上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フクダ電子 今期も増収増益を見込む



フクダ電子<6960>(JQ)の前07年3月期連結業績は、売上高882億7000万円(前々期比1.9%増)、経常利益63億200万円(同12.9%増)、純利益33億5300万円(同5.54倍)と大幅最終増益となった。 事業部門別では、生体検査装置部門267億8900万円(同0.1%増)、生体情報モニター部門76億4400万円(同12.0%増)、治療装置部門311億2200万円(同0.3%増)、その他の部門227億1300万円(同3.2%増)とすべての部門で増収となった。 今...





テノックス 今期最終利益は6.57倍と大幅増益を見込む



テノックス<1905>(JQ)の前07年3月期連結業績は、売上高228億8400万円(前々期比0.4%減)、経常利益5億6500万円(同2.1倍)、純利益3500万円(前々期は2億3500万円の損失)と最終黒字転換となった。 建設事業では、新工法を中心とした積極的な拡販活動によって前の期を上回る売上高214億6700万円(同15.7%増)となった。建設資材販売事業は、鋼管パイルの販売が減少したことで、売上高12億2600万円(同70.9%減)と大幅減となった。土木建築コンサ...





日本ライフライン 今期は増収増益を見込む



心臓ペースメーカーの日本ライフライン<7575>(JQ)の前07年3月期業績は、売上高181億4600万円(前々期比5.5%減)、経常利益11億4200万円(同22.9%減)、純利益5億800万円(同34.6%減)と減収減益。 医療機器の公定価格である特定保険医療材料の償還価格が昨年4月、今年1月と2回にわたって引き下げられた。特に昨年4月の引き下げには取扱商品のほぼ全商品が対象となった。逆境のなかで、心臓ペースメーカーをはじめとする既存商品の販売増加や新商品の市場導入を図...





マースエンジニアリング パーソナルPCシステム注目を浴びる



パチンコ周辺機器のマースエンジニアリング<6419>(東1)の前07年3月期連結業績は、売上高265億6400万円(前々期比21.2%減)、経常利益54億1100万円(同37.0%減)、純利益29億8000万円(同31.5%減)と大幅減収減益となった。 パチンコ、パチスロホール経営者は、昨年の風営法改正に伴い、警察指導のもと出玉率の良い旧基準のパチスロ機種の撤去を始めているが、いよいよ今年6月末に設置期限切れとなる。旧基準のスロット機は以後使用が出来ないため、多くのホール経...





三菱商事は超一流の投資ファンドそのもの、保有株式の動向に注目



長島和弘の大株主ウォッチャー 前週18日に、三菱商事<8058>(東1)は、日東富士製粉<2003>(東1)、日本農産工業<2051>(東1)、日本食品化工<2892>(東2)のグループ内食品3社に対するTOB(株式公開買い付け)の実施の発表、3社の株価はいずれもTOB価格にサヤ寄せする動きとなった。 三菱商事は総合商社だが、やっていることは投資ファンドそのものだ。昨年イオン<8267>(東1)が、ダイヤモンドシティ<8853>(東1)にTOBを実施し三菱商事がこれに応じる...





大引けの日経平均株価は157円高の1万7556円と反発



大引けの日経平均株価は157円29銭高の1万7556円87銭と3日ぶりに反発した。TOPIXは14.98ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は2.00円高と8日ぶりに反発した。 値上がり業種は海運、機械、鉱業、ガラス土石製品、卸売など。 値下がり業種はその他金融、水産・農林、医薬品、保険、空運の5業種。 東証1部市場値上がり1038銘柄、値下がり571銘柄、変わらず117銘柄 。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日本製鋼所<5631>(東1)、川崎汽船<91...





ドトールコーヒーが反発し年初来高値を窺う動き、米投資ファンドが保有し思惑も



ドトールコーヒー<9952>(東1)が、55円高の2410円と反発し3月26日につけた年初来高値2460円を窺う動きになっている。同社は、日本レストランシステム<2775>(東1)と10月1日に株式移転による共同持ち株会社を設立することで経営統合するが、米投資ファンドのハービンジャー・キャピタル・パートナーズがドトールコーヒー株を9.58%保有している。保有目的として経営陣との建設的な対話・議論を通じて企業価値向上を支援することなどを挙げており思惑を呼ぶところ。取組倍率が0...





前田建設工業は続伸。傘下の前田道路と東洋建設が、道路株と海上土木株の人気で上げる



前田建設工業<1824>(東1)は続伸。前場は23円高の558円まで買われたが、後場もほぼ550円台で推移している。 先週15日に発表した2007年3月期連結決算は前年比減収減益で、とくに営業・経常利益は減益、純損益は赤字転落となった。が、2008年3月期の連結業績予想は、前年実績比増収増益かつ黒字転換を見込んでいる。 以降、400円台前半から、現在の500円台央まで、続伸してきた。きょうはその流れを踏襲している。 加えて、傘下の持分法適用会社の、東洋建設<1890>...





商船三井が急騰し年初来高値を更新、海運業が業種別の値上がり率1位に



商船三井<9104>(東1)が、後場に入り105円高の1643円まで急騰し10日につけた年初来高値1638円を一気に抜いてきた。国内大手証券がバリュエーションの訂正余地はセクター内で最も大きいとして投資判断を新規「1」としたことが材料視されている。同証券では日本郵船<9101>(東1)の投資判断を新規「2」、川崎汽船<9107>(東1)の投資判断を新規「3」としている。 東証1部市場では海運業が業種別の値上がり率1位に入っている。





TOWAが3日続伸し年初来高値を更新



TOWA<6315>(東1)(大)が、32円高の823円と3日続伸し2月7日につけた年初来高値を更新している。同社は16日に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表。同社の今期経常利益が前期比31.8%増の17億円を計画、前々期の赤字転落から順調な回復を見せていることを好感した買いが継続。年間配当は10円(前期は5円)に増配する。09年度に売上高300億円、経常利益率10%を目標としている中期経営計画に沿って、「金型関連技術」の事業領域に経営資源を集中す...





コスモ石油は押し目買い姿勢継続



コスモ石油<5007>(東1)(株マニ5月4日短期注目銘柄)が、11円高の545円と続伸し16日につけた年初来高値539円を更新している。 同社は、15日に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、大幅な減益となった前期から一転して今期は経常利益が前期比17.6%増の880億円を見込む。 足元の業績好調が確認された銘柄が上昇基調を強めていることに加え、原油先物市場の上昇は同社にとって追い風となっている。 株価は2月27日につけた年初来高値529円奪回...





セリアは銀行系証券の目標株価引き上げを買い手掛かりに年初来高値を更新



100円ショップ業界3位のセリア<2782>(JQ)が、1万3000円高の24万8000円と大幅高し4月2日につけた年初来高値24万2000円を更新している。銀行系証券が18日付で投資判断を「1」継続、目標株価を29万6000円→32万円に引き上げたことが買い手掛かり。 株価は、週足一目均衡表の雲を上限25万3000円を抜けから、30万円処を視野に入れた動きになりそうだ。





前引けの日経平均株価は97円高の1万7497円と反発



前引けの日経平均株価は97円58銭高の1万7497円16銭と反発。TOPIXは7.23ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は3.24円安と8日続落している。 値上がり業種は海運、鉱業、卸売、ゴム製品、ガラス土石製品など。 値下がり業種はその他金融、水産・農林、保険、証券商品先物、医薬品など8業種。 東証1部市場値上がり841銘柄、値下がり721銘柄、変わらず160銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、川崎汽船<9107>(東1)、商船三井<9104>(東1)、日本製鋼...





サンウッドは反発。前期赤字で続落から、今期黒転見通しで見直し、森ビル系の安心感も



サンウッド<8903>(JQ)は反発。2万2000円高の31万2000円で始まり、32万円ラインに迫る勢いだ。ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 先週末18日の大引け後に発表した、2007年3月期連結決算は前年比減収減益で、営業・経常・純損益とも、損失計上となった。 森ビルグループということで人気だったが、同期が赤字転落になると3月末に発表した後は続落していた。 ここへ来て反発したのは、2008年3月期の連結業績予想が、黒字転換の見込みという点を買い材料と...





電気化学工業(株マニ5月14日短期注目銘柄)が年初来高値を更新



透明樹脂、溶解シリカ等電子材料、セメント混和剤に強みの電気化学工業<4061>(東1)が、17円高の590円と続伸し14日につけた高値584円を更新している。今月10日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期の業績予想を発表、前期営業利益が前の期比14.6%増、今期も前年比7.1%増と好調。有機系素材事業・電子材料事業が高い伸びを示している。これを受け、16日に国内銀行系証券では投資判断を「中立」→「やや強気」に格上げしている。 チャート的には、2月27日に年初来高値...








スポンサーサイト

【2007/05/21 22:50】 | 株式投資情報 トラックバック(2) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲

大引けの日経平均株価は99円安の1万7399円と反落



大引けの日経平均株価は99円02銭高の1万7399円58銭と反落した。TOPIXは11.58ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.88円安と6日続落した。 値上がり業種は鉱業、保険、パルプ・紙、陸運、医薬品、水産・農林、ガラス土石。 値下がり業種は鉄鋼、非鉄金属、空運、不動産、機械など。 東証1部市場値上がり304銘柄、値下がり1352銘柄、変わらず70銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日東紡<3110>(東1)、国際石油開発帝石ホールディングス<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42147556.html



伊藤ハムが今期大幅増益見込みを好感し急反発



伊藤ハム<2284>(東1)が、13円高の510円と急反発している。本日午後立会い中に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期経常利益が前期比29.0%増の50億円と大幅増益見込みを好感している。9日に前期業績の上方修正を発表し10日に532円まで買われたが、17日に490円まで下落した。500円割れを下値として戻り歩調となりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42145881.html



大和システムは本格的な水準訂正へ、連続増益増配を予定



大和システム<8939>(東1)は不動産事業、温浴事業を牽引役に業績拡大が続く。 15日に発表された2007年3月期決算では連結純利益が前々期比63・1%増の25億4900万円となり、今08年3月期も同利益は前期比56・9%増の40億円を計画。また年間配当は前期に30円へ5円増配したのに続き、今期も35円へ連続増配を予定する。 株価は2月5日の高値3030円を更新したが、PERは約8倍とまだまだ割安。本格的な水準訂正へと向かいそうだ。(証券日刊1面)


http://syoukenn.seesaa.net/article/42145604.html



前田建設工業が年初来高値更新、昨年9月高値抜けとなるか注目



前田建設工業<1824>(東1)が、21円高の545円まで買われ1月17日につけた540円を更新している。国内大手証券が不動産戦略、グループシナジー戦略に注目し投資判断を「3」→「2」に格上げしたことが買い手掛かり。08年3月期を基準とした今後5年間の中期EPS成長率は19%と、我々がカバーする建設会社の3%程度に比べて高いことにも注目したとしている。昨年9月高値554円抜けとなれば、さらに騰勢を強める動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42145393.html



大気社が今期大幅増益予想を好感し急上昇、ノーザントラスト銘柄が買われる



空調工事業界最大手でノーザントラストが大株主の大氣社<1979>(東1)が、70円高の1487円と急上昇し日足一目均衡表の雲を抜いている。本日午後立会い中に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期経常利益が減益から一転前期比35.0%増の52億円と大幅増益見込みを好感した買いが膨らんでいる。 同じくノーザントラストが大株主になっているリンナイ<5947>(東1)が上場来高値に迫るなどしており、今後も注目を集めそうだ。>>>>ノーザン・トラスト(AV...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42144226.html



サイバーエージェントがストップ安し連日の上場来安値更新



サイバーエージェント<4751>(東マ)が、5000円安の6万3700円ストップ安し連日の上場来安値更新となっている。KBCが投資判断を「HOLD」→「SELL」に格下げ、目標株価を10万円→5万円と大幅に引き下げたことを嫌気した売りが膨らんでいる。11日に2007年9月単体決算の見通しについて、経常利益を10億円から25億円に上方修正し多少株価が持ち直す場面もあったが、5日移動平均線を上値として厳しい展開となっている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42141585.html



フォーサイド・ドット・コムが続急落し年初来安値を更新



フォーサイド・ドット・コム<2330>(JQ)が、150円安の2950円と続急落し3月16日につけた年初来安値3050円を更新している。取り立てて目新しい材料は出ていないが、楽天<4755>(JQ)がストップ安、ソフトバンク<9984>(東1)が2400円を割り込むなど新興銘柄の代表格が冴えない動きとなっていることが影響しているようだ。日経ジャスダック平均株価が、6日続落し安値を更新し下げ止まる気配が見られない。フォーサイド・ドット・コムについて四季報では、07年12月期は...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42140330.html



ホクトは続伸、地合い軟調で個別物色つづく



ホクト<1379>(東1)は続伸。前場は110円高の2090円で始まり、2110円台に乗せた。後場に入っても、その水準をキープしている。 17日後場中に発表した、2007年3月期連結決算が、増収増益で、とくに経常利益が2割以上、純利益が3割以上の増益だったこと、2008年3月期の連結業績予想も、前年実績比増収増益を見込んでおり、とくに経常・純利益はそれぞれ2割前後の増益としていることが、引き続き買い材料となっているもようだ。 きょうは日経平均株価が続落し、とくに後場に入...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42139689.html



前引けの日経平均株価は31円安の1万7466円と反落



前引けの日経平均株価は31円89銭安の1万7466円71銭と反落。TOPIXは4.46ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は8.87円安と7日続落している。 値上がり業種は鉱業、保険、パルプ・紙、ガラス土石製品、陸運、水産・農林など。 値下がり業種は鉄鋼、非鉄金属、空運、その他製品、海運など。 東証1部市場値上がり467銘柄、値下がり1113銘柄、変わらず135銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)、日東紡<3110...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42132401.html



サムシングホールディングスは小反発。アク抜けで優良企業の買い時



サムシングホールディングス<1408>(大ヘ)は小反発。前日終値と同額の13万7000円で始まり、その後、14万円台に乗せている。大証ヘラクレス市場の値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、昨年6月の上場以来、続落傾向にあり、短期日足でも、きのうまで4日続落で来ていた。そろそろ自立反発のタイミングだった。 同社は、戸建住宅や商業用地を対象とした、地盤改良工事・地盤保証事業を行なっている。 業績は堅調に右肩上がりで来ており、今8月通期の連結業...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42130446.html



クレディセゾンが下げ幅を拡大し年初来安値を更新



クレディセゾン<8253>(東1)が、180円安の3320円と前日と変わらずを挟んで6日続落、一時3170円まで下落し3月8日につけた年初来安値3280円を更新している。前日に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期は過払い金の返還請求に備えた引当金を特別損失として計上した影響で純利益は148億2100万円と前の期に比べ64.9%の大幅減益になった。今期は純利益が前期比75.4%と回復するものの、営業利益が564億円と前期比25.1%の大幅減益予想...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42130195.html



医学生物学研究所は新規検査薬の厚労省承認取得で動意づき



医学生物学研究所<4557>(JQ)はギャップアップ→続伸。15円高の410円で始まり、寄り後は450円まで買われた。ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 同社は医薬品メーカーで、臨床検査薬、研究用試薬を製造している。とくに自己免疫疾患など、難病領域の検査薬に強みがあるという。 きのう大引け後に、「新規の腫瘍マーカー測定診断薬について、厚生労働省から、製造承認を取得した」と発表。この新規腫瘍マーカー検査は、大腸がん・食道がん・乳がんの早期診断が可能な検査法と...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42129481.html



バンドー化学が反発し騰勢を強める



自動車用ベルトで高シェアのバンドー化学<5195>(東1)は、10円高の641円と反発し騰勢を強め2月14日につけた年初来高値660円を視野に入れている。15日午後立会い中に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期の経常利益が前期比35.4%増の80億円と大幅増益となった。今期の経常利益は前期比1.2%増の82億円と微増益を予想しているが、17日付で外資系証券が、投資判断を「オーバーウエイト」継続、目標株価を820円→880円に引き上げている。660...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42128536.html



国際石油開発帝石HDは反発。米原油先物相場を反映し、石油関連銘柄が高い



国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)は反発。3万円高の105万円で始まり、寄り後は106万円まで買われた。 今朝は日経平均株価が小高く始まったものの、寄り後はすぐにショボけて、1万7500円を割る展開となっている、地合い軟調な状態。東証1部業種別株価指数でも、値上がりセクター数よりも値下がりセクター数のほうが多い。値上がりセクターも、ほとんどは値上がり率1%未満だ。 そのなかで、鉱業セクターは、午前10時ごろで2%前後の値上がりと、ひとり気を吐いている。さら...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42127521.html



ミツミ電機が反落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



ミツミ電機<6767>(東1)が、300円安の3650円と反落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。前日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期の経常利益が前期比3.37%増の240億円と微増益予想を嫌気した失望売りが膨らんでいる。前期が任天堂<7974>(東1)の「Wii」向けの部品拡大を背景に前の期に比べて4.35倍の232億1600万円と大幅な伸びを示した後だけに反動が大きい。株価は、直近3月9日安値3520円が下値ラインと...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42127018.html







【2007/05/18 23:48】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
グンゼが続伸し年初来高値を更新、今期も2ケタ増益見込み

インテリックスが東証2部へ上場、記念配実施し期末3000円配当へ



ジャスダック既上場のインテリックス<8940>は、5月24日(木)付で東証2部へ上場する。同日以降は両市場で売買が可能となる。 同社はこれを記念し、今5月期の期末配当について、従来予想の普通配当2000円に上場記念配当1000円を加え3000円とすると発表。実施済みの中間配当2000円と合わせ、年間5000円配当となる(前期実績は年間1100円)。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42066376.html



大引けの日経平均株価は30円安の1万7498円と続落



前引けの日経平均株価は30円40銭安の1万7498円60銭と続落。TOPIXは4.62ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.98円安と6日続落している。 値上がり業種は、その他製品、保険業、倉庫・運輸、ガラス・土石製品など。 値下がり業種は、その他金融、電気・ガス、卸売、情報・通信など。 東証1部市場値上がり653銘柄、値下がり926銘柄、変わらず146銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、ジェイテクト<6473>(東1)、シャープ<6753>(東1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42060816.html



