上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


丹青社 前3月期業績予想の上方修正と特別配当実施を発表



丹青社<9743>(東1)は27日、前07年3月期連結業績予想を上方修正した。売上高は従来予想比35億円増の724億円(前々期比15.8%増)、経常利益は3億円増の17億2000万円(同2.8倍)、純利益は8000万円増の17億1000万円(同9.6倍)となる見込み。 再開発に伴う大型商業施設の開業が相次ぎ、商業施設分野を中心に売上が増加したことに加え、制作体制の見直し等による売上総利益率の改善が寄与したことが要因。なお、第2四半期に厚生年金基金代行返上益18億5800万円...





田辺工業 前3月期通期の業績予想を3度目の上方修正



田辺工業<1828>(東2)は27日、前07年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表した。 設備工事事業において、製造工場における液晶、電子・情報材等の設備投資が好調に推移したほか、表面処理事業も新ラインの増設効果が寄与し、売上高は前回予想比7億円増の240億円(前々期比3.9%増)となる見通し。 また、増収効果に加え、設備工事事業において原価管理の徹底により完成工事総利益率が0.8%上回ることから売上総利益がアップし、経常利益は3億円増の14億円(同63.2%増)、純利益...





アイティフォー 今期は2期連続最高益更新を見込む



ソリューションシステム開発を主事業とするアイティフォー<4743>(東1)の07年3月期業績は、売上高117億3100万円(前々期比0.9%増)、経常利益15億5000万円(同22.9%増)、純利益7億6100万円(同2.5%増)と01年3月期の最高益を更新。 主力のソリューション事業は、流通システム、フィナンシャルソリューションの大型案件の売上を計上したことから売上高71億6200万円(同12.9%増)と2期連続の2ケタ増収となった。利益面では、売上総利益率が1.6ポイン...





サンリツ 今期は11期ぶりに最高益更新を見込む



電子・通信機器の梱包・輸送・保管事業を展開しているサンリツ<9366>(東1)の07年3月期連結業績は、売上高162億6400万円(前々期比10.5%増)、経常利益8億900万円(同1.8%減)、純利益4億2600万円(同8.1%減)と増収減益となった。 国内の事業は堅調に推移したが、中国において取扱量は増えたものの顧客からの値下げ要求、資材・人件費の上昇と新設子会社の立ち上げ費用等が嵩んだことで利益を圧迫し減益となった。 08年3月期連結業績予想は、売上高170億6000...





JFEホールディングス 今期は2期ぶりに最高益更新の見通し



JFEホールディングス<5411>(東1)の前07年3月期の連結業績は、売上高3兆2604億4700万円(前々期比5.2%増)、経常利益5135億2000万円(同0.7%減)、純利益2996億8300万円(同8.1%減)と減益ながら、第2次中期経営計画の初年度としては計画を上回るペースで着地した。 事業別状況は、鉄鋼事業においては汎用品を中心とした減産の収束に加え、高級品の拡販を推進したことにより粗鋼生産量は3283万トンと増加した。エンジニアリング事業は、公共工事の縮減に...





フィデリティ投信の保有銘柄が堅調



オリジン電気<6513>(東1)が、7円高の825円で引けた。今週は頑強な動きとなり、来週は上値追いが期待できそうだ。 既に株マニ短期注目銘柄として取り上げた日本電工<5563>(東1)が高値を更新、日本冶金工業<5480>(東1)が続伸し騰勢を強めるなどフィデリティ投信が保有する銘柄の動きが堅調だ。 オリジン電気はフィデリティ投信の保有比率が上昇した好材料銘柄 オリジン電気は、フィデリティ投信の保有比率が上昇した好材料銘柄として注目したい。財務省4月23日受付で、フィデ...





珍しくアンビシャス銘柄が上位入りした今週の値上がり率トップ銘柄



「今週」の値上がり率トップは、大証ヘラクレスの日本通信でした。ワイヤレスデータ通信サービスを法人向けに提供。しかし、業績は07年3月期を減額、経常赤字は6億3000万円へ。第4位に札幌アンビシャスのゲームポットが入ったのが注目されます。①日本通信<9424>(大ヘ)②原弘産<8894>(大2)③シニアコミュニケーション<2463>(東マ)④ゲームポット<3792>(札ア)⑤ケアネット<2150>(東マ)⑥アイチコーポレーション<6345>(東1)⑦三光純薬<8126>(JQ...





KDDIは絶好の仕込み場到来、携帯電話市場では独り勝ちの様相



KDDI<9433>(東1)は絶好の仕込み場だ。「au」ブランドの携帯電話加入者数が、昨年10月の携帯電話番号ポータビリティ導入以降加速しており、携帯電話市場では独り勝ちの様相。 2007年3月期では携帯電話全体の契約者数は前々期比10・8%増の約2820万件。これに伴い収益拡大も加速し、経常利益は前々期比16・2%増の3447億円に達した。 今08年3月期からは「量的拡大」と「質的向上」の両立を掲げた中期経営計画に着手。最終年度となる2010年度には営業利益6000億円を...





日本無線は新値抜けから一段高狙う、ゴールデンクロスを入れ本格反騰に突入



日本無線<6751>(東1)が、ゴールデンクロスを入れ本格反騰に突入。みずほ証券が目標株価を450円から520円に引き上げたことも市場人気に刺激。 無線事業への経営資源の集中を目的に連結子会社の新日本無線(6911)、アロカ(7704)を売却し、身軽になって再スタートしたことが功を奏し、業積は急回復。会社側は06年度の業積計画を大幅上方修正。前3月期営業利益を従来予想32億円(EPS18・8円)から43億円(31・2円)へ。08年3月期40億円(23・9円)から45億円(2...





2部銘柄の活躍が目立った4月相場(「07年4月」の値上り上位10銘柄)



「07年4月」の値上り上位10銘柄では、東京、大阪の2部が目立った。また、新興銘柄も顔を出してきた。半面、新日鉄、トヨタなどの1部主力銘柄はナシ。小型出遅れ銘柄が中心の相場。特徴=2部銘柄が目立つ①原弘産<8894>(大2)②ゴルフパートナー<3074>(東マ)③宮入バルブ製作所<6495>(東2)④ダブルクリック<4841>(大ヘ)⑤日本エル・シー・エー<4798>(東2)⑥アドウェイズ<2489>(東マ)⑦名村造船所<7014>(大1)⑧テーオーシー<8841>(東1)...




スポンサーサイト

【2007/04/30 16:22】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

大引けの日経平均株価は28円安の1万7400円と反落



大引けの日経平均株価は28円76銭安の1万7400円41銭と3反落した。TOPIXは2.41ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は5.64円高と続伸した。 値上がり業種は海運、証券商品先物、卸売、輸送用機器、倉庫運輸関連など。 値下がり業種は空運、陸運、鉄鋼、ガラス土石製品、電気・ガスなど。 東証1部市場値上がり936銘柄、値下がり669銘柄、変わらず124銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日野自動車<7205>(東1)、伊藤忠商事<8001>(東1)、...





ゴールドクレストが急続伸、外資系証券の目標株価引き上げが買い手掛かり



少人数効率経営のマンション開発・分譲会社のゴールドクレスト<8871>(東1)が、120円高の5980円と急続伸となっている。外資系証券が投資判断を「アンダーウエート」→「ニュートラル」に格上げ、目標株価を5500円→5630円に引き上げたことが買い手掛かり。 2月27日につけた年初来高値7230円から今月25日安値5530円まで23.6%下落した。日足一目均衡表の基準線6100円を抜けなければ、下値模索が続きそうだ。





古野電気は割安顕著、市場の人気も強い



古野電気<6814>(大1)のPER12倍台は割安。昨年高値1440円から300円の下ザヤは仕込み場として、大手証券でも注目。 魚群探知機のパイオニアで舶用電子機器や医療用など産業分野へも展開。主力の舶用電子機器部門では欧州、中国、韓国の商船向けを中心に無線通信機器やレーダーなどの販売が順調。舶用電子機器部門の拡大などで08年2月期も高い利益レベルが続く見通し。PBR0・93倍から見ても安い。また市場の人気も強い。(証券日刊1面)





島精機は年初来高値更新は指呼の間、業績予想を上方修正



島精機製作所<6222>(東1)が25日に2007年3月期業績予想を上方修正、売上高、利益とも従来予想を大幅に上回り、08年3月期以降の業績にも拡大期待を高めた。 前期売上高が前々期比24・1%増の470億円、経常利益が同65・1%増の93億円となった模様。昨年10月の中間決算発表時に公表した数値に比べて売上高が40億円、経常利益が33億円上乗せされた。主要販売先である中国、香港でニット産業の機械化が加速し、横編機の需要が拡大。特に生産効率と経済性に優れた新機種「SSG」「...





新生銀行が下げ幅を拡大し225採用銘柄の値下がり率上位に



新生銀行<8303>(東1)が、30円安の514円と下げ幅を拡大し225採用銘柄の値下がり率上位に入り、今月16日につけた年初来安値533円を更新している。3日に業績の下方修正を発表し悪材料出尽くし感から9日に594円まで戻りを見せたものの、再び下値を探る展開になっている。オーエムシーカード<8258>(東1)の獲得に名乗りを上げている同行だが、株価反転の材料となるかは不透明といえよう。





飯野海運が急続伸しモミ合いを抜く



飯野海運<9119>(東1)が、44円高の1430円と急続伸しモミ合いを抜いている。他の海運株と違いK氏関連、仕手株としてのイメージが強い。3月15日安値1155円、4月2日安値1182円の二番底をつけ2月21日につけた年初来高値1534円からの調整に一巡感。取組倍率0.36倍の好需給をテコに再度上昇基調を強めそうだ。





任天堂が3日続伸し上場来高値を更新



任天堂<7974>(東1)が、600円高の3万7800円と3日続伸し13日につけた上場来高値3万7450円を更新している。26日の好決算発表を受け、外資系証券が投資判断を「オーバーウエイト」継続、目標株価を4万2500円→4万5000円に引き上げたことを好感している。 ミツミ電機<6767>(東1)をはじめとしたニンテンドー関連を物色する動きが再び強まりそうだ。





「10%転換法」が作動するか新日鉄



【株価診断】 新日本製鐵<5401>(東1)が803円と切り返してきた。これで、去る25日の安値743円から8%の戻り。ボトムから10%高の817円まで上がれば、「10%転換法」で買い姿勢を高める人も増える。また、このあたりの水準が30日線の水準でもある。したがって、810~820円水準を抜いてくるかどかが見所。<投資方針>新規買いは信用、現物とも様子見が賢明。とくに信用買残の多いことが上値圧迫となる。信用の保有株は戻り売りスタンス、現物は中期4ケタの可能性もあるので粘りた...





「上場インデックスファンド225」は小すくい戦法



【株価診断】 上場インデックスファンド225<1330>(東1)は、25日に、1日間だけ30日線を割っただけで、再び同線を上抜いてきた。この背景には、NYダウの強いことが反映している。しかし、3月期の決算を見極める気持ちが強いことと、1万8000円前後には厚い上値のカベがあるので、このまますんなりと上値追いにはならないだろう。高い場面があっても、上ヒゲとなる可能性が強い。<投資方針>新規買いは1万7600円前後で拾って、1万7900円売りの小すき戦法。保有はいったん戻りで売...





初夏高の習性で伊藤園が堅調



【株価診断】 去る4月16日にほぼ半年ぶりに4000円台に乗せ4090円まで買われた伊藤園<2593>(東1)は、4000円前後で堅調。例年、初夏に動く習性がある。気温が上昇するほど、お茶など缶、ペット入り飲料が伸びるため。昨年、喫茶店チェーンのタリーズに資本参加、喫茶店経営に乗り出すため、シーズンストックの色合いは薄くなりそうだ。<投資方針>新規買いは信用取引は見送り、現物は4000円割れで仕込む。保有株は信用は吹き値売り、現物は持続。





前引けの日経平均株価は69円安の1万7360円と反落



前引けの日経平均株価は69円17銭安の1万7360円00銭と反落している。TOPIXは2.01ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は1.08円高と続伸している。 値上がり業種は海運、不動産、化学、倉庫運輸関連、鉱業など。 値下がり業種はその他金融、証券商品先物、銀行、保険、情報・通信、電気・ガスの6業種。 東証1部市場値上がり866銘柄、値下がり714銘柄、変わらず146銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日野自動車<7205>(東1)、コマツ...





イメージワンがストップ高買い気配



地球観測関連システムや衛星画像の輸入・販売のイメージ ワン<2667>(大ヘ)が、4000円高の4万5950円ストップ高買い気配となっている。2007年3月中間期の純利益が前年同期比14.7倍の2億600万円となったことを受け寄付き前から気配値を切り上げ、買いが優勢になっている。 1月22日の高値6万5000円から4月24日安値3万9650円まで39%下落しただけに、3分の1戻しが当面も上値メドか。





極楽湯は自律反発で小幅続伸。まずは見直し買いで600円ラインへの戻しが目標



極楽湯<2340>(JQ)は小幅続伸。10円高の533円で始まり、前場は530円台をキープしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、中期週足、短期日足ともに、続落傾向で来ていたので、自律反発の時期となったもようだ。 業績は堅調だが、2007年3月期は増収減益を見込んでいる。同社事業の「スーパー銭湯」は、「癒し」「健康」「美容」などのニーズから、需要は堅調だが、衛生管理面への消費者の厳しい視線や、原油価格の高騰によるコストアップ、岩盤浴事業の業績不振などが響いている...





乾汽船は続伸。今朝は引き続き海運株が高い



乾汽船<9113>(東1)は続伸。1円高の890円で始まり、一時、900円台に乗せた。 とくに何か材料が出たわけではないが、今朝は引き続き、海運業セクターが高く、東証1部業種別株価指数で値上がり上位にランクインしている。 同社の筆頭株主である商船三井<9104>(東1)をはじめとして、全銘柄が上げている。大手だけでなく、新和海運<9110>(東1)、明治海運<9115>(東1)、第一中央汽船<9132>(東1)など、中堅海運銘柄が人気だ。株価3ケタで、単位が100株ある...





中国塗料が続伸し年初来高値を窺う、海運・造船関連の出遅れ



塗料3位の中国塗料<4617>(東1)が25円高の1082円と続伸し3月15日につけた年初来高値1089円を窺う動きになっている。海運、造船株が物色されるなか、中国塗料に出遅れ感がある。同社の船舶用はシェア6割、世界2位となっている。当然、海運市況の好調と造船の建造ラッシュの恩恵を受ける。 1089円抜けから91年12月の上場来高値1270円も十分に視野に入りそうだ。









【2007/04/27 16:30】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

ビジネス・経済・就職
-
ビジネス・経済・就職を探すなら http://www.mladickrealty.com/200162/200446/

コメントを閉じる▲

大引けの日経平均株価は193円高の1万7429円と反発



大引けの日経平均株価は193円01銭高の1万7429円17銭と3日ぶりに反発した。TOPIXは16.07ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.29円高と12日ぶりに反発した。 値上がり業種は鉄鋼、海運、倉庫運輸関連、非鉄金属、不動産など。 値下がり業種はその他金融、電気・ガス、保険、証券商品先物の4業種。 東証1部市場値上がり1295銘柄、値下がり341銘柄、変わらず93銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、明電舎<6508>(東1)、新日本...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40087119.html



ニチレキが前期決算の上方修正発表を好感し連日の年初来高値更新



改質アスファルト・乳剤販売トップのニチレキ<5011>(東1)が、6円高の452円と反発し連日の年初来高値更新となっている。2007年3月期決算予想の上方修正発表を好感している。売上高は前回予想を1億円上回る386億円、経常利益は同4億円上回る11億円、純利益は同1000万円上回る3億6000万円となった。 昨年1月の高値522円が射程圏に入ってきたようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40084733.html



日本冶金工業が上昇しモミ合いを抜く



日本冶金工業<5480>(東1)が、17円高の1184円と上昇しモミ合いを抜いている。直近23日の高値1179円を抜いたことで一段と騰勢を強めてきた。 日本冶金工業の押し目に注目したい。非鉄金属市況が高騰している。代表的な銅の国内価格が昨年5月の過去最高値に並び、ニッケルなども高い。国際市場で中国などの買いが再び活発化しているためだ。日本冶金工業はステンレス専業で、ニッケル精錬からの一貫体制で高機能材注力している。価格転嫁が進み、在庫評価益膨らみ業績の増額修正が必至。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40081995.html



日立建機が3日ぶりに反発し上場来高値を更新



日立建機<6305>(東1)が、280円高の3780円と3日ぶりに反発し2月26日につけた上場来高値3650円を更新している。前日に発表した2007年3月期決算の好調を受け買われている。経常利益が700億円と前の期比53%増え4期連続で最高益更新となった。油圧ショベルなどの建機がロシアや中東などで大きく伸びた。今期業績は6期連続の2ケタ増収を計画している。これを受け外資系証券では、投資判断を「BUY」継続、目標株価を3600円→4000円に引き上げた。 取組倍率が1.74倍...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40080417.html



【2007/04/26 17:15】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

【マリアアザミダイエット】
-
マリアアザミはオオアザミ、ミルクシスルとも呼ばれています http://hardship3.crosstudio.net/

コメントを閉じる▲

新日本製鐵が前場高値を抜き騰勢を強める



新日本製鐵<5401>(東1)が、20円高の766円と前場の高値756円を抜いて動意付いている。本日、日本の素材各社が、二度の石油危機をきっかけに世界に先んじて省エネルギーに取り組み、消費効率は世界でもトップレベルを維持し、日本で陳腐化した省エネ技術でも、中国など環境対策の遅れた国・地域では効果は大きいと日本経済新聞社が報じている。 なかでも、新日本製鉄が新興国から受注を増やしているのはコークス排熱活用設備(CDQ)。石炭からコークスを造る際の排熱を回収し発電などに使う。導...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40077490.html



アルデプロが7日ぶりに反発 日本インベスターズサービスを子会社化



中古マンション再活事業を展開する アルデプロ<8925>(東マ)が前引け300円高の3万8050円と7日ぶりに反発している。同社は25日、日本インベスターズサービス(東京都渋谷区)の行う第三者割当増資に出資し、子会社とすると発表した。 個人投資家からの積極的な支持を獲得するという目的から、投資初心者向けのフリーマガジン「モテカブ」を発行する日本インベスターズサービスに資本参加し、PR媒体としての活用を図る。 「モテカブ」は、長期的なスタンスで企業の株式保有を志向する投資家(...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40074715.html



前引けの日経平均株価は129円高の1万7365円と反発



前引けの日経平均株価は129円48銭高の1万7365円64銭と3日ぶりに反発している。TOPIXは7.64ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.61円安と12日続落している。 値上がり業種は海運、不動産、化学、倉庫運輸関連、鉱業など。 値下がり業種はその他金融、証券商品先物、銀行、保険、情報・通信、電気・ガスの6業種。 東証1部市場値上がり1055銘柄、値下がり527銘柄、変わらず138銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、明電舎<6508>(東1)...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40070243.html



ソディックは欧州市場強化報道も、小幅反落。しかし上昇局面転換のきざしあり



ソディック<6143>(東2)は小幅反落。今朝は6円高の860円で始まったが、前場は一時、842円まで売られた。 今朝の日経産業新聞で「ソディック、放電加工機を欧州で強化――時計・自動車関連向け」と報道されたが、反応は限定的だ。 同社は金型製造用の放電加工機メーカー。国内首位で、世界でも上位3社に入るという。大口株主は、信託・投信が目立つほか、バンクオブニューヨーク系、クレディスイス系などの優良外資が並んでいる。 チャートを見ると、中期週足では2006年1月高値2150円、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40070008.html



ウシオ電機が前期決算の好調を受け4日ぶりに反発



ウシオ電機<6925>(東1)が、60円高の2330円と4日ぶりに反発している。前日発表した2007年3月期の決算の好調を受け買われている。純利益が前の期比11.1%増の165億円となり過去最高を更新した。主力の半導体・液晶製造用ランプが拡大、デジタルシネマ映写機も好調だった。連結配当性向2割を基準とする配当政策を導入し、前期の年間配当を4円増の24円としたことも株価を刺激している。今08年3月期は純利益が前期比2.09%の微増益を予想している。 上値には戻り待ちの売りが多...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40068038.html



ジェイオーグループホールディングスは続伸。NESTAGE株の取得が材料、上放れへ



ジェイオーグループホールディングス<1710>(大2)は続伸。前場は90円高の1790円まで買われている。一時、大証2部値上がり率上位にランクインした。 きのう大引け後に、NESTAGE<7633>(JQ)の株式取得について発表した。 NESTAGE株908万3000株(発行済み株式総数の33.19%)を、クインランド<2732>(大ヘ)から譲受する。ジェイオーグループホールディングスはNESTAGEの筆頭株主となる。 ジェイオーグループホールディングスの子会社である、神戸...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40068001.html



パナホームは前期決算の好調を受け5日ぶりに反発



パナホーム<1924>(東1)が、15円高の732円と5日営業日ぶりに反発している。前日発表した前2007年3月期決算の好調を受け買われている。売上高は前の期比9%増、経常利益は同1.98倍、純利益は52億3900万円の黒字転換となった。太陽光発電や火を使わないオール電化設備を採用した高機能の省エネ住宅の販売が好調だった。今08年3月期の連結売上高は前期比2.08%増、経常利益は同6.16%増、純利益は同4.98%増を見込んでいる。 取組倍率0.64倍の売り長の好需給となっ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40067126.html



シーエスアイは業績予想の一部上方修正で続伸。まずは8万5000円ラインの戻りへ



シーエスアイ<4320>(東マ)は続伸。5200円高の7万7200円で始まっている。東証マザーズ値上がり率上位にランクインしている。 きのう大引け後に業績予想の一部上方修正を発表した。 2007年3月中間の連結で、売上高は前回予想比3億6400万円増額修正の16億8900万円、経常損失は同1億9200万円改善の2億1200万円、純損益は同2億0700万円改善の2億2600万円とした。 9月通期では、連結売上高を同3億3600万円減額の38億7700万円とした。経常利益は3億...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40066517.html



日本カーバイド工業が6日営業日ぶりに急反発



日本カーバイド工業<4064>(東1)が、12円高の236円と6日営業日ぶりに急反発している。前日発表の前2007年3月期連結決算予想の上方修正を好感している。経常利益が従来予想を2億5000万円上回る32億5000万円となった。再帰反射シートやステッカーなどの事業が好調に推移したとしている。 2月26日に年初来高値287円をつけた後、4月25日に224円まで22%下落した。昨年11月の安値水準でもあり、ここから戻りを強めそうだ。目先は、半値戻し水準の255円処を目指す展開...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40065679.html



岡谷鋼機は売り気配値切り下げ。加ト吉の循環取引関与?報道で



岡谷鋼機<7485>(名証)は90円安の売り気配1570円。今朝の日経新聞等で「加ト吉<2873>(東1)の循環取引に、岡谷鋼機が関与」と報道された。 報道によると、岡谷鋼機は26日、取引への関与を認めたうえで、2007年2月期決算を訂正し、連結売上高を約100億円引き下げるとされている。 同社は今朝8時台に、「当該報道の内容については、事実関係が判明しだい公表する予定」とのコメントを発表している。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40065108.html



日本電工は好取組み新値追いに弾み、来期経常最高益更新へ



日本電工<5563>(東1)は追撃買い。全般の動きがいまひとつハッキリしない中で新値追いを続けている動きは注目。とくに、コスモ証券が投資判断を引き上げてきたことから市場の人気が高まっており、新値追いに弾みがつこう。しかも、信用倍率は1・03倍(貸借倍率0・81倍)と好取り組みで、680万株からの売り残は売り方にとって脅威になろう。 合金鉄市況の上昇を背景に、4月から高炭素フェロマンガンをトン当たり1万円の値上げを打ち出しており、合金鉄事業で収益は改善の見込み。また、国内需要...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40064948.html



ソフトバンク・テクノロジーが3日続伸、自社株買い実施を好感



ソフトバンク<9984>(東1)子会社のソフトバンク・テクノロジー<4726>(東1)が、55円高の1170円と上昇し3日続伸となっている。ソフトバンク・テクノロジーが自社株買いを実施するとの前日の発表を好感している。ソフトバンクグループの主要な上場企業では初めてという。ソフバンテクの自社株買いは発行済み株式の3.76%にあたる40万株か5億円を上限に実施するとしている。今回の自社株買いによってソフトバンクの持ち分が減らないとしていることも買い安心感を呼んでいるようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40064883.html



アドバンテストは続落。短期ではモミ合い続きそうだが中期的には上値余地あり



アドバンテスト<6857>(東1)は続落。100円安の5430円で始まっている。 きのう大引け後に発表した2007年3月期決算は、連結で、売上高、営業・税引前・純利益ともに前年比減収減益となったため、まずは売りが先行しているもようだ。 2008年3月期連結業績予想は、受注の回復見込みなどから、増収増益としている。 信用買い残も多いため、短期ではいましばらくモミ合いが続きそうだが、中期的には、世界的に、半導体の需要がまだまだ旺盛なことから、業績、株価とも再び上昇余地はありそう...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40064738.html



村田製作所が3日続伸し連日の年初来高値更新、02年高値を視野に入れる



村田製作所<6981>(東1)(大)が、70円高の9120円と3日続伸し連日の年初来高値更新となっている。同社が手掛けるハイテク電子製品は長期的に需要拡大が見込め、主力製品である積層セラミックコンデンサーは寡占状況で需給はタイトとの見方が支配的で、上値を追う展開になっている。 取組倍率が、1.21倍の好取組となっており、2002年3月高値1万円が視野に入ってきたようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40064652.html



