けの日経平均株価は512円安の1万6666円と大幅続落



前引けの日経平均株価は512円04銭安の1万6666円80銭と大幅続落している。TOPIXは49.55ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は29.35円安と反落している。 全業種値下がりしている。 東証1部市場値上がり32銘柄、値下がり1675銘柄、変わらず23銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三菱重工業<7011>(東1)、電通<4324>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、双日ホールディングス<2768>(東1)、クボタ<6326>(東...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35917606.html



明日3月15日ジーダットがジャスダック市場、CAD支援・ソフト開発事業



ジーダット<3841>(JQ)が、3月15日ジャスダック市場に上場する。設立は2003年11月。セイコーインスツルメンツ(現セイコーインスツル)の100%子会社として、エスエックス・テクノロジーの商号でスタートした。翌04年1月現商号に変更。 同年2月1日、分社型吸収分割によりEDAシステム事業部門を承継した。現在、5期目ということになる。同年2月2日、アルゴグラフィックスヘ発行済み株式58%がセイコーインスツルメンツから譲渡され、現在アルゴグラフィックスの連結子会社となっ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35917484.html



健康コーポは米国での「豆乳クッキーダイエット」販売開始を受けストップ高



健康コーポレーション<2928>が、4000円高の4万6000円ストップ高となっている。同社の米国子会社が、米国内において「豆乳クッキーダイエット」の販売の準備を進めていたが、FDA(米国食品医薬品局)への手続き等を経て、販売を開始することを前日に発表したことを受け、買いが優勢となっている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35917142.html



東洋水産は反発。地合いの悪い時は下値の堅い優良銘柄が人気



東洋水産<2875>(東1)は反発。40円高の2085円で始まり、寄り後は2125円まで買われた。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 きのう付けで外資系証券が投資評価を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」へ引き上げたことが買い材料に。目標株価は2100円から2500円に引き上げられた。 ほか、業績が順調であること、新工場建設による合理化効果の期待などが指摘されている。 チャートを見ると、2月末~3月初めに市場全体が急落した際にも、同社株は2100円台から200...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35916263.html



三菱重工業が反発し225採用銘柄の値上がり率第1位に



三菱重工業<7011>(東1)が、15円高の659円と反発し225採用銘柄の値上がり率ランキングの第1位になっている。同社が米電力大手、テキサス電力から大型原子力発電所の建設を受注することが内定したとの報道を好感している。出力百70万キロワット級の大規模原子炉二基を納入、受注額は6000億円に達する見通しで、2015年にも運転が始まるとしている。米政府が約30年ぶりの原発建設再開を決めたことを受けた商談。日本企業が米国で原発を単独受注するのは初めてで、日本が独自開発した原子...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35915978.html



ミマキエンジニアリングが明日3月15日にジャスダック上場、主力は広告・看板等市場



ミマキエンジニアリング<6638>(JQ)が3月15日、ジャスダック市場に上場する。 主力は広告・看板等のサイングラフィックス市場向けインクジェットプリンタや文字・ロゴ・イラスト等の輪郭をカットするカッティングプロッタなど製造・販売するSG市場向け。 このほか、工業製品の製造現場などインダストリアルプロダクト市場向けのIP市場向け。テキスタイルアパレルなど向けのTA市場向けである。 全国11カ所の支店、営業所を置き、販売およびアフターサービス充実を図る。長野には開発センター...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35915895.html








追記を閉じる▲

【2007/03/14 22:16】 | 証券新報ダイジェスト トラックバック(0) |
全日空は高知空港「胴体着陸」も影響なく続伸

サハダイヤモンドにウルトラCはあるか?