日本タングステンはザラバ中に好決算発表で続伸



日本タングステン<6998>(東2)は続伸。 きょう午後2時に、2007年3月期連結決算を発表した。売上高は前年比4.3%増の129億0400万円、経常利益は同20.3%増の11億7200万円、純利益は同30.3%増の7億0100万円。とくに経常・純利益はそれぞれ、2割以上、3割以上の増益となった。 発表直後は22円高の360円まで買われた。 この1年ほどのチャートを見ると、400円が上値抵抗線。しかし、それを上抜ければ、500円ライン期待もまんざらではない。現在の株...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42058073.html



フジシールインターナショナルは2700円台キープ、レーティングが材料



フジシールインターナショナル<7864>(東1)は続伸。今朝は120円高の2735円で始まり、後場に入っても2700円台をキープしている。 きょうザラバ中に、国内大手総研が、レーティングを「3」から「2」に引き上げたことが、買い材料となっているもようだ。 レーティング引き上げの理由は、欧州事業の損益改善と成長が見込まれること、北米・欧州で清涼飲料向けのシュリンクラベル需要が立ち上がってきたこと。2008年3月期と2009年3月期は、海外事業が牽引し、利益成長が高いと見込...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42055836.html



グンゼが続伸し年初来高値を更新、今期も2ケタ増益見込み



グンゼ<3002>(東1)が、5円高の704円と続伸、一時712円まで上昇し3月12日につけた年初来高値709円を更新している。9日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期は経常利益が前の期比10%増と好調だった。今期も経常利益が前期比12%増の110億円と2ケタ増益を見込む。主力のアパレルは高機能製品の開発・投入で増収をねらう一方、海外生産体制の効率化を進めるとしている。クールビズ商戦を前に取組倍率0.42倍の売り長の好需給をテコに800円処を目...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42055210.html



日本綜合地所の今期は売上高1000億円乗せ、10期連続増益を目指す



日本綜合地所<8878>(東1)の08年3月期連結業績予想は、売上高1280億円(前期比52.9%増)、経常利益120億円(同70.8%増)、純利益63億円(同66.2%増)と売上高が初の1000億円乗せ、10期連続の増益を目指す。 前期からずれ込んだ「レイディアントシティ戸塚」(総戸数337戸)に加え、「レイディアントシティ向ヶ丘遊園」(総戸数750戸)などの大型物件が寄与し、マンション供給戸数は大幅に増加する見通し。マンション分譲の今期売上計画に対する仕入は完了しており...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42054141.html



ソフトバンクが直近安値を下回る、年初来安値を意識した動きに



ソフトバンク<9984>(東1)が、60円安の2485円と続落し直近4月24日安値2495円を下回っている。日経ジャスダック平均株価が年初来安値を更新し新興銘柄が冴えない展開が続いており、依然として出口の見えない状況だ。ソフトバンクの先週末の信用買い残は、349万株増加し4754万株となり株価が下がると値ごろ感から買いが増えるという悪循環に陥っている。取組倍率は1.48倍の好取組との指摘もあるが、1月4日につけた年初来2360円処を意識した動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42051330.html



任天堂が4日続伸し連日の上場来高値更新



任天堂<7974>(東1)(大)が、1500円高の4万1600円と4日続伸し連日の上場来高値更新となっている。米国市場高、円安を好感し堅調な展開となっている。4月26日に発表された2008年3月期業績予想は、営業利益が前期比19.5%増の2700億円と業績拡大が続く見通しだが、会社計画は保守的との見方が大勢。上値追いの動きが続きそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42051198.html



NOKが急続伸し年初来高値を更新、上値を試す展開へ



NOK<7240>(東1)が、180円高の2460円と急続伸し1月4日につけた年初来高値2360円を更新している。14日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期増益を好感した買いが継続している。 今期経常利益は前期比4.6%増の475億円を見込む。 株価は3月8日につけた年初来安値1854円をつけ、昨年2月の高値3790円、同年4月高値3770円のダブルトップ形成からの調整に一巡感。昨年12月高値の2395円を抜いており、3000円処までの上値を...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42047605.html



日東電工、悪材料出尽し



日東電工<6988>(東1)は悪材料出尽くし相場に進みそうだ。前3月期25%減益発表で当面の懸念材料は一掃された。足元の液晶市場の動向を踏まえ今期は微減益と慎重な見通しだが、後半の回復が想定される状況から先行き増額の可能性が高まっている。チャートは逆三尊底入れパターン形成となってきた。(証券日刊5月17日1面ターニングポイントから)


http://syoukenn.seesaa.net/article/42047353.html



前引けの日経平均株価は92円高の1万7621円と続伸



前引けの日経平均株価は92円33銭高の1万7621円33銭と続伸。TOPIXは6.77ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は10.38円安と6日続落している。 値上がり業種はその他製品、精密機器、海運、電気機器、鉄鋼など。 値下がり業種は卸売、石油石炭製品、電気・ガス、食料品、鉱業など。 東証1部市場値上がり981銘柄、値下がり582銘柄、変わらず158銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、シャープ<6753>(東1)、ジェイテクト<6473>(東1)、シチズン時計<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42045140.html



日本工業検査は地味ながら優良銘柄、押し目を拾う手法で



日本工業検査<9784>(JQ)は反発。80円高の1160円で始まり、ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、連休中に起きたジェットコースター事故に関連して、検査関連銘柄として買いが入っていた。 同社は非破壊検査を行なっており、石油・石油化学・LNG関連設備の検査事業に強みがある。検査関連事業は、手堅い需要がある分野で、同社の業績も、堅調に推移している。実質無借金の好財務体質。 現在の株価で、PERは16倍、PBRは1.3倍...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42039553.html



【2007/05/17 22:09】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

プラセンタダイエットの情報
-
プラセンタとは、胎盤のことで胎盤は、元気な赤ちゃんが生まれてくるのに必要不可欠なものです http://gastroenterology5.thriftystmartin.com/

コメントを閉じる▲
ソニーが年初来高値更新、相場の新たな柱として02年5月高値を目指す

ソニーが年初来高値更新、相場の新たな柱として02年5月高値を目指す



ソニー<6758>(東1)が、240円高の6700円と続伸し5月9日につけた年初来高値6680円を更新している。前日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期営業利益が前期比6.1倍の4400億円と大幅増益見込みを好感している。液晶テレビなどが好調な電機(エレクトロニクス)部門が利益をけん引するとしている。相場の新たな柱として、目先は02年5月高値7460円を目指そう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42036631.html



三桜工業は今期好業績予想で、一時、813円ストップ高



三桜工業<6584>(東1)は一時、813円ストップ高となった。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期連結決算が、前年比増収増益で、とくに経常利益は同3割以上の増益となったこと、2008年3月期の連結業績予想が、前年実績比増収増益で、経常利益は3割以上の増益、純利益は5割以上の増益となっていることが、買い材料となっている。 その後、前引けにかけて810円で約定が出ている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42035227.html



エルナーが業績の上方修正を好感し続伸



旭硝子傘下のエルナー<6972>(東2)が、10円高の215円と続伸している。前日発表の2007年12月期連結業績予想の上方修正を好感している。経常利益が前回予想を1億5000万円上回る10億円(前期比3.16倍)に増額した。不採算商品の販売縮小や高付加価値商品の拡販に加えて、コスト構造の見直しが奏功したとしている。株価は2月20日につけた年初来高値247円抜けとなれば、300円前後までの上昇もみられよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42034661.html



マブチは反発→続伸。ナゾの自社株買い発表・・・とは関係なく、好業績と地合いで買い



マブチモーター<6592>(東1)は反発→続伸。100円高の7260円で始まり、その後は7400円に乗せている。 とくに何か材料が出たわけではないが、先週11日に発表した第1四半期(2007年1~3月)連結決算が前年比増収増益だったものの、ちょうど地合いが悪い時期だったため、今になって見直し買いが入ったと見られている。 また、きのう大引け後に、自社株買いを発表した。期間はきょうから6月29日、買付価格は6610円としている。算定根拠は、15日終値7180円に、8%のディスカ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42034579.html



凸版印刷はナゾの大陽線出現。買い安心感のある老舗企業株人気の一角?



凸版印刷<7911>(東1)は反発→続伸。12円高の1272円で始まり、その後は1335円まで買われている。 きのう発表した、2007年3月期連結決算は、売上高が前年比0.6%増の1兆5578億7600万円、経常利益が同10.6%減の834億9100万円、純利益が同72.1%増の260億6700万円。 2008年3月期の連結業績予想は、売上高が前年実績比4.0%増の1兆6200億円、経常利益が同11.4%減の740億円、純利益が同18.9%増の310億円としている。 最近は...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42033791.html



ニチレイが5日続落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



冷凍食品首位のニチレイ<2871>(東1)が、24円安の671円と5日続落し、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。15日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期業績横ばい見込みを嫌気した失望売りが継続している。1月19日につけた年初来安値646円を意識した動きとなりそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42033711.html



リンナイが急続伸し騰勢を強める、大株主の動向を睨みつつ昨年高値奪回が目前



ノーザントラスト大株主のリンナイ<5947>(東1)が、200円高の3600円と急続伸し直近14日高値3560円を抜き騰勢を強めている。 14日に発表の2007年3月期連結決算と08年3月期業績予想を受け、外資系証券が15日、投資判断を「売り」→「中立」に格上げしたことが買い手掛かり。2月に表面化したガス機器事故への世論・政府の対応が沈静化し、リンナイの日本国内のガス機器ビジネスは最悪期を脱したとしている。 今期の連結業績予想は、経常利益が前期比13.1%増の153億円と2...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42032022.html



ブックオフコーポレーションは不正取引で気配値切り下げ、大量の売り物



ブックオフコーポレーション<3313>(東1)は9時45分現在、寄り付かず。270円安の1512円売り気配。20万株近い売り物が出ている。 きのう夜7時台に、「不適切な売上計上について」発表を行なった。 同社の複数の直営店が、売上目標を達成するために、「店舗の商品を第三者にいったん売却した後、連結子会社が当該商品を買い戻す」という取引を行なっていたことが判明した。2004年12月と2006年2月に行なわれ、それぞれ、670万円、1600万円の取引金額であったという。 今後は...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42031732.html



ナカノフドー建設は上方修正で反発。低位建設株は深追い禁物



ナカノフドー建設<1827>(東1)は反発。13円高の213円で始まっている。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期業績予想の上方修正が、買い材料となっているもようだ。個別・連結とも、売上高、経常・純利益ともに上方修正となった。 東南アジアの海外子会社の完成工事利益の増加などによる。 最近は、時々、何か材料が出た建設低位株がポコッと上昇することがある。低位株なので、上げ幅は小さくても、値上がり率は大きいため、値上がり率ランキングに登場することになる。今朝の寄り後は、同...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42031555.html



日本空港ビルデングが5日ぶりに急反発、羽田国際化の提言を受け買い戻しの動き



日本空港ビルデング<9706>(東1)が、245円高の2300円と5日ぶりに急反発し4月26日につけた年初来高値2290円を更新している。前日午後2時に2007年3月期決算と併せて08年3月期業績予想を発表し株価は続落した。同日政府のアジア・ゲートウェイ戦略会議(議長・安倍晋三首相)が、日本とアジアの交流を促進する「アジア・ゲートウェイ構想」をまとめ、就航先や参入企業を国主導で決める航空政策の自由化(オープンスカイ)を軸に、早朝・夜間枠を利用した羽田空港での国際チャーター便...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42031485.html



ソリッドグループホールディングスは続落にインサイダー容疑が追い討ち



ソリッドグループホールディングス<7602>(東2)は小幅反発。4円高の58円で始まり、寄り後は60円台に乗せている。 きのう16日付け新聞で、同社社長ら3人がインサイダー取引を行なった疑いがあるとして、証券取引法違反容疑で、東京地検特捜部に告発されると報道された。同日昼、井上博文副社長らが記者会見するとともに、「現在確認中であり、確認が取れ次第、速やかに報告する」とのコメントを発表した。 旧ライブドアオートの同社チャートを日足で見ると、100円台で低迷した後、きのうまで6...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42029980.html



日清紡が4日続伸し年初来高値を窺う動き



日清紡<3105>(東1)が、16円高の1613円と4日続伸し7日につけた年初来高値1625円を窺う動きになっている。15日に2007年3月期連結決算と08年3月期業績予想と併せて300万株の自社株消去発表、今期経常利益19.1%増見込みを好感した買いが継続している。またブルドックソース<2804>(東2)にTOB提案したスティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドが、日清紡株の5.04する大株主であることも、株価の下支え要因となっている。引き続き注目。>>...


http://syoukenn.seesaa.net/article/42029873.html



HOYAは続伸。ペンタックスのTOB受け入れと経営統合の大筋合意報道で



HOYA<7741>(東1)は続伸。100円高の3880円で始まっている。 今朝の日経新聞等で「ペンタックス<7750>(東1)が、HOYAのTOBを受け入れて経営統合することで大筋合意」と報道された。 ペンタックスは続落。1円安の776円で始まり、寄り後は767円まで売られている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/42029659.html



バリオセキュア・ネットワークス 1株当たり542円の増配を発表



バリオセキュア・ネットワークス<3809>(大へ)は16日引け後、増配を発表した。 今期の配当金額について、当初予想の582円から1000円に引き上げた。昨年11月30日に1対3の株式分割を実施していることを勘案すると、前期の1株当たり配当金額は458円となり、実質542円の増配となる。 日本で唯一、多機能ルーターとOSを自社で開発していることから業界で最も競争力を持つ企業。安価で企業向けの情報セキュリティサービスを提供できることにより、業績は非常に好調。今期も11月に中間...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41985190.html



【2007/05/17 11:06】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

健康運動指導士
-
健康運動指導士とは、生活習慣病を予防し、健康水準を保持・増進することを目的とした、個人に適した運動メニューの作成・指導を行う、厚生大臣認定資格 http://syllabi.wglorenzetti.com/

コメントを閉じる▲
ファーストリテは4日続伸、国内大手証券が投資判断格上げを好感

バリオセキュア・ネットワークス 1株当たり542円の増配を発表



バリオセキュア・ネットワークス<3809>(大へ)は16日引け後、増配を発表した。 今期の配当金額について、当初予想の582円から1000円に引き上げた。昨年11月30日に1対3の株式分割を実施していることを勘案すると、前期の1株当たり配当金額は458円となり、実質542円の増配となる。 日本で唯一、多機能ルーターとOSを自社で開発していることから業界で最も競争力を持つ企業。安価で企業向けの情報セキュリティサービスを提供できることにより、業績は非常に好調。今期も11月に中間...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41985190.html



東京一番フーズ 今期最終利益は76.4%増を見込む



東京一番フーズ<3067>(東マ)の07年9月期3月中間期の連結業績は売上高28億1700万円(前年同期比25.9%増)、経常利益8億5000万円(同14.8%増)、純利益4億7600万円(同27.7%増)と増収増益。 当中間期間は記録的な暖冬を記録したことから、当初見込みの売上高29億9600万円を6%下回った。しかし、ふぐ相場の下落傾向に加え、仕入れルートの効率化を推進してきた結果、売上原価関連コストの圧縮化が実現できたことから、営業・経常利益ともに当初見込みより約11...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41977277.html



大引けの日経平均株価は16円高の1万7529円と小反発



大引けの日経平均株価は16円02銭高の1万7529円00銭と小反発した。TOPIXは0.66ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.40円安と5日続落した。 値上がり業種は石油石炭製品、精密機器、ゴム製品、電気・ガス、その他製品など。 値下がり業種は陸運、証券商品先物、繊維製品、銀行、建設など。 東証1部市場値上がり553銘柄、値下がり1067銘柄、変わらず108銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日揮<1963>(東1)、ジーエス・ユアサ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41967375.html



日揮は好業績を好感、レンジを抜き昨年2月高値奪回期待高まる



日揮<1963>(東1)が、236円の2180円と続伸し一時2240円まで買われ2月6日につけた年初来高値2180円を更新している。前日午前、2007年3月期決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期は石油やガス、資源開発向けのプラント建設が好調で、連結営業利益が前期比44%増の380億円を見込みを好感した買いが優勢となっている。 また、ナイジェリアの政情不安を背景に改めて同国からの原油供給に対する先行き不透明感が強まり、15日のロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41965793.html



ヤフーが6日続落、25日移動平均線で下げ止まるか注目



ヤフー<4689>(東1)が、250円安の4万1800円と6日続落となっている。米マイクロソフトと米ヤフーの提携交渉報道を受け、8日に4万6350円まで上昇した後、下げに転じている。株価は25日移動平均線の4万936円処に急接近、この辺りで下げ止まりとなるか注目されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41964413.html



ひまわりHD 商品先物子会社のホールセール事業譲渡で最終合意、今期に特別利益計上見込み



ひまわりホールディングス<8738>(JQ)は15日、連結子会社ひまわりシーエックスのホールセール(国際・法人取引)事業及び市場部門の事業譲渡に関して、6月30日付でユーロ圏最大規模の金融グループの一つであるソシエテ・ジェネラル傘下のフィマット・ジャパン(本社:東京都港区)に譲渡することで最終合意したと発表した。 同社は2月15日付で開示していた通り、フィマットグループとの間で当該事業の譲渡について交渉を行っていたもの。譲渡価額は11億円を予定している。これに伴い、今3月期...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41964334.html



ファーストリテは4日続伸、国内大手証券が投資判断格上げを好感



ファーストリテイリング<9983>(東1)が、60円高の9030円と4日続伸している。16日付で国内大手証券が、中期視点で投資時期が到来、組織を補強しながら改革継続へとして、投資判断を「3」→「2」へ格上げしたことを好感している。 株価は13週移動平均線で押さえられる動きとなっており、ここから一段高は期待薄との見方がある。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41963041.html



NECが続落し下げ幅を拡大、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



NEC<6701>(東1)が、26円安の593円と続落し下げ幅を拡大、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。前日の2007年3月期の連結最終損益が従来予想を310億円下回る90億円の黒字(前の期は101億円の赤字)になったようだとの発表を嫌気した売りが膨らんでいる。サーバーやソフトウエアの伸び悩みのほか、単独決算上で繰り延べ税金資産に対する評価引当金を約230億円計上したためとしている。 株価は1月4日につけた年初来安値566円を意識した動きになっており、戻...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41961728.html