キッコーマンは続伸、2月高値の上抜け期待



キッコーマン<2801>(東1)は続伸。24円高の1649円で始まっている。 きのう大引け後に、2007年3月期決算を発表した。連結で、売上高が前年比9.1%増の3926億1100万円、経常利益が同20.9%増の209億8300万円、純利益が同6.1%増の107億3900万円と、大幅な増収増益となった。 とくに、純利益は過去最高益を更新した。 2008年3月期連結業績予想も、増収増益としている。海外市場のいっそうの深耕と開拓、国内市場の収益性向上と事業構造の変革を課題に掲げ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40064556.html







【2007/04/26 13:37】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

ピーリングのダイエット効果
-
ピーリングとは、老化して古くなった角質を取り除いてターンオーバーを促し、新しい皮膚を表面に出し肌本来の輝きと美しさを取り戻すことです http://machinate4.sabellsenterprises.com/

コメントを閉じる▲
フマキラーが確りした動き、増配に加えアース製薬の保有比率上昇

大引けの日経平均株価は215円安の1万7236円と大幅続落



大引けの日経平均株価は215円61銭安の1万7236円16銭と大幅に続落した。TOPIXは18.82ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は1.14円安と11日続落した。 水産・農林、その他製品を除く全業種が値下がり業した。 東証1部市場値上がり428銘柄、値下がり1194銘柄、変わらず108銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、ヤフー<4689>(東1)、三洋電機<6764>(東1)、トレンドマイクロ<4704>(東1)。 225採用銘柄の値下が...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40005960.html



小糸製作所が下げ幅を拡大し東証1部値下がり率ランキングの上位に



小糸製作所<7276>(東1)が、167円安の1405円と下げ幅を拡大し東証1部値下がり率ランキングの上位に入っている。前日の前期決算と今期予想の発表を受けて複数の外資系証券による投資判断格下げ、目標株価引下げを嫌気した売りが膨らんでいる。また、別の外資系証券では投資判断を「1M」継続、目標株価2200円を据置いている。目先は売り優勢で、下値探りの動きが続きそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40003147.html



メディネットは大量培養法の確立に向けた検証で米社と合意を材料視



バイオベンチャーのメディネット<2370>(東マ)が、前場1360円高の1万2300円まで買われ280円高の1万1220円となっている。同社が、新規樹状細胞加工プロセスで大量培養法の確立に向けた検証で米社と合意したとの発表を材料視。株価は2月27日の高値1万6480円から今月23日に1万350円まで37.2%下落していた。足元の業績は赤字が続くと見られ、目先のリバウンドを狙った買いが入ったようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40000713.html



フマキラーが確りした動き、増配に加えアース製薬の保有比率上昇



フマキラー<4998>(東2)が、5円高の347円と小幅上昇し確りした動きになっている。本日午後1時に2007年3月の年間配当は前回予想より1円多い7円(前期比1円増)とすると発表した。また、アース製薬<4985>(東1)が財務省に17日受付で提出した大量保有報告書によれば、5.02%→6.04%へ上昇したことが分かっており、今後の展開は注目されそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39998280.html



岡野バルブ製造が急反発し年初来高値を更新



東電など電力向け大型高温高圧バルブ最大手の岡野バルブ製造<6492>(東2)が、65円高の699円と急反発し年初来高値更新となっている。原子力関連銘柄として外資系証券が注目していることに加え、本日、国内大手証券が投資判断を新規「2」としたことを材料視した買いが優勢となっている。 昨年4月高値729円が視野に入ってきたようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39996707.html



【2007/04/25 16:10】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

中国語検定試験と30代,40代の転職
-
中国語検定試験は、中国語の習熟度を1級~準4級までの6ランクで評価する検定試験である http://monchi.misterblackband.com/

コメントを閉じる▲
オールアバウトは好決算で続伸。伸びしろのあるネット企業は底値圏の買い時

安川電機は絶好の買い場、じっくり仕込んで妙味が大きい



安川電機<6506>(東1)は強気の買いに妙味が大きい。企業の設備投資活発化を背景に前3月期の営業利益は336億円(前々期243億円)と大幅増益を達成した。これで5期連続の最高利益確保となる。ただ、今期について営業利益360億円と慎重な見通しが明らかにされ、市場は失望人気で反応した。 しかし、思い起こせば前期についても当初見通しは275億円という低い水準でスタートしている。 実際、今期についても企業の設備投資意欲はおう盛でロボットなどの需要はおう盛、アナリスト筋は増額必至と...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39995370.html



前引けの日経平均株価は167円安の1万7284円と続落



前引けの日経平均株価は167円18銭安の1万7284円59銭と続落している。TOPIXは17.54ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は1.80円安と11日続落している。 水産・農林を除いた全業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり425銘柄、値下がり1158銘柄、変わらず146銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、ヤフー<4689>(東1)、三井造船<7003>(東1)、三洋電機<6764>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、KDDI<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39990132.html



川崎重工業は高値奪回が視野、業績拡大基調



川崎重工業<7012>(東1)が着実に下値を切り上げ、2月の高値529円奪回が視野に入ってきた。 造船事業、環境事業の収益回復をけん引役に業績拡大基調。2007年3月期の経常利益を400億円から前々期比58・6%増の490億円へ増額した。 世界景気の拡大を背景に海運会社が船舶投資を活発化。同社でも中国の合弁会社の生産能力を増強し、これに対応する。また今2008年3月期からはボーイングの最新鋭機B787が量産開始。同社は機体・エンジンを手掛け、中長期的な収益貢献に期待。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39989856.html



イーグル工業は増額修正余地が大きい、今期も増収増益の見込み



イーグル工業<6486>(東1)は、日足で1250円中心のもみ合いから上放れの様相が強まってきた。5月11日発表予定の2007年3月期連結経常利益は前の期比38%増の72億円と最高益更新の見通しだが、増額修正余地が大きい。 主力のメカニカルシール(軸封装置)は自動車・建設機械・一般産業機械向けがともに好調を維持している。とくに造船、プラント向けが伸びる。 特殊バルブも自動車、電力業界向けに順調に推移。今期も増収増益の見込み。今期予想PERは15倍前後が見込まれ、割安感が強い...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39989688.html



伊藤忠エネクスは昨年1月高値抜けが視野に、M&Aによる積極経営展開



伊藤忠エネクス<8133>(東1)の900円どころは仕込み場。昨年11月下旬の708円からジリジリ水準を切り上げ、ここへきて反発歩調に弾みがついてきており、4ケタ相場回復は射程に入ってきている。 もちろん昨年1月高値の1013円抜けが目先のメドになろう。信用倍率は0・40倍と抜群の取り組み。9万3000株(100株単位)の買い残は上昇トレントの中ではゼロ同然。逆に33万株の売り残は強烈な追い風になろう。しかも伊藤忠商事<8001>(東1)と伊藤忠エネルギー販売の2社で発行株...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39989075.html



三菱マテリアルは非鉄金属市況の高騰で動意、650円前後は上値のカベ



【株価診断】 三菱マテリアル<5711>(東1)が銅などの非鉄金属市況の高騰で動意。3月の高値598円を抜いて600円台が見込めそうだ。07年3月期は大幅増益だが、08年3月期は東洋経済四季報では経常減益が予想されている。今度の市況高が続けば増益となることも予想される。ただ、650円前後には強烈な上値のカベがある。<投資方針>新規買いは信用・現物とも飛び乗り、飛び降り戦法。上値625~630円目標。保有株は630円前後で手放したい。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39988222.html



戻りを試す展開のトヨタ自動車、2月28日以来の30日線上回りも



【株価診断】 去る4月12日に安値7080円で1番底をつけたトヨタ自動車<7203>(東1)は、これから戻りを試す展開。業績好調に加えて、このほど発表の四半期ベースで世界1の販売台数となったことも材料だ。23日には7500円まで戻したが、30日線に押し戻された。30日線を上抜けば2月28日以来となり、気の利いた戻りも見込めそうだ。<投資方針>新規買いは現物なら7320円、信用なら7100円前後まで待ちたい。保有株は7850~7870円までの戻り待ち。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39988130.html



30日線抜きやすくなった野村不動産ホールディングス、上値4300円めどに



【株価診断】 野村グループの総合不動産会社、野村不動産ホールディングス<3231>(東1)が4000円を挟んだモミ合いを継続。この水準は年初の高値4510円から11%強下げた位置にある。業績は好調だが、人気が盛り上がらないのは、分譲主体の事業展開で最近の地価上昇によってビジネスが難しくなりつつあるため、という指摘だ。30日線が下がり、上抜きやすくなってきたので反発がありそうだ。<投資方針>新規買いは信用・現物とも可、ただし4300円めどに吹き値売り。保有株は同じく4300円...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39987732.html



オールアバウトは好決算で続伸。伸びしろのあるネット企業は底値圏の買い時



オールアバウト<2454>(JQ)は続伸。6000円高の11万6000円ではじまり、一時、12万3000円まで買われた。ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期決算は、前年比増収増益。売上高は前年比12.9%増の35億2700万円、経常利益は同15.6%増の4億1000万円、純利益は同11.7%増の4億5600万円と、2ケタ増収増益となった。 2008年3月期業績予想も、増収増益としている。 チャートを見ると、23日に...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39987513.html



日立造船は取組妙味が増し確りした展開



日立造船<7004>(東1)が、2円高の222円と確りした動きになっている。18日に2007年3月期連結決算予想の上方修正を発表し、23日につけた年初来高値227円を窺う動きになっている。前週末時点の信用売残が1252万株増加して2505万株となって、信用取組倍率が1.91倍と取組妙味が増してきた。昨年1月の高値273円処を目指す展開が強まったようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39986062.html



マルハグループ本社は続伸。地合いが悪いなか、地味ながら優良な水産株が買い



マルハグループ本社<1334>(東1)は続伸。1円高の238円で始まり、その後は245円まで買われている。 とくに何か材料が出たわけではないが、ニチロ<1331>(東1)との経営統合へ向けて、買いが入っているもようだ。また、今朝は「水産・農林業」セクターが高く、東証1部業種別株価指数では、数少ない値上がりセクターのひとつとなっている。 今朝は日経平均株価が続落し、一時、1万7200円台まで下げるなど、地合いが悪い。業種別指数も、ほとんどのセクターが下落している。そうしたなか...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39985951.html



サイバーファームは堅実に続伸。新興市場で優良銘柄の個別物色が始まる



サイバーファーム<2377>(大ヘ)は続伸。2000円高の19万3000円で始まり、その後、20万円台に乗せている。ヘラクレス市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないようだが、先月、15万5000円をつけて上場来安値を更新した後、自律反発。凸凹しながらも上げてきていた。 ここ数日の日足は、十字線→きのうまで2日連続で陽線、と、良い足で来ている。現在の株価で、PERは10倍台、PBRは1倍台と、ネット・IT・マーケティング系の企業にしては、割...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39984646.html



TOTOは新製品の米市場投入報道も、小反落。まだしばらくはモミ合い続く?



TOTO<5332>(東1)は小反落。16円安の1148円で始まり、1130円台まで売られている。 今朝の日経産業新聞で「TOTO、水使用最少4.8リットルのトイレ――今夏、米市場に投入」と報道されたが、市場は反応薄だ。 チャートを見ると、今年2月につけた直近高値1325円から、下落傾向にあったが、今月中旬、同社製の温水洗浄便座一体型便器で、接触不良のため、タンクの一部から発煙・発火する事故が報道されたことから、株価はモミ合っていた。 現在の株価で、PERは20倍台後半、P...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39984296.html



ホンダ系の日信工業は前期決算と今期の見通しを好感し急反発



本田技研工業<7267>(東1)系のブレーキ部品メーカーの日信工業<7230>(東1)が、190円高の3040円と急反発している。同社が前日発表した2007年3月期連結決算と08年3月期の業績予想を好感している。前07年3月期売上高が前の期比13%増、経常利益が同18%増の216億1800万円と過去最高を更新となった。ホンダの新型車向けに日米で部品販売が伸びた。アジアはインドネシアが減速したが、中国やタイなどの好調でカバーしたという。配当は従来予想から2円上乗せし、年32円...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39981905.html



KDDIは好決算も利確売り先行で反落



KDDI<9433>(東1)は反落。3万円安の96万1000円で始まり、寄り後は95万円台まで売られている。東証1部値下がり率の上位にランクインしている。 きのう大引け前に、2007年3月期決算を発表した。連結で、営業収益が前年比9.0%増の3兆3352億5900万円、営業利益が同16.2%増の3447億円、経常利益が同19.4%増の3509億2300万円、純利益が同2.0%減の1867億4700万円の好決算となった。 ナンバーポータビリティの追い風もあり、営業利益は過去最...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39981165.html








追記を閉じる▲

【2007/04/25 12:53】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

金融機関に30代,40代で転職
-
金融機関とは、資金の融資やサービスを行なう銀行や証券会社、保険会社などの組織のことをいう http://mayoress4.photobycolin.com/

コメントを閉じる▲
住友金属工業が続伸し騰勢を強める

セントラル警備保障 今期は二桁増収を見込む



セントラル警備保障<9740>(東1)は、今期中期経営計画CSPパワーアップ計画の2年目を迎え商品の品揃えはできたことで、これまでの東日本旅客鉄道とそのグループ会社をターゲットとした戦略から、大手企業とのアライアンスを進めることで新規の顧客開拓を図っている。 現在の売上げの主力は常駐警備で、売上高の51.1%、店舗・ビルにセンサーを設置し監視する機械警備は33.1%、売上金の回収・つり銭の配送を主業務とする運輸は7.6%、カメラ・センサーの設置を行う機械工事が6.4%、その...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39904969.html



大引けの日経平均株価は3円安の1万7451円と小反落



大引けの日経平均株価は3円60銭安の1万7451円77銭と小反落した。TOPIXは0.53ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は0.80円安と10日続落した。 値上がり業種は鉱業、金属製品、情報・通信、石油石炭製品、サービスなど。 値下がり業種は化学、精密機器、ゴム製品、ガラス土石製品、輸送用機器など。 東証1部市場値上がり1031銘柄、値下がり563銘柄、変わらず133銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、トレンドマイクロ<4704>(東1)、ソフトバンク...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39895452.html



安藤建設が急騰、前3月期の上方修正を好感



安藤建設<1816>(東1)が、22円高の237円と急騰している。本日午後2時に発表した前2007年3月期の業績推定値の上方修正を好感している。連結経常利益が従来予想を23億円上回る57億円とした。不動産事業の売上総利益が前回予想を上回ったためとしている。 本日は国内大手証券が投資判断の格上げを買い手掛かりに五洋建設<1893>(東1)が急反発するなど、埋め立て浚渫を得意とする建設株なども上昇に転じている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39895191.html



中外製薬が反発し騰勢を強める



中外製薬<4519>(東1)が、65円高の3060円と反発し騰勢を強め、2月19日につけた年初来高値3200円を窺う動きになっている。前日にインフルエンザ治療薬「タミフル」の売り上げ増を理由に2007年6月中間期の連結経常利益が従来予想を100億円上回る310億円(前年同期比4%増)になる見通しと発表した。服用者の異常行動問題で患者へのタミフル処方率が下がっていることも示唆し、今後の業績への影響が見極めきれないとして07年12月期通期の業績予想は減益のまま据え置いた。これを...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39891210.html



西芝電機は後場も240円台キープ。好業績、船舶、環境と、人気キーワードてんこもり



西芝電機<6591>(東2)は続伸。今朝は11円高の237円で始まり、後場も240円台をキープしている。 きのう発表した、2007年3月期業績の上方修正が買い材料となっているもようだ。また、人気の船舶関連銘柄であること、エネルギーや環境問題を背景に、同社の主力事業である、コージェネレーションシステムがいっそう注目されていることなども、手がかり材料となっているもようだ。 PERは70倍台と高めになっている。とはいえ、現在の株価は、中期では高値圏というわけではない。PBRは1倍...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39889426.html



住友金属工業が続伸し騰勢を強める、相場回復のリード役になるか注目



住友金属工業<5405>(東1)が、9円高の618円と続伸し騰勢を強めている。先週21日、日本経済新聞社が大手鉄鋼各社の今期の見通しについて報道したが、住金はエネルギー関連向けにシームレスパイプが増えることから、今期に4期連続で最高益を更新する公算大としている。 チャート的には、保ち合いに煮詰まり感がでている。原油価格は夏場にかけ上昇が見込まれており、シームレスパイプに強みを持つ同社株を持ち上げるには材料に事欠かない。相場回復のリード役になるか注目。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39889195.html



【2007/04/24 18:38】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

折りたたみ台車通販案内
-
台車の検索サイト。運搬、折りたたみ、キャスター、車輪、平台車など台車に関する各種情報をお届けしています。 http://timetable.portocallrestaurant.com/

コメントを閉じる▲
ミクシィは反発。底打ちのきざしのある、今が買い時

花王が今期の減益見通しを嫌気し急続落、連休前の処分売りも膨らむ



花王<4452>(東1)が、120円安の3270円と急続落し1月11日につけた年初来安値3160円に接近、前場225採用銘柄の値下がり率ランキング1位に入っている。前日発表の2008年3月期の収益見通しを嫌気した売りが先行している。前期は家庭用品部門の好調で営業増益を確保したが、今期は原材料価格の上昇や販売促進費の増加などが利益を圧迫し、一転して6%の営業減益となる見通し。 本日の売買が、連休前の最後の受渡し日となることから、処分売りなどが膨らんだと思われる。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39880600.html



前引けの日経平均株価は140円安の1万7315円と反落



前引けの日経平均株価は140円18銭安の1万7315円19銭と反落している。TOPIXは13.22ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は8.43円安と10日続落している。 鉱業、石油石炭製品、金属製品、サービス、保険を除いた業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり548銘柄、値下がり1016銘柄、変わらず140銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、トレンドマイクロ<4704>(東1)、ソフトバンク<9984>(東1)、国際石油開発帝石ホールディング...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39880090.html



ベスト電器が急続伸、モミ合いを抜く



ベスト電器<8175>(東1)が、52円高の725円と急続伸し、3月12日高値711円を上回りモミ合い抜けとなっている。前日発表の2008年2月期業績が大幅増益を見込みを好感している。 2007年2月期連結経常利益は前期比23.0%減となったが、2008年2月期は70.9%増の40億円になる見通し。 同社は九州に強い地盤の家電量販店であることから、折にふれM&A関連銘柄として物色の矛先が向けられたが、今後もその動きが一層強まることが予想される。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39878603.html



ビジネスブレイン太田昭和は反発。決算発表前の見直し買いか、M&A思惑買いか



ビジネスブレイン太田昭和<9658>(JQ)は反発。12円安の662円で始まり、前場は691円まで買われた。ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、あす、2007年3月期の決算発表が予定されている。先週18日に業績予想の上方修正を発表したため、730円まで買われたが、その後、下落していた。実際の決算発表を前に、調整や見直し買いが入っているもようだ。 また、同社は大口株主が日立ソフトウェアエンジニアリング<9694>(東1)で...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39878383.html



ミクシィは反発。底打ちのきざしのある、今が買い時



ミクシィ<2121>(東マ)は反発。1万円安の166万円で始まったが、その後は反発して170万円ラインで動いている。 今朝の日経新聞等で「ミクシィ、環境活動を推進」「グリーン電力購入など」と報道されたが、とくに市場は反応していないようだ。 報道によると、東京電力などが出資する、日本自然エネルギー(本社・東京)から「グリーン電力証書」を購入するほか、SNS会員向けの啓蒙活動などに取り組むという。 チャートを見ると、2006年9月の上場以来、300万円台から150万円台へと、凸...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39876834.html



トレンドマイクロが急続伸し連日の年初来高値更新



トレンドマイクロ<4704>(東1)が、160円高の3670円と急続伸し連日の年初来高値更新となり、225採用銘柄の値上がり率上位に入っている。同社が前日発表した2007年1―3月期の上方修正を好感している。連結最終益(米国会計基準)が従来予想を13億5000万円上回る42億円に着地した模様。売上げ原価や米国でのマーケティング費用が減少したことに加え、受取利息など営業外収益が増加したとしている。 目先、昨年10月の高値3830円処を目指す動きと思われる。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39876790.html



出来高の増え始めた石川島建材工業、30日線上抜き上値を指向



石川島建材工業<5276>(東2)が、去る17日に30日線を上抜いて以降、同線の上で堅調な動きだ。出来高も徐々に増えている。今後、目白押しとなる首都での地下工事に関連して内部構造物(セグメント)の需要が大きく期待される。 今年後半から、首都高速新宿線地下トンネル関連のセグメント製造が始まる見通しだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39875993.html



新日鉄以上に下げたトピー工業、短期人気株として狙い



【株価診断】 新日鉄系のトピー工業<7231>(東1)が新日本製鐵<5401>(東1)を上回る大きな下げとなっている。2月の高値538円から4月19日の423円まで21.3%下げた。新日鉄が高値圏で頑張っているのに比べると腰が弱い。 07年3月期の減益が避けられないことが原因といえる。「上げるときは地味な上げ方だが、下げるときはほかの銘柄より先に下げるのでは腰を落ち着けた投資は難しい。投資より短期狙いだろう」との指摘。チャートは底値圏に届いている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39875890.html



高値圏で三角保合いが出ている安田倉庫、業績悪なら手出しできないが、好業績の現局面



【株価診断】 中堅倉庫で名門の安田倉庫<9324>(東1)が高値圏の1300円どころに張り付いている。チャートの形は、きれいな三角保合い。 業績が悪い場合は、こうした高値圏での三角保合いには手をだしてはいけないが、業績が好調な現、局面は狙える。 1株利益が60円程度、配当年14円の内容。ただ、単位株主が06年9月中間で4000名を切るなど少ないのが難。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39875823.html



タンス買いできる向きには仕込み場の岡山県貨物運送



燃料高で利益停滞の岡山県貨物運送<9063>(東2)は205円前後で底値モミ合いだ。 07年3月期の経常利益は6億1000万円(06年3月期は8億5800万円)と減益。しかし、1株当り株主資本456円と配当4円が株価を下支えしている。PBRは0.44倍、利回りは2%近くある。 短期の値幅取りは困難だが、お急ぎでない、タンス買いのできる向きには仕込み場。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39875763.html



関西電力はラオスでの水力発電報道も市場は反応薄。調整・モミ合いはまだ続きそう



関西電力<9503>(東1)は16円安の1126円で始まっている。今朝の日経新聞等で「関電、ラオスに水力発電所」「日系企業集積のタイ向け」と報道されたが、市場は反応薄だ。 報道によると、総工費は5億ドル、出力は26万キロワット。2009年に着工し、2014年に運転を始める計画。タイにある、日系の自動車・電機メーカー工場等へ送電する。 中・長期チャートを見ると、現在は高値圏にある。このところのディフェンシブ銘柄人気を背景に、2000円ラインから、この2年で3000円台央に乗せ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39875734.html



スター精密が9日連騰し年初来高値を更新、91年高値水準までフシなし



スター精密<7718>(東1)が、30円高の2795円と9日連騰し19日につけた年初来高値を更新している。 18日付の四季報速報によれば、前2007年2月期は主力の工作機械の好調持続、小型プリンタも好調で連続大幅増配へ。今08年2月期は、前期に大きく伸びたハードディスクドライブ(HDD)部品が携帯電話向けの減少を見込むが、逆に前期10%減と低下したコンポーネント事業がスピーカーの新製品効果やマイクロフォンの伸びで復調する見込み。工作機械は引き続き欧州・アジアは電気・精密機器...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39875602.html



中外製薬は続伸。『タミフル』効果で1Q好決算、6月中間予想も上方修正



中外製薬<4519>(東1)は続伸。35円高の3030円で始まり、今朝はその前後で推移している。 きのう大引け後に、第1四半期(2007年1~3月)決算と、6月中間業績予想の上方修正を発表した。 1Q連結決算は、前年同期比増収増益。売上高は同17.9%増、経常利益は同31.5%増、純利益は同27.8%増と、大幅な増収増益となった。 6月中間業績は、連結・個別とも、売上高、営業・経常・純利益とも上方修正となった。 抗インフルエンザウイルス剤『タミフル』の、行政備蓄の増加による...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39875329.html



免疫生物研究所は反発→反落。業績予想の上方修正も、株価効果は限定的か



免疫生物研究所<4570>(大ヘ)は反発。230円高の6060円で始まり、寄り後は6700円まで買われた。一時、全市場とヘラクレス市場の値上がり率上位にランクインした。 きのう大引け後に、2007年3月期業績予想の修正を発表した。売上高は前回予想よりも微減額修正としたが、経常・純利益はそれぞれ同増額修正とした。 利益率の高い試薬関連受託サービスが好調であったこと、経費節減に努めたことが奏功した。 チャートを見ると、今年3月の上場時につけた1万0100円が「上場来高値」となり...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39875296.html



市田が4日ぶりに急反発、今期経常益2倍増の観測を好感



市田<8019>(東1)が、11円高の129円と4日ぶりに急反発している。同社の2008年3月期の連結経常利益が、前期推定(1億円)の約2倍の2億円前後になりそうだとの日本経済新聞社の観測報道を好感している。06年に業界大手による高齢者などへの強引な販売手法が問題となり、消費者の着物離れが加速。主力の呉服販売は低迷するが、不採算事業の縮小や人件費など固定費削減が利益を押し上げるとしている。 同社は3月29日払込で割当先をフェニックス・キャピタルとして第三者割当増資を実施して...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39875240.html