長島和弘の大株主ウォッチャー サハダイヤモンド<9898>(JQ)にウルトラCはあるか? 田崎真珠<7968>(東1)の株買い集めで話題となっているサハダイヤモンドであるが、同社は3月末に100株を1株にするの株式併合と同時に、投資ファンドに3300万株の新株予約権を発行する。最大で56億円を調達。行使価格は170円。 一昨年、村上ファンドが大株主だったヤマシナ<5955>(大2)も、株式併合と新株予約権の発行を行った経緯がある。その年の8月に1億1670万株の新株予約権...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35873344.html



大引けの日経平均株価は113円安の1万7178円と反落



大引けの日経平均株価は113円55銭安の1万7178円84銭と反落した。TOPIXは15.93ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は1.68円安と反落した。 値上がり業種は食料品、空運、建設の3業種。 値下がり業種はその他金融、鉄鋼、非鉄金属、保険、倉庫運輸関連など。 東証1部市場値上がり318銘柄、値下がり1297銘柄、変わらず117銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日興コーディアルグループ<8603>(東1)、TDK<6762>(東1)、三洋電機<6...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35859686.html



萩原工業は4日続伸、05年の上場来高値が視野に入る



樹脂繊維製品の生産が主力の萩原工業<7856>(東2)は、106円高の1515円と4日続伸し2月15日につけた昨年来高値1480円を更新している。前日の2007年10月期第1四半期業績が大幅な増益となったことを受けたもの。1Q連結経常利益は前年同期比27.9%増の5億1700万円だった。 PERではまだ10倍台と割安水準にあり、05年12月の上場来高値1562円が視野に入ってきたようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35858962.html



全日空は高知空港「胴体着陸」も影響なく続伸。しかし今後の安全性に課題も



全日本空輸<9202>(東1)は続伸。前場、後場をつうじて470円台後半をほぼキープしている。 きょう午前11時前に、大阪伊丹発、高知空港ゆき全日空1603便が、着陸に際し、前輪が出ないというアクシデントが起きた。高知空港で、同機は胴体着陸を実施した。乗客・乗員計60人にけが等はなかったが、着陸前後のもようがテレビで全国に放映された。 しかし株価に影響はなく、昼休みをはさんでも、前引け477円-後場寄り476円と、とくに動きはなかった。 とはいえ、報道によると、事故機と同型...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35858925.html



ワンダーテーブルが復配を好感し急騰



ヒューマックスグループ、飲食店・ホテル経営のワンダーテーブル<9174>(東2)が、22円高の193円と急騰しモミ合いを抜いている。2007年3月期の年配当を2円復配とする発表を好感した買いが入っている。中期経営計画に基づき、収益力の高い業態に経営資源を集中的に配分し、配当再開が可能と判断できる状況に改善したとしている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35856741.html



パラマウントベッドが5日連騰、直近高値抜き上値追い姿勢強める



パラマウントベッド<7960>(東1)が、55円高の2415円と5日連騰している。外資系証券が投資判断を「中立」継続、目標株価を2200円→2350円に引き上げたことを好感している。 取組倍率が0.24倍の好需給に加え、配当利回り2.06%の高配当利回りが株価を下支えしている。2430円まで買われ直近2月22日の戻り高値2425円を一時抜いており、上値追いの姿勢を強めそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35855828.html



サイボウズがストップ高まで買われる



サイボウズ<4776>(東1)が、5000円高の6万4200円ストップ高となっている。業績と配当予想の上方修正発表を好感した買いが優勢となっている。2007年1月期の年配当は前回予想を14円上回る73円とした。約10%の配当性向を維持したいとの考えから、今回の業績予想修正にともない、当期純利益が期初予想の3億円から3億7200万円になることが見込まれるためとしている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35855172.html



不動テトラは続伸、きょうも値上がり率上位に。低位建設関連株が人気



不動テトラ<1813>(東1)はきょうも続伸し、きのうに続いて東証1部値上がり率上位にランクインしている。 今朝は2円高の97円で始まり、前場は106円まで買われた。後場に入り、少し勢いがそがれているものの、100円台をキープしている。 今週12日に発表した2007~2009年度の中期経営計画が手がかり材料となり、さらに、きのうは羽田空港の新滑走路着工報道で、埋め立て浚渫系の建設株が全般に上がっていた。 きょうも引き続き、建設株が高い。東証1部業種別株価指数で、「建設」セク...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35853898.html