丸井はスクラップアンドビルドを評価し続伸



丸井<8252>(東1)が、77円高の1485円と続伸している。前日の自社株4000万株を消却するとの発表を好感した買いが継続している。加えて、大井町店(東京・品川)を8月に閉鎖するとの発表も株価を押し上げている。店舗の土地と建物はパシフィックマネジメントに売却する。売却額は未定。不振店舗を閉鎖して店舗網を効率化する。丸井は今年秋に開業予定の有楽町店(仮称)など新店を積極的に出す一方で、不振店は閉鎖するスクラップアンドビルドを評価している。 取組倍率0.52倍の売り長の好需...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41959764.html



前引けの日経平均株価は40円安の1万7472円と続落



前引けの日経平均株価は40円40銭安の1万7472円58銭と続落。TOPIXは6.63ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.24円安と5日続落している。 値上がり業種は石油石炭製品、鉱業、電気・ガス、ゴム製品、輸送用機器など11業種。値下がり業種は証券商品先物、建設、銀行、ガラス土石製品、パルプ・紙など。 東証1部市場値上がり469銘柄、値下がり1137銘柄、変わらず111銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、日揮<1963>(東1)、TDK<6762>(東1)...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41954473.html



住友重機械工業は押し目買い妙味大、想定上回る業績



住友重機械工業<6302>(東1)は押し目買いに妙味が大きい。前3月期決算は経常利益が650億円(前々期475)と事前予想600億円を大きく上回る着地となった。 そうした発射台が高くなった上で今期も経常利益730億円と大幅増益見通しが明らかになり、改めて見直し人気が盛り上がってきた。 建設機械、船舶、環境・プラントなど全ての部門で増益が見込まれる状況にある。このため調査部サイドでは今期についても756億円へストライドを伸ばし、来期も818億円へ続伸するものと見ている。 前期...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41952270.html



横浜ゴムが反発し年初来高値を更新、売り長の好需給をテコに上昇続く



横浜ゴム<5101>(東1)が、18円高の821円と反発し14日につけた年初来高値811円を更新している。10日に発表した2008年3月期の連結業績予想、営業利益が前期比35%増の285億円との見通しを引き続き好感した買いが継続している。日本とタイで自動車用タイヤの生産能力を増強し、付加価値の高いタイヤを中心に増産する方針としている。 株価は取組倍率0.31倍の売り長の好需給をテコに上値追いが続いている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41951843.html



メビックスは反発。不振の新興市場で優良銘柄を発見



メビックス<3780>(東マ)は反発。今朝は1万2000円高の24万5000円で始まり、前場は24万9000円まで買われている。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、中期、短期とも続落しており、そろそろ自律反発の時期ではあった。 同社の事業は、大規模臨床試験向けの支援管理システム。2001年設立、2005年上場の新興銘柄にしては珍しく(?)、無借金、繰越利益ありの好財務体質。また、業績は堅調に増収増益で来ている。2007年...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41951732.html



コスモ石油は今期好業績を買い、ギャップアップ。今朝は石油株が高い



コスモ石油<5007>(東1)はギャップアップ。20円高の530円で始まり、寄り後は539円まで買われた。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期連結決算は、売上高は増益を確保したものの、営業・経常・純利益ともに減益となったものの、今期は大幅な増収増益を見込んでいることが買い材料となっている。 上期を中心に、原油価格の高騰により、ガソリンや灯油、軽油といった石油製品価格が高騰したため、自動車の燃費向上・省エネ化や、他エネルギーへの転換、輸送効率化で需要が減少。下期は原油...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41950310.html



鹿島が年初来安値更新、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



鹿島<1812>(東1)が、58円安の529円と4日続落、一時515円まで下落し1月5日につけた年初来安値520円を更新。225採用銘柄の値下がり率ランキングの上位に入っている。前日2008年3月期の連結経常利益が前期比27%減の430億円との発表を嫌気した売りが膨らんだ。公共事業が減少するうえ、開発事業の採算悪化などが重しとなって粗利益率が0.5ポイント悪化し、7.6%となる見通しとしている。 株価は昨年11月安値494円処が下値水準として意識されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41950226.html








追記を閉じる▲

【2007/05/16 22:26】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

ボルダリングをはじめる
-
ボルダリングの検索サイト。大阪、ジム、シューズ、名古屋、東京などボルダリングに関する各種情報をお届けしています。 http://lavabo.stuartmembery.com/

コメントを閉じる▲
KDDIが急続伸し年初来高値を更新

大引けの日経平均株価は164円安の1万7512円と反落



大引けの日経平均株価は164円96銭安の1万7512円98銭と反落した。TOPIXは18.44ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は12.95円安と4日続落した。 値上がり業種は情報・通信、鉱業、パルプ・紙、石油石炭製品の4業種。他の業種は値下がりしている。 東証1部市場値上がり224銘柄、値下がり1448銘柄、変わらず56銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、いすゞ自動車<7202>(東1)、パイオニア<6773>(東1)、日機装<6376>(東1)...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41868551.html



今仙電機製作所が今期も2ケタ増益予想を好感しストップ高



独立系の自動車部品メーカーの今仙電機製作所<7266>(東1)が、200円高の1437円とストップ高し05年5月につけた上場来高値1380円を更新している。2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期経常利益が前の期比25.8%増益、今期経常利益が前年比23.5%増の43億円と連続2ケタ増益見込みを好感している。今期予想EPSは164.12円でPER8倍台と割安。株価は上値追いの動きとなろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41865744.html



アネスト岩田が5日ぶりに急反発、今期2ケタ増益予想を好感



塗装機器の総合メーカーのアネスト岩田<6381>(東1)が、27円高の657円と5日ぶりに急反発している。本日午後、2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期経常利益が前の期比30.1%増益、今期経常利益が前年比17.8%増の40億円見込みを好感している。今期予PER12倍台と割安感がある。株価は620円処が下値として確認されており、目先は700円前後までの戻りを試す展開か。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41863213.html



KDDIが急続伸し年初来高値を更新



KDDI<9433>(東1)が3万円高の105万円と急続伸し4月13日につけた年初来高値104万円を更新している。外資系証券が投資判断を「BUY」継続、目標株価を105万円→142万円に引き上げたことが買い手掛かり。今後ドコモとの差を広げる段階に入ると評価している。00年7月高値109万円抜けとなれば、130万円処までの上昇は早そうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41862562.html



石川島播磨重工業が急続落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



石川島播磨重工業<7013>(東1)が、40円安の426円と急続落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。前日に、2007年3月期連結決算と08年3月期業績を併せて発表、今期の経常利益が前年比39.5%増の300億円予想と市場予想より100億円下回ったことを嫌気した失望売りが継続している。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41861595.html



【2007/05/15 20:54】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

炎症の美容効果
-
炎症とは、微生物の侵入や物理的・化学的刺激などに対して、免疫系が反応する症状の総称です http://magnification.crosstudio.net/

クレソンでダイエットに挑む
-
クレソンは和名をオランダガラシというアブラナ科の植物で、ステーキや肉類の付け合わせとして利用されます http://matted.crosstudio.net/

コメントを閉じる▲
第一カッター興業は3Qの高進捗を好感し、ストップ高

第一カッター興業は3Qの高進捗を好感し、ストップ高



コンクリート構造物工事の第一カッター興業<1716>(JQ)は、前場に100円ストップ高の1034円で寄り付いた後も買い物を集め、ストップ高買い気配となっている。 同社は14日、今6月期第3四半期決算を発表した。売上高52億4300万円(前年同期比9.5%増)、経常利益7億900万円(同67.2%増)、純利益4億3400万円(同2.4倍)となり、通期予想の売上高62億8000万円、経常利益4億7900万円、純利益3億800万円に対して、すでに上回る利益水準で着地。 民間設備...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41858844.html



セガサミーホールディングスが連日の年初来安値更新



セガサミーホールディングス<6460>(東1)が、245円安の2250円と4日続急落し連日の年初来安値更新となっている。前日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期の当期利益前の期比34.4%減、今期の当期利益が前年比19.5%減の350億円見込みを嫌気した売りが膨らんでいる。銀行系証券は投資判断を「2」→「2-」へ格下げしている。株価は下値探りの展開が続きそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41857667.html



前引けの日経平均株価は121円安の1万7740円と反落



前引けの日経平均株価は121円71銭安の1万7556円23銭と反落。TOPIXは11.70ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は12.23円安と4日続落している。 値上がり業種は情報・通信、輸送用機器、パルプ・紙、電気・ガスの4業種。他の業種は値下がりしている。 東証1部市場値上がり286銘柄、値下がり1350銘柄、変わらず86銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、パイオニア<6773>(東1)、いすゞ自動車<7202>(東1)、ダイキン工業<6367>...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41850782.html



アマガサは続伸トレンド踏襲で、40万円ラインへ戻り足



アマガサ<3070>(大ヘ)は続伸。1000円安の31万8000円で始まったが、前場は34万1000円まで買われた。前引け時で、ヘラクレス市場値上がり率4位となっている。 今年2月の上場以来の日足チャートを見ると、上場時につけた43万8000円が「上場来高値」。あとはなべ底で、4月17日につけた41万円で2度目のピークをつけた。今月に入ってから、陽線と陰線を交互につけながら、続伸して来ている。 とくに材料が出たわけではなく、この傾向を踏襲しているもようだ。このまま、再び40...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41850521.html



フリービットは反発。下値切り上げるいいカタチのチャート



フリービット<3843>(東マ)は反発。1万円安の56万8000円で始まったが、その後、62万5000円まで買われた。東証マザーズ値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、きのうまで3営業日続落。先週11日にはストップ安となるなど、そろそろテクニカル的に底打ち→反発のタイミングに来ていた。 今年3月の上場以来の日足チャートを見ると、下値抵抗線を切り上げつつ、山が2つできている、いいカタチをしている。このまま続伸し、3つめの山を形成したい。まず...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41848611.html



日本カーバイド工業は好決算発表も反落。地合い軟調で利確売り先行



日本カーバイド工業<4064>(東1)は反落。10円安の248円で始まり、246円まで売られている。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期連結決算は、前年比増収増益で、とくに経常利益は18.3%増と2ケタ増益、純利益は前年の損失計上から黒字転換、かつ18億4400万円の利益計上となった。 が、4月末にすでに上方修正が発表され、それを受けて株価は直近安値224円で底を打ち、続伸傾向で来ていた。決算発表で、まずは利益確定売りが先行したもようだ。 また、2008年3月期の連...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41847769.html



ふくおかFGは小反発→続伸。押し目から、まずは940円ライン奪回へ



ふくおかフィナンシャルグループ<8354>(東1)は小反発→続伸。1円高の863円で始まり。その後は881円まで買われている。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期連結決算は、福岡銀行分が、経常収益、経常・純利益とも、前年比増収増益。熊本ファミリー銀行分では、経常収益が前年比減収、経常・純損益ともに、損失計上となった。 2008年3月期のふくおかフィナンシャルグループの連結業績予想は、経常収益が2350億円、経常利益が600億円、純利益が345億円。経常収益は、前期の...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41846986.html



トヨタ自動車は押し目買い一貫



トヨタ自動車<7203>(東1)は押し目買い一貫。2月高値の8350円から1200円下げているが、中期的には1万円相場との見方が強いだけに、ポジティブに対処するのがパフォーマンスにつながろう。EPSも13倍台、PER1・9倍台は割安が目立つ。 前3月期の連結経常利益2兆円乗せに続いて、今3月期の営業利益は高水準の設備当為に伴う減価償却費の増加や研究か初日の拡大を吸収し、前期比微増の2兆2500億円を計画。また、今期の連結販売台数は、カローラなどグローバルコアモデルの拡販をテ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41846455.html



東洋電機製造は来期を買う



東洋電機製造<6505>(東1)に出遅れ狙いの買いが集まりそうだ。業容拡大に向けての人員増、研究開発費の増加などから今5月期は経常利益24億円(前期25億円)と小幅減益にとどまる見通し。 しかし、JRからの新型通勤電車及び新幹線の発注増を受け車両用電装品が大きく伸びるほか、ICカード対応の役務機器など情報システム部門も好調をキープ、来期の経常利益は32億円へV字型の回復をたどる見込みにある。 来期の1株当たり利益は37円が見込まれており、400円台の株価はいかにも割安な水準...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41846232.html



椿本チエインはギャップアップ。好業績に加え、自社株買い価格サヤ寄せ?



椿本チエイン<6371>(東1)はギャップアップ。70円高の765円で始まり、その後は772円まで買われている。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期連結決算が、前年比増収増益で、とくに経常・純利益はそれぞれ15.5%増、29.3%増の、2ケタ増益だった。2008年3月期の連結業績予想も、増収増益としている。 同時に、自社株買いを発表した。期間は、きょうから5月22日まで。取得株式総数は上限140万株、発行済み株式総数に対する割合は0.7%。取得価額の総額は、上限12...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41846074.html



ニッパツは下値模索終了し反騰開始



ニッパツ<5991>(東1)が4月下旬の底固め終了で反騰に転じてきた。先週末の決算発表は予想通り増収増益で過去最高益を更新。 配当は期末前年同期に比べ2・5円増の7円とし、年2・5円増の11・5円配を予定、材料面での裏付けも十分。チャート面でも早晩ゴールデンクロスが入る節にあるほか、有力アナリストも注目。 とくに、連休前の無気力な地合いに下値模索が長かっただけに、その反動は大きかろう。主力の自動車部品事業、精密部品事業とも強力なドライバーを備えていることは、中期投資対象銘柄...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41845870.html



中部電力は小幅続伸。今朝は地合いが悪いなか、電力株はしっかり



中部電力<9502>(東1)は小幅続伸。前日終値と同額の3640円で始まったが、その後は3680円まで買われている。 今朝は日経平均株価が反落し、寄り後は1万7500円台で推移している、地合いの悪い状態。前日のアメリカ市場で、ダウ工業株30種平均は小幅上昇となったものの、ナスダック総合株価指数が下落したことが要因となっているもようだ。 寄り付き前に発表された、3月機械受注統計で「船舶・電力を除く民需」の受注額が前月比4.5%減となったことが売りを誘っているという。 というわ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41845789.html



タカタは2006年11月公開価格の4100円奪回へ。今朝は自動車セクターが高い



シートベルトやエアバッグなど自動車安全部品のメーカー、タカタ<7312>(東1)は反発。150円高の3930円まで買われている。 今朝は輸送用機器セクターが高く、東証1部業種別株価指数の数少ない値上がりセクターとなっている。いすゞ自動車<7202>(東1)をはじめとした、自動車メーカーのほか、ティラド<7236>(東1)、NOK<7240>(東1)などが買われている。 タカタの2006年11月上場以来のチャートを見ると、3月につけた「上場来高値」5170円がピークの山型を描...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41844976.html



150~155万円目標の三菱UFJフィナンシャル・グループ



【株価診断】 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)は、06年4月の195万円を高値に、業務改善命令を受けたことも響いて、ほぼ一本調子の下げだった。三段下げチャートとなったことで、今年5月の125万円で底値をつけたとみていい。日足ベースでは30日線を上抜いてきたが、週足ベースで26週線(1450円前後)を抜いてくることができるかどうかが見所。株価の底入れと歩調を合わせるように、2年で配当倍増という好材料も表面化した。同社株が他の銀行株に波及すれば、このところ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41844473.html



雪国まいたけは業績への信頼乏しく、ジリ安続く



【株価診断】 雪国まいたけ<1378>(東2)は、2005年暮れに分割の権利を落とし590円を高値に、長期右肩下がりの相場が続いている。08年3月期の経常利益は14億円(07年3月期1億3900万円)と急回復見通しだが、株価にはほとんど無反応。「多分、8期連続と思うが、減額修正が続いているため、業績に信頼がもてない」との見方。実際、07年3月期の経常利益を1月19日にそれまでの予想16億円から7億5000万円へ減額、さらに3月20日には、わずか900万円へ大幅減額していた。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41844414.html








追記を閉じる▲

【2007/05/15 13:22】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

国内・海外旅行地理検定試験
-
国内・海外旅行地理検定試験とは、日本や世界の地勢と環境、国内外の観光地・観光資源の名称といった知識について判定する検定試験で、旅行地理検定協会が実施する http://laburnum.ellingtonrecords.com/

コメントを閉じる▲
日産自動車は一段安があれば戻りを狙える

大引けの日経平均株価は124円高の1万7677円と反発



大引けの日経平均株価は124円22銭高の1万7677円94銭と反発した。TOPIXは7.90ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は6.64円安と3日続落した。 値上がり業種は医薬品、電気・ガス、保険、輸送用機器、食料品など。 値下がり業種は機械、鉱業、情報・通信、倉庫運輸関連、非鉄金属など。 東証1部市場値上がり819銘柄、値下がり791銘柄、変わらず119銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、エーザイ<4523>(東1)、日清オイリオグループ<2602>(...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41778144.html



クボタが5日急続落し年初来安値を更新、225採用銘柄値下がり率ランキングの上位に



クボタ<6326>(東1)が、1124円安の964円と5日急続落し4月3日につけた年初来安値985円を更新、225採用銘柄値下がり率ランキングの上位に入っている。前週11日に2007年3月期決算(米国会計基準)と併せて08年3月期業績見通しを発表、今期の連結営業利益が前期比1%増の1310億円にとどまる見通しを嫌気した売りが膨らんでいる。 昨年11月安値927円が次のフシとして意識される展開か。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41776403.html



東京エレクトロンは4日ぶりに反発、今期業績予想を好感



東京エレクトロン<8035>(東1)が、440円高の8690円と4日ぶりに反発している。前週11日、2007年3月期決算に併せて08年3月期業績予想を発表。前期の営業利益が前の期比90%増の1439億円となり、6期ぶりに過去最高を更新した。半導体メーカーの設備投資増大を背景に、主力の半導体製造装置が伸びた。今期の連結営業利益は前期比11%増の1600億円を見込み、予想を上回る会社計画を発表。これを受けて外資系証券では、投資判断を「HOLD」継続、目標株価を8200円→906...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41774502.html