追記を閉じる▲

【2007/04/24 13:03】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


携帯電話と芸能☆最新情報
はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私の「携帯電話と芸能」サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://keitai7.livedoor.biz/archives/50129471.html
です。
これからもよろしくお願いいたします^^

ダイエットとカイアポイモと美容の関係
-
カイアポイモは、南米ブラジルのカイアポ山地に自生する白甘藷の一種で「南米の白イモ」とも呼ばれます http://ease.victoriaclippermagazine.com/

コメントを閉じる▲
エキサイトは連日の上場来安値更新

日本電工はフィデリティ投信の保有比率上昇が株価を大いに刺激



株マニ短期注目銘柄・証券日刊1面銘柄としても紹介した日本電工<5563>(東1)が、21円高の632円と続伸し連日の年初来高値更新となっている。 フェロマンガンの市況好転もさることながら、フィデリティ投信の保有比率が13.15%から14.33%に上昇していることも株価を大いに刺激している。というのもフィデリティ投信がこの3月、主力の「日本成長株・ファンド」の運用体制を見直に端を発している。98年の設定以来、米国人の著名ファンドマネジャー、ジェイ・タルボット氏の単独運用を売り...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39778818.html



東洋建設は有力筋は有力筋強烈攻勢フミ上げへ、内外の大型プロジェクト山積



東洋建設<1890>(東1)が本格反騰に突入してきた。4月5日高値の135円から、昨日18日に106円まで押したが、有力筋が昨年高値の244円抜けを視野に入れ強烈な攻勢をかけてきた。目先調整の中で売り残は全く減少せず900万株からの売り残を抱えており、フミ上げの大起爆剤になる可能性が大きい。 信用倍率は1・8倍。規制解除で仕手化に火がつき、久々に大仕手戦を展開することになろう。135円を抜いてくれば火柱高も十分期待できる。 いずれにしろ、初押しは定石どおり絶好の買い。ファン...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39760823.html



日本ユニシスは回復を先取る、V字型の切り返しが予想される



日本ユニシス<8056>(東1)は買い場探しに妙味が大きい。前3月期の業績回復の遅れが嫌気され株価はさえない足取りだが、チャート的には3月初めの安値に対応する2番底形成局面で、仕込み場提供のニュアンスが強い。 前期の経常利益は64億円(前々期48億円)と増益だが、1株当たり利益は31円と水準は低い。 しかし、システムサービスの拡充や経費削減効果などにより今期は190億円へ様変わりの増益確保が見込まれている。純利益は2003年3月期の83億円を上回る104億円が予想されている...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39760652.html



大引けの日経平均株価は2円高の1万7455円と小幅続伸



大引けの日経平均株価は2円75銭高の1万7455円37銭と小幅続伸した。TOPIXは4.44ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は8.13円安と9日続落した。 値上がり業種は鉱業、機械、その他製品、輸送用機器、空運など。 値下がり業種は証券商品先物、精密機器、化学、銀行、ガラス土石製品など。 東証1部市場値上がり525銘柄、値下がり1093銘柄、変わらず111銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、コマツ<6301>(東1)、三菱レイヨン<3404>(東1)、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39760347.html



エキサイトは連日の上場来安値更新



エキサイト<3754>(JQ)が、3万2000円安の18万円と続落し連日の上場来安値更新となっている。前週20日に発表した2007年3月期の連結業績見通し下方修正を受け、外資系証券が投資判断を「中立」継続、目標株価を28万円→24万円に引き下げたことを嫌気した売りが膨らんでいる。同社が親会社伊藤忠商事<8001>(東1)とともに世界最大の公衆無線LAN(構内情報通信網)サービス「FON」を提供する英フォン・ワイヤレスと資本・業務提携した報じられ3月30日に27万...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39754391.html



三益半導体工業が続伸、昨年4月高値奪回へ



三益半導体工業<8155>(東1)が、45円高の2650円と続伸している。外資系証券が投資判断を「買い」継続、目標株価を4600円→5000円に引き上げたことを好感し、17日に年初来高値2685円をつけ、19日に2560円まで押した後、切り返す動きになっている。第3四半期(2006年12月~07年2月)が好決算だったことから、2007年5月増額修正を期待する買いが継続している。 早晩、昨年4月高値2845円奪回の動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39751621.html



住友化学が年初来安値を更新、外資系証券の目標株価引下げを嫌気



住友化学<4005>(東1)が、41円安の806円と反落し3月16日につけた年初来安値815円を更新、225採用銘柄の値下がり率上位に入っている。外資系証券が投資判断を「BUY」継続、目標株価を1300円→1180円に引下げたことを嫌気した売りが先行している。需給面でも信用買い残が767万株で取組倍率が10.24倍と荷もたれ感があり、下げ基調鮮明となっている。昨年12月安値738円を意識した動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39750514.html



三菱レイヨンが続伸し騰勢を強める



三菱レイヨン<3404>(東1)が、28円高の818円と続伸し騰勢を強めている。先週19日発表の前07年3月期業績推定値の上方修正を受け、20日付で外資系証券が、投資判断「Buy」、目標株価1100円を継続したことに加え、別の外資系証券が投資判断を「2M」→「1M」に格上げ、目標株価を920円としたことが買い手掛かり。 目先は1月30日につけた年初来高値863円奪回の動きが期待できそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39747845.html



【2007/04/23 17:24】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

自動車部品パーツなら
-
自動車部品の検索サイト。メーカー、製造、販売、中古、通販など自動車部品に関する各種情報をお届けしています。 http://passport.santamonicatravelodge.com/

コメントを閉じる▲
オークマが3日ぶりに反発、航空機関連を物色する動き

前引けの日経平均株価は164円高の1万7617円と続伸



前引けの日経平均株価は164円89銭高の1万7617円51銭と続伸している。TOPIXは11.62ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は4.91円安と9日続落している。 値上がり業種は鉱業、ゴム製品、機械、輸送用機器、鉄鋼など。 値下がり業種は証券商品先物、パルプ・紙、水産・農林、精密機器の4業種。 東証1部市場値上がり964銘柄、値下がり620銘柄、変わらず140銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、コマツ<6301>(東1)、スズキ<7269>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39742122.html



プロシップが急反発、前期利益予想の上方修正を好感



独立系。会計パッケージがメインのプロシップ<3763>(JQ)が、160円高の1300円と20日営業日ぶりに急反発している。同社が先週20日発表した2007年3月期利益予想の上方修正を好感している。経常利益は前回予想を8900万円上回る7億5900万円(前々期比12.0%減)、純利益は同1億800万円上回る5億2800万円(同7.0%増)に修正した。パッケージ売上におけるライセンス契約の比率が急増したことに加え、開発効率の改善などが奏功したという。 目先、株価は13週移動平...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39738253.html



鉱研工業はギャップアップ→続伸。業績予想の上方修正に、鉱業銘柄人気がオン



鉱研工業<6297>(JQ)はギャップアップ→続伸。8円高の237円で始まり、寄り後は264円まで買われた。ジャスダック市場の値上がり率上位にランクインしている。 先週末20日の大引け後に、2007年3月期業績予想の一部、上方修正を発表した。連結・個別とも、売上高は減額修正としたが、経常・純利益はそれぞれ増額修正とした。とくに、純利益は連結・個別とも、前年の損失計上から黒字転換としている。 上方修正の理由は、経常利益は販管費等の削減と、連結子会社の業績向上による。純利益は、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39738113.html



アイ・エス・ビーは1Q好決算でギャップアップ。新興市場不振でも個別物色で



アイ・エス・ビー<9702>(JQ)はギャップアップ。100円高の1387円で始まり、その後は1360円まで下げている。 先週末20日の大引け後に発表した、第1四半期(2007年1~3月)連結決算は、前年同期比増収増益。とくに経常利益は同72.9%増、純利益は同67.2%増と、大幅な増益となった。 2007年12月通期の連結業績予想も、前年実績比増収増益としている。 同社は独立系のソフト開発事業者。新興市場のIT系企業にしては、会社設立は1970年、上場は1990年の「老舗...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39736934.html



オークマが3日ぶりに反発、航空機関連を物色する動き



オークマ<6103>(東1)が、33円高の1452円と3日ぶりに反発している。工作機械の販売が好調で、業績拡大への期待から4月10日に1490円まで買われた後、19日に1402円まで押し目をつくり切り返す動きになっている。 2007年3月期の連結経常利益は前の期比34%増の228億円と、過去最高を更新したとみられると日本経済新聞社は20日に報じている。国内の買い替え需要に加え、米エネルギー・航空機産業の好調や新興諸国の設備投資拡大などで海外からの受注も好調という。 同社が1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39736143.html



J‐POWERは石炭ガス化発電プラント報道で小幅続伸。中期でまだまだ伸びる



電源開発<9513>(東1)は小幅続伸。10円高の5550円で始まり、その後、5570円まで買われている。 今朝の日経産業新聞で「Jパワー、CO2分離装置を設置――石炭ガス化発電プラント」と報道されたことが、手がかり材料となっているもようだ。 もと政府系銘柄で、中期チャートを見ても、株価は順調に右肩上がりの傾向で来ている。大口株主を見ると、外資ファンドのチルドレンズ インベストメント マスター ファンドが入っているところが気になるが、それ以外は、国内の大手生保、都銀、信託口...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39736059.html



原弘産は2月期好決算で反発。中期投資にも良い銘柄



原弘産<8894>(大2)は反発。7000円高の23万4000円で始まったが、寄り後は下落。22万円台で推移している。 先週末20日の大引け後に、2007年2月通期決算を発表した。連結で、売上高は前年比103.9%増の528億4100円、経常利益は同61.1%増の30億6500万円、純利益は同93.1%増の19億5900万円と、大幅な増収増益となった。 しかしすでに織り込み済みだったもようで、株価は今月に入ってから急騰。18万円から、一挙に22万円台に乗せていた。 とはいえ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39733982.html



三愛石油は羽田拡張関連の割安銘柄として注目



三愛石油<8097>(東1)が、9円高の595円と続伸し19日につけた594円の年初来高値を更新している。 三愛石油は、東京・羽田空港に4本目の滑走路をつくる再拡張事業が3月末に着工したが、予定より一年遅れのため、工事期間が短縮される見通しから注目度が高まった。離着する便数の増加によって、航空燃料の供給をシンボル事業としている同社の収益向上が期待されている。 足元の業績面について四季報では、暖冬で灯油後退。が、LPG、航空燃料が好調。ガソリンも下期不振脱却の兆し。営業益は会...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39733574.html



動き微妙な東邦亜鉛、玄人の信用買い増加だが一般は見送りが賢明



【株価診断】 東邦亜鉛<5707>(東1)の動きが微妙なところにきている。昨年の6月安値から下値は切り上げているが、1250円前後で上値の壁をつくってしまったからだ。現在、1000円どころまで押して、なんとか大台を維持しているが大台を割る可能性がないとはいえない。 ひところに比べ資源株人気が冷えているし、まもなく発表の決算発表で、08年3月期の見通しが厳しいのでは、との見方もある。反発を狙って、信用買残が増えているが、一般は見送りが賢明で、870円前後への突込みがあれば狙い...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39733243.html



昨年夏から大モミ合いのトーヨーアサノ、下限は仕込める



【株価診断】 トーヨーアサノ<5271>(東2)は、昨年夏から250~300円のモミ合いが継続している。07年2月期の経常利益は3.2倍の急回復で2円50銭増配の年5円配当とした。しかし、今期は48.7%の経常減益見通しで、業績の方向感は不安定。 耐震設計に対する意識の高まりでパイル製品等に明るさはあるが、株価へのインパクトは薄い。地下トンネル構造物のセグメントを手がけているため、首都再開発で見直される可能性は秘めているのでボックス下限では拾っておきたい。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39733176.html



鉄鋼中、多額の現金預金誇る淀川製鋼所、M&Aの動きに注目



鉄鋼会社の中で多くの現金預金を持つことで知られる淀川製鋼所<5451>(東1)の700円前後が底堅くなってきた。昨年9月中間期末で、有利子負債22億8000万円に対し、現金預金等が161億円もあり、外資の目には、M&Aの好対象企業に映っているのではないだろうか。 兵庫県西脇市では子会社で名門のゴルフ場を経営、多くの含み資産を持つ一方、宮崎でのホテル事業から撤退するなど集中と選択を進め、とくに得意のカラー鋼板で業績を伸ばしている。去る2月12日に30日線を切って以降、同線の下...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39733047.html



二番底形成に入る省電舎、業績が回復に転じる



【株価診断】 エネルギー削減保証ビジネスを展開する省電舎<1711>(東マ)が1月10日の安値29万9000円に対する二番底形成の動き。07年3月期は黒字転換、08年3月期は黒字幅拡大と業績は上向き、復配が有力。 2004年暮れの上場時には202万円の高値があった。高値からほぼ7分の1、業績回復と、省エネのテーマで、中期で反発局面ろいえる。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39732987.html



コスモ石油が4日続伸し上値追い強める



コスモ石油<5007>(東1)が、6円高の508円と4日続伸しモミ合いを抜く動きになっている。先週の17日に発表した2007年3月期の連結経常利益が従来予想を120億円上回る730億円(前の期比39%減)の減益幅縮小となったことを好感した買いが継続している。株価は下値を切り上げる動きを鮮明にし、3月28日の高値506円を抜き、上値追いの動きを強めている。2月28日に開いた急落時の513円までのマド埋めの動きから、一段高へ進む可能性大。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39732931.html



住友石炭鉱業は反発。「石炭発電5ヵ国開発」報道で、今朝は石炭関連銘柄が高い



住友石炭鉱業<1503>(東1)は反発。7円高の129円で始まり、寄り後は133円まで買われている。 今朝は鉱業セクターが高く、東証1部業種別株価指数では、鉱業セクターが値上がり率上位にランクインしている。 週末22日の日経新聞に、「石炭発電、CO2排出ゼロ」「日米中など5ヵ国で開発」と報道されたことが、手がかり材料となっているもようだ。 今朝は太平洋興発<8835>(東1)、三井松島産業<1518>(東1)、三井鉱山<3315>(東1)も高く、それぞれ、東証1部値上がり率...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39732689.html



伊藤忠商事は反発、石播は続伸。アルジェリアのLPGプラント受注報道で



伊藤忠商事<8001>(東1)は反発。11円高の1180円で始まり、寄り後は1187円まで買われている。 今朝の日経新聞等で「石川島播磨重工業<7013>(東1)が、伊藤忠商事と共同で、アルジェリアのLPG(液化石油ガス)の大型プラントを受注した」と報道されたことが、買い材料となっている。 報道によると、受注額は1300億円で、石播としては過去最高。発注元は、アルジェリアの国営石油会社ソナトラック。受注したのは、同国西方のアルズー工業地帯にあるLGPプラント「GP1Z」工場...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39732293.html








追記を閉じる▲

【2007/04/23 11:37】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

ftpナビ
-
ftpの検索サイト。FTP フリーソフト、FTP ダウンロード、FTP コマンド、FTPサーバ、FTP ポートなどftpに関する各種情報をお届けしています。 http://raport.hartmerrell.com/

コメントを閉じる▲
ワークスアプリ 上方修正

4万円台後半で底堅い推移 ガソリン相場が下支え要因



先週の東工取中東産原油は4万円台後半で底堅く推移した。ガソリン市場では、夏場に向けて本格的なドライブ・シーズンに突入しつつあり、先行きの需要増加が見込まれている。最近の原油相場は、製品市場に連動する傾向が確認されており、今後もガソリン需給の動向や在庫水準の推移が注目される。NY市場は61?65ドル、ロンドン市場も65?70ドルでの堅調な推移で、世界的な強含み地合いは続いている。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137631



ジェイブリッジ 前3月期予想



ジェイブリッジ<9318>は、2007年3月通期連結予想を発表した。投資損失や債権譲渡損、関係会社株式売却損・評価損などの計上で、大幅赤字となった。

売上高516億円(前予想395億円)、経常利益119億円赤字(同28億円)、当期純利益165億円赤字(同24.5億円)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137628



陽光都市開発 元社員が詐欺



陽光都市開発<8946>は、元社員が同社が分譲したマンションに併設した駐車場の駐車場専用使用権という架空の権利を売却し、顧客より7000万円程度を詐取したと発表した。なお、顧客が騙し取られた損害額を全額同社で補償する方針としている。業績に与える影響は現時点では不明であり、当該元社員は懲戒免職とし、法的措置を検討している。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137627



原弘産 今期増益増配予想 市場予想上回る



原弘産 <8894>は、2008年2月通期連結予想を発表した。

売上高800億円(前年同期528億円)、経常利益48億円(同30億円)、当期純利益26.5億円(同19.5億円)、年間配当5000円(同2500円)。市場予想は、当期純利益23.25億円、年間配当2000円(四季報予想)。






http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137626



ザイオン 今期減益予想



ザイオン<2338>は、2008年2月通期連結予想を発表した。

売上高14億円(前年同期22億円)、経常利益0.44億円(同0.84億円)、当期純利益0.22億円(同0.39億円)、一株利益769円


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137625



ワークスアプリ 上方修正



ワークスアプリケーションズ<4329>は、07年3月連結第3四半期業績の上方修正を発表した。「COMPANY®」会計シリーズが好調に推移し、子会社や持分法適用会社の株式売却益を計上し、上方修正となった。

売上高119億円(前予想117億円)、経常利益16億円(同12.3億円)、当期純利益12億円(同8.3億円)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137624



エキサイト 下方修正



エキサイト<3754>は、2007年3月通期連結予想を発表した。美容サロン向け支援事業の廃止に伴う事業整理損失が発生したことや、長期滞留在庫の評価損を計上、長期滞留債権の引き当て計上などで、下方修正となった。

売上高119億円(前予想122億円)、経常利益1.32億円(同6億円)、当期純利益4.05億円(同5.5億円)。


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137623



インデックス JQに改善報告書提出



インデックスHD<4835>は、ジャスダック取引所に改善報告書の提出を行ったと発表した。


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137622



トレイダーズHD 下方修正減配



トレイダーズHD<8704>は2007年3月通期連結予想を発表した。業績不振の100%子会社のトレイダーズ投資顧問の株式評価損や未公開株の評価損で、下方修正となった。

営業収益55.2億円(前予想56.6億円)、経常利益5.3億円(同6.8億円)、当期純利益1.9億円(同3億円)、期末配当200円(同250円)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137621



豊和銀行 不良債権処理で下方修正 赤字に



豊和銀行<8559>は、2007年3月通期連結予想を発表した。不良債権の根本的な処理で、再生支援や債権放棄などを行うことで、下方修正となった。

経常収益138億円(前予想136億円)、経常利益68億円赤字(同12億円)、当期純利益77億円赤字(同12億円)、期末配当無配。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137620



豊和銀行 旧経営陣を民事訴訟



豊和銀行<8559>は、旧経営陣が乱脈経営を行ったとして、民事訴訟を提起すると発表した。旧経営陣は、債務超過に陥った海運会社に追加融資を14億円行ったことや、担保不足の運送会社や建会社に巨額の融資を行うなどで82億円の損失を銀行に与えたとしている。


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137619



ゴムは高寄り後に売られる



東京ゴムは中先主導で軒並み続落。この日は総じて堅調に寄り付いたものの、その後は利食い売りに押される相場つきとなり、先限は前日比4.7円安の282.2円で引けた。

先週半ば、先限が300円にトライしながらも上抜けなかったことで、市場には失望感が広がっている。


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137618



東京白金はS高交えて急反発



東京白金は急反発。NY高や為替相場が円安に推移するのを眺めて高寄りした。前場で利食い売りに押される場面もみられたが、後場に入って大きく上昇。期近は高値4969円をつけ、19日に引き続き上場来高値を更新。4番限はストップ高をつけたまま引けるなど、軒並み急伸した。先限は前日比81円高の4855円で取引を終えた。


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137617








追記を閉じる▲

【2007/04/21 13:24】 | 証券新報ダイジェスト トラックバック(0) |

キャラクター腕時計
-
キャラクター腕時計 http://vernal.archiunite.net/

コメントを閉じる▲
ヤフーが4日続落し年初来安値を更新

大引けの日経平均株価は80円高の1万7452円と反発



大引けの日経平均株価は80円65銭高の1万7452円62銭と反発した。TOPIXは3.14ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は8.14円安と8日続落した。 値上がり業種はゴム製品、その他製品、保険、精密機器、輸送用機器など。 値下がり業種は鉄鋼、卸売、不動産、その他金融、海運など。 東証1部市場値上がり676銘柄、値下がり915銘柄、変わらず139銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日立造船<7004>(東1)、スズキ<7269>(東1)、三井造船<70...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39463420.html



リョービが前期業績の上方修正を好感し反発



リョービ<5851>(東1)が、23円高の908円と反発している。前日発表の2007年3月期連結業績の2ケタ増益を好感している。経常利益が従来予想を4億円上回る162億円(前の期比21%増)に着地した。自動車向けアルミダイカスト製品の販売が好調だったほか、外部委託費の削減が寄与。年間配当は12円(前の期より2円増)とするとしている。 目先は、直近4月2日高値959円までの上値を試す展開か。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39462891.html



伊藤忠商事が続落、外資系証券の投資判断格下げを嫌気



伊藤忠商事<8001>(東1)が、35円安の1167円と続落している。外資系証券が投資判断を「買い」→「中立」に格下げしたことを嫌気した売りが先行している。 チャート的には4月18日につけた年初来高値1224円が、3月2日の高値1223円に対するダブルトップとの見方も出ており、目先調整局面入りが濃厚と思われる面も指摘されている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39457436.html



ヤフーが4日続落し年初来安値を更新



ヤフー<4689>(東1)が、800円安の3万7400円と4日続落し連日の年初来安値更新となっている。外資系証券では4月19日付で投資判断を「BUY2」→「NEUTRAL」に格下げ、目標株価を6万円→4万円に引き下げている。1―3月のブランド広告の減速は予想以上で、モバイルの数量加速感もないなどと指摘している。 新興銘柄が冴えない展開が続いているが、ヤフーの本格上昇の兆しが出ないうちは軟調な展開となろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39455690.html



東北電力系のユアテックは低PBR、水準訂正の動きも



東北電力系列の総合電気工事会社ユアテック<1934>(東1)は、9円安の603円と冴えない動きになっている。 同社は前日、青森県六ケ所村に建設予定の二又風力発電所の建設工事を受注したと発表した。受注額は約220億円で、4月中に建設を開始、2008年3月末に完成する。同社は風力発電の施設内の配線工事の実績はあるが、風力発電全体の建設工事を請け負うのは初めてと報じられた。 足元の業績について四季報では、電力、民間工事とも順調。受注採算きつく、資材費も高騰。が、合理化効果で営業益...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39453294.html



米久が前期業績の好調を受け急騰



米久<2290>(東1)が、78円高の1269円と急騰している。2007年2月期の連結業績の好調を受け買われている。売上高が、1457億7700万円(前の期に比べて5.3%増)と過去最高を更新。焼き豚の値上げによる販売数量減少などで本体の売上高は微減したが、居酒屋運営の子会社のチムニーが直営店など72店を積極出店し売上高を3割以上伸ばした。経常利益は40億7900万円(同10.8%増)。前の期に計上した関連会社株式売却益などの特別利益がなくなり、純利益は10億4300万円(...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39453216.html



【2007/04/20 15:49】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

会社四季報を見て30代,40代の転職を決めよう
-
会社四季報とは、東洋経済新聞社が発行している上場会社の会社概要や財務状況をまとめた書籍 http://team.catvtestchips.com/

コメントを閉じる▲
テレビ朝日周辺銘柄がM&Aの渦に
http://syoukenn.seesaa.net/


なぜか前引け「ゾロ目」が並ぶ、人気株。後場も「フィーバー!」



新日本製鐵<5401>(東1)の前場は777円で引けた。三菱重工業<7011>(東1)の前引けも、なぜか777円だ。ちなみに東芝<6502>(東1)の前引けは888円だった。また、日立造船<7004>(東1)の前引けは222円だ。 人気の造船・重工業銘柄が、揃って、ゾロ目(?)で引けている。この4銘柄のうち、新日鉄以外の3銘柄は続伸または反発している。パチスロじゃないが、後場も「フィーバー!」で行きたい。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39447661.html



東京エレクトロンは押し目買い好機、フラッシュメモリ各社の投資意欲回復も期待



東京エレクトロン<8035>(東1)は、昨年10月高値の9650円から1000円前後の下ザヤにあるここは下値リスクは薄い。 1―3月期の受注が前四半期比10%増の約2160億円と四半期としての過去最高を更新した。今後もDRAM向けは韓国サムスン電子が積極投資を予定していることに加え、足元ではフラッシュメモリ市況の底打ち感が出てきており、フラッシュメモリ各社の投資意欲回復も期待される。 PER16倍台は割安感が残るほか、ハイテク関連のけん引役としても押し目買いのチャンス。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39446511.html



前引けの日経平均株価は87円高の1万7459円と反発



前引けの日経平均株価は87円92銭高の1万7459円89銭と反発している。TOPIXは0.22ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は7.43円安と8日続落している。 値上がり業種は保険、ゴム製品、精密機器、電気機器、輸送用機器など。 値下がり業種は銀行、鉱業、卸売、その他金融、鉄鋼など。 東証1部市場値上がり652銘柄、値下がり894銘柄、変わらず180銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三井造船<7003>(東1)、日立造船<7004>(東1)、スズ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39445741.html



蛇の目ミシン工業は反発。3月期業績予想の下方修正も、16年ぶり復配を評価?