前引けの日経平均株価は55円安の1万7237円と反落



前引けの日経平均株価は55円19銭安の1万7237円20銭と反落している。TOPIXは6.67ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は0.90円高と続伸している。 値上がり業種は建設、空運、電気・ガス、陸運、食料品。 値下がり業種はその他金融、鉱業、倉庫運輸関連、非鉄金属、卸売など。 東証1部市場値上がり573銘柄、値下がり970銘柄、変わらず183銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日興コーディアルグループ<8603>(東1)、TDK<6762>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35847976.html



中央電気工業は3日ぶりに反発し昨年来高値を更新



中央電気工業<5566>(東2)が、16円高の634円と3日ぶりに反発し昨年1月16日高値630円を更新している。7日に発表した2007年3月期の連結純利益が従来予想を2億5000万円上回る11億円(前期比2倍強)になるとの見通しを引き続き買い手掛かりに。同社はハイブリッド自動車用大型二次電池向水素吸蔵合金の有数のサプライヤーであるとともに、水素吸蔵合金製造のトップメーカーであることからトヨタ自動車<7203>(東1)のハイブリッド車倍増産計画に対する期待が高い。引き続き注...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35847461.html



福岡銀行は225採用ならずの失望売りで反落。絶好の拾い場



福岡銀行<8326>(東1)は反落。50円安の973円で始まり、一時、963円まで売られた。東証1部値下がり率上位にランクインしている。 この2ヵ月ほど、日興コーディアルグループ<8603>(東1)の不正会計発覚と監理ポスト割当、上場廃止観測報道などから、「日興コーディアルグループは日経225銘柄から外れるのではないか」と観測され、同社に替わり、福岡銀行をはじめ、ほくほくフィナンシャルグループ<8377>(東1)や松井証券<8628>(東1)などが取り沙汰されたため、人気化...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35847395.html



日本工営は6日連騰、通期の上方修正を好感



建設技術コンサルティングの日本工営<1954>(東1)が、11円高の369円と6日連騰し騰勢を強めている。2007年3月期連結業績の上方修正発表を好感している。純利益が従来予想を3億5000万円上回る12億円(前期比17%減)のになる見通し。受注見積もりの厳格化による採算の改善や、貸倒引当金の戻し入れ益などが寄与したとしている。2月28日にカタール政府から排水整備事業に関するコンサルティング業務を受注した報じられたが、排水施設の施工管理、道路や送電・配電施設整備に関するコン...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35846475.html



松坂屋HDは続落。大丸との経営統合は、先行報道か、ガセネタか?



松坂屋ホールディングス<3051>(東1)は続落。4円安の1054円で始まり、一時、992円まで売られた。一時、東証1部値下がり率1位にランクインする場面もあった。 先月来、日経新聞等で大丸<8234>(東1)との経営統合について報じられており、昨日と今朝も日経新聞等で「今年9月に持株会社方式によって経営統合することで基本合意に達した」と報道されている。 同社はきのう大引け後に、同報道について、「当社が発表したものではない。決定次第、速やかに発表する」とのコメントを出してい...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35846210.html



島津製作所は成長株としての評価確立を目指し、グローバル化も進める



島津製作所<7701>(東1)が戻り相場入りの兆候を強めてきた。 機械受注の好調を受け設備投資関連株が人気化しており、その動きが波及している。 また、世界的に石油化学プラント建設の動きが活発化して入る状況の下、その計測機器事業を手掛ける同社の先行きの見通しの明るさが評価されている。 会社側でもグローバル化を進めることにより、2006年3月期を初年度とする中期経営計画では、最終年度の2008年3月期には売上高2700億円(今期推定2530億円)、営業利益率10%以上(同235億...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35845720.html



村田製作所は増配発表で続伸。押し目を拾う時期に



村田製作所<6981>(東1)は続伸。80円高の8610円で始まり、8600円台に乗せている。 きのう大引け後に3月期末配当の増配を発表した。当初予想に10円を加え、50円とする。中間40円と合わせた年間配当金は90円となる。 チャートを見ると、2月末~3月初めの地合いの悪化にツレて8800円ラインから800円を切るラインへと急落→反発してきた。まずは目先、1月高値と2月高値の8800~8900円ラインへの戻りが目標となりそうだ。 また、日足をテクニカルの逆ウオッチ曲線で見...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35845258.html