郵船が新日鉄の高値後の動きと似てきた、カラ売りも一策



【株価診断】 去る4月18日に1990年3月以来の1000円に乗せた日本郵船<9101>(東1)が、お疲れの足どりとなってきた。23日には1016円までつけたものの上値に対する伸びに欠けている。5日線を割り込み、デイトレの向きには、買いより売りが取りやすい状況となりつつあり、15日線を割れば、カラ売りが一気に出ることも予想される。新日本製鐵<5401>(東1)が高値900円をつけたあとの動きと似ている。<投資方針>新規買いは信用、現物とも手控えが賢明。思い切ってカラ売りも可...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41771484.html



人気株の石川製作所だが、依然26週線の下での軟調な動き



【株価診断】 低位人気株の石川製作所<6208>(東1)だが、昨年以来長期にわたって、26週線の下でのジリ安が続いている。07年3月期は赤字で無配継続、1株純資産が54円(06年9月中間)といったことを考えれば120円台の株価は割高感がある。それをカバーしているのが、機雷、爆雷を手がけていることによる防衛関連人気。北朝鮮問題が再燃すれば人気化も予想される。<投資方針>新規買いは信用は見送り、現物なら小口で下値拾いも一策。保有株は信用は乗り換え、現物は塩漬け。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41771264.html



日本精線は業績好調から年初来高値を更新



大同特殊鋼系の日本精線<5659>(東1)(株マニ5月9日短期注目銘柄)が、27円高の736円と続伸し2月26日につけた年初来高値732円を更新している。 本日、2007年3月期連結決算と08年3月期の業績予想を発表、前期の大幅増益と今期の業績好調見込みを好感している。前期の当期利益は前の期比52.5%増の15億9500万円、今期の当期利益は前年比5.9%増の16億9000万円を見込む。今期予想PER14倍台と割安感がある。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41770588.html



リンナイが急反発し直近高値を抜く



ガス器具トップのリンナイ<5947>(東1)が、140円高の3510円と急反発し直近8日高値3510円を抜いている。本日の午前に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期も2ケタ増益見込みを好感している。 前期の経常利益は前の期比15.0%増の135億2100万円、今期は経常利益が前期比13.1%増の153億円と2ケタ増益を見込む。。 取組倍率が0.10倍の売り長の好需給をテコに1月30日につけた年初来高値3670円奪回の動きが予想される。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41770382.html



力に欠ける明治製菓、信用、現物とも見送りが賢明



【株価診断】 菓子と医薬を展開する明治製菓<2202>(東1)は4月2日に30日線を上抜いたものの上に行く力に乏しく560円台の小幅モミ合い。上場企業の業績が好調な中で07年3月期の減益が影響している。しかも、08年3月期が回復するものの06年3月期水準がやっとの見通しとなっていることと、08年3月期の予想1株利益が20円弱にすぎず、PERが28倍と割安感のないことも頭を押さえている。<投資方針>新規買いは値幅妙味乏しく現物、信用とも見送りが賢明。保有株は信用は600円手前...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41768680.html



日本ライフライン 前3月期業績予想の上方修正を好感し、反発



医療機器輸入商社の日本ライフライン<7575>(JQ)が24円高の780円と反発の動き。一時、790円まで上昇した。 同社は11日引け後に、前3月期業績予想の上方修正を発表し、好感されている。 売上高は、前回予想を5億6300万円上回る181億4600万円、経常利益は2億5700万円上回る11億4200万円、純利益は1億2000万円上回る5億800万円となる見込み。売上が順調に推移したことに加え、為替差益の発生や有価証券売却益の計上が寄与した。減収減益決算とはなるものの減益...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41765033.html



日産自動車は一段安があれば戻りを狙える



【株価診断】 前週19日に昨年8月以来の1200円割れとなった日産自動車<7201>(東1)が、再び大台を割ってきた。戻りが鈍かったことで売り直されてきた。週足で前週まで陰線が4本連続するなど、悲観人気が強まったことで。ここから一段安があれば目先対応のできる向きなら戻りを狙える。<投資方針>新規買いは現物は見送り、信用は1150円で買って1250円の100円幅ねらい。保有株は現物は1300円まで戻れば売却して他の銘柄へ乗り換え、信用は13週線の1260円めどに戻り売り。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41764659.html



前引けの日経平均株価は187円高の1万7740円と大幅反発



前引けの日経平均株価は187円02銭高の1万7740円74銭と大幅反発。TOPIXは17.16ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.22円安と3日続落している。 値上がり業種は建設、空運、電気・ガス、陸運、食料品。 値下がり業種は情報・通信、機械、鉱業、パルプ・紙、証券商品先物など7業種。 東証1部市場値上がり1043銘柄、値下がり558銘柄、変わらず183銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、エーザイ<4523>(東1)、日清オイリオグループ<26...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41764062.html



ボックス相場移行の住友林業、下限の1200円で買い



【株価診断】 杉、桧など高級材の山林を持つ住友林業<1911>(東1)が30日線を割り込み反落。1280円前後のカベを抜けなかったことで小さな二番天井となり小口の処分売りが出た。世界的な木材市況の値上がりが続き、山持の同社には含みアップとなる。業績も増収増益。しばらくは、1200~1280円のボックス相場とみられる。<投資方針>新規買いは現物、信用ともボックス下限買いで可。保有株は現物は中期1500円目標、信用は1300円台半ば目標。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41763890.html



トヨタ自動車が2日続伸、相場全体に安心感を与える



トヨタ自動車<7203>(東1)が、210円高の7360円と2日続伸している。銀行系証券では10日付で投資判断を「1」継続と強気の見通しを据置いている。今期はGMを抜いて世界一の自動車販売となる見込みであること、円高想定や北米市場の減速で増益率は鈍り、同証券予想も前回予想よりも引き下げるが、予想連結PERで15倍が妥当と考え、今期同証券予想ベースで、8200円程度の株価が試算される。現状の円安状況や、リスク要因が顕在化しない場合は、期の半ばから上方修正期待が高まるとしている...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41763228.html



三角保合いの日通、新規は710円への突込み待ち



【株価診断】 日本通運<9062>(東1)の週足チャートは、三角保合いに入る動き。最近の高値は今年3月の801円、安値は700円で、上値が切り下がり、下値も切り上がり、750円前後が徐々に煮詰まる動きだ。PERは23倍ていどと割高感はないし、中国関連のテーマにも沿っているため上に放れる可能性はあるが、07年3月期が営業益、経常益とも20%弱の2ケタ増益だったものの、08年3月期が共に3%台の減益予想のため、単発高で終わる可能性が強い。高値801円抜けは当面困難だろう。<投資...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41762509.html



【2007/05/14 18:11】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

ダイエットとゲルマニウムと美容のバランス
-
ゲルマニウムには『無機ゲルマニウム』と『有機ゲルマニウム』の2種類があります http://lading.consultsmartz.com/

コメントを閉じる▲
日本ガイシは第1四半期の実績待ち、新規は2580円へ押し目待ち

日本ガイシは第1四半期の実績待ち、新規は2580円へ押し目待ち



【株価診断】 日本ガイシ<5333>(東1)は、週足でみれば、2006年7月の1151円を起点として、ほとんど調整場面がなく右肩上がりの相場。今年4月19日には高値2860円をつけた。スターと時点から2.48倍に値上がりした。売買単位は1000株だから115万円投資した人は286万円となった計算だ。ほかの金融商品にない株の魅力である。とくに、銘柄選びが的確なら株の単品買いが効果の大きいことを物語っている。「環境は大きいテーマだが、利益に結びつけているところは少ない。同社は、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41761410.html



ドトールは小口カラ売りも可、ただし終値2435円抜けば買い戻しを



【株価診断】 ドトールコーヒー<9952>(東1)は、4月27日に2445円まで買われたが、3月26日の2460円を抜くことができず、二番天井となって急落した。だが、30日線を大きな陰線で切ったものの、そのまま下値に行くことなく反発に転じている。こうした下値に対して、抵抗力のあることは、相場の基調は強く、材料的にも強いものを内包しているものとみられる。材料としては、日本レストランチェーンとの経営統合に対する期待だろう。<投資方針>しばらくは、2250円から2400円の往来相...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41761264.html



アドバンテッジリスクマネジメントは小反発。事業は堅調、中期で買い時



アドバンテッジリスクマネジメント<8769>(大ヘ)は1400円高の2万2100円と、小反発。ヘラクレス市場値上がり率上位にランクインしている。 2006年12月の上場以来のチャートを見ると、上場時につけた8万円が「上場来高値」となり、以降は続落傾向で来た。なので。オシレーター的には「買い時」となっている。 同社は、「長期傷害所得補償保険」「長期休業社員の復職支援」「障害者就職・転職支援」「メンタルヘルスケア」事業を行なっている。とくに障害者就職・転職やメンタルヘルスといっ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41760997.html



古河電気工業が3日ぶりに急反落し225採用銘柄の値下がり率ランキングの上位に



古河電気工業<5801>(東1)が、35円安の704円と3日ぶりに急反落し225採用銘柄の値下がり率ランキングの上位に入っている。前週11日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、前期は純利益が前の期に比べ17%増の297億円となったが、今期は純利益が前期比37.9%減の185億円見込みとなることを嫌気した売りが先行。ただ、光ファイバーなど本業は引き続き堅調で、税制改正に伴う影響で減価償却額の増加が53億円あり、これを除くと営業増益となっており、3月1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41760899.html



大成建設は「海外事業リスク管理徹底」報道で小反発



大成建設<1801>(東1)は小反発。10円高の430円まで買われている。 もともと羽田空港の新滑走路の着工関連銘柄のひとつとして注目されていたが、今朝の日経産業新聞に「大成建設、海外事業リスク管理を徹底――人員増やしチェック」と報道されたことも、手がかり材料となっているもようだ。 まずは25日移動平均線435円ラインが戻りの目安。さらに、4月高値460円ライン、2月高値480円ライン・・・と、戻して行きたいところだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41759701.html



ニッパツは好業績でギャップアップ。東証1部値上がり率上位



日本発条<5991>(東1)はギャップアップ。120円高の1133円で始まった。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 先週末11日の大引け後に発表した、2007年3月期連結決算は、売上高、経常・純利益とも、前年比増収増益。とくに売上高と経常利益は2ケタ増となったことが、買い材料となっているもようだ。 チャートを見ると、2月につけた直近高値1320円から続落傾向で着ていた。先週末11日に997円をつけ、底を打った。 なので、オシレーター的には「買い時」となっていた。P...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41759072.html



日本精工が4日続伸し連日年初来高値更新、2ケタ増益が続く



軸受.同系機械部品最大手の日本精工<6471>(東1)が、14円高の1225円と4日続伸し連日の年初来高値更新となっている。前週11日に2007年3月期連結決算と08年3月期業績予想を併せて発表、一般産業軸受、自動車関連の好調で前期経常利益は48.0%増、今期経常利も10.2%増と2ケタ増益が続くことを好感している。今期予想PER16倍台と割高感はなく、信用取組倍率0.64倍の売り長の好需給をテコに、89年の12月につけた上場来高値1460円が視野に入ってきたようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41758245.html



JUKIが反発し年初来高値に肉薄



JUKI<6440>(東1)が、8円高の819円と反発し2月26日につけた年初来高値821円に肉薄している。 海運・造船・鉄鋼関連銘柄が勢い付いている。相場全体は、5月連休も明け年金などの運用資金も徐々に流入し7月頃にかけて堅調な地合が続くことが予想される。循環物色の流れが続くとの前提で、中国関連のJUKIは出番が近いと思われる。 2月26日に年初来高値821円をつけた後、3月6日安値711円、3月19日安値719円をつけ徐々に下値を切り上げる展開が続いている。週足では...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41757955.html



電通は好業績で反発。「買い時」、まずは35万円台奪回へ



電通<4324>(東1)は2000円安の33万3000円で始まったが、寄り後は反発。34万円台に乗せている。 先週末11日の大引け後に発表した、2007年3月期連結決算は、売上高が前年比6.7%増の2兆0939億7600万円、経常利益が同8.0%増の700億4400万円、純利益が同1.0%減の306億8800万円となった。 2006年6月に開催した、サッカー ワールドカップ ドイツ大会などが業績に寄与した。 2008年3月期の連結業績予想は、売上高、経常・純利益とも増...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41757445.html



佐伯建設工業、埋め立て・浚渫株は息の長い相場



海洋土木が主力の佐伯建設工業<1889>(東1)が、6円高の121円と急反発し騰勢を強めている。国土総合建設<1781>(JQ)との経営統合発表を機に4月4日115円まで上昇、その後モミ合いとなっていたが、先週10日118円と上値追いの展開が確認できたことで人気化している。羽田拡張工事の開始が材料視されている面もあるが、海運株・造船株物色の流れとの見方がある。海運市況の高騰によって、船の建造をもたらし、そして港の拡張工事が余儀なくされるとの見方で、域の長い相場が予想される。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41756940.html



J‐POWERは2007年3月期決算が減収減益も、小反発



電源開発<9513>(東1)は小反発。10円高の5450円で始まり、寄り後は5540円まで買われている。 先週末11日の大引け後に、2007年3月期決算を発表した。連結で、売上高は前年比7.8%減の5732億7700万円、経常利益は同18.2%減の555億1300万円、純利益は同19.3%減の351億6700万円と、減収減益となった。 電力卸事業では、火力発電の定期点検による稼働率の減少、その他電気事業では、IPP(独立系発電事業者)、PPS(売電小売事業者)の稼働率減少が...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41756805.html



三菱UFJフィナンシャル・グループは反発。2008年3月期の増配観測報道で



三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)は反発。1万円高の136万円で始まっている。 今朝の日経新聞等で「大手銀、相次ぎ増配へ」と報道された。同社と三井住友フィナンシャルグル-プ<8316>(東1)が、それぞれ2008年3月期に増配の見込みとされている。 三菱UFJフィナンシャル・グループは2007年3月期の年間配当金1万円に加え、2008年3月期は1000円増配することを検討中と報道されている。 同社と三井住友フィナンシャルグループは、それぞれ、今朝8時台に...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41756298.html



阪神調剤薬局 今期は利益の急回復を見込む



阪神調剤薬局<2723>(JQ)の08年3月期連結業績予想は、売上高297億8300万円(前期比13.9%増)、経常利益7億6500万円(同3.54倍)、純利益3億2100万円(前期は9700万円の損失)を見込んでいる。 調剤報酬及び薬価引き下げの影響を受け、前期は減益決算を強いられたが、今期は経営の効率化の一層の推進などにより、収益構造を改善し、ほぼ前々期並みの利益水準にまで回復を図る。 前期は、医薬分業率の低い関西地区、特に大阪府(5店)や兵庫県(4店)の都市部を中心に...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41747424.html



第一実業 前3月期は最高益更新、今期も増収増益の見通し



機械商社の第一実業<8059>(東1)の前07年3月期連結決算は、売上高1233億3600万円(前々期比9.3%増)、経常利益47億9800万円(同15.7%増)、純利益26億8700万円(同14.1%増)と連続2ケタ増益を達成し、最高益を更新した。期末配当は2円増配の13円。 天然ガス開発の試掘役務・関連機器等やプラント及び付帯装置は、大口案件が少なかったことから売上減少したが、半導体実装装置関連は、国内外ともに車載関連機器の需要が好調だった。また、プラスチック関係は、自...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41737815.html



ミロク情報サービス 前期は黒字転換達成



ミロク情報サービス<9928>(東2)の前07年3月期連結業績は、売上高185億9000万円(前々期比7.7%増)、経常利益4億2800万円(前々期は2億2900万円の損失)、純利益2億1100万円(前々期は1億8200万円の損失)と黒字転換を達成した。 今期は、金融商品取引法(日本版SOX法)の本格的な施行を控え、企業は内部統制システムの構築に注力するなど、情報システムへのニーズが高まっていることから、売上高188億1300万円(前期比1.2%増)、コスト面では原価低減に...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41724568.html








追記を閉じる▲

【2007/05/14 11:04】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
リサ・パートナーズが3日続伸し年初来高値更新

大引けの日経平均株価は183円安の1万7553円と大幅続落



大引けの日経平均株価は183円24銭安の1万7553円72銭と大幅に続落した。TOPIXは13.90ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は8.78円安と続落した。 値上がり業種はその他金融、パルプ・紙、輸送用機器、水産・農林、精密機器の5業種。 値下がり業種はガラス土石製品、倉庫運輸関連、電気機器、金属製品、証券商品先物など。 東証1部市場値上がり326銘柄、値下がり1298銘柄、変わらず105銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三越<2779>(東1)、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41474223.html



西松建設は今期大幅増益予想を好感し急続伸



西松建設<1820>(東1)が、17円高の393円と急続伸している。本日午後2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、今期経常利益が前年比54.4%増の100億円を見込むことを好感している。 株価は、4月24日に368円の安値をつけ、昨年11月24日安値355円に対する二番底を形成していることから、目先、450円処のフシ挑戦の動きとなろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41472860.html



リサ・パートナーズが3日続伸し年初来高値更新



リサ・パートナーズ<8924>(東1)が、1万8000円高の38万5000円と3日続伸し3月27日につけた年初来高値37万円を更新している。財務省8日受付の大量保有報告書によれば、ゴールドマン・サックス証券などのリサ・パートナーズ株式の保有比率が5.38%→5.53%へ上昇していることが株価を刺激しているようだ。 株価は2月26日から30万円から37万円のレンジ相場となっていたが、本日このレンジ上限を完全に抜いたことで目先人気が続きそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41453027.html



日産化学工業は4日続落し連日の年初来安値更新



日産化学工業<4021>(東1)が、58円安の1255円と4日続落し連日の年初来安値更新となっている。8日に外資系証券が「強い買い推奨」リストから削除、目標株価を1800円→1600円に引き下げたことを嫌気した売りが継続。 株価は昨年7月安値1211円に接近し二番底をつける動きになっているようだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41443907.html



協和発酵工業は外資系証券の投資判断格上げを好感し年初来高値更新



協和発酵工業<4151>(東1)が、25円高の1203円と反発、前場40円高の1218円まで買われ7日につけた年初来高値1210円を更新している。4月27日に発表の08年3月期は第一三共から買収する第一ファインケミカルが収益に寄与し純利益が前期比97%増の250億円となる見通し。10日付で銀行系証券が投資判断を「3」→「2」に格上げし、目標株価を1400円としたことを好感している。 チャート的には、00年3月高値1581円までフシはなく、1400円達成の可能性大。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41443814.html