蛇の目ミシン工業<6445>(東1)は反発。10円高の179円で始まり、一時、181円まで買われたが、前場は178円で引けた。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 きのう大引け後に、2007年3月期業績予想の修正と、復配を発表した。 業績予想は、連結・個別とも、売上高、経常・純利益とも減額修正とした。理由は、原材料価格の高止まり、北米量販店向け販売の不振、新規連結子会社の販売体制整備の遅れ、国内営業部門の基盤整備にともなう初期影響が予想以上に大きかったこと等。 20...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39445077.html



ハイビックは仕込み時。堅実銘柄で、「木材」「人手不足」と、旬のテーマに乗る



ハイビック<7845>(JQ)の400円台前半は仕込み時。現在の株価でPERは10倍台、PBRは2倍台。 日足チャートを見ると、この2ヵ月ほどで、500円台央から400円台前半まで続落傾向で来た。同社は配当利回りが高めのため、3月期末の権利落ち以降、売られたもようだ。 業績は堅調に右肩上がりで来ている。2007年3月期、2008年3月期とも前年比増収増益が見込まれている。 木造住宅構造材のプレカット(施工前加工)事業を行なっており、自社の木材市場も運営。最近の木材価格高騰と...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39444216.html



日本電工は好業績続く、押し目買い、フィディリティ投信が筆頭株主となった



日本電工<5563>(東1)は下落相場に抗しきれず、4日ぶりの反落となったが、合金鉄市況の強含みを背景に好業績期待は強く、この押し目は見逃せない。 今2007年12月期の営業利益はと66・2%減益だった前期から60・8%増の46億円へ急回復する見通し。ただ前提とする高炭素フェロマンガン市況を会社側が877ドルとみているのに対して、足元ではこれを上回って推移。業績の上方修正期待が強い。 またハイブリッド車などに使われるフェロボロンなどレアメタルでの展開のほか、フィデリティ投信...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39442842.html



テレビ朝日周辺銘柄がM&Aの渦に



テレビ朝日<9409>(東1)が、1万3000円高の26万1000円と3日ぶりに急反発し、三角保ち合い上放れとなっている。17日の2007年3月期連結決算予想の上方修正発表を引続き好感している。これを受け前日に外資系証券が、投資判断「2M」継続、目標株価26万円を据置いた。ここへきて楽天<4755> (JQ)がTBS<9401>(東1)株式の20%強取得も株価を刺激しているようだ。 テレビ朝日株式は、カナダの著名投資家、ピーター・カンディル氏などが率いる投資会社グループ、マ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39442541.html



エイティングは続伸。新興市場の堅実優良株は買い



エイティング<3785>(東マ)は2000円高の13万5000円で始まり、その後、14万円台に乗せている。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないのだが、今月4日に2007年3月中間業績予想の上方修正を発表して以降、日足では、小幅ながら続伸傾向で来ている。その動きを踏襲している。 9月通期業績予想は据え置いているものの、前年実績比では増収増益の見込み。また、業界観測では、2008年9月期も増収増益と見られている。 中期週足チャー...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39441596.html



静かに仕込めるフクビ化学工業



ジリ安の続くフクビ化学工業<7871>(大2)は、そろそろ底値圏だろう。合成樹脂の内外装建材大手で地味だが業績は順調な伸びをみせている。とくに、1998年以来、年15円配当を継続しており、その配当利回りは2.36%と高いことがある。 ここからは、この高利回りが下支えとなるはずだ。PERも14倍弱にすぎない。静かに仕込んでみたい。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39441358.html



ヤマシナに低位株物色のホコ先、ただし深追いは慎む



十字穴ネジの大手ヤマシナ<5955>(大2)に低位株物色のホコ先が向きそうだ。しかし、内容はよくないので決して深追いはできない。07年3月期は大幅な赤字。これで赤字決算は9期間となる。「それにしては、繰越赤字が10億円(06年9月中間)でとどまっている」との見方もある。 08年3月期は営業利益で黒字転換、経常収支はトントンの見込み。大株主にやたらと横文字株主が多く、このあたりが思惑となる。京都本社の土地の含みが大きいとの見方もある。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39441268.html



日立製作所が反発、子会社株の「含み」にうまみが株価を刺激



日立製作所<6501>(東1)が、21円高の931円と反発し4月10日につけた年初来高値944円を窺う動きになってきた。本日の日経金融新聞の日立透ける再編投資術―子会社株の「含み」にうまみ(スクランブル)が株価を刺激しているようだ。日立の連結子会社数は900を超える。時価がある子会社・関連会社の株式含み益は昨年9月末時点で約1兆6000億円に達する。すべて売却した場合の利益から税率を40%とした残りが純資産に加わると仮定すると、純資産は現在より約4割増える計算という。大和証...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39440232.html



三井造船は続伸。造船株人気と、業績予想の上方修正に、天然ガス事業参入がオン



三井造船<7003>(東1)は続伸。15円高の528円で始まり、寄り後は539円まで買われた。東証1部値上がり率ランキングと、同 出来高上位銘柄ランキングの上位にランクインしている。 今朝は社名に「造船」、「重工」とつく銘柄が人気で、日立造船<7004>(東1)、三菱重工業<7011>(東1)、石川島播磨重工業<7013>(東1)、佐世保重工業<7007>(東1)などがランキング上位に入っている。 三井造船は、今週、2007年3月期業績予想の上方修正を発表し、500円ライン...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39440146.html



日立造船が年初来高値を更新、何度でも充放電が可能な電源「キャパシター」開発



日立造船<7004>(東1)が、7円高の215円と4日続伸し4月2日につけた年初来高値212円を更新している。海運業界が好況を維持し、船価上昇という恩恵に授かることが上昇の背景。前日同社が、何度でも充放電が可能な電源「キャパシター」で、電気抵抗を従来の5分の1以下に抑える新技術を開発したと報じられたことも刺激材料となっている。電極のナノテクノロジー(超微細技術)素材の使い方を改良したのが特徴。抵抗を低減することで充放電時のエネルギー損失を減らせるため、ハイブリッド車の補助電...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39439330.html



丸紅はカリブ電力事業報道も市場は反応薄。今朝は造船・重工株が人気



丸紅<8002>(東1)は4円高の718円で始まったが、寄り後は小反落して708円まで下げた。 日経新聞等で「カリブの電力事業、米社から690億円で買収」と報道されたが、市場は反応薄だ。 報道によると、米電力卸売大手のミラント社(本社・アトランタ市)が実施した国際入札に応札した。取得したのは、カリブ海周辺地域にある、バハマ島、ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、キュラソー島の、それぞれ発電会社等の一部権益。取得分の発電能力は、115万キロワット。地元電力会社へ売るほか、直...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39438438.html



NECモバイリングが4日ぶりに急反発、前期業績の上方修正を好感



NEC系で、携帯電話販売が主力のNECモバイリング<9430>(東1)が、125円高の2195円と4日ぶりに急反発している。同社が前日、2007年3月期の単独税引き利益が従来予想を7億円上回る32億円(前の期比51%増)になったようだとの発表を好感している。1月から投入した高機能新機種の携帯端末の売れ行きが好調だった。期初計画の人員整理などを取りやめ、特別損失の計上がなくなったことも利益を押し上げたという。 2月20日につけた年初来高値2400円処が上値の抵抗線として強く...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39436952.html








追記を閉じる▲

【2007/04/20 12:42】 | 株式投資情報 トラックバック(1) |


FX9勝1敗ママ
はじめまして。
突然のコメント失礼いたします。
貴方の記事がとても興味深かったので、
勝手ながら私のサイトで紹介させていただきましたので
ご連絡させていただきました。

該当記事は、
http://fxgaika1000.blog100.fc2.com/blog-entry-65.html
です。

今後ともよろしくお願いします。

30代,40代の転職についてのキャリアプラン
-
キャリアプランとは、自らの職業生活に目標を立てて、それを実現する計画を立てることをいう http://conqer.rcrane4law.com/

コメントを閉じる▲
ソフトバンクが続落し下げ幅を拡大、3月5日安値に急接近

インテル関連の好望銘柄と羽田拡張関連の割安銘柄を紹介します



米インテルの収益改善期待からイビデン<4062>(東1)、中国関連の新和海運<9110>(東1)が年初来高値を更新、羽田拡張工事関連・地震関連として東洋建設<1890>(東1)などが続伸するなどテーマ銘柄を物色する動きが活発化している。 明日の(株マニ4月20日短期注目銘柄)では、インテル関連の好望銘柄と羽田拡張関連の割安銘柄を紹介します。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39366530.html



スター精密は新値抜けから一段高狙い、配当は10円増の年42円を計画



スター精密<7718>(東1)は高値圏で頑強。2月高値の2710円抜けから一段高相場は早かろう。PER18倍台は割安感が残るほか、信用倍率も1・9倍と好取り組み。また、買い残の25万株(100株単位)は買い方ペースだけに影響はない。逆に15万株の売り残のインパクトは大きい。 同社の収益の柱は工作機械だが、精度の高い精蜜部品を製造するための工作機械を自作したことが飛躍につながり、超精密CNC自動旋盤工作機械では世界4社のうちの1社という。 前2月期業積は、工作機械が欧州、アジ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39360569.html



大引けの日経平均株価は295円安の1万7371円と大幅反落



大引けの日経平均株価は295円36銭安の1万7371円97銭と反発した。TOPIXは23.78ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は5.72円安と7日続落した。 その他金融を除いた全業種が値下がりした。 東証1部市場値上がり206銘柄、値下がり1470銘柄、変わらず54銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日立造船<7004>(東1)、三井造船<7003>(東1)、UFJニコス<8583>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、コナミ<9766>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39360265.html



ジャステックが連日の高値更新、フィデリティ投信の保有比率上昇銘柄物色続く



ソフトウエア開発専業のジャステック<9717>(東1)が、10円高の1244円と続伸し連日の年初来高値更新となっている。フィデリティ投信の保有比率が上昇したとして日本冶金工業<5480>(東1)が騰勢を強めたことが株価を刺激している。フィデリティ投信が4月5日受付で財務省に提出された大量保有報告書によれば、ジャステック株式の保有比率が7.30%→8.34%に上昇したことが分かっている 3月30日に今11月期5月中間期連結業績予想の上方修正を発表し、経常利益が9億6100万円...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39358576.html



日本セラが連日の年初来高値更新、自動車安全関連製品の売上が拡大する



日本セラミック<6929>(東1)が、40円高の1670円まで買われ、連日の年初来高値更新となっている。外資系証券が投資判断を新規「買い」、目標株価2200円としたことが買い手掛かり。自動車安全関連製品の売上高が今後5年間で1.8倍程度に拡大すると予測。車室内温度自動調節システム向けにサーモパイルセンサの拡販も期待できると予想している。 昨年4月高値1754円が次のターゲットとして意識されそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39356142.html



イビデンが4日続伸し年初来高値を更新、上場来高値を視野に



イビデン<4062>(東1)が、200円高の6660円と4日続伸し2月2日年初来高値6630円を更新している。米半導体大手インテルの第1・Q決算が、粗利益率が事前予想を上回り、半導体関連全体の収益見通しに明るさが増してきたことを好感している。売上高全体の約3割をインテルに依存するイビデンは、十分メリットを受けるとの期待感から買われている。 取組倍率0.70倍の好需給をテコに、昨年1月につけた上場来高値6840円が視野に入ってきたようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39355368.html



ソフトバンクが続落し下げ幅を拡大、3月5日安値に急接近



ソフトバンク<9984>(東1)が、45円安の2585円と続落し下げ幅を拡大している。3月22日に3190円の高値をつけ、2月27日高値3160円に対して二番天井を形成した格好で、5日移動平均線を頭として軟調な展開が続いている。取組倍率は1.21倍の好取組は崩れてはいないが、売り方の回転が効いている。3月5日安値2550円に急接近しており、目先の底は近いと思われる。ここからの突っ込み場面は注目されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39347001.html



ベルクが4日続伸し連日の年初来高値更新、イオンのPB商品の取扱増やす



埼玉県を中心にスーパーを展開するベルク<9974>(東1)が、35円高の1315円と4日続伸し連日の年初来高値更新となっている。2006年に業務提携したイオン<8267>(東1)のPB(プライベートブランド=独自企画)商品の取扱数を増やすとの報道を好感している。08年2月期は、前期から約1割増やし523点以上にする計画で、PB商品の売上構成比率を2ポイント増の5%に引き上げ、売上高総利益率を押し上げる。PB販売で得た利益を他の商品の値下げに回し、価格競争力を強化する考えとし...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39343839.html



【2007/04/19 19:37】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

骨董通りガイド
-
骨董の検索サイト。京都、骨董通り、西洋骨董洋菓子店、骨董品、西洋骨董など骨董に関する各種情報をお届けしています。 http://tachism.tallmadgetitan.com/

コメントを閉じる▲
日本電気硝子は連続大幅増益、好業績見直しを先取りしたい

新株価評価時代を迎えた三菱地所



新丸ビルのオープンが接近の三菱地所<8802>(東1)が強ばっている。新しいビルは198メートル、地下4階、地上38階の規模。丸の内、大手町を地盤とする三菱にとって、再開発効果で賃料収入の増加と地価上昇の効果は大きい。とくに、今後、地価の差別化が鮮明となる見通しで、一等地として人気はますます高まる。 株価面で、去る2月に4040円と上場来の高値をつけ、バブル当時の高値3520円を抜いていることでも、同社株に対する評価が変わっている証拠だ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39337554.html



酉島製作所は続伸も、まだまだ上値追いへ。「水」関連銘柄の人気は中期でジワジワ



酉島製作所<6363>(東1)は続伸。1円高の1270円で始まり、前場は1279円で引けた。 この1~2ヵ月ほど、1000円ラインから1200円台へと続伸してきたが、今朝の日経産業新聞で「酉島製作所、造水プラント向けポンプで豪州進出」と報道されたことも、買いを加速させているもようだ。 最近は「水」関連銘柄が注目されており、ポンプ大手メーカーの1社である同社も買い進まれている。とくに同社は、「海水淡水化装置向け」「中東、アジア向け」といった、旬のキーワードが入っており、受注・...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39337499.html



前引けの日経平均株価は254円安の1万7412円と続落



前引けの日経平均株価は254円92銭安の1万7412円41銭と続落している。TOPIXは23.01ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は3.54円安と7日続落している。 全業種値下がりしている。 東証1部市場値上がり252銘柄、値下がり1367銘柄、変わらず105銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三井造船<7003>(東1)、日立造船<7004>(東1)、丸井<8252>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、東洋製罐<5901>(東1)、パイ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39337426.html



富士通が3日続落し年初来安値を意識した動きに



富士通<6702>(東1)が、24円安の773円と3日続落し3月8日につけた年初来安値756円を意識した動きになってきた。17日に前2007年3月期業績予想を下方修正したことを嫌気した売りが継続している。本日付の四季報速報では、営業利益を従来予想から80億円減額し1820億円とした一方で、純利益は株売却特益計上で220億円増額し1020億円とした。純益額は1985年3月期の890億円を大きく上回り過去最高。ただ、事業そのものは機器生産販売を中心に市場環境が厳しく、今08年3...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39335214.html



名村造船所は続伸、もう少し上値追いへ。今朝は造船銘柄が高い



名村造船所<7014>(大1)は続伸。前日終値と同額の1360円で始まったが、その後、一時1400円に乗せた。大証1部値上がり率上位にランクインしている。 この1ヵ月ほど、「受注が好調で、2007年3月期は売上高、経常利益とも過去最高を更新する見込み」「大株主に新日本製鐵<5401>(東1)が新たに加わった」ことなどを材料に、1100円ラインから1400円ラインへと、続伸してきていた。 老舗造船会社らしく、大株主には新日鉄のほか、三菱重工業<7011>(東1)、日本郵船<9...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39335148.html



サイトサポート・インスティテュートはストップ高も、中期ではさらに上を狙える



サイトサポート・インスティテュート<2386>(東マ)は826円ストップ高買い気配。東証マザース市場値上がり率上位にランクインしている。 きのう大引け後に、2007年3月期決算の上方修正と増配を発表したことが、材料となっている。 修正は、売上高は据え置いたが、経常利益が前回予想比1億3000万円増額の3億9500万円(前年実績は1億0900万円の損失)、純利益が同6500万円増額の2億円(同7800万円の損失)とした。 黒字転換のうえに増額修正となった。配当は、期末(年間)...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39334524.html



木村化工機など信用解除銘柄が反発、短期資金介入



木村化工機<6378>(東1)が、60円高の604円と7日営業日ぶりに急反発している。日証金、大証金が制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う申込停止措置を19日から解除を受け買い優勢となっている。このほか、東洋建設<1890>(東1)や丸栄<8245>(東1)など本日から解除となった銘柄が反発している。短期資金が介入しあくまで戻りと見るべきか。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39334436.html



ガリバーインターナショナルは2月好決算で反発→急伸



ガリバーインターナショナル<7599>(東1)は反発→急伸。今朝は470円高の7700円で始まり、その後、8000円台に乗せた。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 きのう大引け後に発表した2007年2月通期連結決算は、売上高は微減収だったものの、経常・純利益とも増益となった。とくに経常利益は17.2%増、純利益は48.5%増と、大幅な増益だった。 2008年2月期連結業績予想も、増収増益としている。 現在の株価でPBRは5倍台と高いが、PBRは約15倍と割安。チャ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39334388.html



三井不動産が年初来高値を窺う動き、再開発関連人気再燃



三井不動産<8801>(東1)が、50円高の3500円と前日と変わらずを挟んで4日続伸し2月26日につけた年初来高値3650円を窺う動きになっている。不動産市況の好調さを再評価し再開発関連が物色されている。 同社が本日、東京・銀座の富士フイルムの本社跡地に「銀座Velvia(ベルビア)館」を開業すると報じられた。衣料や雑貨の物販店のほか、レストランなど33施設が入居した。30代半ばから40代の利用を見込んでおり、周辺の商業施設が手薄な男性向け店舗を充実させているとしている。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39326543.html



ブロッコリーは2月通期好決算も、利確売り先行。中期では好転期待



ブロッコリー<2706>(JQ)はモミ合い。6円高の187円で始まったが、寄り後はモミ合いながら下落傾向にある。 きのう大引け後に発表した、2007年2月通期決算は、連結で、前年比増収増益。とくに、経常・純利益は前期までの損失計上から、黒字転換となった。選択と集中を実施し、各事業の効率を重視した戦略が奏功した。 2008年2月通期連結業績予想も、増収増益としている。 今月4日に黒字転換を発表したところ、それまでの150円ラインから、居所をかえて一時、200円台に乗せた。 今...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39326466.html



プロミスは消費者金融株不振のなかで続落。信用残とボラティリティ利用で短期売買も?



プロミス<8574>(東1)は続落。130円安の4100円で始まり、寄り後は4180円まで戻している。 今朝は日経平均が寄り後、258円51銭安の1万75408円82銭をつけるなど、全面安で始まっている。東証1部業種別株価指数も、ほとんどの業種で値下がりしている。 もともと、同社を含めた「その他金融業」セクターは、消費者金融の利息の過徴収などで、続落していた。さらに、今朝の日経新聞等で「消費者金融、赤字1兆円超」と報道された。同社を含め、武富士<8564>(東1)、アコム<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39325532.html



三菱重工業が反発、保ち合いに煮詰まり感



三菱重工業<7011>(東1)が、8円高の778円と反発し保ち合いに煮詰まり感が出てきた。経済産業省、文部科学省などが前日、次世代の原子炉候補である高速増殖炉の研究開発の委託先を三菱重工業に決定したとの発表を好感。原型炉「もんじゅ」に続く実証炉の基本設計を2015年をメドに開始するとしている。 本日は日経平均株価が150円超安と反落しており、同社株が12日につけた年初来高値788円を抜くようだと一気にムードは一変しそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39325440.html



GCAが反発、M&A助言額首位を好感



独立系M&A助言会社のGCA<2126>(東マ)が、2万円高の83万5000円と3日ぶりに反発している。2007年1ー3月期のM&A助言金額ランキング(公表案件ベース)で、GCAが首位に立ったとの報道を好感している。米シティグループによる日興コーディアルグループへの公開買い付けで日興を、新光証券とみずほ証券の合併で新光を助言したことが寄与したとしている。独立系助言会社への企業のニーズは今後も高まる可能性があるとGCAの佐山代表はコメントしている。 株価は、前2月期決算の減益...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39324990.html



HOYAは小反発。ペンタックスとの経営統合はまだゴタゴタ、もよう眺め続く



HOYA<7741>(東1)は反発。50円高の3950円で始まっている。 今月に入って、ペンタックス<7750>(東1)株のTOB(株式公開買い付け)と、同社との経営統合について、なかなか意志の一致が見られず、HOYAの株価は3900~4100円ラインの間で乱高下した。 きのうは両社のトップ会談となった。報道によると、ペンタックスの綿貫宜司社長は、TOBの猶予期間を設けると同時に、他社との提携や統合協議を認めるように要請。HOYAの鈴木洋 代表執行役は回答を留保したが、受け...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39324805.html



日本電気硝子は連続大幅増益、好業績見直しを先取りしたい



日本電気硝子<5214>(東1)の出遅れが目立っている。 ブラウン管用主体から液晶ガラス主体へと、業容の転換が急ピッチで進んでいる。 その液晶ガラスが好調に推移しているため、前3月期の経常利益は816億円(前々期493億円)の大幅な増益を確保した模様。 今期は液晶の市況好転が見込まれているが、アナリスト筋は液晶部材の中でも需給環境がいい液晶ガラスメーカーのメリットが最も大きいことを指摘している。 従って今期の営業利益も984億円へ大幅続伸する見通しにある。これだけ連続して変...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39238711.html








追記を閉じる▲

【2007/04/19 12:50】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
日産自動車は小反発。攻勢に転じ、ゴーン神話の復活なるか

前引けの日経平均株価は121円高の1万7648円と反発



前引けの日経平均株価は121円21銭高の1万7648円66銭と反発している。TOPIXは12.24ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.82円安と6日続落している。 値上がり業種は不動産、証券商品先物、海運、パルプ・紙、倉庫運輸関連など。 値下がり業種は情報・通信、鉱業、銀行、小売、石油石炭製品、その他金融の6業種。 東証1部市場値上がり1170銘柄、値下がり446銘柄、変わらず105銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東急不動産<8815>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39159066.html



高砂熱学工業は反落も、短期・中期とも反発期待あり



高砂熱学工業<1969>(東1)は反落。46円安の1115円で始まり、前場は1126円で引けている。 今朝の日経産業新聞で「高砂熱学工業、ベトナムに進出――日系企業の受注狙う」と報道されたが、市場は反応薄だ。ベトナムといえば、BRICsに続く、期待の新興国VISTA(ビスタ=ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン)の一角なのだが。 先週末13日大引け後に、2007年3月期業績予想の上方修正を発表。今週に入って、きのう、おとといと人気化し、1200円ラインに...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39158747.html



資生堂は今期営業増益報道で続伸。もう少し、上値を追えるか



資生堂<4911>(東1)は続伸。15円高の2455円で始まり、2530円まで買われている。 もともと続伸で来ていたが、今朝の日経新聞等に「資生堂の、2008年3月期の連結営業利益は、前期推定比17%増の、585億円前後になりそうだ」「中国事業がけん引」と報道されたことも買い材料となっているもようだ。 ただ、続伸とはいえ、中期チャートで見ると、現在は高値圏。今年1月に2705円をつけて上場来高値を更新し、その後、一服していた。なので、中期的にはこの続伸が続くかどうかは不明。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39140391.html



スティール大株主の日清食品が反発し年初来高値を更新



日清食品<2897>(東1)が、70円高の4600円と反発し16日につけた年初来高値4590円を更新している。米系投資ファンドのスティール・パートナーズの持ち株比率が、議決権ベースで13.21%に上昇したとの発表を受け買われたが、再び騰勢を強めている。また、取組倍率が0.24倍と売り長の好需給と、三菱商事<8058>(東1)が5%保有の大株主になっていることから、いざとなれば、同社がスティールから日清食品株を引き受けるのではとの観測が株価を押し上げている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39135170.html



USENが2月中間期の上方修正を受けストップ高



USEN<4842>(大ヘ)が、100円高の1073円ストップ高となっている。同社の2007年2月中間期の連結経常損益が従来予想を17億2200万円上回る37億2200万円の黒字になった模様との発表を受け買いが優勢となっている。前年同期は19億2500万円の赤字。前年同期に赤字だったブロードバンド(高速大容量)・通信事業が営業黒字化したほか、無料動画配信の赤字幅が縮小し従来予想を大幅に上回った。 26週移動平均線の1170円抜けから一段高へ向かう可能性も出てきたようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39134403.html



インテージは小幅反発。老舗調査会社株は買い安心感もあり、これからが買い時



インテージ<4326>(JQ)は反発。80円高の2650円で始まっている。ジャスダック市場値上がり率の上位にランクインした。 とくに材料が出たわけではないが、チャートを見ると、今月に入って、2800円ラインから2600円ラインまで続落してきた。なので、オシレーター的に「買い時」となっていた。ここへ来て、自律反発と見直し買いで、底を打ったもようだ。 短期日足では続落とはいえ、中期週足、長期月足では、凸凹しながらも、右肩上がりで来ている。なので、中長期では、いまは押し目の買い時...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39134320.html