追記を閉じる▲

【2007/03/14 00:07】 | 株式投資情報 トラックバック(1) |
ひまわりCX、業界最先端の商品先物モバイル取引ツール「サイバートレーダーPro」がリニューアル

ひまわりCX、業界最先端の商品先物モバイル取引ツール「サイバートレーダーPro」がリニューアル



ひまわりホールディングス<8738>(JQ)の100%子会社ひまわりCX(東京都港区)は、3月12日より、業界最先端である商品先物オンライン取引ツールのモバイル版「サイバートレーダーPro」をリニューアルし、簡易ログイン機能とチャート表示機能を加えた。 モバイル版「サイバートレーダーPro」は、これまで7桁のユーザーIDと8桁のパスワードを毎回入力しなければログインできなかったが、一度ログインし暗証コード(数字4桁)を設定すれば、次回からは4ケタの暗証コードのみの入力で簡単...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35787276.html



大引けの日経平均株価は128円高の1万7292円と続伸



大引けの日経平均株価は128円35銭高の1万7292円39銭と続伸した。TOPIXは11.05ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は9.73円高と反発した。値上がり業種は卸売、食料品、倉庫運輸関連、不動産、水産・農林など。値下がり業種はその他金融、陸運、証券商品先物、小売、保険など。 東証1部市場値上がり1295銘柄、値下がり341銘柄、変わらず95銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、丸紅<8002>(東1)、双日ホールディングス<2768>(東1)、JT...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35784775.html



プラコーが続伸しモミ合いを抜く、ケプラムの保有株が上昇



プラコー<6347>(JQ)が、10円高の199円と続伸しモミ合いを抜く動きになっている。東京都新宿区の不動産賃貸業(株) ケプラムが財務省に3月8日受付で提出した大量保有報告書によれば、保有株数は59万2000株(7.50%)→95万1000株(12.06%)に上昇したことが分かった。保有目的は純投資、長期保有としている。今後も株集めの動きが継続するか注目となりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35784205.html



住友重機械工業は外資の関心強く、新展開入りを期待



住友重機械工業<6302>(東1)が切り返しにきっかけ待ちのニュアンスだ。 この日は機械受注の好調で機械株全般に人気を集めているが、外資ではその中でも特に業績に比べ株価が割安と同社をピックアップしている。 建設機械、プラント、船舶機器など第3四半期までの累計業績ではすべての部門で前年同期を上回る売り上げを達成している。このため、今3月期の経常利益は636億円(前期475億円)への増額修正が有力になっている。 同社の場合、来期以降も今の好調をキープできる見通しにあり、来期の経...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35781618.html



テイ・エステックは後場も続伸。最高値をさらに更新



テイ・エス テック<7313>(東1)は続伸。前場、新高値3820円をつけて続伸していたが、後場に入っても続伸。13時台に3920円まで買われ、2月23日上場日以来の最高値を更新した。 これまでの最高値は上場日につけた3800円だった。一時、東証1部値上がり率1位となった。 最近は、直近IPO銘柄が人気で、機関投資家による買い期待の先高感から買いが入っているという。加えて、前場の高値更新により、短期資金も流入しているもようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35781039.html



スカパーは目先底入れ感から続伸、中期経営計画を評価する動きも



CS(通信衛星)放送のスカイパーフェクト・コミュニケーションズ<4795>(東1)が、900円高の6万8400円と続伸し底入れ感が台頭している。直近2月1日高値8万1700円から前週末6万6700円まで24%下落し目先調整一巡感に加え、中期経営計画を評価する動きもあるようだ。 スカパーと衛星運営のJSAT<9442>(東1)は2日、4月に経営統合してできる共同持ち株会社「スカパーJSAT」の中期経営計画を発表している。番組のハイビジョン化や動画のネット配信の拡充などで、5年...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35780200.html