ひまわりHD 商品先物子会社の会社分割スキームの変更を発表、会社分割で利益改善へ



ひまわりホールディングス<8738>(JQ)は10日、連結子会社ひまわりシーエックスにおける対面リテール取引事業に関する会社分割スキームの変更について発表した。 今年2月9日付で分割契約を締結していた、事業承継先であるUSSひまわり(USS)が持ち株会社体制へ移行することによるもので、USSの事業持ち株会社となるUSSひまわりグループ(UHG)に対して会社分割を実施することとなった。分割期日は7月1日(予定)。 対面リテール取引事業の分割については、商品先物取引事業をとりま...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41442462.html



三菱ケミカルHDは3日ぶりに反発、高値抜けから一段高期待



三菱ケミカルホールディングス<4188>(東1)が、35円高の1020円と3日ぶりに反発し騰勢を強めている。前日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、08年3月期の営業利益が前期比15.1%増の1480億円見込みを好感している。田辺薬と三菱ウェルファーマの統合効果が寄与する模様。 今期予想PER7倍台と割安感に加え、取組倍率1.03倍の好取組を支えに3月28日につけた1024円抜けから一段高へ向かいそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41440301.html



コマツに過熱感、マド空け2つ調整待ちで



【株価診断】 コマツ<6301>(東1)は、9日の3100円を高値に騰勢一服。マド空けを2回やっており、1回目は4月26日、2回目は5月7日で、もう一回やると相場格言の『三空は売り』になることから、高値に対する警戒感も出ている。また、30日線上方カイリが06年4月以来の15%に達していることで過熱感もある。<投資方針>新規買いは信用、現物とも慎重が必要。2870円前後への突込みがあれば拾う程度がいい。保有株は信用なら3100~3150円で利食い。現物なら「値段より時期」を重...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41436836.html



信用買残の多い三菱地所、ジリ高へ移行か



【株価診断】 三菱地所<8802>(東1)は、2月23日以来の4000円台乗せとなったが、伸び切れなかった。信用買残が多いので、利食いの売りが出てくるようだ。既に、1987年につけた3520円を抜いて、上場来の高値に進んでいるので基調は強く、下げれば直ぐに買い物が入ってくるため下値不安はない。ただ、これまでのような急伸型から、下値を切り上げ型へ移行、中期で4500円を目指した相場だろう。<投資方針>新規買いは信用、現物とも30日線の3780円どころまでの押し目を待ちたい。売...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41436744.html



前引けの日経平均株価は243円安の1万7493円と大幅続落



前引けの日経平均株価は243円63銭安の1万7493円63銭と大幅続落。TOPIXは22.96ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は11.10円安と続落している。 石油石炭製品、輸送用機器の2業種が値上がり。他の業種は値下がりしている。 東証1部市場値上がり195銘柄、値下がり1440銘柄、変わらず85銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三菱ケミカルホールディングス<4188>(東1)、横浜ゴム<5101>(東1)、協和発酵工業<4151>(東1)。 ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41433657.html



横河電機がストップ安、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



横河電機<6841>(東1)が、300円安の1602円ストップ安し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。前日、2007年3月期連結決算と併せて08年3月期の業績予想を発表、今期予想に対する失望売りが先行している。今期も海外の石油プラント向け制御装置が伸び、連結営業利益は前期比20%増の350億円と大幅増益を見込むものの、アナリスト関係者の予想である423億円を大きく下回ったという。 四季報予想に対しては20億円下回っただけとなっており、株価は海外市場の落ち...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41432714.html



東京一番フーズは株式分割発表で反発。「顧客=株主」のファンづくり施策、奏功へ



東京一番フーズ<3067>(東マ)は反発。4万円高で、ストップ高ラインの28万6000円で寄り付いた。 きのう大引け後に、株式分割を発表したことが、買い材料となった。分割は、6月末営業日(今年は6月29日)を基準日とし、1→5株の割合。 昨年12月22日の上場からのチャートを見ると、上場時につけた58万1000円が「上場来高値」となり、以降は続落。4月24日に23万円で底を打った。 こんなに続落しているのに、何ゆえ分割?と思いきや、よく見ると、公開価格は29万円。現在の株価...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41432045.html



日本和装HDは反発。ファンダメンタルもテクニカルも、よく見ると優良株の買い時



日本和装ホールディングス<2499>(JQ)は反発。3500円高の6万2500円で始まり、その後、6万4000円まで買われている。 昨年9月の上場からのチャートを見ると、上場時につけた18万9000円が「上場来高値」で、以降は続落してきた。 加えて、今月1日には、2007年4月通期業績予想の下方修正を発表した。理由は、昨年の一部企業による過量販売による社会問題化で、きもの業界に対する消費者の不信が売上高に影響した。また、広告宣伝費などの先行予算、株式上場関連費用などを一括計...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41431259.html



新日本石油が3日ぶりに反発、三菱商事と共同で原油・ガス田権益取得



新日本石油<5001>(東1)が、2円高の975円と3日ぶりに反発、一時12円高の985円まで買われている。同社と三菱商事<8058>(東1)が共同で、米国メキシコ湾で生産中の原油・ガス田権益を12億ドル(1400億円強)かけて取得すると日本経済新聞社が報じた。日本企業の北米の油田投資で最大級。原油の海外依存引き下げを目指す米国では同湾の開発が活発化し、今回の対象鉱区も増産を計画。両社は合計1日約1万1000バレルを引き取り米国で販売し、安定収益を確保するとしている。 株価...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41431159.html



HOYAは反発。TOB先のペンタックスの本社売却案見送りで



HOYA<7741>(東1)は反発。50円高の3760円で始まり、寄り後は3800円に乗せた。 きのう10日、同社のTOBへの対応策として、ペンタックス<7750>(東1)が本社売却を含めた、「企業価値向上策」を11日に発表すると報道された。が、その後、同方策は、「従業員の反発が予想以上に大きく、配慮せざるをえなくなり、本社売却案などを見送ることになった」と報道された。 そのため、HOYAのペンタックスへのTOBが再浮上し、買いが入っているもようだ。 HOYAのチャートを見...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41430648.html








追記を閉じる▲

【2007/05/11 15:56】 | 株式投資情報 トラックバック(1) |

ヨーグルトで部分ダイエットに挑戦
-
ヨーグルトは牛乳または脱脂乳を乳酸菌や酵母で醗酵させたものです http://manage5.sabellsenterprises.com/

コメントを閉じる▲
トヨタは短期狙い場、中期は6750円まで引きつけて仕込む

インテージの前3月期は増収2ケタ増益達成、今期も最高益更新へ



インテージ<4326>(JQ)が9日発表した前07年3月期連結決算は、売上高308億円(前々期比7.0%増)、経常利益29億500万円(同12.2%増)、純利益16億2600万円(同19.5%増)と増収2ケタ増益となった。 市場調査・コンサルティング事業は、主力のパネル調査が引き続き堅調だったほか、インターネット調査が売上拡大した。パネルデータとインターネット調査を組み合わせた「ウィークリー・トラッキング」の市場導入にも成功している。 また、メディカルソリューション事業も売...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41362595.html



大引けの日経平均株価は11円安の1万7736円と小反落



大引けの日経平均株価は11円16銭安の1万7736円96銭と小反落した。TOPIXは8.02ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は1.56円安と8日ぶりに反落した。 値上がり業種はガラス土石製品、証券商品先物、パルプ・紙、空運、建設、水産・農林、精密機器の9業種。 値下がり業種は石油石炭製品、非鉄金属、輸送用機器、鉱業、情報・通信など。 東証1部市場値上がり625銘柄、値下がり955銘柄、変わらず149銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、オークマ<6103...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41357033.html



住友化学は今期大幅減益を嫌気、225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に



住友化学<4005>(東1)が、60円安の767円と大幅続落し4月24日につけた年初来安値782円を更新、225採用銘柄の値下がり率上位に入っている。本日午後に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績見通しを発表、今期の当期利益が前期比25%減の700億円の大幅減益見込みから失望売り・処分売りが膨らんでいる。 信用買い残が、1129万株と重しになっており、しばらく調整が続くと思われる。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41353229.html



ノーザントラスト大株主の山武が急反発、日足一目均衡表の雲を抜く



ノーザントラスト大株主、野村證券主幹事の好業績・好チャート銘柄として注目した(株マニ4月17日短期注目銘柄)山武<6845>(東1)が、215円高の3000円と3日ぶりに急反発し日足一目均衡表の雲を抜いている。本日午後に2007年3月期決算と併せて08年3月期業績予想を発表、来期は当期利益が11.3%と2ケタ増益見込みとなったことを好感している。 株価は、2月26日につけた年初来高値3090円を視野に入れており、1年5ヶ月に及ぶレンジ抜けも十分期待されそうだ。>>>>ノーザ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41351681.html



ビーマップは毎日放送とのクロスメディア事業立ち上げを好感



Web・モバイルシステムの企画、開発を行うビーマップ<4316>(大へ)が4000円高の12万2000円と3日ぶりに反発。一時、12万6000円まで上昇する場面があった。 同社は9日引け後に、毎日放送(MBS)と共同で、放送とインターネット・携帯電話のクロスメディアにおける事業を推進し、新サービスを6月より順次立ち上げると発表した。 今後、テレビ・ラジオとインターネット・携帯電話が連動したショッピングビジネスの構築、ラジオとインターネット・携帯電話が連携したビジネスモデルの...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41351541.html



新和海運は急上昇し連日の年初来高値更新



新和海運<9110>(東1)が、43円高の824円と急上昇し連日の年初来高値更新となっている。本日午後に前期決算と併せて今期業績予想を発表、前期は当期利益が63.6%増益、来期も当期利益が34.3%の大幅増益見込みとなったことを好感している。予想EPSは73.49円でPERではまだ割安、取組倍率1.61倍の好取組も支えに青空天井相場となっている。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41350412.html



宇部マテリアルズは好決算で前場、利確売り先行も、後場に入って反発



宇部マテリアルズ<5390>(東2)は後場に入って反発。430円まで、値を戻している。 きのう大引け後に発表した2007年3月期決算は、増収増益。連結で、売上高は前年比12.7%増の375億6600万円、経常利益は同120.9%増の26億8200万円、純利益は同107.5%増の13億2500万円と、とくに経常・純利益はそれぞれ前年比2倍以上の数字となった。 主要取引先である鉄鋼業界の好況や、ファイン製品分野で、電子・光学材料、機能性材料の新市場開拓と拡販が奏功した。 ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41349405.html



トヨタは短期狙い場、中期は6750円まで引きつけて仕込む



【株価診断】 トヨタ自動車<7203>(東1)は、2月27日に高値8350をつけた後、右肩下がりの相場が続いていたが、この日は、150円安の7050円とストンと下げた。下値とみられていた4月13日の7080円を下回った。これで、30日線との下方カイリが4%程度に広がったため、そろそろ底値圏に入ってきたとみられる。<投資方針>新規買いは、短期なら7000円前後をメドに買ってみたい。7300円どころまでの戻りを取れるだろう。中期投資の向きには、信用買残が非常に多いため、整理には...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41347150.html



前引けの日経平均株価は59銭高の1万7748円とほぼ横ばい



前引けの日経平均株価は59銭高の1万7748円71銭とほぼ横ばい。TOPIXは3.87ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は2.16円安と8日ぶりに反落している。 値上がり業種はガラス土石製品、不動産、証券商品先物、建設、保険など。 値下がり業種は鉱業、非鉄金属、石油石炭製品、輸送用機器、医薬品など。 東証1部市場値上がり689銘柄、値下がり862銘柄、変わらず171銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、オークマ<6103>(東1)、住友大阪セメント<5...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41341858.html



昭和電工が5日連騰、雲の上限抜けとなるか注目



昭和電工<4004>(東1)が、14円高の433円と前日と変わらずを挟んで5日連騰となっている。8日発表の1Qは経常利益が前年同期比17.4%減の105億9100万円となったが、通期の予想は605億円(前年比5.19%増)と据置いた。外資系証券では投資判断を「1M」、目標株価600円を継続している。 株価は4月25日につけた年初来安値391円が下値として確認された格好で、戻りを試す展開となっている。日足一目均衡表の雲の上限447円抜けとなれば、一段と上昇に弾みもつこう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41341442.html



エア・ウォーターはLNG輸送タンク開発で続伸。好業績も材料に、1400円奪回へ



エア・ウォーター<4088>(東1)は小幅続伸。5円高の1322円で始まり、前場は1325円まで買われた。 今朝の日経産業新聞で「エア・ウォーター、容量14トンのLNG輸送タンクを開発」と報道されたことが、手がかり材料となっているもようだ。 チャートを見ると、中期では続伸傾向で来ている。この2年だけで、700円台から1400円台まで、約2倍の株価となっている。 短期日足では、今年3月30日につけた上場来高値1450円から調整局面。4月25日につけた1233円を底に、反発して...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41340879.html



トヨタ自動車が年初来安値を更新、今期微増益を嫌気し売り膨らむ



トヨタ自動車<7203>(東1)が、130円安の7070円まで下落し4月13日につけた年初来安値7080円を更新している。前日に2007年3月期の連結決算(米国会計基準)と併せて08年3月期業績見通しを発表。前期の営業利益が2兆2386億円と日本企業として初めて2兆円を超えたが、今期は微増益見通しとなったことを受け、前日と変われずで寄り付いたものの、売りが徐々に膨らんでいる。 二番底形成となるか、また、下値を探る展開となるか見極めが必要か。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41339653.html



ヤギは好決算で小幅続伸。クールビズ人気に今期好業績見通しで上場来高値更新を期待



繊維専門商社のヤギ<7460>(大2)は小幅続伸。5円高の1771円まで買われている。 きのう大引け後に発表した、2007年3月期連結決算が、前年比増収増益だったことが買い材料となっている。 また、今朝は、繊維製品製造卸のCHOYA<3592>(JQ)が、49円高の228円まで買われ、全市場の値上がり率上位にランクインしている。そのツレ高もありそうだ。さらに、この数日、東京地方を中心に、暑い日が続いているため、「クールビズ」関連銘柄に連想買いが入っているもようだ。 ヤギの2...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41339599.html



ブックオフコーポレーションは続落。坂本会長のリベート・私的費消報道で



ブックオフコーポレーション<3313>(東1)は反発→反落。19円高の1904円で始まったが、その後は下落して、1885円まで売られている。 きのう、「10日発売の週刊文春で、同社の坂本孝 会長が、リベート受け取りや、同社資金の私的費消、決算書改ざんが報じられる」と報道され、年初来安値1803円をつけた。 同社はきのう「社内に、第三者で構成する調査委員会を設置し、事実を究明する」と発表。さらに、坂本会長のコメントとして、「什器販売会社との適正な商取引に基づくものであり、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41337625.html



旭硝子が急反発、1Q好調を受け買い戻し加速



旭硝子<5201>(東1)が、61円高の1743円と急反発している。前日発表の2007年12月期第1四半期業績が大幅増益となったことを好感している。1Q当期利益が、前年同期比38.0%増の294億4800万円となった。ブラウン管(CRT)用ガラスの市況は引き続き低調だったが、フラットパネルディスプレイ(FPD)用ガラス基板の市況は不需要期のなか、比較的堅調に推移した。ガラス事業については、板ガラスの市況はアジアの一部地域において軟調だったが、欧州では好調に推移した。化学事業...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41336694.html








追記を閉じる▲

【2007/05/10 17:27】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

証券外務員資格試験
-
証券外務員資格試験とは、証券会社などで証券業務に携わるため、金融庁に証券外務員として登録する際に受験する資格試験 http://sreepee.stepuptechnologies.com/

コメントを閉じる▲
スタバは反発。後場も5万5000円台キープ

大引けの日経平均株価は91円高の1万7748円と反発



大引けの日経平均株価は91円28銭高の1万7748円12銭と反発した。TOPIXは12.38ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は2.11円高と7日連騰した。 値上がり業種は海運、非鉄金属、卸売、鉄鋼、証券商品先物など。 値下がり業種は石油石炭製品、電気・ガス、情報・通信、ガラス土石製品、サービスなど。 東証1部市場値上がり874銘柄、値下がり710銘柄、変わらず146銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、川崎汽船<9107>(東1)、三井造船<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41272671.html



阪和興業が4日続伸し連日の年初来高値更新



鉄鋼主体の独立系老舗商社の阪和興業<8078>(東1)が、4円高の635円と4日続伸し連日の年初来高値更新となっている。 2月26日に年初来高値624円をつけた後、550円処を下値としてモミ合いの動きになっていたが、新日本製鐵<5401>(東1)が反騰に転じ鉄鋼関連として上昇を強めそうだ。 足元の業績について四季報は、非鉄・金属原料が上伸。鉄鋼価格も回復の兆し。営業益は増額後の会社側計画215億円にも上振れ余地として220億円を予想。周年記念配。08年3月期は鉄鋼が数量...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41271903.html



ワコムが直近高値を抜き上値追い



ワコム<6727>(東1)が、8000円高の30万2000円と反発し直近7日の高値30万1000円を抜き上値追いとなっている。4月2日に戻り高値33万7000円をつけた後、同月24日27万円まで下落し目先底打ち感が出ている。 足元の業績、四季報ではアジア各国のCG・IT産業育成策もありプロ向け好調。液晶一体型は製造軌道化が奏功。販促費上積みでも増益として経常利益は前の期比32%増。08年3月期は一般消費者向けも拡大として経常利益は前期推定比7.7%の微増益を予想している。3...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41260440.html



三菱商事が反発し騰勢を強める



非鉄金属市場と原油先物市場の上昇から注目した三菱商事<8058>(東1)が、55円高の2765円と反発し、直近7日高値2745円を抜き騰勢を強めている。 今期の売上高は前期比5.0%減の19兆5000億円、営業利益は同6.6%減の3850億円の見通し。金属事業が減益となると予想されているが、ここ最近の非鉄金属の上昇で上ブレ期待が高まった。また、原油価格(中東産ドバイ)の年間想定は1バレル57ドル(前期60.9ドル)、ドル/円は115円(同117円)。純利益に対しては、原油1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41259085.html