パイロットが3日ぶり反発、消せるボールペンは出足好調で品薄状態



パイロットコーポレーション<7846>(東1)が、1万8000円高の94万円と3日ぶりに反発している。同社が3月10日に発売したボールペン「フリクションボール」の出足が好調と報じられた。書いた文字や絵を頭部についたゴムでこすれば、消せる。特殊なインクを摩擦熱で無色にするため、消しかすも出ない。若い女性を中心に人気を集め、品薄状態が続いているという。 2月22日の四季報速報では今07年12月期も好調に推移しそうだと見ている。会社側は今期について売上高810億円(前期比0.5%...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39133448.html



コスモ石油はモミ合い上放れのきざし。優良株の仕込み時



コスモ石油<5007>(東1)は小幅反発。4円高の498円で始まり、500円台に乗せている。 きのう大引け後に、2007年3月期業績予想の修正を発表した。 連結・個別とも、売上高は減額修正、経常・純利益はともに増額修正。とくに個別では、経常・純損益は、前回予想は損失だったものを、利益計上とした。 原油価格の高騰により、在庫評価の影響で、売上原価が押し下がると見込んでいる。 短期日足チャートを見ると、この1ヵ月ほどは490円台を中心にモミ合い。上ヒゲ、下ヒゲが、みょうに長い、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39133345.html



サマンサタバサジャパンリミテッドはスタイライフの連結子会社化で続伸



サマンサタバサジャパンリミテッド<7829>(東マ)は続伸。2万円高の28万5000円で始まり、寄り後は29万円まで買われている。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。 きのう大引け後に、スタイライフ<3037>(大ヘ)株の公開買付の結果と、連結子会社化について発表した。 同社は3月16日~4月16日に、スタイライフ株の公開買付を行なった。1株27万円、6800株。取得後は、従来保有分と合わせ、スタイライフ株を1万1000株(53.9%)保有することになった。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39132502.html



住友金属工業が3日続伸、チャート的にも保合いに煮詰まり感



住友金属工業<5405>(東1)が、7円高の600円と3日続伸し騰勢を強めている。新日本製鐵<5401>(東1)が上値の重い動きとなっているが、住金はチャート的にも保合いに煮詰まり感が出てきた。本日、同社がセ氏1000度の高温でも使える特殊な耐熱ステンレスを開発したと報じられた。主原料の鉄に添加する副原料のレアメタル(希少金属)の混入量などを変更し、高温時の強度を4割高く、水蒸気にさらされてもさびにくくした。すでに次世代火力発電プラントのガスタービン部品として採用が決定。今...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39132153.html



マルハグループ本社は「クロマグロ」「メタボ対策」と話題性満載も、小幅続落



マルハグループ本社<1334>(東1)は小幅続落。前日終値と同額の237円で始まったが、寄り後は235円まで売られた。 今朝の日経新聞で「クロマグロ完全養殖、マルハが再挑戦」と報道された。また、きのうは「従業員にメタボ対策で、魚肉ソーセージ無料提供」と報道されたが、市場は反応薄だ。 クロマグロの養殖は、近年の漁獲規制強化から、需要が見込めると同社は判断。10年ぶりに完全養殖に再挑戦するという。福山大学など4大学と組み、量産技術の確立、事業化を目指す。今夏からスタートし、20...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39131987.html



山武はノーザントラスト大株主、野村證券主幹事の好業績・好チャート銘柄



山武<6845>(東1)が、65円高の2940円と6日連騰し2月26日につけた年初来高値3090円に迫る勢いになっている。 山武はノーザントラスト大株主、野村證券主幹事の好業績・好チャートとして注目したい。リンナイ・大気社などガス事故や上場廃止懸念となった銘柄がリバウンド局面に入っている。何れもノーザントラストが筆頭株主でしかも野村證券が主幹事となっている。山武の筆頭株主もノーザントラストで、主幹事野村は一緒である。 足元の業績は、四季報によれば、主力のビル関連が堅調。産業...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39131615.html



新日鉄系の日本電工は再度上昇波動入り濃厚



日中首相会談の協調路線で恩恵を受ける鉄鋼関連銘柄 日本電工<5563>(東1)が、9円高の584円と3日続伸し2月26日につけた年初来高値596円を窺う動きになっている。 合金鉄1位で新日鉄系の日本電工は注目だ。新日本製鐵<5401>(東1)が、中国の宝鋼集団、欧州のアルセロール・ミタルとの間で、中国での自動車用鋼板の合弁生産を増強することで合意したと伝えたが、日中首相会談で確認された協調路線で、最も恩恵を受ける業種として改めて鉄鋼関連が見直されることとなった。 ただ、新日本...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39131102.html



日産自動車は小反発。攻勢に転じ、ゴーン神話の復活なるか



日産自動車<7201>(東1)は小反発。14円高の1226円で始まっている。1月の高値1500円台から1200円台まで続落してきたが、さすがに底打ちか。 今朝の日経新聞等で「日産、日米欧に品質拠点」と報道された。ここしばらく、業績の不振が伝えられてきたが、再び攻勢に転じたようだ。ゴーン神話の復活なるか。 また、業界では、外資系を含めた複数の証券会社がレーティングを相次いで出した。会社によって、「投資判断は下げたが、目標株価1800円は継続」「投資判断は据え置き。目標株価14...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39131010.html



米国株式市況 CPIの落ち着きと消費関連株の好決算を評価



■2007年4月17日(火)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12773.04(△52.58)◎ダウ運輸株指数:5082.22(▼21.88)◎ナスダック総合株価指数:2516.95(▼1.38)◎長期金利(10年物国債・%):4.68(▼0.05)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):63.10(▼0.51)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎ホーム・デポ(△2.28%):旧宅着工件数の伸びを好感 ◎コカコーラ(△2.59%):予想を上回る好業績を発表 ◎ジョンソ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39134886.html








追記を閉じる▲

【2007/04/18 12:22】 | 株式投資情報 トラックバック(1) |


マネー
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/s0710shun4/archives/50132818.html
です。



ゴーヤでダイエットする
-
ゴーヤはツルレイシというウリ科の植物で、ニガウリ(苦瓜)とも呼ばれます http://conqer.thriftystmartin.com/

コメントを閉じる▲
ノーザントラストが大株主のローランドの押し目は注目

ジェイテクトは出遅れ目立つ、好業績発表を先取りする買いチャンスが到来



ジェイテクト<6473>(東1)の出遅れが目立っている。 同社が世界シェアで45%を占める電動パワーステアリングやベアリングなどが好調に推移している。 一方、これまで伸び悩んでいた工作機械も3月の受注額は63億円強と前年同月比25%増を記録、これで2カ月連続の60億円超と回復感を鮮明にしている。 2本柱の回復を見込み前3月期の経常利益650億円(前々期468億円)に続き、今期も750億円へ大幅続伸する見通しとなってきた。 先取り人気の反動で株価は調整局面にあるが、値動き的に...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39021231.html



大引けの日経平均株価は100円安の1万7628円と反落



大引けの日経平均株価は100円85銭安の1万7527円45銭と反落した。TOPIXは9.49ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は4.92円安と5日続落した。 海運、証券商品先物、鉱業、卸売、石油石炭製品を除いた全業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり381銘柄、値下がり1249銘柄、変わらず99銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東京エレクトロン<8035>(東1)、パイオニア<6773>(東1)、ニコン<7731>(東1)。 225採用銘柄の値...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39019480.html



宇部マテリアルズが上昇に転じる、東ソーグループ子会社買収を好感



宇部マテリアルズ<5390>(東2)が、4円高の426円と上昇している。本日午後、5月1日に東ソーグループの東北東ソー化学の子会社で、石灰製造会社の東北鉄興社を買収するとの発表を好感。銀行系証券の強気見通しを受け3月26日に469円まで上昇し、今月6日411円まで短期調整を挟んで下値を切り上げる動きになっている。大氣社<1979>(東1)やリンナイ<5947>(東1)の筆頭株主になっているノーザントラストが第4位株主となっていることも刺激となり、上値追いの動きが期待できそう...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39018913.html



サンケン電気は2番底形成、反発の機狙う、21年3月期経常益230億円を目標



サンケン電気<6707>(東1)が、2月の目先2番底形成のあと、もみ合っているが、PER17倍は割安。環境好転となれば、1月高値1532円奪回に向け反発しよう。市場の人気は強く、信用倍率も3・17倍と好取り組み。 同社は、半導体、オプティカルデバイスが柱。半導体ではFPD市場向け電源ICなど車載品に注力。OPTOではCCFL(冷陰極放電管)拡大を図り、平成19年1月に月産3000万本体制を確立。LEDとともに同社の第2の柱に成長。中期計画では21年3月期の売上高2500億円...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39018463.html



ノーザントラストが大株主のローランドの押し目は注目



ローランド<7944>(東1)が、15円安の2800円と小反落しているが、9日日に2880円まで買われた後、保ち合いを形成し煮詰まりつつある。 電子ドラムなどの販売は好調に加え、プリンターやインクなどコンピューター周辺機器が伸び、2007年3月期の連結経常利益は推定で前の期比21%増の109億円と過去最高益が予想されている。今期業績への期待と大氣社<1979>(東1)やリンナイ<5947>(東1)の筆頭株主になっているノーザントラストがローランドの第2位の大株主になっている...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39016850.html



カシオ計算機が下げ幅を拡大し225採用銘柄の値下がり率上位に



カシオ計算機<6952>(東1)が、105円安の2475円と下げ幅を拡大し225採用銘柄の値下がり率上位に入っている。外資系証券が投資判断を「買い」→「中立」に格下げしたことを嫌気した売りが膨らんでいる。 株価は2月27日の高値2740円をトップに上値の重い動きとなっており、戻りの鈍い展開が続きそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39015537.html



新日本製鐵が確りした動き、新日鉄関連の一角が堅調



新日本製鐵<5401>(東1)が、2円高の794円と3日ぶりに反発している。前日は785円を安値として本日は、前場後場789円を安値に確りした動きになっている。日経平均株価が前場はプラスになっていたものの、東証一部市場は前場が値上がり数675に対して下がり銘柄数が833と全体相場が軟調な動きになっていた。後場に入り下げ基調を鮮明にしており、新日本鉄の動きは相場に楔を打ちたいとの表れとも思える。新日鉄関連では、新和海運<9110>(東1)が年初来高値を更新、太平工業<1819...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39012438.html



日産自動車が6日続落し年初来安値を更新



日産自動車<7201>(東1)が、22円安の1205円と6日続落し13日につけた年初来安値1216円を更新している。銀行系証券が自動車セクターに対して「強気」→「やや強気」、日産自動車の投資判断を「1」→「3」へ格下げしたことを嫌気した売りが先行している。 昨年7月安値1133円処で下げ止まるか見極めが必要か。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39011788.html



【2007/04/17 17:14】 | 株式投資情報 トラックバック(1) |


競艇好き
初めまして。
ギャンブル情報サイトを運営しています

私のサイトで記事を紹介させて
もらいましたのでコメントさせて頂きました

記事は下記です
http://blog.livedoor.jp/kyoteikyotei/archives/50138950.html

どうぞよろしくお願い致します

ブロードバンドと30代,40代の転職
-
ブロードバンドとは、ADSL回線や光ファイバー、CATV(ケーブルテレビ)などによって実現された高速・大容量の通信環境のことをいう http://laniary.sentesag.com/

コメントを閉じる▲
松下電器産業の最近の強さはトヨタ自動車に対する出遅れ、上場来高値目指す

シャープはAQUOSケータイが大ヒット、ワンセグ対応でトップを独占



シャープ<6753>(東1)は、ソフトバンクモバイル、NTTドコモ<9437>(東1)、au(KDDI<9433>(東1))と携帯キャリア各社から発売される「AQUOSケータイ」が昨年5月から今年3月までワンセグ対応携帯電話で売り上げトップを独占。 また液晶テレビでも三重・亀山工場での第8世代ラインの稼動により業界屈指のコスト競争力を誇り、販売競争が激しくなる中、収益を確保しながら欧州、北米で着実にシェアを向上させている。 2007年3月期は営業利益で前々期比10%増の18...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39006990.html



ダイセキは産業廃棄物処理が好調、絶好の買い好機だ



ダイセキ<9793>(東1)は4月10日に発表した2007年2月期連結経常利益は前の期比39%増の57億円と従来予想を6億円強上回る好決算だった。2008年3月期経常利益は前期比13%増の64億6000万円と最高最高益更新の見通し。決算発表時に220万株の公募増資を発表した。1株利益の希薄化を嫌気して下押しているが、絶好の買い好機だ。 調達資金は産業廃棄物収集・処理を手掛ける田村産業(非上場、使用済みバッテリーを中心とした金属リサイクルの有力企業)の株式取得や設備投資の資金...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39006813.html



前引けの日経平均株価は41円高の1万7669円と続伸



前引けの日経平均株価は41円48銭高の1万7669円78銭と続伸している。TOPIXは1.19ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は1.41円安と5日続落している。 値上がり業種は海運、証券商品先物、卸売、倉庫運輸関連、非鉄金属など。 値下がり業種は電気ガス、陸運、食料品、保険、建設など。 東証1部市場値上がり675銘柄、値下がり883銘柄、変わらず165銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東京エレクトロン<8035>(東1)、ニコン<7731>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39005849.html



THKは日経産業新聞の報道を材料に反発。そうそうたる株主の、隠れた優良銘柄(?)



THK<6481>(東1)は反発。55円高の2910円で始まり、前場は2890円で引けた。 今朝の日経産業新聞で「THKの直動案内装置生産、品質向上へ専門チーム」と報道されたことが、手がかり材料となっているもようだ。 チャートを見ると、多少、上下しながらもモミ合い、という局面。なので、オシレーター的には、過熱でも売られすぎでもない、まんなかあたり。現在の株価で、PBRは2倍台と若干高めだが、PBRは10倍台と割安。・・・と、あまりパッとしないように見える。 が、実は。大口株...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39005647.html



アルバックは外資系証券のレーティングを材料にギャップアップ。中期でも上放れへ



アルバック<6728>(東1)はギャップアップ。300円高の3860円で始まり、一時、3910円まで買われた。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 17日付の外資系証券のレーティングで買いが集中しているもようだ。「中立」から「買い」に引き上げられ、強い買い推奨リストに採用されている。 ギャップアップとはいえ、現在の株価でPERは10倍台、PBRは1倍台と、過熱というほどではない。この6ヵ月ほどの日足チャートでは、むしろ安値圏にある。 中期週足チャートでは、この1年半...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39004219.html



三菱重工は環境・エネルギー・ディフェンシブ株人気を背景に、続伸、続伸、また続伸



三菱重工業<7011>(東1)は小幅続伸。11円高の773円で始まり、780円台に乗せている。 今朝の日経新聞等で「三菱重工、石炭ガス化発電、米で攻勢」「CO2を2割減らす高性能設備投入、シェア5割狙う」と報道されたことが、買い材料となっているもようだ。 最近、エネルギー需給のタイト化や、環境への関心の高まりなどを背景に、石炭ガス化技術も見直されてきている。報道によると、米政府は石炭ガス化発電を支援、30ヵ所超で建設計画が進んでいるという。 しかし今朝の株式市場を見ると、東...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39003712.html



九州は首都・中部に次ぐ景気好転地域、名門の井筒屋に注目の声



九州の名門百貨店、井筒屋<8260>(東1)の130円前後に出遅れ感が指摘され始めている。業績をみるかぎり出遅れとは言い難いものの、九州地域が関東、中部圏に次ぐ景況感の明るい地域ということで、デパートにとって環境は明るくなっているはず、という指摘だ。 218億円にも達する繰越赤字をどう消していくか、大型の資産処分などが表面化すれば、枯れ切っている相場だけに小口買いで値を飛ばす可能性は含んでいる。


http://syoukenn.seesaa.net/article/39002696.html



インターネットイニシアティブは小幅続伸。平田機工の孫会社との資本・業務提携で



インターネットイニシアティブ<3774>(東1)は小幅続伸。今朝は5000円高の44万3000円で始まった。 きのう大引け後に、「平田機工<6258>(JQ)の孫会社である、タイヘイコンピュータ(本社・熊本市)との、資本・業務提携について合意」と発表したことが材料。 平田機工も今朝は反発。30円高の1930円で始まり、寄り後は1980円まで買われた。 提携業務の内容は、タイヘイ社の、流通・サービス業向けポイント管理システム・ノウハウなどについて。タイヘイ社とインターネットイ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39002583.html



松下電器産業の最近の強さはトヨタ自動車に対する出遅れ、上場来高値目指す



家電勝組みの松下電器産業<6752>(東1)が15円高の2450円と続伸。同じ勝組み銘柄のトヨタ自動車<7203>(東1)が今年の高値から15%程度下げているが、同社株は高値2495円(3月26日)から2%程度の下落率にとどまっている。 この最大の理由は、トヨタが上場来高値を大きく更新しているのに対し、松下は最高値3320円(2000年3月)にも達していないことにある。出遅れが目立つのだ。 今や1株利益100円時代、配当も年30~40円が見込まれるため、「いよいよ松下の上場...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39000838.html



ダスキンは韓国での店舗展開も材料に続伸。テクニカル的にも続伸期待



ダスキン<4665>(東1)は小幅続伸。40円高の2075円で始まり、寄り後は2085円まで買われた。 もともと続伸傾向で来ていたが、今朝の日経新聞等で、ダスキンと三井物産<8031>(東1)が、韓国で「ミスタードーナツ」を多店舗展開すると報道されたことも、買い材料となっているもようだ。 報道によると、両社の共同出資会社『ミスタードーナツコリア』(本社・ソウル)が、韓国のコンビニ大手『GSリテール』(同)とフランチャイズ契約をきょう締結する。今月27日に、直営1号店をソウル...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39000778.html



飯野海運は続伸。今朝は海運セクターが高い



飯野海運<9119>(東1)は続伸。34円高の1369円で始まり、その後、1380円台に乗せている。大口株主の川崎汽船<9107>(東1)も続伸。24円高の1223円で始まっている。 先週の、中国・温家宝首相の訪日の成功と、G7(7カ国 財務相・中央銀行総裁会議)で円安が主要テーマにならなかったことから、円安が続いていることが材料。 今朝の東京外国為替市場では、円が続落。円ドルは、前日夕方5時比で26銭円安の1ドル119円75~78銭前後。円ユーロは、同6銭円安の1ユーロ1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/39000236.html



日本電子は好取り組み、新値追いに弾み、大幅増益で今・来期連続増配も



日本電子<6951>(東1)は、昨年5月高値822円抜けで、04年高値の940円までは節らしい節はなくなった。しかも、信用倍率は1・44倍(貸借倍率0・63倍)と好取り組み。買い残の240万株は問題外で、170万株の売り残が戻り相場に拍車をかけよう。また、機関投資家の継続買いが入っている節が見受けられるだけに、予想外の相場に発展する公算大。 ファンダメンタルズ面での裏づけも十分。電子ビーム描画装置が回路の微細化に対応し半導体向けに伸長するほか、採算も向上。また、電子顕微鏡も...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38999744.html



小田急建設は3月期業績予想の上方修正で気配値切り上げ。400円台も視野に



小田急建設<1834>(東1)は25円高の347円買い気配。 きのう大引け後に、2007年3月期業績予想の上方修正を発表した。連結・個別とも、売上高、経常・純利益とも、上方修正となった。 連結の修正後数値は、売上高が前回発表予想比3.4%増額の920億円(前年実績比9.3%増)、経常利益が同32.4%増額の290億円(同121.2%増)、純利益が同23.4%増額の5億8000万円(同20.2%増)。 チャートを見ると、ここ3ヵ月の下値抵抗線は320円ラインだった。なので、自...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38999594.html



ジャパンフーズは3月期業績上方修正でギャップアップ



ジャパンフーズ<2599>(東1)はギャップアップ。57円高の1361円で始まっている。 きのう大引け後に、2007年3月期業績予想の上方修正を発表した。連結・単体とも、売上高、営業・経常・純利益とも、上方修正となった。 受託生産数量が、営業活動の強化や主力客先からの受注拡大で増加し、過去最高を記録した。売上高は、受託生産数量の増加と原材料の有償取引の増加で、計画比増となった。利益面では、売上高の増加とコスト削減が奏功。さらに、常用発電システム契約解約金の特別利益のため、純...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38998866.html



サマンサタバサジャパンリミテッドは2月通期好決算で買い気配切り上げる



サマンサタバサジャパンリミテッド<7829>(東マ)は4000円高の22万9000円買い気配。 きのう大引け後に発表した、2月通期連結決算は、前年比増収増益だった。 売上高は前年比27.6%増の172億9200万円、経常利益は同20.8%増の24億7600万円、純利益は同15.0%増の11億8000万円。 2008年2月期連結業績予想も、増収増益としている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38998740.html








追記を閉じる▲

【2007/04/17 12:02】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


マイカー情報どっとcom のJun
おじゃまします!
どうもでーす^^

僕のサイトでこちらの記事ですが
紹介させて頂きました。
また遊びに来ますネ!

紹介記事・・・
http://mycar55.blog98.fc2.com/blog-entry-67.html



インフォ
はじめまして^^

私の情報サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/gomamint2008/archives/50135897.html
です。


adidas研究所
-
adidasの検索サイト。ADIDAS スニーカー、ADIDAS ジャージ、ADIDAS ORIGINALS、ADIDAS CM、ADIDAS JAPANなどadidasに関する各種情報をお届けしています。 http://halcyon3.atmormortgage.com/

コメントを閉じる▲
日本写真印刷は追撃買いに妙味大きい、タッチパネル「DS」大ヒットの思惑享受

ノーザン・トラスト大株主銘柄が大暴れ、上場廃止懸念・不祥事勃発企業の動きに注目



【長島和弘の大株主ウォッチャー】 半期報告書を期限までに提出できなかった大気社<1979>(東1)が、138円高の1607円まで急反発、ガス瞬間湯沸かし器で2000年以降5件の一酸化炭素(CO)中毒事故があったリンナイ<5947>(東1)が、20円高の3450円と4日続伸するなど上場廃止懸念・不祥事が勃発した銘柄の動きが俄然注目となってきた。 両社には、他にも共通している点がある。●ノーザン・トラストが大株主になっていること 大気社とリンナイの筆頭株主はノーザン・トラスト(A...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38906371.html



日本写真印刷は追撃買いに妙味大きい、タッチパネル「DS」大ヒットの思惑享受



日本写真印刷<7915>(東1)は、任天堂<7974>(東1)の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」に使われるタッチパネルの生産を手掛け、DSの世界的な大ヒットの恩恵を享受。 12日には生産拠点である加賀工場に新工場棟が完成、3―5インチの小型パネルが月間200万台生産でき、これで生産能力は同400万台へ倍増。さらに08年中には新工場棟を新設し、生産能力を同600万台へ引き上げる方針。 DSのヒットもあって、携帯電話などにもタッチパネルの採用が広がりつつあり、同社の業績拡大にも...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38905627.html



塩野義製薬は強気買いに妙味、今期の経常理益はV字型の回復が見込まれている



塩野義製薬<4507>(東1)は強気の対処に妙味が大きい。やや物色に手詰まり感が漂う中、好業績株をじっくり拾うのがここでの最適の投資方法で、中段もみに終始している同社はまさにうってつけの銘柄である。 同社の場合前3月期の経常利益が280億円(前々期296億円)と小幅減益見通しにあるのが株価面でのネック要因である。国内医療用医薬品の低迷が響くもの。 しかし、海外での高脂血症治療薬「クレストール」の販売拡大で、今期の経常理益は400億円へV字型の回復が見込まれている。 これは今...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38905021.html



大引けの日経平均株価は264円高の1万7628円と大幅反発



大引けの日経平均株価は264円35銭高の1万7628円30銭と大幅に反発した。TOPIXは20.10ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は12.72円安と4日続落した。 その他金融を除いた全業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり1169銘柄、値下がり441銘柄、変わらず118銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、コナミ<9766>(東1)、http://quote.yahoo.co.jp/q?s=7733&d=c&k=c3&h=on&z=m、東日本旅...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38905469.html



ゼンリンが3日ぶりに反発、目標株価3700円が買い手掛かり



ゼンリン<9474>(東1)が、290円高の3160円と3日ぶりに反発している。CLSAが投資判断を新規「BUY」、目標株価を3700円としたことが買い手掛かり。1月31日に年初来高値3990円をつけた後、前週13日に2865円まで28.2%下落し目先リバウンド局面入りとなったようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38891707.html



日本化薬が5日ぶりに反発、抗がん剤の後発品強化を好感



日本化薬<4272>(東1)が、26円高の1000円と5日ぶりに反発している。同社が抗がん剤事業を強化すると報じられたことを好感している。約22億円を投じて高崎工場(群馬県高崎市)に注射剤の製造施設を新設し、2008年から本格稼働させるという。特許切れ成分を使う低価格の「後発医薬品」を年2、3品目ずつ投入して成長の原動力とする。10年5月期の医薬分野売上高を06年5月期比25%増の500億円に引き上げる考えとしている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38890425.html



新日本製鐵が反発に転じる



新日本製鐵<5401>(東1)が、2円高の796円と反発に転じている。東証1部市場は輸出関連銘柄を中心に上昇していたが、前場802円まで買われたものの、前引けは8円安の786円と冴えない動きになっていた。前場、後場ともに785円で下げ止まったことを見て買い意欲が出てきたようだ。 日中経済連携強化で最も恩恵が大きい業種として鉄鋼株をあげる向きが多かったが、日柄調整不足から先週末はもたつく展開となっていた。785円を下値ラインとして徐々に押し目買い姿勢も強まろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38889614.html