四国化成は押し目買いチャンス、4ケタ相場が視野に



【株価診断】 四国化成工業<4099>(東1)は絶好の押し目買いチャンス。1月末に805円の戻り高値をつけたが、今回の大暴落には抗しきれず687円まで売られ、相場は完全にいって来いとなった。その間、目先筋の売りを有力筋が吸収。もともと超品薄だけに反発となれば足は軽い。 第3四半期の大幅増収増益(純利益は通期予想に対する進ちょく率85%強)だけに通期増額修正の公算大。現時点でEPSは49・2円、PER14倍は超割安。さらに、来3月期については水溶性防錆剤の需要急増、丸亀工場の...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35779693.html



日本電工は今期業績急回復、粗鋼生産拡大の恩恵を享受



日本電工<5563>(東1)は、主力製品である高炭素フェロマンガン市況の回復を受け、収益拡大が期待される。 高炭素フェロマンガンは製鋼の副原料として使われ、高級鋼を中心とした粗鋼生産の拡大によりおう盛な需要が続く。前2006年12月期では、前の期の急速な価格上昇の反動もあってフェロマンガン市況が低迷、原料価格の上昇も重なり、営業利益は66%減益となった。 今2007年12月期では、市況は昨年後半から回復傾向にある事を受け、同利益は前期比90・8%増と急回復してくる見通し。た...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35779414.html



田中化研はハイブリッド自動車関連の好業績銘柄として続伸



田中化学研究所<4080>(JQ)が、89円高の1139円と前日と変わらずを挟んで4日続伸している。2月14日に上方修正を発表し買われた2月19日の戻り高値1158円を窺う動きになっている。主力製品のリチウムイオン電池やニッケル水素電池などの2次電池正極材料が、ハイブリッド自動車向けや携帯電話、ノートパソコンのモバイル向けに好調に推移、高付加価値製品の増加や原料リサイクルによる採算向上、さらにニッケルやコバルトの国際相場の急騰などが寄与。 先週、ハイブリッド自動車関連の中央...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35778977.html



ドリームインキュベータは続伸も、まだまだ買い時。下値買い妙味と信用残の重し取れる



ドリームインキュベータ<4310>(東1)は続伸。今朝は4000円高の26万4000円で始まり、前場は27万9000円まで買われた。後場に入っても勢いは衰えず、28万5000円まで買われている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 とくに材料が出たわけではないが、2月末~3月初めの地合いの悪化にツレて35万円台から25万円台へと急落しており、下値を探る展開に。オシレーターは「買い時」となっていた。 現在の株価でPERは20倍台、PBRは2倍台と割安。信用残は売り残が...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35778640.html



楽天が続伸、外資系証券の目標株価引き上げを好感



【株価診断】 楽天<4755>(JQ)が、2500円高の6万200円と続伸している。外資系証券が投資判断を「オーバーウエイト」継続、目標株価を「7万円」→「7万5000円」に引き上げたことを好感している。また、楽天が保有するTBS<9401>(東1)株の信託契約が2月28日で終了し、議決権の凍結が解除されたことが8日、関東財務局に提出された大量保有報告書で明らかになった。TBSの議決権凍結が解消したことに合わせて、TBSは先月28日に既に新たな買収防衛策を発表しているが、今...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35778594.html



前引けの日経平均株価は135円高の1万7299円と続伸



前引けの日経平均株価は135円61銭安の1万7299円48銭と続伸となっている。TOPIXは13.12ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は9.80円高と反発している。 東証1部市場値上がり1340銘柄、値下がり287銘柄、変わらず99銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、清水建設<1803>(東1)、双日ホールディングス<2768>(東1)、丸紅<8002>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、クレディセゾン<8253>(東1)、UFJニコス<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35773309.html