セコムテクノサービスは出来高増加で反発局面、上値目標は・・・



【株価診断】 ノーザントラスト(AVFC)が保有するセコムテクノサービス<1742>(東2)は、日足の終値「止足」でみれば、3月27日の4860円に対し、4月20日の4880円、4月27日の4870円はトリプル底を形成したとみていいだろう。出来高が増加してきたことで、反発局面に入ってきたと判断できる。 <投資方針(上値目標)>は、「足型検索」機能搭載の株式情報モバイルサイト「株マニ」の本日付「短期注目銘柄」で紹介しております。>>>>ノーザン・トラスト(AVFC)保有銘柄一...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41258698.html



AQインタラクティブは続伸。新興市場の、隠れた?ゲーム優良銘柄



http://stock.blogmura.com/rpc/trackback/39320
http://stock.blogmura.com/rpc/trackback/68231
http://stock.blogmura.com/rpc/trackback/68288
http://www.linkmp.jp/mt/mt-tb.cgi/138


http://syoukenn.seesaa.net/article/41256864.html



三井造船が連日の高値更新、中長期的には上場来高値が目標



三井造船<7003>(東1)が、38円高の589円と反発し連日の年初来高値更新となっている。4月27日に前期決算と今期業績予想を発表、今期経常利益は39.6%増の260億円を予想。国内大手証券が大幅増額の見込みがあるとして、投資判断を「3」→「2」に格上げしたことも株価を押し上げている。 目先は、91年9月の648円までフシはなく、中長期的には90年5月につけた上場来高値1060円が目標となろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41251576.html



スタバは反発。後場も5万5000円台キープ



スターバックスコーヒージャパン<2712>(大ヘ)は反発。前場は1100円高の5万5300円で引けたが、後場に入っても5万5000円台をキープしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、テクニカル的に反発の時期に来ていたことと、17日に発表が予定されている、2007年3月期決算の発表を先取りしているもようだ。 3月期業績予想については、2月に上方修正を発表ずみ。売上高、経常・純利益とも上方修正で、前年実績比も、増収増益の予想。また、期末配当も、前回予想に50円乗せて...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41249620.html



前引けの日経平均株価は1円高の1万7658円と小反発



前引けの日経平均株価は1円35銭高の1万7658円19銭と小反発している。TOPIXは2.46ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は0.71円安と7日ぶりに反落している。 値上がり業種は保険、卸売、非鉄金属、精密機器、海運など。 値下がり業種は石油石炭製品、情報・通信、電気・ガス、倉庫運輸関連、鉱業など。 東証1部市場値上がり672銘柄、値下がり872銘柄、変わらず171銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三井造船<7003>(東1)、マツダ<7261...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41242696.html



サッポロHDが3日ぶりに反落、225採用銘柄の値下がり率ランキングの上位に



サッポロホールディングス<2501>(東1)が、26円安の852円と3日ぶりに反落し225採用銘柄の値下がり率ランキングの上位に入っている。前日に発表した2007年1―3月期連結業績、営業損益が47億円の赤字となったことを嫌気した売りが先行している。競争激化に伴う酒類の販売促進費の増加が響いたとしており、アサヒビール<2502>(東1)・キリンビール<2503>(東1)と差は広がるばかりと受け止められた。 また、スティール・パートナーズが2月、サッポロに対して同社株を66....


http://syoukenn.seesaa.net/article/41241685.html



ゴルフパートナーはストップ高。短期割り切りか、押し目を待って中長期でジックリか



ゴルフパートナー<3074>(東マ)は続落→反発。3000円安の12万9000円で始まったが、15万2000円ストップ高。東証マザーズ市場値上がり率トップとなっている。 とくに何か材料が出たわけではないが、ゴルフ関連銘柄人気かもしれない。パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス<2466>(東1)、アコーディア・ゴルフ<2131>(東1)、ゴルフダイジェスト・オンライン<3319>(東マ)など、日足で続伸傾向にある。 また、今朝はゴルフパートナーが上場し...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41240827.html



キユーピーは1130円前後までの押し目待ち



【株価診断】 キユーピー<2809>(東1)は、直近の高値である昨年10月の1145円を抜いてきた。チャート上の次のフシは06年3月の高値1238円だ。週足の動きでみると、年初の1020円前後から下値をジリジリと切り上げ、ここにきて一気に上げ足が大きくなった。06年3月のケースでは、連続陽線を交え、陽線幅の大きくなったところでピークとなっているので、ここからの深追いは避けたい。<投資方針>新規買いは信用を活用できる人なら短期小すくいで。現物は1130円前後までの押し目待ち。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41239522.html



積水化学工業は新工法報道で小反発。割安放置の優良銘柄



積水化学工業<4204>(東1)は続落→反発。10円安の929円で始まったが、その後、845円まで戻している。 今朝の日経産業新聞で「ハチの巣状建築でコンクリ3割減――積水化学、ビル新工法」と報道されたことが、手がかり材料となっているもようだ。 この1年ほどの週足チャートを見ると、下値900円、上値1100円弱のなかで三角保ち合い形成中に見える。 現在の株価で、PERは20倍台、PBRは1倍台と、割安水準。同社の実力や好業績からすると、割安放置といえる。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41239228.html



サンケン電気が急上昇、今期2ケタ増益を見込む



サンケン電気<6707>(東1)が、115円高の1172円と急上昇している。前日、2007年3月期連結決算と併せて08年3月期連結業績予想を発表、今期2ケタ増益見込みとなることを好感している。08年3月期の当期利益は前年比20.0%増の90億円を見込む。引き続き、自動車電装品、薄型テレビ市場などを中心に、好調が見込まれるとしている。 4月20日付で外資系証券が投資判断を格下し、目標株価を1250円から1050に引き下げたことを受け、前日に1052円まで下落した。目先は1月3...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41238969.html



江崎グリコはスティール「株主提案」を蹴って続落も、売り一巡後は上抜けへ



江崎グリコ<2206>(東1)は続落。17円安の1424円で始まり、その後は1420~1430円台で推移している。 きのう後場中、大引け前に、2007年3月期決算、同期末配当の上方修正、大口株主スティール・パートナーズの株主提案に対する「当社の考え方」を発表した。 同社株の14.2%を保有する、筆頭株主の米ファンド、スティール・パートナーズが、4月26日に、株主提案として、「過剰な内部留保」などを理由に、2007年3月期末配当金を、25円(中間5円と合わせ、年間30円)とす...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41238870.html








追記を閉じる▲

【2007/05/09 16:38】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

パイロットと30代,40代の転職
-
パイロットは、安全に、確実に、飛行機を目的地に操縦する http://biws.catvtestchips.com/

カウンセリングになるための30代,40代の転職
-
カウンセリングとは、主に心理的な悩みなどについて専門家が、心理学的な手法を用いて問題解決のための助言を行うことをいう http://halophile.catvtestchips.com/

グァバを美容とエステ
-
グァバは東南アジアや熱帯アメリカ原産の常緑樹で、日本ではバンジロウ、中国では番石榴(ばんせきりゅう)と呼ばれています http://datum2.victoriaclippermagazine.com/

【日本農林規格ダイエット】
-
日本薬局方は、厚生労働大臣が定めた医薬品の規格基準書です http://gazelle.victoriaclippermagazine.com/

コメントを閉じる▲
資生堂が7日連騰し上場来高値奪回の動きに

大引けの日経平均株価は12円安の1万7656円と小反落



大引けの日経平均株価は12円99銭安の1万7656円84銭と小反落した。TOPIXは0.40ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は2.29円高と6日連騰した。 値上がり業種は空運、石油石炭製品、その他金融、鉱業、銀行など。 値下がり業種は倉庫運輸関連、電気・ガス、ゴム製品、その他製品、水産・農林など。 東証1部市場値上がり656銘柄、値下がり917銘柄、変わらず157銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、UFJニコス<8583>(東1)、明電舎<...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41160202.html



ジーエス・ユアサがリチウムイオン電池の生産会社設立と報じられ急上昇



ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>(東1)が、11円高の255円と急上昇し3日続伸となっている。三菱自動車工業<7211>(東1)が三菱商事<8058>(東1)、ジーエス・ユアサコーポレーションと共同出資で、リチウムイオン電池の生産会社を設立すると報じられたことを材料視。三菱自は2010年にも電気自動車を商品化する方針で、共同出資会社を通して基幹部品である高性能リチウムイオン電池を本格的に量産するという。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41159710.html



京都きものは香港系ファンドが30%超取得を受けストップ高まで買われる



京都きもの友禅<7615>(東1)が、2万円高の12万9000円ストップ高まで買われている。香港系投資ファンドのオリンパス・キャピタル・ホールディングス・アジアが、京都きもの友禅の発行済み株式の30%超を取得、筆頭株主となることが明らかになったとの日本経済新聞社の報道を材料視した買いが優勢となっている。8日午後に発表するという。京都友禅の創業一族が保有株を売却、オリンパス・キャピタルは取締役を派遣し、経営改革に乗り出す。需要減が進む呉服販売業界での再編につながる可能性もある...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41158334.html



ひまわり証券 システムトレード新サービス「TOPSCOLA Index」を開始



ひまわりホールディングス<8738>(JQ)の100%子会社ひまわり証券は、5月8日より、システムトレードの売買シグナル配信Webサービス「TOPSCOLA(トップスコーラ)」の株価指数先物版「TOPSCOLA Index」を開始した。 「TOPSCOLA」とは、一定のルールに従って自動的に売り買いのサインを出す売買システムの運用状況を、リアルタイムで複数同時に閲覧できる、国内唯一のWebコンテンツ・サービス。 「TOPSCOLA Index」では、日経225先物(日経22...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41156925.html



岩崎電気が今期業績の大幅増益見込みを好感し急上昇



照明灯の総合メーカーの岩崎電気<6924>(東1)が、25円高の301円と急上昇している。前期決算と併せて今期業績予想を発表、今期業績の大幅増益見込みを好感した買いが入っている。前期の当期利益は前の期比36.2%減の4億7500万だったが、今期の当期利益は前年比2.73倍の13億円と大幅増益を見込む。また400万株、取得金額10億円を上限に自己株を取得すると発表したことも株価を押し上げている。 2月26日につけた年初来高値314円が視野に入ってきた。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41155888.html



資生堂が7日連騰し上場来高値奪回の動きに



資生堂<4911>(東1)が、15円高の2655円と7日連騰となっている。国内大手証券では、国内の収益構造が本格的に改善することによる高い利益成長を評価して4月27日付で業績予想を上方修正し、レーティングを投資判断「2」へ引き上げ、5月7日付で「2」継続としている。2008年3月期営業利益は前期比22%増益、09年3月期同12%増益、さらに次期3ヵ年計画の最終年度11年3月期には、売上高8000億円、営業利益800億円と、営業利益率10%の達成を予想している。 株価は信用...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41154927.html



明電舎が急続伸し連日の高値更新、昨年高値奪回が視野に



明電舎<6508>(東1)が、28円高の471円と急続伸し連日の年初来高値更新となっている。今期業績の2ケタ増益見込みを好感した買いが継続している。今期売上高は前期比8.1%増の2100億円、経常利益は同26.9%増の60億円、当期利益は同25.2%増の30億円を見込む。今期は中期経営計画バリューアッププランに取り組み、企業価値を高めていくという。 また、太陽光発電システムを手掛けていることからエネルギー関連の出遅れといった指摘もある。 チャート的には、昨年9月高値455円...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41146843.html



【2007/05/08 16:26】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


FX必勝法、その投資方法で後悔する前に

こんにちはー。今日もすばらしい情報をありがとうございます。


応援していきますね~♪ポチポチポチ

FX必勝法、その投資方法で後悔する前に
http://fxinfo55.blog94.fc2.com/

ダイエットと卵黄油と美容のバランス
-
卵黄油とは、鶏の卵の卵黄だけを弱火にかけて長時間かき混ぜ続けると、黒く着色した粘り気のある油のことです http://sailboard.sabellsenterprises.com/

コメントを閉じる▲
イオンは続伸。マイカル、ダイエーとの情報システム統合報道で

前引けの日経平均株価は21円安の1万7648円と小反落



前引けの日経平均株価は21円83銭安の1万7648円00銭と3日ぶりに小反落している。TOPIXは0.82ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.68円高と6日連騰している。 値上がり業種はその他金融、銀行、空運、鉱業、非鉄金属など。 値下がり業種は倉庫運輸関連、電気・ガス、ゴム製品、水産・農林、その他製品など。 東証1部市場値上がり612銘柄、値下がり951銘柄、変わらず149銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、UFJニコス<8583>(東1)、明...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41145885.html



日本風力開発は続伸。エネルギー関連銘柄は継続的に物色続く



日本風力開発<2766>(東マ)は続伸。1万1000円高の29万1000円で始まり、前場は29万4000円まで買われた。東証マザーズ値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、中期的に、新エネルギー関連銘柄が買われているもようだ。同じマザーズ市場で、今朝は省エネ事業を行なっている省電舎<1711>(東マ)が、値上がり上位にランクインしている。海外情勢も相俟って、エネルギー関連銘柄は継続的に物色されているもようだ。 日本風力開発のチャートを見ると...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41144607.html



築地魚市場は業績の一部上方修正発表で続伸。サカナ銘柄人気や、いかに



築地魚市場<8039>(東2)は続伸。19円高の279円まで買われ、東証2部値上がり率上位にランクインしている。 きょう午前10時に発表した、2007年3月期業績予想の一部上方修正が買い材料となっている。連結で、売上高は前回予想比8億円減額の872億円としたが、経常利益は同1億8000万円増額の8億8000万円、純利益は同3億8000万円増額の13億8000万円とした。 上方修正の理由は、水産物卸売業で、売上総利益率が向上したこと、販管費などの削減額が予想を上回ったこと、売...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41143478.html



クリナップは2007年3月期決算発表で反落。押し目の買い時



クリナップ<7955>(東1)は反落。12円安の1167円で始まり、一時、1102円まで売られた。 きょう午前10時に、2007年3月期決算を発表した。連結で、売上高は前年比0.3%増の1227億8100万円、純利益は同15.5%増の18億6500万円を確保したものの、経常利益は同4.8%減の39億6200万円となった。 2008年3月期の連結業績予想は、売上高は前年実績比3.0%増の1265億円だが、経常利益は同19.2%減の32億円、純利益は同25.0%減の14億円と、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41141985.html



三菱UFJフィナンシャルGは続伸。テクニカル的にも買い時、今朝は銀行株が高い



三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)は続伸。2万円高の131万円で始まり、寄り後は133万円まで買われている。 とくに何か材料が出たわけではないが、今朝は銀行セクターが高い。東証1部業種別株価指数で、「銀行業」は値上がり上位にランクインしている。 また、UFJニコス<8583>(東1)も41円高の371円まで買われ、東証1部値上がり率上位にランクインしている。きのう大引け後に、2008年3月期の最終損益が黒字転換と発表されたため。 今朝は日経平均株価が、ほ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41140753.html



住友軽金属工業は続伸で300円台期待。今朝は引き続き非鉄金属セクターが高い



住友軽金属工業<5738>(東1)はギャップアップ→続伸。13円高の291円で始まり、寄り後は297円まで買われている。 とくに何か材料が出たというわけではないが、きのう後場に引き続き、今朝は非鉄金属セクターが全般に高い。東証1部業種別株価指数では、同セクターが、値上がり率上位にランクインしている。 この勢いが続けば、まずは300円台乗せから、2月につけた直近高値337円がひとつの目標となりそうだ。業績は好調で、PBRは2倍台と割高だが、PERは10倍台と割安。株価3ケタで...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41139832.html



イオンは続伸。マイカル、ダイエーとの情報システム統合報道で



イオン<8267>(東1)は続伸。40円高の2290円で始まっている。 今朝の日経新聞等で「イオン、2009年2月期までに、傘下のマイカルとダイエー<8263>(東1)と、情報システムを統合」と報道されたことが、手がかり材料となっているもようだ。 報道によると、イオンは持株会社への移行をにらみ、今期から、仕入れや商品開発など、グループ各社に共通する、業務の一本化に取り組み始めた。 短期日足チャートを見ると、今年1月につけた直近高値2745円から、4月につけた直近安値2115...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41139405.html



出光興産はMSCIインデックス採用と、設備投資の増額報道で続伸



出光興産<5019>(東1)は続伸。30円高の1万5280円で始まり、寄り後は1万5570円まで買われている。 きのう、モルガン・スタンレー・インターナショナル・バーラ(MSCIバーラ)が、MSCIスタンダードインデックスの銘柄見直しで、9銘柄が新規採用となり、同社もその1社となったことが、引き続き買い材料となっているもようだ。 さらに、今朝の日経新聞等で「出光興産、設備投資を800億円増額」「2007~2008年度の設備投資を2300億円程度とする」「多角化に重点」と報道...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41138570.html



アデランスは小幅反落。米ファンド・スティールの「提案」も、多くの投資家は静観



アデランス<8170>(東1)は小幅反落。5円安の2810円で始まり、寄り後は2800円を切る展開となった。 きのう、同社の筆頭株主である、米投資ファンドのスティール・パートナーズが、アデランスが提案した買収防衛策導入を阻むため、ほかの株主に、24日の総会での反対を呼びかける、委任状勧誘を始めると発表した。 今朝寄り付きの株価は、とくに大きく動いていない。外資系ファンドの「株主提案」については、ノーリツ<5943>(東1)やサッポロホールディングス<2501>(東1)の前...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41137588.html



上放れが接近の岡部、時価買いに賛成、目標は680円前後



【株価診断】 岡部<5959>(東1)は、去る4月6日に、3月12日に続いて今年2回目の600円台に乗せた。それ以後、600円を挟んだモミ合いが1ヶ月続いている。一時、カイ離が拡大していた30日線が上昇に転じ、上放れが近づいているとみられる。07年12月期の予想1株利益42円、配当年12円、1株純資産548円の内容。<投資方針>PERは14倍超、利回りは約2%、PBRは1.1倍。新規買いは時価近辺で可。目標値段は700円手前、680円前後においておきたい。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41137129.html