旭化成が3日ぶりに反発、高値奪回から一段高へ



旭化成<3407>(東1)が、18円高の882円と3日ぶりに反発している。前期純利益17%増で3期連続最高益更新観測報道を受け買われた直近9日高値881円を抜き、騰勢を強めている。同社は2015年に時価総額を現在の2倍の2兆4000億円程度まで引き上げる目標で、08年3月期以降、減価償却費を上回る積極的な設備投資をし、複数の事業をまたぐ成長領域での戦略投資も検討することを明らかにしている。現在進行中の中期経営計画では5年間で8000億円の投資を計画。うち四千億円を戦略投資枠...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38889514.html



国際石油開発帝石HDが上昇、フシ抜けとなるか注目



国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)が、3万4000円高の99万4000円に上昇している。外資系証券が投資判断を新規「1M」、目標株価を118万円としたことが買い手掛かり。 目先96万円処が下値として確認、105万円のフシを抜くことが出来るか注目されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38887822.html



オリンパスが225採用銘柄の値上がり率上位に



オリンパス<7733>(東1)が、200円高の4260円と5日ぶりに急反発。2月23日につけた年初来高値4210円を更新し225採用銘柄の値上がり率上位に入っている。外為市場の円安・ユーロ高の動きを好感している。取組倍率が0.76倍と売り長の好需給となっていることから買い戻しの動きもみられているようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38887720.html



【2007/04/16 18:16】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

メンズの腹巻
-
腹巻の検索サイト。ゲルマニウム、シルク、ベビー、作り方、赤ちゃんなど腹巻に関する各種情報をお届けしています。 http://gassyoteiro.stuartmembery.com/

コメントを閉じる▲
月島機械はようやく底打ち。富士電機HDとの提携解消の続落から、見直し買い

鬼怒川ゴム工業に巻き返しの動き



鬼怒川ゴム工業<5196>(東1)に注目する向きがある。K氏関連銘柄といわれた丸栄<8245>(東1)が業界再編、木村化工機<6378>(東1)が原発関連として仕手化した。鬼ゴムも米フォードとの取引拡大を材料に240円まで上昇したが、巻き返し動きが近いという。先週12日から日証金が制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う申込停止措置を解除している。200円処は往って来いの水準、ここから下値はしれている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38882926.html



大阪証券取引所は続落。東京「総合取引所」創設報道で地方市場の地盤沈下懸念



大阪証券取引所<8697>(大ヘ)は続落。1万円安の69万1000円で始まり、前場は68万5000円で引けた。 今朝の報道で、「政府は取引所に抜本的な再編を促す方針を固めた」「東京市場を強化、『総合取引所』創設うながす」とされたことが、売り材料になったもようだ。 報道によると、現在、タテ割りになっている、証券、金融先物、工業品、農産物などの取引所を見直し、すべてを網羅する「総合取引所」の創設を目指す。世界で取引所間競争が激しくなるなか、ロンドンやニューヨークなどと互角に競争...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38881240.html



前引けの日経平均株価は290円高の1万7653円と大幅反発



前引けの日経平均株価は290円02銭高の1万7653円97銭と3日ぶりに大幅に反発している。TOPIXは21.12ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は7.17円安と4日続落している。 その他金融、鉄鋼、海運を除く全業種が値上がりしている。 東証1部市場値上がり1290銘柄、値下がり334銘柄、変わらず98銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、オリンパス<7733>(東1)、コナミ<9766>(東1)、国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38881188.html



穴株の臭いの石川島建材工業、東京再開発で動意



穴株の臭いがする石川島建材工業<5276>(東2)に動意がみられる。8円高の218円で出来高も増えている。07年3月期は大幅赤字で無配だが、親会社が石川島播磨重工業<7013>(東1)、それにPBRも0.5倍と低いことが安心感としてある。 07年3月期でウミを出し切り、今期から業績は回復。特に、東京の地下プロジェクトは目白押しで、同社の得意とするトンネル内部のセグメント構造物に需要が期待される。首都高速新宿線の地下、上越新幹線の大宮・新宿地下化など。久々の30日線上抜きは間...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38878106.html



ケーヨーは連日の年初来高値更新、4ケタ回復の動きに



ホームセンター大手のケーヨー<8168>(東1)が、22円高の933円と6日連騰し連日の年初来高値更新となっている。前週10日に発表した2007年2月期の連結決算と今期の見通しを引き続き好感している。前期の連結最終損益は34億円の黒字(前の期は132億円の赤字)となった。今期は連結純利益は前期比3%増の35億円、経常利益は同25%増の54億円を計画している。 これを受け銀行系証券では、業績は回復基調として、投資判断を「2+」→「1」に格上げしている。 イオンと提携関係にある...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38878009.html



三菱UFJニコスが225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



UFJニコス<8583>(東1)が、15円安の371円と3日続落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。三菱UFJニコスは前週13日、旧UFJニコスの2007年3月期の連結最終損益が520億円の赤字(前の期は196億円の黒字)になったようだとの発表を嫌気した売りが先行している。利息制限法の上限金利を超える過払い金の返還請求などに備えた引当金を積み増したためとしている。同社を傘下におさめる三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)は同日、07年3月...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38877193.html



デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは大幅続伸。不振な新興市場でがんばる



デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム<4281>(大ヘ)は大幅続伸。1万円高の8万4200円で始まっている。ヘラクレス市場値上がり率上位にランクインしている。 先週12日に発表した第1四半期(2006年12月~2007年2月)連結決算が、売上高が前年同期比17.1%増、経常利益が同約2倍、純利益が同約2.9倍と、大幅な増収増益だった。そのため、13日には7万4200円ストップ高となった。 今朝は全般に不振な新興市場のなかで、同社株は先週末に引き続き、元気に株価を上...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38876979.html



東芝が年初来高値を更新、東芝エンタ売却を好感



東芝<6502>(東1)が、13円高の894円まで買われ、13日につけた年初来高値892円を更新している。同社が、映画子会社の東芝エンタテインメントを博報堂DYグループに売却するとの報道を好感している。昨年末にはレコード会社である東芝EMIの保有株売却も決めており、映画会社売却により映像・音楽ソフト事業から完全撤退する。東芝が成長事業に経営資源を集中し、事業の選択と集中を進めていることを評価したもの。ただ株価はここへきて荷もたれ感も出ており、上値追うのは難しいか。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38875656.html



三益半導体工業は反発。G7円安「追認」?で、今朝は円安、ハイテク株が高い



三益半導体工業<8155>(東1)は反発。80円高の2610円で始まり、その後、2670円台に乗せている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 先週13日にひらかれたG7(7カ国 財務相・中央銀行総裁会議)で、円安が主要議題にならず、「現状追認」と市場に受け止められたため、今朝の為替市場は円安で始まっている。一時、1ドル119円67銭と、2月安値水準。1ユーロ162円43銭と、過去最安値更新となった。 そのため、今朝の株式市場では、ハイテク関連株が高い。東証1部業種...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38875404.html



SUMCOが反発し分割後高値更新、調整一巡感から上値指向鮮明



【株価診断】 SUMCO<3436>(東1)が、80円高の4970円と反発し、3月27日につけた分割後高値4960円を更新している。チャート上、2月5日と3月5日に二番底をつけ調整一巡から、上値指向を鮮明にしている。4月6日に外資系証券が投資判断を「2H」継続、目標株価を5200円→5400円に引き上げたことで、押し目買い姿勢が一段と強まっている。四季報では、2008年1月期はSTECHをフル連結。200ミリ主体の米国事業も前期35億円から今期60億円と営業増益が見込まれる...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38874455.html



月島機械はようやく底打ち。富士電機HDとの提携解消の続落から、見直し買い



月島機械<6332>(東1)は、ようやく底打ち。10円高の1122円で始まり、寄り後は1159円まで買われている。 2月下旬に、筆頭株主富士電機ホールディングス<6504>(東1)の子会社である富士電機システムズ(本社・東京)との、水処理・環境分野における業務提携を解消して以来、月島機械株は1300円台央から1100円ラインへと続落してきた。 しかしここへ来て、さすがにアク抜けしたことと、現在の株価でPER30倍台、PBR1倍台と割安になったこと、先週の中国・温家宝首相の訪...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38874232.html



大気社が急反発、ノーザン・トラスト大株主銘柄が上昇



大氣社<1979>(東1)が、131円高の1600円と急反発し騰勢を強めている。東京証券取引所は前週13日、同社に対し、適時開示の体制を改善する必要性が高いとして提出期限は27日で、改善報告書の提出を求めた。東証は併せて、同社の株式について14日付で監理ポスト割り当てを解除すると発表。上場廃止基準である「有価証券報告書などで虚偽記載を行い、かつその影響が重大である」とのケースには該当しないと判断したためとしている。これを受けて買い優勢の動きとなっている。 同社の筆頭株主は現...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38873699.html



日本紙パルプ商事は小反発。SI事業参入報道も、勝算は未知数



日本紙パルプ商事<8032>(東1)はこの1ヵ月ほどは、400円台後半から、400円台前半へと、続落傾向にあったが、今朝は小反発。4円高の444円で始まり、寄り後は448円まで買われている。 今朝の日経新聞等で「企業の情報システム構築を請け負う、SI(システムインテグレーター)事業へ参入」と報道されたことが買い材料となっているもようだ。 報道によると、紙の流通業界は国内需要の成熟を背景に、再編・淘汰が進んでいる。王子製紙<3861>(東1)系の紙代理店である同社は業界首位だ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38873622.html



三菱商事はサウジでの総合リース事業参入報道でしっかり。商社株は堅調



三菱商事<8058>(東1)はしっかり。40円高の2690円で始まっている。 先週末の安値引けからの戻りもあるが、加えて、今朝の日経新聞等で「三菱商事は、三菱UFJリースなどと組み、サウジアラビアのリース会社を買収し、同国内で総合リース事業に参入する」と報道されたことも、買い材料となっているもようだ。 報道によると、日本企業がサウジの金融会社を買収するのは初めて。日本からの進出企業や、サウジ向けに自社製品を拡販したい日本企業を支援する役割も果たすという。 総合商社株は、先週...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38873084.html



自動車用熱交換器大手のティラドは環境関連として注目



自動車用熱交換器大手のティラド<7236>(東1)が、11円高の574円と反発し上値追いとなっている。環境関連として注目。同社は排ガス中の窒素酸化物(NOx)低減に効果がある熱交換器「EGRクーラー」を国内外で増産することを決め、2008年中にタイとチェコの工場で新たに生産を始める。国内と米国でライン増設している。同社は08年度のEGRクーラーの売り上げを78億円と予測していたが、100億円を超える水準になるとみて増産を急ぐ方向だ。2007年3月期は減益予想だが、08年3月...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38872849.html








追記を閉じる▲

【2007/04/16 12:40】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


投資で生活する男
こんにちは♪

検索からふらふらと、、、

また遊びに来ますね♪

応援クリック♪


為替っこ
こんにちは。
投資系つながりで遊びにきました^^

こちらは私のサイトで掲載した記事です。
http://fxfx17.blog99.fc2.com/blog-entry-70.html




航空特殊無線技士
-
航空特殊無線技士とは、総務省が管轄する国家資格である無線従事者資格の1区分 http://bang.stepuptechnologies.com/

コメントを閉じる▲
燦キャピタル 上方修正

5万円の大台を視野に 価格スプレッドの変化に注目



先週の東工取中東産原油は国内外の製品市場での需給タイト感を眺め、4万8000円付近の高値圏で推移した。NY市場は62?64ドル、ロンドン市場は66?68ドル、OPECバスケット価格も63ドル付近と、世界的な油価高騰の再来が確認されている。背景には、産油国における情勢不安や供給懸念、消費国での製油所トラブル、加えてガソリン需要の堅調な伸びなどがあり、今後も強含んで推移する公算が大きい。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137056



ディップ 今期予想増益 市場予想下回る



ディップ<2379>は、2008年2月通期連結予想を発表した。

売上高108億円(前年同期84億円)、経常利益6.29億円(同7.1億円)、当期純利益2.6億円(同1.88億円)、期末配当800円(同800円)。市場予想は当期純利益4億円(クイック調査)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137055



燦キャピタル 上方修正



燦キャピタル<2134>は、2007年3月通期連結予想を発表した。自己勘定による不動産の売却が減少したことで売上が減少したが、ファンド組成手数料順調に拡大し、増益となった。

売上高12.73億円(前予想16.89億円)、経常利益3.7億円(同3.57億円)、当期純利益2.15億円(同2.05億円)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137054



ワイズテーブル 前期末1000円配当



ワイズテーブル<2798>は、2月期末配当を無配予想から1000円配当にすると発表した。なお、同社は今期も1000円配当を予想している。






http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137053



アイケイコーポ 下方修正



アイケイコーポレーション<3377>は、2007年8月通期連結予想を発表した。子会社の業績悪化で子会社株式評価損を計上し、下方修正となった。

売上高200億円(前予想201億円)、経常利益15.26億円(同15.92億円)、当期純利益6.46億円(同8.9億円)。






http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137050



セブンシーズHD 下方修正



セブンシーズHD<3750>は、2007年3月通期連結予想を発表した。

子会社株式評価損・投資損失引当金の計上や貸し倒れ引当金繰り入れで、下方修正となった。

売上高150億円、経常利益0.1億円(前予想5億円)、当期純利益27億円赤字(同3億円赤字)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137049



前澤化成 下方修正



前澤化成<7925>は、2007年3月通期非連結予想を発表した。 公共投資削減などに起因する上・下水道関連製品の需要停滞が大きく響き予想より売上減となり、塩化ビニルなど原材料価格の高騰で、下方修正となった。

売上高216億円(前予想221億円)、経常利益19.2億円(同27.6億円)、当期純利益10.9億円(同15億円)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137048



アトリウム 今期増益・増配予想



アトリウム<8993>は、2008年2月通期連結予想を発表した。

売上高1160億円(前年同期1051億円)、経常利益155億円(同138億円)、当期純利益78億円(同70億円)、年間配当44円(同41円)。市場予想は、当期純利益77億円、年間配当35円(クイック調査)。


http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137047



アーティストハウスHD 第3四半期業績



アーティストハウスHD<3716>、2007年2月連結第3四半期業績を発表した。なお、通期業績は予想を下回る可能性があるが、現在は修正無しとしている。

売上高38億円(前年同期比37.4%減)、経常利益12.48億円赤字(同5.13億円)、当期純利益20.71億円赤字(同1.54億円)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137046



大建工 下方修正 赤字に



大建工<7905>は、2007年3月通期連結予想を発表した。保有する販売用不動産を第三者の鑑定等に基づき再評価した結果、評価損を計上し、下方修正となった。

売上高1680億円、経常利益48億円(前予想45億円)、当期純利益43億円赤字(同23億円)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137045



オンワード 今期増益予想



オンワード樫山<8016>は、2008年2月通期連結予想を発表した。

売上高2960億円(前予想3186億円)、経常利益280億円(同274億円)、当期純利益140億円(同114億円)、期末配当26円(同26円)。市場予想は当期純利益137億円(クイック調査)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137044



ドーン 下方修正



ドーン<2303>は、2007年5月通期単体予想を発表した。販売本数の減少や単価の下落が想定以上に進み、下方修正となった。

売上高5.2億円(前予想6.65億円)、経常利益0.87億円赤字(同0.05億円、当期純利益0.7億円赤字(同0.01億円)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137043



吉野家 今期大幅増益予想 増配



吉野家<9861>は、2008年2月通期連結予想を発表した。

売上高1630億円(前年同期1355億円)、経常利益90億円(同42億円)、当期純利益35億円(同20億円)、期末配当1000円(同800円)、年間配当1900円(同1600円)。市場予想は、当期純利益35.5億円、年間配当予想2046円(クイック調査)。




http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=137042








追記を閉じる▲

【2007/04/15 10:32】 | 証券新報ダイジェスト トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
90年の最高値1920円までフシのない日清紡

ランドは大幅増収・増益、ここからの押し目は注目



不動産の企画開発や販売を手掛けるランド<8918>(東2)に注目したい。 同社が11日、2007年2月期決算および08年2月期業績見通しを発表した。今08年2月期の連結業績は、売上高が514億円(前期比48.4%増)、経常利益60億円(同39.0%増)、純利益32億円(同47.4%増)と連続の大幅増収増益を見込む。 これを受けて、日興シティグループ証券では投資判断「1H」、目標株価33万円を継続した。 株価は06年2月につけた高値35万7000円のあと、同年7月に安値15万...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38631920.html



90年の最高値1920円までフシのない日清紡



●スティールが大株主に名乗り出て大幅増配も 今年2月に創立100周年を迎えた名門、日清紡<3105>(東1)の動きから目が離せなくなってきた。まず、去る2月27日に米投資ファンドのスティール・パートナーズが関東財務局へ同社株を5.04%保有している旨の届出を行った。 発行株数に5.04%を掛け算すると約1016万株の持株になる。これは、筆頭株主、富国生命の1200万株に次いで第2位である。今後、スティールが、どう出てくるか。 なにせ100年の企業だから表面の1株当り株主資本1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38628407.html



【2007/04/14 14:29】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
NECトーキンが続伸、日産とNECの自動車用電池事業での提携を材料視

商船三井は2月高値奪回目前、業績は回復から拡大期を迎える



商船三井<9104>(東1)は2月26日の高値1467円奪回が目前に迫ってきた。世界景気の拡大を追い風に船舶需要は旺盛。昨年来、収益を圧迫してきたコンテナ運賃の下落や燃料費の高騰も一巡し、2008年3月期からは業績も回復から拡大期を迎えることになりそうだ。 先月に発表された中期経営計画では、13年3月期までに2兆5000億円と投じて432隻を整備し、運航規模1200席を目指し、経常利益を07年3月期見込み17億5000万円を最終年度には26億円まで拡大させる計画。 鉄鋼、造...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38625098.html



大引けの日経平均株価は176円安の1万7363円と続落



大引けの日経平均株価は176円47銭安の1万7363円95銭と続落した。TOPIXは20.68ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は13.56円安と続落した。 海運、空運、食料品、不動産、ガラス土石製品を除いた業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり204銘柄、値下がり1439銘柄、変わらず84銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日東紡<3110>(東1)、商船三井<9104>(東1)、ソニー<6758>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38622770.html



カスミは今期も大幅業績見通し、イオンとの連携深める中期経営計画も注目



イオン<8267>(東1)系の中堅スーパーカスミ<8196>(東1)が、20円高の691円まで買われている。本日発表の2007年2月期決算と併せて08年2月期の業績見通しを好感した買いが入った。連結純利益は前期が前の期比84.9%増の14億5500万円に着地、今期が前期比86%増の27億円の大幅増益を計画している。 同社は店舗の集客力向上を柱とする2010年2月期まで3カ年の中期経営計画を策定。年間で約10カ所に新規出店。地域特性に応じた商品戦略、電子マネー決済の導入で利便...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38621846.html



NECトーキンが続伸、日産とNECの自動車用電池事業での提携を材料視



NECトーキン<6759>(東1)が、16円高の520円と続伸し上値追いとなっている。日産自動車<7201>(東1)とNEC<6701>(東1)が前日、ハイブリッド車や電気自動車など環境対応車に搭載する自動車用電池事業での提携内容を固めたとの報道を材料視した買いが入っている。NECグループと日産が折半で共同出資会社を設立、生産はNECトーキンが担当。コスト低減のため、風力発電用蓄電システムなど自動車以外にも幅広く用途開発を進める方針としている。 3月23日の安値537円まで...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38620467.html



プロジェHDが5日連騰、18期ぶり復配を好感



不動産コンサルティングのプロジェ・ホールディングス<3114>(大2)(旧同興紡績)が、11円高の255円と上昇し5日連騰となっている。前日、2007年2月期に期末配当5円を実施するとの発表を好感している。1989年3月期の3円を最後に無配が続いていたが、18期ぶりに復配するという。不動産会社を子会社化したことなどで、同日発表した07年2月期の連結決算で最終損益が2億8000万円の黒字に転換、安定配当のメドがついたとしている。3月9日の高値250円を抜いており、騰勢を強めて...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38618546.html



楽天は3日ぶりに反発、銀行系証券の目標株価設定を好感



楽天<4755>(JQ)が、2350円高の5万600円と3日ぶりに反発している。銀行系証券が投資判断を新規「2」、目標株価を6万7000円としたことを好感している。前日に4万8150円まで下げ年初来安値を更新したが、反発に転じるキッカケとなっている。TBS<9401>(東1)を連結の対象にしたい考えはあるものの、今のところ進展は見られない。また、信用買残が34万7977株と高水準にあり、戻り売り圧力が強い。5万円割れの水準では値ごろ感からの買いは入ろうが、上値追うには難しい...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38617088.html



USENが続落し年初来安値を更新、二番底を窺う動きに



USEN<4842>(大ヘ)が、2円安の999円と続落し1000円大台を割り込み年初来安値を更新している。インテリジェンス <4757>(JQ)連結で2007年3月期は大幅増益見通しだが、株価は冴えない展開が続いている。来期予想PER24倍台、PBRは2.19倍と割安感はない。信用買残が45万590株と需給面では戻り待ちの売りが控えており、上値は重くなっている。昨年10月の安値801円に対する二番底を窺う動きと思われる。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38615598.html



【2007/04/13 17:10】 | 株式投資情報 トラックバック(3) |
全日空はギャップアップ、国内13ホテル売却報道で

インタートレードは大幅続伸。短期利ザヤ狙いか、あるいは中期でジックリか



インタートレード<3747>(東マ)は大幅続伸。5000円高の15万3000円で始まり、前場は16万3000円で引けた。前引け時点で東証マザーズ値上がり率トップとなっている。 3月下旬から今月上旬にかけて、業務提携や子会社取得といったM&Aや、外国為替証拠金取引への新規参入サポート業務の本格的展開など、材料が出てきていた。10日の13万円を底に、続伸。出来高も急増してきた。 最近は新興市場の不振が続いており、そのなかで値動きの良い銘柄があると、短期資金が流入して、ひと相場つ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38608059.html



前引けの日経平均株価は24円高の1万7565円と反発



前引けの日経平均株価は24円75銭高の1万7565円17銭と反発している。TOPIXは0.84ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は7.17円安と3日続落している。 値上がり業種は海運、ガラス土石製品、不動産、食料品、電気機器など。 値下がり業種は輸送用機器、証券商品先物、鉄鋼、小売、ゴム製品など。 東証1部市場値上がり581銘柄、値下がり957銘柄、変わらず184銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、ソニー<6758>(東1)、日東紡<3110>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38607703.html



ヤフーが8日営業日ぶりに反発、Wiiにネット検索機能の提供を好感



ヤフー<4689>(東1)が、500円高の3万9900円と8日営業日ぶりに反発している。同社とグーグルが12日、任天堂<7974>(東1)の家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」にネット検索機能の提供を始めたと報じられたことを好感。ヤフーはWii向けにページをデザインし、Wiiのリモコンでも検索しやすいようにした。両社ともWiiが発売されている北米、欧州、オーストラリアでサービスを提供。パソコン、携帯電話以外のネット利用端末としてWiiに着目し、利用者と広告収入の拡大につなげる...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38607598.html



三井海洋開発は「東シナ海ガス田の日中協議加速」で反発。中期でも買い



三井海洋開発<6269>(東1)は反発。80円高の3420円で始まり、その後3500円まで買われている。 とくに何か材料が出たわけではないが、中国の温家宝首相が訪日し、共同発表のひとつとして、「東シナ海ガス田問題の協議加速」が相互に確認されたことが、同社株の買いにつながっているもようだ。 チャートを見ると、短期日足では続伸してきているので、オシレーター的には、買われすぎの「過熱」水準。しかし、現在の株価で、PBRは約3倍と割高めだが、PERは約30倍とふつう。 また、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38600133.html



新和海運が年初来高値を更新、日中関連として注目



日本郵船<9101>(東1)系の新和海運<9110>(東1)が、12円高の630円と続伸し3月27日につけた年初来高値626円を更新している。新日本製鐵<5401>(東1)が、中国の宝鋼集団、欧州のアルセロール・ミタルとの間で、中国での自動車用鋼板の合弁生産を増強することで合意したと伝えられたが、日中首相会談で確認された協調路線で、最も恩恵を受ける業種として改めて鉄鋼関連が見直されることとなった。日本郵船が筆頭株主で、歴史的に中国との関係深く、主力荷主の新日鉄向けが3割弱。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38599767.html



ソニーが反発し年初来高値を更新、業績が大幅に改善との観測報道を好感



ソニー<6758>(東1)が、260円高の6600円と反発して2月27日につけた年初来高値6540円を更新している。ソニーの業績が大幅に改善するとの日本経済新聞社の観測報道を好感している。2008年3月期の連結営業利益は前期推定(600億円)の6倍強にあたる4000億円を上回るとしている。北米で好調な液晶テレビの販売増などエレクトロニクス部門がけん引するほか、ゲーム事業の損益改善も寄与。米景気の減速など不透明要因もあるが、今期の目標である売上高営業利益率5%を達成する公算大...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38599141.html



飯野海運は反発。日中「雪解け」で海運株が人気



飯野海運<9119>(東1)は反発。30円高の1359円で始まっている。 中国の温家宝首相の来日と、日中両国の経済閣僚による『ハイレベル経済対話』が発足したことにより、中国と、よりいっそうの対話が進むと期待されている。 そのため、きのうは鉄鋼、今朝は海運業セクターが高い。東証1部業種別株価指数で、海運業が値上がり率トップとなっている。 飯野海運の中期チャートを見ると、この2年ほどで500円ラインから居所をかえ、1000円台乗せ。今年2月には、直近高値1534円まで買わ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38598873.html