中外鉱業は上方修正で続伸。120円ラインから、次の目標は160円ライン



中外鉱業<1491>(東2)は続伸。3円高の116円で始まり、前場は122円まで買われた。 今朝10時台に2007年3月期業績予想の上方修正を発表した。 修正は、連結・単独とも、売上高、経常・純利益とも上方修正した。もともと、前期の経常・純損失計上から、今期は黒字転換となる見込みだったが、さらに黒字幅が拡大する。精金事業の、金価格の上昇、不動産事業の、物件販売などによる。 ローソク足は、短期日足、中期週足とも、移動平均線から上方へ乖離している。2006年11月につけた直近高...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35772195.html



C4テクノロジーがストップ安売り気配



情報セキュリティーのシーフォーテクノロジー<2355>(東マ)は、5000円安の4万9400円とストップ安の売り気配。差し引き900株超の売り越しとなっている。5日の昨年来安値5万1400円を下回っている。前週末9日、2007年3月期の連結最終損益が22億5000万円の赤字(前期は3100万円の黒字)になる見通しと発表を嫌気し売り優勢となっている。。子会社解散に伴う固定資産除却損の発生などで特別損失が膨らみ、赤字幅が9億円強拡大する見込み。 過去に転換社債を発行、08年9月...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35771175.html



NTTデータはレーティングを材料に続伸も、まだまだ買い時



NTTデータ<9613>(東1)は続伸。1万8000円高の59万円で始まり、前場は59万5000円まで買われている。東証1部値上がり率上位ランキングに、時々、顔を見せている。 外資系証券が投資判断を「中立」から「買い推奨」へ引き上げたことが材料。目標株価は66万円とされている。 チャートを見ると、中期では続伸傾向で来ており、現在の株価でPERは30倍台、PBRは3倍台と、ちょい割高。しかし、天下のNTT系銘柄としては、割安か。また、短期日足では、オシレーターは「買い時」とな...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35771135.html








追記を閉じる▲

【2007/03/12 22:26】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


次世代
はじめまして

突然のコメント失礼します。

私の携帯関連サイトで
こちらの記事を取り上げさせて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当する記事です。
http://blog.livedoor.jp/sn_meip695/archives/53092740.html

コメントを閉じる▲
ラクーン<3031>(東マ)の今4月期第3四半期の業績
ラクーン 第3四半期売上高は中期経営計画を上回るペース



ラクーン<3031>(東マ)の今4月期第3四半期の業績は、売上高23億8400万円(前年同期比49.3%増)と大幅増収であったが、昨年10月に中期経営計画で、今後3期で5億円の広告宣伝・システム開発費を上積みすると宣言したように、販管費が約2億1800万円増加したことで、経常損失7600万円(前年同期は6700万円の黒字)、純損失1億3500万円(前年同期は7400万円の黒字)となった。 広告・システム開発費を使い、早期に顧客の取り込みを図ることで、今後の業容拡大を実現し、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35609611.html




【2007/03/10 23:22】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
大引けの日経平均株価は73円高の1万7164円と続伸



大引けの日経平均株価は73円73銭高の1万7164円04銭と続伸した。TOPIXは9.35ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.26円安となった。値上がり業種は、その他金融業、証券・商品先物取引業、不動産業など。値下がり業種は、パルプ・紙、鉱業、水産・農林など。 東証1部市場値上がり929銘柄、値下がり664銘柄、変わらず137銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、クレディセゾン<8253>(東1)、ミツミ電機<6767>(東1)、UFJニコス<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35556788.html



三菱UFJ証券が続伸、三菱東京UFJ銀行との協働で収益寄与続く



三菱UFJ証券<8615>(東1)が、12円高の1389円と続伸となっている。国内大手証券では、7日付で銀行との協働の収益寄与が続いているとしてレーティング「2」を継続している。三菱東京UFJ銀行との協働で、債券・為替等トレーディング収益の寄与が大きくなっていると指摘している。また合理化の余地を残している点、今期の上方修正、来期は持分法投資利益の減額、今後の課題としてエクイティビジネスをあげている。 何れにしても、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)のグロ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35555475.html