【2007/05/08 11:31】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

ハンドボール
-
ハンドボールを探すなら http://www.umaiumai.biz/101070/214668/

コメントを閉じる▲
インフォマートの「食材甲子園」、徳島銀行との連携で徳島県開始

豆蔵OSホールディングス 07年3月期の業績を上方修正



豆蔵OSホールディングス<3756>(東マ)は、7日引け後07年3月期業績の上方修正を発表した。 07年3月期連結業績予想の売上高は、前回予想を2億円上回る36億円(前回予想比6.0%増)、経常利益は9000万円上回る2億9000万円(同45.0%増)、純利益は2600万円上回る1億4000万円(同23.0%増)となる見込み。 06年3月期は、決算期変更のために6ヶ月の変則決算となり比較できないので、05年9月期単体業績と07年3月期予想連結業績を比較すると売上高2.23倍...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41081022.html



インフォマートの「食材甲子園」、徳島銀行との連携で徳島県開始



インフォマート<2492>(東マ)は7日、徳島銀行と連携し、同社が運営する「FOODS Info Mart(フーズインフォマート)」の都道府県別企業間食材市場「食材甲子園」に、徳島県の食材市場を7月より開始すると発表した。 徳島銀行は、地域の活性化及びビジネスマッチングの一環として、「食材甲子園」の利用を地域の食品企業に対して紹介することで、地域食材の販路拡大支援や、地域企業の業容拡大・活性化を支援していく。 「食材甲子園」は、同社運営の食品食材市場「eマーケットプレイス」...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41062845.html



大引けの日経平均株価は274円高の1万7669円と大幅続伸



大引けの日経平均株価は274円91銭高の1万7669円83銭と大幅に続伸した。TOPIXは28.81ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は9.07円高と5日続伸した。 値上がり業種は不動産、鉄鋼、非鉄金属、卸売、証券商品先物など。 値下がり業種は医薬品、パルプ・紙、陸運、水産・農林、食料品など。 東証1部市場値上がり1352銘柄、値下がり289銘柄、変わらず87銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日東紡<3110>(東1)、住友不動産<8830>(東1)、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41054574.html



住友金属工業が続伸、年初来高値抜けから一段高へ進む公算大



住友金属工業<5405>(東1)が、20円高の633円と続伸し直近4月27日高値630円を抜き上値追いとなっている。4月27日に鉄鋼各社の前期決算と今期業績予想が発表されたことを受け、新日本製鐵<5401>(東1)を中心に相場全体が上昇している。連休明けから、新年度の運用資金も本格的に流入するとの期待がある。 住金はシームレスパイプの材料も内包でこのところの原油高も株価を刺激している。2月27日につけた年初来高値652円抜けから一段高へ進む公算が大期きい。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41053592.html



東海カーボンが年初来高値を更新、フィデリティ投信保有銘柄が上昇



東海カーボン<5301>(東1)が、32円高の1066円と続伸し4月16日につけた年初来高値1060円を更新している。日本冶金工業<5480>(東1)・日本電工<5563>(東1)などフィデリティ投信が買い増した銘柄が年初来高値を更新している。同投信は現在東海カーボンを2042万2000株(9.80%)保有している。 足元の業績について四季報では、内のカーボンブラック、電極は価格転嫁で採算横ばい。が、タイのカーボンは前期の増設フル貢献、電極も輸出順調、販価も上昇。ファインも...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41050742.html



東洋紡が続伸、モミ合い放れの動きに



東洋紡<3101>(東1)が、11円高の373円と続伸し直近4月13日の高値372円を抜きモミ合い放れの動きになっている。日東紡<3110>(東1)が好業績観測報道を買い手掛かりに買われる動きとなり、他の綿紡株を刺激する好循環になっている。また、東洋紡は化成品事業を強化すると報じられたことも株価を刺激している。2009年をめどに敦賀工場に光学、自動車部材など向けの新型フィルム製造設備を導入するなど、フィルム関連に120億円程度を投じる。情報電子材料向け樹脂にも同時期までに約...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41048836.html



日立電線が続伸し騰勢を強める、外資系証券の投資判断格上げが買い手掛かり



日立電線<5812>(東1)が、26円高の724円と続伸し直近1日高値716円を抜き騰勢を強めている。銀行系証券が投資判断を「4」→「3」に格上げたことが買い手掛かり。26日に発表された前期決算と今期業績の予想を受け、外資系証券では投資判断を「買い」継続としている。今期減収・減益が予想されているが、会社側の計画は保守的として増額期待が高まっている。 取組倍率0.50倍の売り長の好需給をテコに2月27日につけた年初来高値752円奪回の動きが期待できよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41046566.html



ソフトバンクが反発、上値追いの展開を予想



ソフトバンク<9984>(東1)が、90円高の2745円と反発している。米国株式の大幅高に加え、米マイクロソフトとヤフーによる合併交渉との観測報道が株価を押し上げている。取組倍率は1.42倍の好取組は変わっていない。株価は25日移動平均線を抜く動きになっており、上値追いの展開が続きそうだ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41044491.html



ダマシのない新日本製鐵の30日線抜け



【株価診断】 新日本製鐵<5401>(東1)は、5月2日に30日線を上抜いた勢いで続伸。3月30日に同線を切って以降、1ヶ月超ぶりの浮上である。振り返って、昨年11月28日に500円どころで30日線を抜いてからは、一度もダマシがなく、3月の900円まで上昇しているだけに、同社株と30日線の関係は信頼に足りるものだ。高値900円を抜くことができるかどうかは、まったくの見通し難だが、高値に挑戦する可能性はある。<投資方針>新規買いは信用、現物とも飛び乗り、飛び降りで。買いは81...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41039950.html



前引けの日経平均株価は267円高の1万7662円と大幅続伸



前引けの日経平均株価は267円42銭高の1万7662円34銭と大幅に続伸している。TOPIXは26.94ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は8.96円高と5日続伸している。 値上がり業種は不動産、鉄鋼、卸売、証券商品先物、非鉄金属など。 値下がり業種はパルプ・紙、医薬品、陸運、空運、水産・農林など。 東証1部市場値上がり1306銘柄、値下がり308銘柄、変わらず108銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日東紡<3110>(東1)、住友不動産<8830...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41039367.html



コロワイドが急騰、今期の大幅増益見込みを好感



居酒屋中心の直営飲食店チェーンのコロワイド<7616>(東1)が、76円高の592円と急騰している。2日に2007年3月期決算と08年3月期の業績予想を併せて発表した。前2007年3月期連結当期利益は前々期比42.9%減の大幅減益となったが、今08年3月期連結業績予想はリストラクチャリング効果により売上高が前年比8.8%増の1273億4300万円、経常利益が同2.47倍の40億3600万円、純利益が同6.18倍の14億3500万円と大幅増益を見込むことを受け買いが優勢になっ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41038348.html



ジーダットは続伸。1部市場の大型株「過熱」で、新興市場の優良株物色



ジーダット<3841>(JQ)は続伸。4000円高の26万1000円で始まり、前場は28万7000円台まで買われた。前引け時ジャスダック市場値上がり率6位となっている。 とくに何か材料が出たというわけではないが、ここのところ、東証1部の大型株・有名企業銘柄が上げており、銘柄によっては過熱ぎみになっている。そのため、同社が上場しているジャスダックやヘラクレス、東証マザーズなどの新興市場で、優良銘柄の個別物色が始まっているもようだ。この3市場とも、ここ数日は指数を上げている。...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41038099.html



「止め足」で1220円台が堅い住友林業



【株価診断】 住友林業<1911>(東1)は、日足「止め足」でみると、1220円台が底堅くなっている。4月13日、4月25日に続いて5月1日は3度目の1220円台である。上値は1280円前後でカベができているので、簡単には上に行けないだろうが、今後、1250円まで下値を切り上げてモミ合うようなら、6月頃にかけて期待の持てる動きとなるだろう。<投資方針>新規買いは、信用買いは見送り、現物なら1230円台を仕込たい。1ヵ月後、1350円目標。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41037918.html



トライアイズは事業集約化と業績好転で続伸



トライアイズ<4840>(大ヘ)(旧 ドリームテクノロジーズ)は500円高の4490円と、続伸。 前営業日2日のストップ高に続き、今朝もストップ高ライン4490円にタッチした。その後は、4200~4400円台で動いている。 2日大引け後に発表した、第1四半期(2007年1~3月)連結決算は、売上高が前年同期比86.5%減の5億9000万円、経常利益が同42.6%増の2700万円、純利益が3000万円(前年同期は300万円の損失)。 同社は前年度に、通信サービス事業から撤退し...


http://syoukenn.seesaa.net/article/41037096.html



双日が続伸し騰勢を強める



双日ホールディングス<2768>(東1)が、14円高の479円と続伸し騰勢を強めている。原油価格の上昇をテコに下値確認から再騰局面入りとなりそうだ。4月28日に発表された今期の業績は、売上高が前期比6.9%増の5兆5800億円、営業利益は同10.4%増の860億円と好調見通し。これを受け、外資系証券では、投資判断「Hold」継続としている。4月26日に437円をつけ2月27日高値577円からの調整に一巡感もある。下値確認から本格再騰局面となってきた。


http://syoukenn.seesaa.net/article/41035725.html








追記を閉じる▲

【2007/05/07 21:47】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
インフォメーションクリエーティブ 中間・通期ともに上方修正

インフォメーションクリエーティブ 中間・通期ともに上方修正



インフォメーションクリエーティブ<4769>(JQ)は、5月2日引け後、中間期と通期業績予想の上方修正を発表した。 07年9月期3月中間連結業績予想の売上高は前回予想を100万円上回る29億4900万円(前年同期比2.9%増)、経常利益は8900万円上回る3億2500万円(同18.6%増)、純利益は8800万円上回る1億8200万円(同30.0%増)と増収増益を見込む。 07年9月期通期連結業績予想の売上高は1300万円上回る60億5000万円(前期比4.3%増)、経常利益...



【2007/05/03 22:15】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

防犯関連グッズ
-
防犯関連グッズを探すなら http://www.carrot-import.com/215783/111524/

コメントを閉じる▲

大引けの日経平均株価は119円高の1万7394円と反発



大引けの日経平均株価は119円94銭高の1万7394円92銭と3営業日ぶりに反発した。TOPIXは10.97ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は10.97円高と4日続伸した。 値上がり業種は鉄鋼、その他金融、卸売、石油石炭製品、非鉄金属など。 値下がり業種は輸送用機器、空運、機械、電気・ガス、医薬品など。 東証1部市場値上がり1001銘柄、値下がり593銘柄、変わらず132銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、UFJニコス<8583>(東1)、住友金属鉱山...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40598190.html



大和工業が上場来高値を更新、今期2ケタ増益・増配見通しを好感



独立系電炉の大和工業<5444>(東1)が、150円高の4160円と2月27日につけた上場来高値4050円を大幅に更新してきた。本日午後1時に2007年3月期の連結決算と08年業績予想を併せて発表、今期の2ケタ増益と増配を好感した買いが入っている。07年3月期の年間配当を前の期に比べて6円増やし37円とし、08年3月期の予想年間配当をさらに前期から3円増やして40円にするとしている。国内外の堅調な鋼材需要を見込み、08年3月期の連結営業利益を前期比21%増の125億円を見込...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40596774.html



日機装が反発、4ケタ大台回復となるか注目



化学用精密ポンプ首位の日機装<6376>(東1)が、10円高の858円と反発している。5月7日に決算発表を予定されている。今期は減益予想だが、四季報では、来期受注は工業部門好調で拡大。医療部門の競争激化響くが、石化向け等ポンプや航空機向け複合材が牽引し利益好転として、営業利益は前年推定値比18.1%増の65億円と予想している。株価も昨年11月安値797円、前月24日安値829円の二番底を形成し、昨年6月高値からの調整に一巡感がある。4ケタ大台回復となるか注目される。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40595880.html



東ソーはここからリバウンド狙い



東ソー<4042>(東1)が、11円高の569円と続伸し騰勢を強めている。東ソー系のオルガノ<6368>(東1)が4月11日につけた年初来高値を前日に更新したことも株価を刺激している。 東ソーの押し目に注目したい。2月26日に年初来高値654円をつけた後、4月24日に535円まで100円超18.2%下落し底入れ感がでてきた。 足元の業績について、5日付の日本経済新聞朝刊では、2007年3月期の連結営業利益は従来予想を40億円上回る570億円(前の期比20%増)と2年ぶりに...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40594399.html



三井金属が年初来安値を更新、今期減益見通しを嫌気した売り続く



三井金属<5706>(東1)が、13円安の572円まで売られ、1月5日につけた年初来安値574円を更新している。4月26日に発表した2007年3月期連結決算は純利益が前の期比34%増の313億円と過去最高だったが、08年3月期は非鉄価格の下落を前提に2ケタの減益となる見通しとしたことを嫌気した売りが継続している。国内大手証券系調査機関では、投資判断を「3」→「2」へ格下げしている。次の下値ラインとして550円処が意識される展開が予想される。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40593004.html



スティールが大株主の日清紡の押し目に注目



スティールが大株主の日清紡<3105>(東1)の押し目に注目。江崎グリコ<2206>(東1)が、1日に米系投資ファンドのスティール・パートナーズから2007年3月期の年間配当を1株当たり30円(前の期は10円)に引き上げるように株主提案を受けたとの発表で、年初来高値1500円に接近する動きがみられた。今年2月にスティールが5%強を保有する株主に浮上した日清紡は3月29日、長期にわたる配当政策を発表し、2007年3月期の決算発表に先立ち、08年3月期の年間配当を普通配で5円増...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40592105.html



新日本製鐵が続伸し騰勢を強める、相場のリード役として復活が期待される



新日本製鐵<5401>(東1)が、12円高の809円と続伸し騰勢を強めている。前週末発表した2008年3月期の連結経常利益が前期比微増の6000億円になる見通しを受け、複数の証券会社が投資判断の強気見通しを継続している。外資系証券は投資判断を「1M」継続、国内大手証券系調査機関では、足もとの環境が良いほか、中期成長シナリオが見え始めた点が新たな評価ポイントであるとして、投資判断「2」を継続。さらに、銀行系証券では積極的な業績拡大策を評価すると株価の上昇余地は大きいと考えると...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40590516.html



目先買える三菱重工、中期は一段安を狙う



【株価診断】 三菱重工業<7011>(東1)は去る、4月27日に30日線を割り、下げを加速して一気に700円を割った。今年3月にも30日線割れがあったが、当時は、翌日には30日線を奪回した。今回は完全に相場にヒビが入った。<投資方針>短期は690円でカイ、755円でウリ。中期投資は26週線の650円前後までの突込みを待つ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40585059.html



【2007/05/02 23:55】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

もっとツールバー活用方法
-
ツールバーの検索サイト。表示、ポケモン、削除、キン肉マン、エクセルなどツールバーに関する各種情報をお届けしています。 http://big.tallmadgetitans.com/

コメントを閉じる▲

前引けの日経平均株価は37円高の1万7312円と反発



前引けの日経平均株価は37円05銭安の1万7312円03銭と反発している。TOPIXは0.84ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.75円高と4日続伸している。 値上がり業種はゴム製品、その他金融、鉄鋼、石油石炭製品、卸売など。 値下がり業種は輸送用機器、空運、機械、電気・ガス、証券商品先物など。 東証1部市場値上がり726銘柄、値下がり813銘柄、変わらず183銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、ダイキン工業<6367>(東1)、UFJニコス<8...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40583895.html



ゴルフダイジェスト・オンラインは続伸。テクニカル的には「買い時」だが・・・



ゴルフダイジェスト・オンライン<3319>(東マ)は続伸。400円高の3万1700円で始まり、前場は3万3900円まで買われている。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。 とくに材料が出たわけではないが、ゴールデンウィークにゴルフへお出かけの方も多いだろうから、その連想買い?と見られる。また、きのう、女子ゴルフの最新世界ランキングが発表され、宮里藍が8位になるなど、日本選手の活躍からの連想買いか。あるいは、5月上旬発表予定の、第1四半期(1~3月)決算が好業績...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40582251.html



サンリツは中国関連の低PER、チャート妙味大



電子・通信機器の梱包・輸送・保管で有力のサンリツ<9366>(東1)が、5円高の1198円と確りした動きになっている。足元の業績について四季報では、国内は医療機器・精密部品の3PLが堅調。航空・海上貨物ともに荷動き好調として前2007年3月期経常利益は前期比11.6%増益を予想している。今08年3月期は中国向け工作機械の荷動き続伸。成田の航空貨物倉庫は好採算の大口顧客を増やし採算改善として前年推定値比18.4%の増益を予想している。今期予想PER12倍、PBR0.74倍と割...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40582165.html



石油資源開発が6日連騰し堅調な動きに



石油資源開発<1662>(東1)が、20円高の8550円と前日と変わらずを挟んで6日連騰し堅調な動きになっている。3月30日に年初来高値8880円をつけた後、4月10日に8040円、4月19日に8010円の安値をつけ目先調整一巡から再び騰勢を強めている。NY原油先物が直近で上昇、夏場にかけて堅調に推移すると見られ、株価は取組倍率0.17倍の好需給をテコに高値抜けが十分期待されよう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40581512.html



ブリヂストンは好業績で続伸。今朝はゴム製品セクターが高い



ブリヂストン<5108>(東1)は続伸。80円高の2520円まで買われている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。また、今朝はゴム製品セクターが高く、東証1部業種別株価指数で値上がりトップとなっているが、同社と住友ゴム工業<5110>(東1)が牽引している。 きのう大引け後に発表した、第1四半期(2007年1~3月)連結決算は、前年同期比増収増益。同時に発表した、6月中間業績予想の修正は、連結・単独とも、売上高、経常・純利益とも、上方修正とした。修正後の数値はいずれ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40580554.html



太陽誘電は続落し225採用銘柄の値下がり率ランキングの上位に



太陽誘電<6976>(東1)が、70円安の2450円と続落し225採用銘柄の値下がり率ランキングの上位に入っている。外資系証券の投資判断「ニュートラル」継続、目標株価2600円 →2750円に引き上げたことを手掛かり4月27日に2670円まで買われたが、ダブルトップ形成、2月26日につけた2700円を抜けなかったことで売り先行となっている。2014年を満期とする海外円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行し、市場から200億円を調達するとしており転換による1株利益の希...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40579380.html