リンナイが3日続伸、上場廃止懸念・不祥事勃発は外資に狙われる



リンナイ<5947>(東1)が、40円高の3430円と3日続伸し上値追い鮮明となっている。大氣社<1979>(東1)などノーザン・トラストが大株主になっている銘柄が物色されている。リンナイは、3月13日、経済産業省が湯沸かし器やストーブなどのガス機器の不完全燃焼による一酸化炭素(CO)中毒の死亡事故についての調査結果を公表され下落したが外資系証券などの投資判断引き上げがキッカケで株価は上昇に転じている。 前日、大気社は取締役3人が辞任と報じられ株価が急騰した。同社は1月5日...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38597584.html



ビックカメラはモミ合い。中間好業績と統合撤回の、好悪材料が混交



ビックカメラ<3048>(JQ)は、きのうに引き続き、13万円台央でモミ合い。 きのう大引け後に発表した2月中間連結決算は、売上高が前年比20.1%増の2646億7800万円、経常利益が同25.9%増の86億2700万円、純利益が同24.1%増の32億8400万円だった。 2007年8月通期連結業績予想も、前年実績比増収増益としている。 株価は、3月末に、エディオン<2730>(東1)との経営統合計画の撤回が明らかになって以降、15万円ラインから、13万円台央へと続落してき...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38597144.html



ファーストリテイリングは2月中間減益で大幅続落も、中期ではまだまだ伸長余地あり



ファーストリテイリング<9983>(東1)は大幅続落。50円安の9180円で始まり、寄り後は8700円台まで売られている。 きのう大引け後に発表した、2月中間決算が前年比減益だったため、失望売りが広がっているもようだ。 2月中間連結決算は、売上高が前年同期比19.1%増の2841億5100万円、経常利益が同9.7%減の426億2300万円、純利益が同14.6%減の226億7700万円。 暖冬の影響で冬物衣料が不振だった。新規出店の加速と、値引き販売による集客などにより、増収...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38595295.html



第一建設工業が連日の年初来高値更新、JR東関連の割安銘柄として水準訂正の動き



東日本旅客鉄道<9020>(東1)系の第一建設工業<1799>(JQ)が、6円高の947円と続伸し連日の年初来高値更新となっている。同社が、コンクリート補修・補強事業を強化すると日本経済新聞社が報じている。地元の新潟支店に専門部署を設立し、主力の鉄道関連工事で培った技術を自治体発注の橋梁(きょうりょう)補修工事に拡大するという。公共工事の減少で新規の土木工事が落ち込んでいるのを補修部門の伸びで下支えする。現在7億円の補修部門の売り上げを2010年度までに約3倍の20億円に引...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38594490.html



全日空はギャップアップ、国内13ホテル売却報道で



全日本空輸<9202>(東1)はギャップアップ。7円高の478円で始まり、寄り後は480円台に乗せている。 今朝の日経新聞等で「全日空が保有する、国内の13ホテルを、米大手証券グループのモルガン・スタンレーに売却」「モルガンの買収額は2800億円、全日空の売却益は1700億円」と報道されたことが買い材料となっている。 全日空は今朝8時に「当社として発表したものではない。本日開催の取締役会の上程議案となっており、決議後、内容について速やかにお知らせする」とのコメントを発表して...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38594429.html



栗本鐵工所は環境関連の超出遅れ、有力筋出動で高値奪回へ



栗本鐵工所<5602>(東1)は環境関連の超出遅れ。日中首脳会談での最大のテーマは、環境・エネルギー関連だけに、ダイオキシン処理システムなどの環境装置や資源リサイクル、バイオ・エネルギー関連で同社株に対し評価が高まっている。 また、バイオガスシステムと高強度・高靭性マグネシウム合金の成長性に注目。バイオガスシステムは有機性廃棄物処理を可能にするため、処分したゴミからエネルギーを回収し、地球温暖化防止に貢献する。一方、高強度・高靭性マグネシウム合金はアルミ合金より軽量で高強度...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38593466.html



インフォマートの『食材甲子園』、埼玉りそな銀行等と連携し埼玉県開始 参加自治体23府県に拡大



インフォマート<2492>(東マ)は12日、埼玉経革広場運営協議会及び埼玉りそな銀行と連携し、同社が運営する「FOODS Info Mart(フーズインフォマート)」の都道府県別企業間食材市場『食材甲子園』に埼玉県の食材市場を6月より開始すると発表。参加自治体は23府県に拡大した。 埼玉経革広場運営協議会は、今年3月に開設された埼玉県における創業・経営情報に関するポータルサイト「埼玉経革広場」を運営。(財)埼玉県中小企業振興公社を中心に埼玉県や県内の中小企業支援機関で組織さ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38574840.html



バリオセキュア・ネットワークス 第3四半期純利益74.7%増



企業を対象にネットセキュリティサービスを低料金で提供するバリオセキュア・ネットワークス<3809>(大ヘ)の07年5月期第3四半期の業績は、売上高7億8400万円(前年同期比44.3%増)、経常利益2億3200万円(同57.1%増)、純利益1億3600万円(同74.7%増)と大幅な増収増益となった。 インターネット社会でのウィルス・不正侵入といった被害とWinnyなどの情報共有ソフトウェアによる情報漏洩多発を受け、企業のネットセキュリティへの投資は必要不可欠となってきている...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38552459.html








追記を閉じる▲

【2007/04/13 11:48】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


デイトレ太郎
はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私のサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://winlove002.blog98.fc2.com/blog-entry-167.html

コメントを閉じる▲
カルピスが連日年初来高値を更新、味の素は伊藤園に譲渡?

バリオセキュア・ネットワークス 第3四半期純利益74.7%増



企業を対象にネットセキュリティサービスを低料金で提供するバリオセキュア・ネットワークス<3809>(大ヘ)の07年5月期第3四半期の業績は、売上高7億8400万円(前年同期比44.3%増)、経常利益2億3200万円(同57.1%増)、純利益1億3600万円(同74.7%増)と大幅な増収増益となった。 インターネット社会でのウィルス・不正侵入といった被害とWinnyなどの情報共有ソフトウェアによる情報漏洩多発を受け、企業のネットセキュリティへの投資は必要不可欠となってきている...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38552459.html



カルピスが連日年初来高値を更新、味の素は伊藤園に譲渡?



カルピス<2591>(東1)が、6円高の1139円と連日の年初来高値更新となっている。 同社が国内独占販売権を持つ「エビアン」の1リットル容器について、今月16日から伊藤園<2593>(東1)に販売を委託することで基本合意したと先週の5日発表があった。 伊藤園は成長市場のミネラルウオーター分野でエビアンを軸に販売拡大を目指すとしている。伊藤園はカルピス子会社でエビアンを輸入するカルピス伊藤忠ミネラルウォーターから商品を仕入れる。カルピスは営業力の強い伊藤園に一部商品の営業を...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38541343.html



三菱電機は値幅取り狙い、新展開入りは確認済み



三菱電機<6503>(東1)は値幅取りを狙える。機械受注が市場予想を下回ったことで押し目形成場面となっている。 ただ、10日は1989年6月の史上最高値1260円を17年10カ月ぶりに上回り、本当の意味での新展開入りを確認済み。 ここへきて日立製作所<6501>(東1)、東芝<6502>(東1)の激しい追い上げを受け、相対的な割安感が強まり、改めて買い人気が盛り上がっている。 需給面では同社の信用残が383万株と日立の2200万株、東芝の2700万株あたりと比べ極端に低いの...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38539721.html



日本CMKは海外展開テコに収益回復、今期30%営業増益へ



週末にオプションSQを控えて様子見気分が高まった。テクニカル指標面から高値警戒感を強めていることもあり、目先的には好材料株を個別物色する動きが強まりそうだ。 日本シイエムケイ<6958>(東1)はリジット基板と呼ばれるプリント配線基板では世界トップクラス。ビジュアル、通信、カーエレクトロニクスを主力に幅広い業界へ供給し、トヨタグループなど業界のシェア上位企業を顧客とする。 2007年3月期は30%程度の営業減益となった模様。プリント配線基板に使われる銅の価格上昇により利益率...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38539521.html



大引けの日経平均株価は129円安の1万7540円と反落



大引けの日経平均株価は129円65銭安の1万7540円42銭と反落した。TOPIXは12.83ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は8.45円安と続落した。 鉄鋼、石油石炭製品、保険、非鉄金属、水産・農林、パルプ・紙、その他製品を除いた業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり481銘柄、値下がり1091銘柄、変わらず156銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、住友金属工業<5405>(東1)、新日鉱ホールディングス<5016>(東1)、神戸製鋼所<54...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38536070.html



大気社が急騰、上場維持の期待が高まる



大氣社<1979>(東1)が、120円高の1497円と急騰している。前日、不適切な会計処理で過年度決算の一部を訂正することになった経営責任を明確にするため、西山哲郎・取締役常務執行役員ら3人の取締役が9日付で辞任したと発表された。中矢義郎社長ら20人の取締役の報酬も1カ月間、10~50%カットする。外部調査委員会の助言などを受け、月内に再発防止策を策定する計画となっており、上場が維持されるのではないかとの期待が高まったようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38535137.html



堺化学工業が連日の高値更新、仕手性発揮で昨年高値奪回から一段高の公算大



堺化学工業<4078>(東1)(大)が、19円高の880円と続伸し連日の年初来高値更新となっている。●堺化学工業はチタン酸バリウムが復調し最高益更新予想 酸化チタン大手の堺化学工業<4078>(東1)(大) の押し目に注目したい。 電子部品の多層セラミックコンデンサーの生産増加に伴い、チタン酸バリウムが復調している。セラミックコンデンサーはデジタル回路のノイズ除去やスイッチングに使われる。ゲーム機や携帯電話などモバイル機器での使用個数が増え、幅広い分野での使用が期待されてい...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38534705.html



新日本石油が続伸しマドを埋める



新日本石油<5001>(東1)が、6円高の941円と続伸している。本日、同社は中国最大の石油会社である中国石油天然ガス集団公司と、これまでの長期にわたる協力関係、両社のもつ優位性を最大限に発揮し、共に発展するべく、長期的協力に関する覚書を締結した発表した。協力する内容は、原油・石油製品・液化石油ガス(LPG)貿易の拡大や石油精製・石油化学分野での技術交流、人材の養成および交流の強化などで今後の展開が楽しみだ。 株価は、原油安によって売られて開いた941円までの小さなマドを埋...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38534560.html



【2007/04/12 21:12】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
ダイワ精工はモミ合い。釣り具最大手の優良銘柄は買い時

三越は反発。2月決算は減収も、6ヵ年中計で中期上昇に期待



三越<2779>(東1)は反発。朝は前日終値と同額の550円で始まったが、後場に入って、550円台後半まで買われている。 本日13時20分に、2月通期決算を発表した。連結で、売上高は前年比4.5%減の8041億2000万円、経常利益は同14.7%減の170億1900万円、純利益は同42.3%増の129億3600万円。 フラッグシップ型店舗の改装を行なう一方で、国内外の一部店舗を閉鎖した。営業面では、ロハス、クールビズ、ウォームビズなど、提案型の施策を実施した。 2008年2...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38532489.html



日立造船が確りした動き、三菱重工業に続くか



日立造船<7004>(東1)が、2円高の204円と確りした動きになっている。三菱重工業<7011>(東1)が年初来高値を更新しており、日立造船も騰勢を強めそうだ。同社はゴミ焼却設備等環境を柱としており、環境・地球温暖化関連としての色彩が濃い。ボイラ発電、海水淡水化、各種排煙脱硝設備、排熱回収ボイラ、アンモニア吸収冷凍機(ノンフロン,省電力,低騒音)等も展開している。4月2日につけた年初来高値212円を窺う動きになっている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38531852.html



トヨタ自動車は3日続落し直近安値に接近



トヨタ自動車<7203>(東1)が、90円安の7380円と3日続落している。11日の米株式相場の下落と外資系証券の目標株価引下げを嫌気した売りが先行している。外資系証券では投資判断「オバーウエート」継続、目標株価を9500円→9300円に引き下げている。他の自動車株の目標株価も引き下げている。 トヨタは、直近3日安値7330円に接近しているが、このあたりで目先下げ止まるか見極めが必要となろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38531787.html



タビオは2月好決算で大陽線が出現。中期で1400円ライン上抜く期待



タビオ<2668>(大2)は日足、分足で大陽線が出現。今朝は5円高の1280円で始まり、後場には1354円まで買われた。 本日午後1時に、2月通期決算を発表した。連結で、売上高は前年比22.3%増の115億7800万円、経常利益は同110.2%増の10億7200万円、純利益は同102.8%増の5億2700万円と、大幅な増収増益となった。 足元を意識したファッションスタイルの流行により、デザイン性や品質の良い同社商品の需要が伸びた。同時に、製販を一体化した自己完結型の生産...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38530275.html



ミライアルは需要増に対処し生産能力増強、経常利益も前期に続き最高益更新の見通し



ミライアル<4238>(JQ)はシリコンウェハの容器メーカー。半導体関連製品事業(連結売上高の約80%)が収益源で、同事業の売上高の約70%は300ミリウェハ容器で占められている。この市場シェアは同社が55%でトップ、信越ポリマー(7970)が45%で、2社で独占。300ミリウェハ容器の販売先売り上げ構成はSUMCO(3436)29%、信越半導体22%、丸紅(8002)(海外向け)13%、その他36%。今後もウェハメーカーの300ミリウェハの設備増強に伴うウェハ容器の需要増...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38524212.html



日本無線は新値抜け狙いに再挑戦、収益力急回復へ



日本無線<6751>(東1)が1カ月にわたる360円台でのもみを放れ、2月高値413円抜けから一段高に再挑戦の公算が大きくなってきた。チャート面でも今週初めの9日にゴールデンクロスを入れ、相場に勢いが出てきた。また、信用倍率は1・9倍と好取り組み。高値抜けとなれば仕手色も強いだけに90万株強の売り残は大きな支援材料になろう。大手アナリストも出遅れ材料株として注目。 注目点としては、無線事業への経営資源の集中を目的に連結子会社の新日本無線<6911>(東1)、アロカ<7704...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38523951.html



前引けの日経平均株価は192円安の1万7477円と反落



前引けの日経平均株価は192円82銭安の1万7477円25銭と反落している。TOPIXは19.49ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は9.25円安と続落している。 鉄鋼、石油石炭製品、非鉄金属、水産・農林を除く業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり327銘柄、値下がり1249銘柄、変わらず146銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、神戸製鋼所<5406>(東1)、ジェイエフイーホールディングス<5411>(東1)、新日鉱ホールディングス<501...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38521627.html



鹿島は東京駅赤レンガ駅舎の受注も一服



鹿島<1812>(東1)は626~632円の間でモミ合い。前場は629円で引けた。 今朝の報道で、「東京駅 丸の内駅舎を、1914(大正3)年の建築時の、『赤レンガ駅舎』姿に復元する工事が開始へ」として、東日本旅客鉄道<9020>(東1)は施工者を、鹿島、清水建設<1803>(東1)、鉄建<1815>(東1)のJV(共同事業体)に決定した。契約額は308億円。近く着工し、2012年春の完成を目指すという。 しかし市場は反応薄だ。同社をはじめとした大手建設株は、石原慎太郎都知...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38521157.html



ダイワ精工はモミ合い。釣り具最大手の優良銘柄は買い時



ダイワ精工<7990>(東1)は230円ラインをはさんでモミ合い。今朝の日経産業新聞で「ダイワ精工、釣りざお100万円――輪島塗で仕上げる」と報道されたくらいでは、材料にはならないらしい。おもしろいネタだとは思うが、ビッグビジネスにはならない、というところか。しかし、輪島は、最近地震に見舞われた地域。復興の一助にも、と思いたいところだ。 チャートを見ると、この1ヵ月ほどは230円台を中心にモミ合っている。なので、オシレーター的には短期日足、中期週足とも「買い時」水準となって...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38515608.html



山九が急上昇、新日鉄の新たな陽動役となるか注目



新日本製鐵<5401>(東1)と密接な山九<9065>(東1)が、24円高の664円と急上昇し、直近3月12日の高値659円を抜いている。銀行系証券が投資判断を「3」→「2」へ格上げ、目標株価を770円としていることが買い手掛かり。公募増資発表を嫌気して売られた3月4日から同月5日に開いた662円までのマドを埋め騰勢を強めている。609円処が下値として確認、新日鉄の新たな陽動役となるか、引続き注目。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38512117.html



三菱重工業が年初来高値を更新、相場のリード役の動きは注目



三菱重工業<7011>(東1)が、10円高の788円まで買われ3月29日につけた年初来高値786円を更新している。同社と仏原発大手のアレバグループは前日、昨年10月に共同開発で合意した新型原子炉(出力110万キロワット)の基本仕様などを発表したことも株価を刺激した。航空機が墜落しても原子炉への打撃を最小限に食い止める安全設計を盛り込むほか、蒸気発生器など主要機器の改良で熱効率を高め、使用済み核燃料の発生を大幅に削減するという。原子炉の設計期間は通常の半分程度の2―3年で終え...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38508203.html



DCM Japan ホールディングスは統合後、初の決算で続伸。M&A先取り相場も



DCM Japanホールディングス<3050>(東1)はギャップアップ→続伸。25円高の1120円で始まり、1168円まで買われている。一時、東証1部値上がり率トップとなった。 きのう大引け後に、2月期決算を発表した。昨年9月に、ホーマック(本社・札幌市)、カーマ(本社・愛知県刈谷市)、ダイキ(本社・愛媛県松山市)が株式移転により経営統合したため、今期は2006年9月~2007年2月の、6ヵ月間の変則決算。 営業収益は1936億4000万円、経常利益は54億0400万円、純...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38507891.html



四国化成工業は水処理関連の出遅れ、4ケタを視野



四国化成工業<4099>(東1)を積極的に評価したい。同社の手掛ける塩素化シアヌル酸は、生活・産業排水処理剤、浄化用消毒・殺菌剤など、水処理関連分野で幅広く使用されており、水処理関連の出遅れとして市場人気を引きつけていく可能性が強い。 一方、プリント基板表面の銅回路が酸化するのを防ぐ防錆材がフル操業状態となり生産能力を現在の2倍に引き上げることを決めるなど業績はすこぶる好調だ。 このため前3月期の経常利益51億円(前々期41億円)に続き今期も60億円へ大幅続伸の見通しにある...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38507776.html



東邦テナックスが4日続伸、リバウンド狙い13週線抜くか注目



東邦テナックス<3403>(東1)が、19円高の682円と4日続伸となっている。4月6日に610円まで下落し、1月22日につけた年初来高値835円からの調整に一巡感が出た。オーエム製作所<6213>(東1)が新値追い、住友精密工業<6355>(東1)が買われるなど航空機関連が動意付いており、東邦テナックスも値ごろ感からリバウンド狙いの買いが入っているようだ。 目先は13週移動平均線708円処を抜くか注目されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38507305.html



ソニーはモミ合い、ICカードモジュール増産報道も上値抵抗線抜けず



ソニー<6758>(東1)は20円高の6440円で始まり、寄り後は、その前後で推移している。 今朝の日経新聞等で、非接触ICカード『フェリカ』用の中核部品を増産すると報道されたが、市場は反応薄だ。 報道によると、同部品を使う『パスモ』も、予想以上の人気で品不足となっており、カード発行を中止する事態となっている。 液晶パネルやプレステなど、ほかにも材料の多い巨大企業なだけに、子会社によるICカードのモジュール増産ていどでは、材料にならないのか。 テクニカル的に、ちょうど2月高...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38506198.html








追記を閉じる▲

【2007/04/12 14:13】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


トヨタを知る
色々見て回っていたら
こちらにたどり着きました。。。

楽しく読ませていただきました♪

また、私の「トヨタを知る」サイトで
記事を紹介させていただきました。

http://yes2000.blog99.fc2.com/blog-entry-139.html


これからもよろしくお願いいたします^^


コメントを閉じる▲
全日本空輸はスト実施も続伸。格差問題などウミを出す好機に

住友精密工業は出来高がポイントだが、700円台回復で上げ足に弾みも



【株価診断】 住友精密工業<6355>(東1)航空油機、LNG用熱交換器、自動車用センサーなどを展開。 4月9日に前日比31円高と出来高を伴って動意づいた。10日終値は同3円高の711円だが出来高は前日を上回り、12日は出来高やや減少だが値動きは堅調だ。特に新たな材料は見当たらないようだが、業績は増収増益基調と好調だ。 週足チャートで見ても、13週移動平均線にサポートされる形の上昇トレンドとなっている。出来高がポイントになるが、06年6月2日以来の700円台回復で上げ足に弾...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38451795.html



オークマは短期調整なら押し目買い好機の見方も



【株価診断】 オークマ<6103>(東1)は、大手の工作機械メーカー。 4月11日朝に発表された2月の機械受注(船舶・電力除く民需)が前月比5.2%減となり、市場予想を下回ったことで設備投資関連株全体に売り優勢となったが、やや下げ渋りの展開。 10日に発表された工作機械の受注速報では、3月の受注高は前年同月比9.5%増で、3カ月連続の増加と好調を維持している。 週足チャートを見れば、1300円~1400円近辺でのモミ合いから上抜けて上昇トレンドの形。短期調整と考えれば押し目...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38451660.html



グッドウィル・グループは上値を切り下げる下降トレンド、当面は静観か



【株価診断】 グッドウィル・グループ<4723>(東1)人材派遣、軽作業請負、介護サービスを展開している。 4月10日の終値は前日比1300円安の80300円で、11日も大幅に続落。子会社のコムスンが介護報酬を水増し請求していたとして、東京都から業務改善勧告を受けたことが嫌気された。 昨年11月のクリスタル買収に関する情報開示問題や不透明感、3月29日の07年6月期業績予想の下方修正、そして今回と続けば、投資家の不信感は高まる。 週足チャートで見ても上値を切り下げる下降トレ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38451538.html



バックスグループは底値圏の形で、底割れに警戒が必要



【株価診断】 バックスグループ<4306>(JQ)は、携帯電話やデジタル家電の販売促進業務を請け負う。 4月9日に07年3月期業績の下方修正を発表した。大型キャンペーンの受注が伸び悩んだことなどで、連結経常利益は前期比50%減の3.2億円になった模様(従来予想は5億円)だ。 4月10日は失望売りが優勢で、一時は年初来安値を更新し、終値は前日比1000円安の34400円だった。週足チャートで見れば、40000円を挟むレンジでのモミ合いが続き、ほぼ底値圏の形だが、反発材料にも欠...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38451381.html



レナウンは人気持続はやや疑問だが、26週移動平均線の回復がポイント



【株価診断】 レナウン<3606>(東1)は、婦人服レナウンと紳士服ダーバンが経営統合したアパレル大手。 4月10日に07年2月期連結経常利益の上方修正を発表した。従来予想を9億円上回り16億円になった模様だ。売上高は予想を下回ったが人件費削減などが寄与した。 これを材料視して11日の株価は大幅高の展開。だが週足チャートで見ればボックスレンジを下放れて軟調。1000円を割り込まずに反転した形だが、11日の出来高はやや低水準で人気持続はやや疑問か。出来高増加と26週移動平均線...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38451128.html



ディー・エヌ・エーは戻り売りにも警戒だが、業績期待が膨らみ上値挑戦も



【株価診断】 ディー・エヌ・エー<2432>(東マ)は、携帯電話オークション「モバオク」やゲーム「モバゲー」を運営している。 4月10日に07年3月期業績の上方修正を発表した。純利益は前期比68%増の25億円となった模様(従来予想は21億円)で、初の配当も実施する。4月11日は寄り付きから大幅高の展開。 週足チャートで見れば、26週移動平均線を割り込んでやや軟調だったが、反転した形となる。指標面での割安感に欠け戻り売りにも警戒だが、08年3月期業績への期待も膨らみ、40万円...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38450967.html



ベルパークは戻り売りでやや上値の重い展開、日柄調整が必要な局面か



【株価診断】 ベルパーク<9441>(JQ)は、ソフトバンク専売の携帯電話販売代理店。 4月10日に07年12月期連結業績予想の上方修正を発表した。機種変更は低調だが、新規販売の好調などで、連結経常利益は前期比56%増の17億円となる模様だ(従来予想は13億円)。これを好感して、4月11日の株価は急反発したが、戻り売りでやや上値の重い展開。 2月16日終値で100000円台を回復して以降、3月29日の高値170000円まで、約1ヶ月半で7割上昇した後だけに、日柄調整が必要な...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38450838.html



商船三井は高値を目指す展開だが、上値限定の感も



【株価診断】 商船三井<9104>(東1)は、海運大手。 4月11日の終値は前日比3円高の1373円となり、小幅続伸の展開。為替の円安、原油価格の下落に加えて、大型外航バラ積み船の運賃が過去最高を更新したとの報道も好感された。 株価は2月末からの世界同時株安の影響も受けてやや調整局面だったが、週足チャートで見れば、一時的に割り込んだ13週移動平均線を回復し、短期調整はほぼ完了した形か。 3月2日につけた高値1467円を目指す展開だが、昨年秋以降大幅に上昇した後だけに上値限定...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38450650.html