イー・ギャランティは後場に一時反発、好調IPOは注目度、高し



イー・ギャランティ<8771>(JQ)は後場に入って一時、反発し、2万4000円高の46万4000円まで買われた。 きのう8日に上場した。公開価格は25万5000円で、きのうは53万円まで乗せた。最近のIPOは公開価格割れとなるケースも多いだけに、同社株の注目度は高いようだ。 また、昨日は日経平均が1万7000円台に戻し、今日も1万7000円台を後場に入ってもキープするなど、地合いの良さもある。同社が上場しているジャスダック市場も、平均株価、指数ともに、昨日~今日は小幅なが...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35555208.html



日興コーディアルグループは続伸も、米ファンド「安すぎ」の主張に、ぼう然



日興コーディアルグループ<8603>(東1)は続伸。今朝は2円高の1370円で始まって続伸し、後場に入っても上げ続け、1400円台に乗せている。 米シティグループが、買付価格1株1350円で、同社株のTOB(株式公開買付)を行なっており、同社も業務・資本提携に合意・賛同しているところだが、今朝の日経新聞等で、「日興の大株主で、米シカゴに拠点を置く投資ファンド、ハリス・アソシエイツが、現時点では応じない方針」「シティが提案している価格では安くて売却できないという」と報道された...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35552734.html



免疫生物研究所は反発から続伸へ。後場に入ってもジリ高



免疫生物研究所<4570>(HC)は反発→続伸。今朝は50円高の7050円で始まって続伸し、後場に入っても続伸している。一時、7850円まで買われた。ヘラクレスと全市場で値上がり率上位にランクインしている。 先週2日に上場したばかり。研究用試薬の製販・受託事業を柱に、実験動物の輸入販売なども行なっている。 公開価格は1万1000円だが、上場日に1万0100円をつけたのが最高値。最近はIPOが全般に不振ぎみなうえ、同社が上場した時期は、世界同時株安で地合いが最悪な時という、気...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35551212.html



東光は三角保ち合い形成し煮詰まり感も



長島和弘の大株主ウォッチャー 東光<6801>(東1)の動きは注目。 5月の三角合併解禁をにらみ東光に対し、米ナスダック上場のベル・フューズが経営統合を提案していることは既に知られている。実現すれば海外企業による日本企業を対象にした初の三角合併案件になる公算が大きく注目度も高まっている。ベルは昨年12月25日に財務省に提出した大量保有報告書で東光株を587万4919株6.02%保有したことが分かっているが、その後の保有状況においては報告されていない。ベル側は三角合併の提案は友...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35550798.html



ムサシは60周年記念8円加え今期年24円配当



今期は計画通り進展、来期は大幅増益に ムサシ<7521>(JQ)の第3四半期の業績(連結)は、期初段階から公表している通り、利益面において(1)前期の国政選挙(衆院選挙)需要の反動減(2)前期に情報のデジタル化業務(加工度の高い高収益業務)の受注が集中した反動減――の盈虚を受けている。純利益については、今期は前期行った減損会計適用による特損(6億3200万円)がなくなっているため、前期比増益。 セグメント別には、(1)情報システム機器は情報のデジタル化業務の受注に一部遅延があ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35546817.html



きょうの新日鉄は寄り付き直後に高値900円カオ合わせ



きょうの新日本製鐵<5401>(東1)は、寄りつき直後におとといつけた新高値900円カオ合わせとなった。その後は前引けにかけて小反落したが、886円で引けている。 きょうの前場は日経平均株価が反発して1万7000円台をキープしたまま引けた。地合いは堅調のようだ。同社株も、後場に続伸の期待がかかる。 ただ、セクター別では、きょうの前場の牽引役は、クレジット、証券、不動産だった。きのうの牽引役だった、鉄鋼、非鉄金属、鉱業は小じっかり、あるいは小反落となっている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/35546455.html