ケーヨーは週足チャートで上昇トレンドの形、戻り歩調か



【株価診断】 ケーヨー<8168>(東1)は、ホームセンターの大手。 4月11日の終値は前日比5円高の873円と急伸。10日の取引時間中に07年2月期連結決算と08年2月期見通しを発表し、08年2月期の連結経常利益は前期比25%増の54億円、純利益は同3%増の35億円を見込む。 これを好感した買いが集まり一時は10円高の878円まで上昇し、年初来高値を更新した。ややモミ合いの展開ではあるが、週足チャートで見れば13週移動平均線にサポートされる上昇トレンドの形となり戻り歩調か...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38450527.html



サイゼリヤは26週移動平均線を回復で、出直り感強めるか



【株価診断】 サイゼリヤ<7581>(東1)は、低価格のイタリア料理レストランチェーンを展開。 4月11日の終値は前日比65円高の1599円。10日前引け後に07年2月中間期の連結経常利益が27億円になった模様(従来予想は17億円)と発表し、後場から急伸した。為替差益が予想より7億円上回ったことが寄与した。発表した07年8月期通期の予想は従来どおりだが11日も大幅続伸の展開。 日足チャートで見れば25日移動平均線を回復し、週足チャートで見ても26週移動平均線を回復。信用売り...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38450300.html



大引けの日経平均株価は5円高の1万7670円と反発



大引けの日経平均株価は5円38銭高の1万7670円07銭と反発した。TOPIXは3.32ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.95円安と反落した。 値上がり業種は陸運業、その他製品、鉱業など。 値下がり業種はパルプ・紙、ゴム製品、サービス業など。 東証1部市場値上がり639銘柄、値下がり934銘柄、変わらず154銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東映<9605>(東1)、ミツミ電機<6767>(東1)、東日本旅客鉄道<9020>(東1)。 225採用...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38448834.html



JR東日本は大幅続伸。材料続出で前場すでに上場来高値更新



東日本旅客鉄道<9020>(東1)は大幅続伸。朝は1万3000円高の94万3000円で始まり、前場は97万円まで買われて上場来高値を更新した。後場に入っても97万4000円まで買われ、大引けに向けて96万円台後半で推移している。 もともとディフェンシブ株・電鉄株人気のところへ、ここ数日、材料が相次いで出ている。 IC乗車カード『Suica』の発行枚数が2000万枚を突破したこと。相互利用ができる首都圏の鉄道・地下鉄の共通ICカード『PASMO』の売れ行きも好調で、在庫が不足...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38445385.html



全日本空輸はスト実施も続伸。格差問題などウミを出す好機に



全日本空輸<9202>(東1)は反発。今朝は1円安の469円で始まったが、前引け~後場寄りつきに470円台となった。後場は474円まで買われている。 同社グループの「エアーニッポン乗員組合」など4労働組合がきょう、ストに突入した。始発からの終日ストライキで、報道によると、全日空グループの国内線全体のうち15%の136便が欠航するほか、42便が最大120分遅れる見込み。約8700人の乗客が影響を受ける見通しとされている。 電鉄系ならともかく、航空会社のストというのは、とくに近...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38442837.html



買残と売残拮抗の三洋電機、新規材料待ちの動き



去る6日に229円と戻した三洋電機<6764>(東1)は、以後ジリ安でこの日も2円安の211円だった。それでも、昨年12月末につけた歴史的な安値148円に対してはかなり上の位置にある。 とくに、信用の買残と売残が拮抗して、取り組み妙味のあることが注目される。チャートで見る限り、買い方、売り方とも大きく動き難い状況で、良い材料であれ、悪い材料であれ、新規材料待ちといえる。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38435287.html



日本水泳選手の活躍で四国化成が浮上



水関連で四国化成工業<4099>(東1)が4円高の724円と小高い。最近、水処理関連株が買われていることで連想が広がっている。 もっとも、同社の場合は、「水」といっても、工業用ではなく、プール殺菌剤で業界トップ。工業用だけでなくプールの水も汚れが目立ち、子供達の健康のために殺菌は不可欠。 サマーストックとしての人気だけでなく、日本水泳人の活躍でスイミングプールが人気となっていることも後押しだ。1株利益は53円。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38434018.html








追記を閉じる▲

【2007/04/11 23:41】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
スカパーJSATは自律反発と見直し買いで大幅反発

山林王の住友林業に商い活発、売り物消化で上値も



山林王とし定評がある住友林業<1911>(東1)が、出来高の多い大阪市場で12円高の1250円と買われている。午前中で、前日1日分を大きく上回る出来高となっており、商い面で一段高が予想される。1250~1280円には小さい壁があるが、この日の商いで売り物をかなり消化したのではないか。団塊世代向けに得意の木材住宅が好調。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38430200.html



前引けの日経平均株価は14円高の1万7679円と反発



前引けの日経平均株価は14円33銭安の1万7679円02銭と反発した。TOPIXは3.44ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.17円安と下落している。 値上がりが目立ったセクターは、陸運、不動産、電気・ガス。値下がりが目立ったのは、パルプ・紙、非鉄金属、繊維製品セクター。 東証1部市場値上がり716銘柄、値下がり809銘柄、変わらず200銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東映<9605>(東1)、東日本旅客鉄道<9020>(東1)、KDDI<9...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38429703.html



新日本製鐵は小幅の続伸、30日線の835円攻防へ



前日22円高と買われた新日本製鐵<5401>(東1)が2円高の810円と小幅続伸した。去る4月3日に安値774円をつけた時点で30日線に対するマイナス・カイ離が5%程度まで達したことで底打ち感が台頭、戻している。 その30日線は835円前後にあり、これを抜くことが出来るかどうかが今後の見所。抜くことができないようだと調整は長引きそうで、決算発表を待つ動きとなろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38429314.html



メビックスは一時35万円台乗せ。米PHT社との業務提携が材料



メビックス<3780>(東マ)は4000円安の34万3000円で始まったが、前場は一時、35万5000円まで買われた。 前場中に、アメリカのPHT社との業務提携について発表した。 メビックスは、臨床試験支援管理システム『キャプツール』を活用した臨床試験支援サービスの提供を事業の柱としている。PHT社(本社・米マサチューセッツ州チャールズタウン、フィリップ・リー社長)は、臨床試験で使用する電子患者日誌システム『ePRO』を、全世界へ提供している。 今回の提携は、日本における『...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38426958.html



スカパーJSATは自律反発と見直し買いで大幅反発。東証1部値上がり率上位



スカパーJSAT<9412>(東1)は大幅反発。2900円高の6万0500円で始まり、6万2400円まで買われた。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 今月2日に、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(旧コード4795)と、JSAT(同9442)が株式移転による持株会社を設立するとともに、東証1部新規上場して以降、株価は続落してきた。 2日につけた6万7900円が「上場来高値」で、きのうは5万7200円の「上場来安値」をつけた。 さすがに自律反発と、見直し買いが...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38425164.html



出番うかがう大証単独の日和産業、指標割安



大証単独で北浜の人気株、日和産業<2055>(大2)が出番をうかがっている動きだ。 1株利益32円、予想配当9円、1株純資産817円という指標で株価は465円。PER14.5倍、PBR0.6倍、利回り0.9%という内容だから割り負けで、しかも、近頃はまったく相場がなく出遅れも目立つ。まさに、出番待ちだろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38424209.html



ジェイコムは見直し買いで反発。意外と優良銘柄、テクニカル的にも上放れ時期



ジェイコム<2462>(東1)は反発。1万5000円高の34万円で始まり、35万3000円まで買われている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 きのうは東証1部値下がり率トップとなるなど、誤発注騒動の時ほどではないにしろ、株価は乱高下している。 きのう前引け時に発表した、3月次の全社売上高は、単月では前年同月比58.9%増、累計では前年同期比43.2%増と、大幅な増収が続いている。 きのうは利益確定売りでいったん下げたが、今朝は見直し買いが入っているもようだ。 現...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38424135.html



日清紡は高値1614円を前に足踏みの動き



このところ注目の高まっている日清紡<3105>(東1)は、この日は1590円と前日比変わらず。 去る3月1日の高値1614円に近づいてきたことで様子見の気分が台頭している。2004年3月期頃までは1株利益が10円台にすぎなかったが、08年3月期予想では62円と様変わりとなっている。 市場の一部では、2009年ないし2010年には1株利益82円の予想も出されているため、今後も高人気が予想される。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38423627.html



ディー・エヌ・エーはギャップアップ。3月期業績上方修正と配当実施で



ディー・エヌ・エー<2432>(東マ)はギャップアップ。3万5000円高の40万2000円で始まった。東証マザーズ値上がり率上位にランクインしている。 きのう大引け後に2007年3月期業績予想の上方修正と、配当金を発表した。 業績予想は、連結・個別とも、売上高、経常・純利益とも上方修正した。携帯電話向けのサービスが大きく成長した。とくに携帯ゲーム&SNS『モバゲータウン』は、テレビコマーシャルの放映効果などで、会員数とページビューが飛躍的に増加し、業績を牽引した。 配当は、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38423228.html



エリアリンクは時間貸し駐車場参入報道で続伸。これまでも、これからも、ずっと続伸?



エリアリンク<8914>(東マ)は続伸。1000円高の8万8300円で始まっている。 今朝の日経新聞等で「エリアリンク、時間貸しの駐車場運営事業に本格参入」と報道された。同社は現在、トランクルームが事業の柱となっている。2008年3月までに、駐車場機器メーカーのカーコム(本社・東京)から、段階的に設備の取得を進める。投資額は約25億円。5000台分のスペースを取得する予定という。 チャートを見ると、短期日足、長期月足とも、続伸傾向の右肩上がりで来ている。ローソク足は移動平均...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38422601.html



エスプール反発、好業績に対する評価高い



エスプール<2471>(大ヘ)が5000円高の11万1000円と反発。前日、第1四半期の23%増収を好感、11万8000円まで買われ、引けでは10万5000円と安くなっていた。しかし、下げたところには、すかさず押し目買いが入った。 同社は、成果報酬型の人材派遣事業を主力とする点で他社と異なる強さを持つ。予想PERは22倍程度と新興銘柄としては割高感はなく、配当も年1100円を実施している。 10万円前後では十分な底値鍛錬をやっている。このため、この日、押し目が買いが入ったよ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38422355.html



日本パーカライジングはギャップアップ。米系証券のレーティング報道で



日本パーカライジング<4095>(東1)はギャップアップ。150円高の2165円で始まり、寄り後は2175円まで買われた。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 ラジオNIKKEIなどで「米系証券が、同社株の投資判断を新規に『アウトパフォーム』とした。目標株価は2800円」と報道されたことが買い材料となっている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38422233.html



サイバーエージェントは小幅続落。「ブログの広告効果ランキング」報道も市場は反応薄



サイバーエージェント<4751>(東マ)は小幅続落。1000円安の10万2000円で始まっている。 今朝の日経新聞等で「ブログを広告効果でランク付けする仕組みを、今月中に導入する」と報道され、また、きのうは「外資系証券が投資判断を新規に『オーバーウェート』としたもよう」と報道されたが、良くも悪くも市場は反応薄だ。 ブログのクチコミ効果ランキングについては、大相撲の番付風に「大関」「横綱」などとして、上位に進むと特典を付与して書き手のやる気を高めるという。広告主の企業にとって...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38422187.html



米国株式市況 FOMC議事録と決算発表待ちで小動き



■2007年4月10日(火)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12573.85(△4.71)◎ダウ運輸株指数:4994.73(▼15.37)◎ナスダック総合株価指数:2477.61(△8.43)◎長期金利(10年物国債・%):4.72(▼0.03)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):61.89(△0.38)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎シティーグループ(△1.59%):収益好転を目指しての大幅なリストラを好感。 ◎セメックス(△5.97%):オーストラリアの...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38424450.html



静岡ガスは小幅反発。東京ガスとの「供給網広域化」報道で



静岡ガス<9543>(東1)は小幅反発。14円高の865円で始まり、寄り後は860円台で推移している。 今朝の日経新聞等で、「都市ガス供給網広域化」「首都圏と静岡、12年メド連結」と報道された。記事によると、東京ガス<9531>(東1)は、2012年をメドに、首都圏のガス管網を静岡県内のガス管網と連結する。静岡ガスからガス供給を受け、神奈川県西部の工場など大口需要を取り込む。静岡ガスは2010年度に、LNG(液化天然ガス)タンクを新設し、容量を倍増する計画と報道されている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38421315.html








追記を閉じる▲

【2007/04/11 12:13】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
東芝機械は東芝系原発関連銘柄として注目

アプレシオが新サービス導入、店内でオリジナルDVDの作成が可能に



複合カフェ「アプレシオ」を全国展開するアプレシオ<2460>(名セ)は4月9日より、富士フィルムの協力を得て、アプレシオ店内にてオリジナルDVDの作成ができるサービスを開始したと発表した。 「レーベルフラッシュ」は、富士フィルム(本社:東京都港区)とヤマハ<7951>(東1)が共同開発した光ディスクレーベル面描画システムで、レーベル面に新開発の専用色素を採用した専用DVD-Rとシステム対応の記録型DVDドライブとを組み合わせて使用することで、プリンターやインクなどの消耗品を...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38368003.html



大引けの日経平均株価は79円安の1万7664円と反落



大引けの日経平均株価は79円07銭高の1万7664円69銭と反落した。TOPIXは2.41ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は4.57円高と反発した。 値上がり業種は鉄鋼、非鉄金属、その他製品、銀行、水産・農林など。 値下がり業種はパルプ・紙、鉱業、ゴム製品、輸送用機器、精密機器など。 東証1部市場値上がり543銘柄、値下がり1054銘柄、変わらず130銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三菱マテリアル<5711>(東1)、ジェイエフイーホールディングス...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38354003.html



日清食は年初来高値を窺う、ステイールはホワイトナイトの存在を見越した買い増しか



日清食品<2897>(東1)が、90円高の4490円と続伸し1月9日につけた年初来高値4580円を窺う動きになっている。米国系投資ファンドのスティール・パートナーズが、9日に関東財務局に提出した大量保有報告書によれば、日清食品株の保有割合が発行済み株式数の10.31%から12.58%に増加したことが分かった。 取組倍率は0.23倍と売り長の好需給に変わりはなく、上値追いの展開が続いている。三菱商事<8058>(東1)が640万株(5.0%)の大株主とあって、北越製紙<386...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38352776.html



東芝機械は東芝系原発関連銘柄として注目



東芝機械<6104>(東1)が、14円高の1221円と続伸し直近3月27日高値1235円を窺う動きになっている。 東芝<6502>(東1)系の東芝系原発関連銘柄として注目したい。東芝が上値追い姿勢を強め、相場の柱に育ってきた。幅広く東芝系が物色される可能性大。東芝機械は、東芝が33.4%保有しており、折にふれ完全子会社化などの思惑が浮上している。東芝のWH買収に伴い、重電向け大型工作機の受注拡大に期待が高まっている。 昨年5月高値1485円から昨年9月安値852円までの半値...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38350438.html



アークランドサカモトが3日続伸、銀行系証券ではPER12倍台と割安と指摘



新潟中心にホームセンタームサシを展開するアークランドサカモト<9842>(東1)が、95円高の2145円と3日続伸し4月2日につけた年初来高値2100円を更新している。銀行系証券が投資判断を「2+」→「1」に格上げしている。ホームセンターの既存店売上が今後も好調に推移すると思われ、外食事業の成長が期待されることから2008年2月期同証券予想ベースのPERが12.9倍と割安感があるなどと指摘している。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38348820.html



伊藤園は年初来高値を更新、フシ挑戦の動きに



伊藤園<2593>(東1)が、70円高の3920円と2月22日につけた年初来高値3910円を更新している。夏場の天候不順の影響を補い、緑茶飲料「お~いお茶」は好調を持続。野菜飲料「1日分の野菜」は市場拡大で伸びる。販促費の増加は清涼飲料の数量増と製造原価の抑制で吸収し、営業益、経常益、純利益が過去最高。株主配分は連結配当性向30%メドで、増配と日本経済新聞社は報じている。 取組倍率0.54倍の好需給を支えに、4300円処のフシ挑戦となりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38348027.html



富士重工業が反落し225採用銘柄の値下がり率1位に



富士重工業<7270>(東1)が、37円安の603円と反落。3月28日につけた年初来安値603円顔合わせし、225採用銘柄の値下がり率1位になっている。外資系証券が投資判断を「ニュートラル」→「アンダーウエート」に格下げ、目標株価を670円→600円に引き下げたことを嫌気した売りが先行している。 上値の重い展開が続いており、昨年12月の安値577円処で下げ止まるか見極めが必要となりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38346943.html



ひまわりHD ゴメス社選定『2007年3月 IRサイト総合ランキング』にランクイン



ひまわりホールディングス<8738>(JQ)は、SBIグループのゴメス・コンサルティング<3813>(大へ)が4月3日に発表した『2007年3月 IRサイト総合ランキング』において、市場別カテゴリでジャスダック上場企業の第11位、業種別カテゴリ「証券・商品先物取引業」で第6位にランクインした。 『2007年3月 IRサイト総合ランキング』は、3月1日時点で国内証券取引所に上場している企業3917社を調査対象として、743社を最終ノミネートし、そのうち上位200社の総合ランキ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38346691.html



東芝が連日の高値更新、ロシアの原発建設で日本に協力要請を好感



東芝<6502>(東1)が、13円高の886円と6日連騰し連日の年初来高値更新となっている。ロシア原子力庁と同国最大のアルミニウム会社ロシースキー・アルミニウムは前日、ロシア極東にアルミ工場と原子力発電所を同時に新設することで合意したと報じられた。アルミ工場と原発を一つの事業体として建設するのは世界初で、安価な電力調達で競争力を高めるのが狙いという。生産能力は年60万トン以上となる見込みで大半を日本を含むアジア諸国に輸出する。ロシア側が日本に工場と原発建設で協力を求めること...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38346447.html



エプソントヨコムは信用買い残の整理進展、水晶部門の好調が続く



エプソントヨコム<6708>(東1)は週足で1年間にわたる三角もち合いを上放れ。4ケタ乗せが視野に入る。 2007年3月期連結経常利益は前の期比87%増の140億円の予想だが、今期は155億円と最高益更新の見通しだ。。 水晶振動子、水晶発信器、ジャイロセンサーなどの主力製品がデジタル家電市場の活況を背景に好調を維持している。 携帯電話の高機能化に伴って水晶部品の使用が増えているほか、同社の得意とする世界最小の音叉型水晶振動子への需要が拡大している。一眼レフデジタルカメラの手...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38344605.html



山崎製パンに出直り期待、新製品が好調



山崎製パン<2212>(東1)を積極的に評価したい。4月11日払い込みで不二家<2211>(東1)の第3者割当増資に応じる。これにより、不二家を同社の持分法適用会社とする。 今後、両社の販売網を生かし製品の相互販売、物流面の合理化などが進む見通しにある。目先はともかく中期的には業績を押し上げていく要因として前向きな評価が可能だ。 さらに2006年7月には東ハトを子会社化し収益に寄与し始めるなど、業容拡大路線への転換はもっと見直されてもおかしくない。 新製品のパンの好調なども...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38344435.html



前引けの日経平均株価は103円安の1万7640円と反落



前引けの日経平均株価は103円10銭安の1万7640円66銭と反落している。TOPIXは7.32ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は0.23円安と3日続落している。 鉄鋼、非鉄金属、卸売り、医薬品、水産・農林、証券商品先物、その他金融を除く業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり477銘柄、値下がり1108銘柄、変わらず136銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三菱マテリアル<5711>(東1)、東邦亜鉛<5707>(東1)、新日本製鐵<540...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38340095.html



【2007/04/10 19:43】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


アフィリエイトにチャレンジ中

私のブログ「アフィリエイト情報総合サイト」で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://affiliatenewsjp.blog99.fc2.com/blog-entry-92.html
です。

コメントを閉じる▲
三菱マテリアルが続伸、外資系証券の目標株価引き上げを好感

日商エレクが3日続伸、07年3月期上方修正を好感



IT商社。双日のIT事業中核子会社である日商エレクトロニクス<9865>(東1)が、26円高の957円と3日続伸している。同社は前日、2007年3月期の連結純利益が従来予想を20億5000万円上回る34億円(前の期に比べ3.3倍)になったようだとの発表を好感している。経常利益は従来予想を5000万円下回る5億下回ったが、関連会社株式を一部売却したことで、将来の節税効果を見込んで計上する繰り延べ税金資産が新たに約32億円発生した要因が大きいとしている。 2月27日の急落前の安...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38338523.html



ダイヤモンドダイニングがストップ高、来期も大幅増益を計画



ダイヤモンドダイニング<3073>(大へ)が、10万円高の81万円ストップ高となっている。前日発表の2007年2月期の単独決算が、経常利益が前の期比4.3倍の2億8000万円になった。続く08年2月期も前期比33%増の3億7300万円と大幅増益を計画しており、高い利益成長を評価して買いが殺到している。 直近3月27日の高値81万と顔合わせとなっており、今後も騰勢を強める展開が期待できそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38337407.html



小野薬が年初来高値を更新、米投資顧問の配当引き上げ提案から増配を期待



小野薬品工業<4528>(大1)が、230円高の6920円まで買われ4月4日につけた年初来高値6870円を更新している。米投資顧問のブランデス・インベストメント・パートナーズは前日、小野薬品に対して2007年3月期の年間配当を従来予想の7倍の1株700円に引き上げるよう株主提案したとの発表を受け、増配を買いが入っている。経営陣と定期的に意見交換など交わしていることから期待が高まっているようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38336204.html



池上通信機が急騰、東芝と映像制作・編集システム分野で提携を好感



放送用カメラ製造・販売の池上通信機<6771>(東1)が、34円高の208円と急騰し1月22日の年初来高値195円を更新している。東芝<6502>(東1)が前日、同社と映像制作・編集システム分野で提携することで基本合意したとの発表を好感した買いが入っている。放送局や番組制作会社向けの放送関連機器を共同開発し、2008年4月の発売を目指すという。 昨年8月高値220円を抜けば、一気に上昇基調を強めよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38335222.html



エプソントヨコムは信用買い残の整理進展、水晶部品の好調が続く



エプソントヨコム<6708>(東1)は週足で1年間にわたる三角もち合いを上放れ。4ケタ乗せが視野に入る。 2007年3月期連結経常利益は前の期比87%増の140億円予想だが、今期は155億円と最高益更新の見通しだ。 水晶振動子、水晶発信器、ジャイロセンサーなどの主力製品がデジタル家電市場の活況を背景に好調を持続している。 携帯電話の高機能化に伴って水晶部品の使用が増えているほか、同社の得意とする世界最小の音叉型水晶振動子への需要が拡大している。一眼レフデジタルカメラの手ぶれ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38334505.html



富山化学工業が続伸、今期黒字見通しを好感



富山化学工業<4518>(東1)が、22円高の831円と続伸している。同社の2008年3月期が連結営業損益が60億円程度の黒字(前期推定は61億円の赤字)になる見通しとの報道を好感した買いが入っている。黒字は2期ぶり。新薬候補の開発・販売権の譲渡が収益に寄与するほか、欧州向け抗菌薬の原薬出荷が見込めるという。年間配当については欠損金を抱えていることから無配を継続する公算が大きいとしている。 前日、日中韓3カ国の保健担当閣僚会合において鳥インフルエンザ対策で連携することで合意...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38333877.html



三菱マテリアルが続伸、外資系証券の目標株価引き上げを好感



三菱マテリアル<5711>(東1)が、10円高の559円と続伸し騰勢を強めている。外資系証券が投資判断を「アンダーウエート」→「イコールウエート」に格上げ、目標株価を550円→620円へ引き上げたことが買い手掛かり。3月29日に発表された新中期経営計画が控えめな内容となっていることを受け、4月3日に533円まで失望売りを誘ったが、出直る動きになっている。 直近3月27日高値584円が目先のフシとして意識されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/38333223.html



シンワアートオークション 『女性のための企業研究会』開催のお知らせ



シンワアートオークション<2437>(大へ)では、4月26日(木)、東京・銀座のシンワアートミュージアムにて『女性のための企業研究会』を開催します(女性限定60名)。 当日は、同社の倉田陽一郎代表取締役社長による「IR説明会」が行われた後、同社のオークションアイテムの一つであるワインにスポットを当てた「ワイン講座&試飲会」が開かれます。時間はPM6:55(受付開始PM6:30)~PM8:50(終了)。 参加ご希望の方は、こちらより(http://www.bridge-sal...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38329262.html



アパマンショップHD ファンド規模が770億円超に拡大



アパマンショップホールディングス<8889>(大へ)は4月2日付で、アセットマネジメント事業等を展開するパレックス(本社:東京都千代田区)の全株式取得を完了した。 子会社(グロースリート・アドバイザーズ)を通じ、J-REITの東京グロースリート投資法人<8963>(東1・大2)の資産運用業務を行っているパレックスを傘下に収めたことで、アパマンショップグループが運用管理する不動産ファンド規模は、前9月期末の341億6100万円から773億2700万円に急拡大。今後、ファンド事...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38327020.html



エスケイジャパン 業績の上方修正を発表



エスケイジャパン<7608>(東・大1)は、07年2月期業績予想の上方修正を発表。 07年2月期連結売上高は当初予想を6億6100万円上回る158億6100万円(前々期比27.8%増)、経常利益は1200万円増の6億1200万円(同51.1%増)、純利益は2300万円増の3億5600万円(同34.3%増)を見込む。 アミューズメント業界向けの販売が好調であったことに加え、オリジナル商品の構成比率が高まったことで利益率の改善が進んだ一方、SP部門で極力代理店を通さない直接販売...


http://syoukenn.seesaa.net/article/38326963.html



【2007/04/10 11:18】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。