共英製鋼は超目先3500円に向け弾み



【株価診断】 共英製鋼<5440>(東1)が、ようやく、相場らしい相場に入ってきた。昨年12月に公開され、3000円の高値をつけたあと、鳴かず飛ばずの展開だった。目先筋の売り一巡に加え、新日鉄が19年ぶりに900円台に乗せる大相場を呈していることで見直し人気が高まってきた。昨日(7日)には3180円の高値に顔合わせするなど、動きに迫力が出てきた。 同社は、住友金属系の電炉メーカーで国内2位、棒鋼ではシェアトップ。利益率では棒鋼他社に比べ高水準にある。大手証券では、今期経常...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35545984.html



前引けの日経平均株価は55円高の1万7145円と続伸



前引けの日経平均株価は55円28銭高の1万7145円59銭と続伸した。TOPIXは7.04ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.58円安となった。値上がり業種別は、その他金融業、証券・商品先物取引業、不動産業など。値下がり業種は、パルプ・紙、倉庫・運輸、水産・農林など。 東証1部市場値上がり909銘柄、値下がり699銘柄、変わらず122銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、クレディセゾン<8253>(東1)、ミツミ電機<6767>(東1)、ソフトバン...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35544542.html



ニチアスは増産報道が続伸傾向をさらに押し上げる



ニチアス<5393>(東1)は反発。11円高の1063円で始まり、前場は1060円前後のラインで動いている。 先月末に格付機関が格付引き上げを発表したこと等から、モミ合いながらも下値を小幅に切り上げてきていたが、今朝の日経産業新聞で「ニチアス、排気管カバーを上海で増産――年産能力200万個に倍増」と報道されたことが、手がかり材料となっているもようだ。 小幅続伸とはいえ、短期日足では、オシレーターはまだまだ「買い時」。また、PERは10倍台、PBRは2倍台と、まだまだ割安水準...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35543182.html



ノーリツは続伸。米ファンドの増配要求の行方が気になる



ノーリツ<5943>(東1)は40円高の2375円で始まり、前場は2400円台をキープしている。 同社の株式の0.9%を保有する、フルサ・オルタナティブストラテジーズLLC(本拠地・米ニューヨーク)が、運用しているファンドを通じて、ノーリツに対し、年間配当金を引き上げる株主提案を行ったと報じられている。 年間配当金は28円を予定しているが、同ファンドは、これを300円に引き上げるよう要求しているという。会社側としては、長期的な観点から株主利益を考えるため、この提案に反対して...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35541504.html



オーエムシーカードは反発。きょうの前場はクレジット銘柄が高い



オーエムシーカード<8258>(東1)は反発。14円高の770円で始まり、寄り後は850円まで買われた。一時、東証1部値上がり率トップとなった。 今朝の新聞報道で、ダイエー<8263>(東1)が保有する株式の一部を売却する方向で調整に入ったとされている。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)などの大手都銀や大手クレジットカード会社などが、買い手として名乗りを上げる見通しとされている。 今朝はクレジット銘柄が高い。クレディセゾン<8253>(東1)、ジャックス...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35540872.html



大陽日酸は大幅増益観測報道で続伸も、まだまだ買い時



大陽日酸<4091>(東1)は続伸。20円高の1090円で始まり、寄り後は1099円と、2000円に肉薄した。 今朝の日経新聞等で「今3月期の連結純利益は、前年比38%増の200億円程度になりそうだ」と報道されたことが手がかり材料となっている。同社の自社予想は185億円。 報道によると、半導体や鉄鋼業界向けの工業ガス販売が好調で、ガス精製装置なども伸びる。年間配当は前年比2円増の12円とする公算が大きいという。同社の自社予想は11円。 同社のチャートを見ると、他の多くの銘柄...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35540597.html



米国株式市況 反発するも雇用統計の発表が重石に



■2007年3月8日(木)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12260.70(△68.25)◎ダウ運輸株指数:4825.16(△31.94)◎ナスダック総合株価指数:2387.73(△13.09)◎長期金利(10年物国債・%):4.51(△0.03)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):61.64(▼0.18)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎ノードストローム(△4.48%):売る上げ高が前期比9.1%の伸び。◎リミテッド・ブランズ(△1.94%):ノードストロー...


http://syoukenn.seesaa.net/article/35541922.html








追記を閉じる▲

【2007/03/10 00:03】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。