双日はネットでの排出権ビジネス開始報道で小幅反発、好業績とレーティングも材料



双日ホールディングス<2768>(東1)は小幅反発。3円高の450円で始まり、寄り後は454円まで買われた。 今朝の日経新聞等で「日本企業を対象に、CO2(二酸化炭素)など温暖化ガスの排出権取引を仲介する事業を始める」「ネットを通じ、日本語で取引、中小企業の需要開拓」と報道されたことが買い材料となっているもようだ。 また、先週末4月27日に発表した2007年3月期連結決算は、増収増益。とくに純利益は、前年比3割以上の増益となった。 きのう1日には、外資系証券がレーティングで...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40579154.html



フルキャストテクノロジーは大幅続伸。好決算、テクニカル、M&A思惑と、好材料揃う



フルキャストテクノロジー<2458>(JQ)は大幅続伸。4000円高の11万6000円で始まり、寄り後は一時、ストップ高水準の13万2000円まで買われた。全市場の値上がり率上位にランクインしている。 きのう大引け後に、3月中間期決算を発表した。売上高は前年同期比14.7%増の42億9600万円、経常利益は同46.9%増の2億7100万円、純利益は同59.2%増の1億6600万円と、大幅な増収増益となった。 9月通期業績予想も、前年実績比増収増益としている。 親会社のフルキ...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40577651.html



住友金属鉱山が続伸し直近高値を抜く



住友金属鉱山<5713>(東1)が、25円高の2380円と続伸し、直近4月19日高値2375円を抜き3月12日につけた年初来高値2445円を窺う動きになっている。27日に発表した2008年3月期の連結営業利益予想が前年比4.7%減の1550億円と減益予想になったものの、非鉄金属市況の上昇から早くも上ブレ期待が高まっている。株価は高値奪回から一段高へ進む可能性が大きいだろう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40577477.html



ダイキン工業は反発。今期営業益の最高益見通し報道で



ダイキン工業<6367>(東1)は反発。200円高の4190円で始まり、寄り後は4200円まで買われている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 今朝の日経新聞等で「2008年3月期の連結営業利益は、前期推定比25%増の950億円程度となり、8期連続で過去最高益を更新する見通し」と報道されたことが買い材料となっている。 報道によると、売上高は同40%増の1兆2500億円程度と、同社とした初めて1兆円を超える見込み。2006年11月に子会社化したマレーシアの空調大手、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40577007.html



ノーリツは小反発。米中拠点拡大と、業績予想の上方修正で本格的な反転局面へ



ノーリツ<5943>(東1)は小反発。前日終値と同額の2220円で始まったが、寄り後は35円高の2255円まで買われている。 今朝の日経新聞等で「米国と中国の営業拠点を、2008年末までに現在の5ヵ所から10ヵ所に倍増させる」と報道されたことが買い材料となっているもようだ。 報道によると、米国の拠点は東海岸北部と中西部の2ヵ所に設ける。1ヵ所あたりの整備費用は約1億円。中国では華北地区、華南地区、内陸部の3ヵ所に営業拠点を新設する。2006年12月通期の、米国と中国の売上高...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40576147.html



カシオ計算機はリバウンド好機を迎える



カシオ計算機<6952>(東1)が、50円高の2450円と3営業日ぶりに反発している。同社の2007年3月期の連結営業利益は前の期に比べて11%増の480億円前後と3期連続で過去最高を更新したもようだと日本経済新聞社が報じたことを好感している。デジタルカメラがヒットしたほか、携帯電話機なども好調。価格競争の激しい電子デバイス事業の不振を補った。年間配当は20円を予定しているが、増配する公算があるとしている。 カシオ計算機は、直近3月26日の高値2685円から2390円まで1...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40575941.html



トヨタの日柄は2ヶ月経過、二番底で仕込む



【株価診断】 2月27日に高値をつけたトヨタ自動車<7203>(東1)は、高値からの日柄が2ヶ月を経過した。この間の安値は4月13日の7080円で、高値からの下落率は15.2%に達し、日経平均を上回る下げ。悪い材料が表面化したわけではない。むしろ、世界1の販売台数となるなど、好材料が目立つ。 しかし、それを受付けないことは、買い疲れといえる。とくに、信用買残が依然、高水準のままである。2月28日に30日線を切って以降、同線の下で動いており、本格反発には30日線を抜くことが必...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40575033.html



「陽の坊主足」で相場が変わったセイクレス、デイトレも可



【株価診断】 2万6000円幅の大陽線を出したセイクレスト<8900>(JQ)。しかも、ほぼ「陽の坊主足」といえる強い足。これで、長期間続いた下落から底離れ確認。元社員のインサイダー違反で、撤回されていたプロジエクトの復活が材料。ただ、大陽線のあとは、2,3本の陽線追加で、一服になるケースが多いので深追い慎む。<投資方針>新規買いは、デイトレなら5万7000円カイ、6万3700円ウリ。現物中期なら4万5000円までの下げを待つ。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40574925.html



日本橋梁は短期狙いのタイミング



【株価診断】 日本橋梁<5912>(東1)は、去る4月23日に大きい陽線が出現したが、その翌日の432円で高値となり調整に入った。「大陽線のあとは伸びきれない」との見方通りの動き。ただ、その後の調整が30日線を割り込むことなく底堅いので再上昇の可能性を残している。<投資方針>新規は短期狙いに徹する。カイ340円、ウリ450円。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40574877.html







【2007/05/02 11:19】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

所定労働時間と30代,40代の転職
-
所定労働時間とは、就業規則や雇用契約書で定められた労働者の労働時間のことをいう http://machinate.misterblackband.com/

コメントを閉じる▲
三井トラスト・ホールディングスが連日の年初来安値更新

大引けの日経平均株価は125円安の1万7274円と続落



大引けの日経平均株価は125円43銭安の1万7274円98銭と続落した。TOPIXは7.75ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は6.39円高と3日続伸した。 値上がり業種はその他製品、非鉄金属、証券商品先物、鉱業、情報・通信、鉄鋼、ゴム製品の7業種。 値下がり業種は空運、電気・ガス、ガラス土石製品、不動産、金属製品など。 東証1部市場値上がり634銘柄、値下がり966銘柄、変わらず126銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、沖電気工業<6703...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40513189.html



ブラザー工業が続伸、スティールの年間配当を引き上げ提案が買い手掛かり



ブラザー工業<6448>(東1)が、17円高の1653円と続伸している。米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドは前週27日までに、同社など投資先4社に2007年3月期の年間配当を引き上げるよう株主提案したことが買い手掛かり。ブラザーには年間配当を会社側計画の2.5倍となる一株当たり50円(前の期は13円)とするよう求めた。また、スティールは電気興業<6706>(東1)に会社計画より15円多い年間配当55円(前の期は35円)、フクダ電子...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40512089.html



コア 今期は増収増益の見通し、最高純益更新を目指す



携帯電話やデジタル家電向け組込みソフト開発が主力のコア<2359>(東1)の08年3月期連結業績予想は、売上高274億円(前期比7.1%増)、経常利益15億8000万円(同16.6%増)、純利益9億3000万円(同31.2%増)と02年3月期の最高純益9億2200万円を更新する見通し。1株利益予想は67.60円。 4月27日発表の前07年3月期連結決算は、売上高255億8600万円(前々期比12.1%増)、経常利益13億5500万円(同8.4%減)、純利益7億900万円(同...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40510753.html



第一中央汽船が5連騰し連日の年初来高値更新



商船三井系の第一中央汽船<9132>(東1)が、7円高の410円と5日連騰し連日の年初来高値更新となっている。27日付の日本経済新聞が、2007年3月期の年間配当を8円程度にする公算が大きいと報じたことを引続き好感している。従来予想は前の期から横ばいの6円。鉄鉱石などを輸送する主力のばら積み船事業が伸び、連結売上高は前の期比35%増の1190億円程度、純利益は24%増の75億円程度になった。不定期船が好況で足元の業績も好調に推移すると見られている。株価は上昇トレンドを継続、...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40510706.html



沖電気工業が急反発、今期営業黒字転換見通しを好感



沖電気工業<6703>(東1)が、13円高の220円と急反発し、東証1部の値上がり率ランキングの上位に入っている。前週末に、前3月期の連結決算と今3月期通期の業績見通しを発表、今期業績予想の黒地転換を好感している。製品価格の下落などが響き、前期の連結営業損益は54億円の赤字(前の期は105億円の黒字)だったが、今期の業績予想が営業損益で80億円の黒字に転換する見通しを受け買い直す動きとなっている。直近4月6日の高値236円を抜けとなれば、上値追いに弾みもつこう。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40509593.html



三井トラスト・ホールディングスが連日の年初来安値更新



三井トラスト・ホールディングス<8309>(東1)が、16円安の1073円と前日と変われずを挟んで3日続落し連日の年初来安値更新となっている。外資系証券が投資判断を買い継続としながらも、強い買い推奨リストから削除したことも嫌気している。新生銀行<8303>(東1)、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)、みずほ信託銀行<8404>(東1)など他の銀行株も安値を更新している。全体相場は先物主導で軟調な展開となっているが、金融株に底打ちの動きがみられなければ、本...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40508065.html



三菱マテリアルが年初来高値を更新、昨年高値目指す展開を期待



三菱マテリアル<5711>(東1)が、前場10円高の599円まで買われ2月27日につけた年初来高値598円を更新している。貴金属の国際価格が一段と騰勢を強めていることが株価を押し上げている。また、同社が3585万株保有するSUMCO<3436>(東1)の持分益貢献も大きい。株価も前週末に年初来高値を更新しており、含み益も大幅に膨らむ見通し。 チャート的には、2月27日に年初来高値598円をつけた後、上海市場の急落を受け504円まで下落したが、下値を切り上げ上値追いを鮮明と...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40506710.html



【2007/05/01 20:52】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

DoCoMoモバイルなら
-
DoCoMoの検索サイト。DOCOMO 906I、DOCOMO 携帯、IPHONE DOCOMO、DOCOMO CM、DOCOMO 料金などDoCoMoに関する各種情報をお届けしています。 http://fatling2.santamonicatravelodge.com/

コメントを閉じる▲
セイクレストは急伸で、前引け時の全市場値上がり率トップ

前引けの日経平均株価は157円安の1万7243円と続落



前引けの日経平均株価は157円11銭安の1万7243円30銭と続落している。TOPIXは8.29ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は2.88円高と3日続伸している。 値上がり業種は鉱業、情報・通信、その他製品、非鉄金属、その他金融、証券商品先物、卸売の7業種。 値下がり業種は空運、ガラス・土石製品、電気・ガス、小売、倉庫運輸関連など。 東証1部市場値上がり630銘柄、値下がり964銘柄、変わらず128銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、沖電気...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40499658.html



セイクレストは急伸で、前引け時の全市場値上がり率トップ。短期割り切り投資で



セイクレスト<8900>(JQ)は急伸。前場は2万2000円高の5万5000円まで買われた。前引け時、全市場の値上がり率トップとなった。 前営業日4月27日の大引け後に、2007年3月期業績予想の上方修正を発表した。連結、個別とも、売上高、経常・純利益とも上方修正。元社員による証券取引法違反(インサイダー取引)事件により撤回されたプロジェクトが、事件終結にともない一部復活し、販売が好調となったことと、コスト削減などが奏功した。 今朝は、前日の米国市場の下落の影響と、国内...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40498314.html



JFEシステムズは中計情報見直しで続伸。大型株の周辺に物色入る



JFEシステムズ<4832>(東2)は続伸。2000円高の12万9000円まで買われている。 先月26日に発表した、2007年3月期連結決算が、純利益は前年比減益となったものの、売上高と経常利益は増収増益の好決算で、2008年3月期連結業績予想は、増収増益を見込んでいることに加え、今朝の日経産業新聞で「JFEシステムズ、中計見直し――利益率重視、6%超に」と報道されたことが、買い材料となっているもようだ。前期の純利益減益も、開発中止による特別損失を計上したためで、一時的な...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40496720.html



帝国電機製作所は上場来高値更新。地合い悪いなかで優良銘柄の物色つづく



帝国電機製作所<6333>(東1)は急続伸。155円高の2470円まで買われ、3月15日につけた上場来高値2390円を更新した。 とくに何か材料が出たわけではないが、原発関連のポンプメーカーということで人気づいているもようだ。また、筆頭株主が三菱電機<6503>(東1)なので、三菱系人気、あるいはM&A関連ということで買われているもようだ。 1939年設立の老舗。無漏洩ポンプでは最大手メーカーで、国内シェア6割、世界シェア4割という優良企業だ。実質無借金の好財務体質。業...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40495601.html



サカタインクスは小反落も中期ジリ高、地合いさえない連休の谷間に優良銘柄物色



サカタインクス<4633>(東1)は小反落。6円安の650円で始まり、寄り後は、652円との間で動いている。 今朝の日経産業新聞で「サカタインクス、輪転機で印刷障害少ない情報誌向けインキ」と報道されたが、市場は反応薄だ。 とはいうものの、この2年間の中期週足チャートを見ると、500円台から600円台後半へと、ジリ高で来ている。 同社は印刷インキで業界3位。実質、無借金の好財務体質。大口株主には、東洋インキ製造<4634>(東1)や凸版印刷<7911>(東1)といった優...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40493340.html



国際石油開発帝石HDは続伸、連休明けの決算先取り?



国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)は続伸。1万円高の102万円で始まり、103万円まで買われている。 今朝は鉱業セクターが高く、東証1部業種別株価指数の値上がり上位にランクインしている。 同社は、連休明けの5月11日に2007年3月期決算発表が予定されており、その先取り相場かもしれない。先月23日には、4回目の通期決算上方修正が発表され、」、90万円台央から続伸してきている。 続伸とはいえ、中期週足チャートでは、上値127万円、下値79万6000円の...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40491613.html



協和発酵工業は急続伸、前営業日の好材料効果が続く



協和発酵工業<4151>(東1)は急続伸。17円高の1140円で始まり、寄り後は1174円まで買われている。 前営業日4月27日のザラ場中に発表した、2007年3月期決算が好決算だったことが引き続き、効いているもようだ。 同決算は、連結で、売上高と営業・経常利益が前年比増収増益、純利益が同減益となった。が、純利益の減益は、関係会社株式売却損や減損損失などの特別損益を計上したため。2008年3月期連結業績予想では、増収増益としており、かつ、純利益は、前々期の2006年3月期と...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40490808.html



日立ソフトは2003年11月以来の3000円が目前、中期5000円も



【株価診断】 日立ソフトウェアエンジニアリング<9694>(東1)は、前週まで6連続陽線を交え、2003年11月以来の3000円が目前となっている。金融機関向けや、一般企業向け日本版SOX対応の大型案件が好調。07年3月期は予想1株利益が54円(06年3月期は36.2円)、配当は年24円(同20円)という好内容。2000年のIT相場では1万8110円の高値があり、中期なら5000円が見込めるだろう。<投資方針>連続陽線で、信用利用の新規買いは飛び乗り飛び降り、現物は2600...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40490711.html



イビデンは初の7000円乗せ後も堅調、中期9000円も



【株価診断】 電子関連の売上比率アップが顕著なイビデン<4062>(東1)は、去る4月23日に上場来初の7000円台にのせ7230円まで買われ騰勢一服の動き。 とくに、世界的なメーカーのノキア、インテルなどにハイテク電子部品を供給。1株利益は06年3月期197円→07年3月期(推)287円 →08年3月期(予)301円と急向上、PERは22倍ていどと割高感はない。6400円前後にある30日線の上昇を待って再上昇となろう。<投資方針>新規買いは信用、現物とも6500円台まで押...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40490644.html



二番底形成中の日本油脂、信用見送り現物買い可



【株価診断】 火薬を手がけ防衛関連株人気を持つ日本油脂<4403>(東1)は、依然、上値を切り下げる動きだ。06年2月の高値825円以降、9月の747円、07年2月の680円と上値が切り下がっている。一方、06年9月の安値561円がこれまでの安値となっており、現在の580円前後は二番底を形成中とみていい。 業績好調で人気性も備えているためだ。ただ、人気が強いため信用買残が非常に多いため、よほど大きい材料が出ないと、高値奪回となるような戻りは無理だろう。<投資方針>新規買いは...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40490596.html



USENは出版子会社の売却報道も、市場は反応薄、モミ合い



USEN<4842>(大ヘ)は前営業日1012円と同水準の1011~1013円でモミ合い。 今朝の日経新聞で「出版子会社を売却」「売却額 30億円程度 財務内容改善狙う」と報道されたが、市場は反応薄だ。 報道によると、出版事業などを手がける子会社のギャガ・クロスメディア・マーケティング(本社・東京)を売却する。保有する発行済み株式の70%弱すべてを、5月上旬にも、投資会社のカピトリーノ(同)に売却する。 USENは財務内容の改善を目指して事業の選択と集中を進めており、同子会...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40490378.html



新日本石油は海外販売拡大報道で小反発



新日本石油<5001>(東1)は小反発。8円高の931円で始まっている。 今朝の日経新聞等で「石油元売、海外販売拡大」として、コスモ石油<5007>(東1)などと共に報道された。報道によると、新日本石油など石油元売各社は、2007年度、石油製品の海外販売を大幅に拡大する。新日石は前年度比で5割、コスモ石油は同4割増やすという。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40490334.html



丸大食品は買い気配切り上げる、3月期業績予想を上方修正



丸大食品<2288>(東1)は5円高の445円買い気配。 きのう4月30日に、2007年3月期決算の上方修正を発表した。連結・単体とも、売上高、経常・純利益とも上方修正とした。とくに、経常・純損益は、2006年3月期の損失計上から黒字転換の見込みではあったが、さらに、利益幅拡大とした。


http://syoukenn.seesaa.net/article/40490295.html



カーメイト 業績の上方修正を発表



カーメイト<7297>(JQ)は4月27日に07年3月期業績予想の上方修正を発表。連結業績予想の売上高は、前回予想を2億6800万円上回る143億500万円(前期比4.1%増)、経常利益は2億200万円上回る2億7500万円(同58.8%減)、純利益は1億3100万円上回る5600万円(同77.0%減)と前期の売上を上回るものの大幅減益となったが、当初の赤字予想から黒字となる見通し。 2月、3月のチャイルドシートと芳香剤の売上が順調であったことに加え、CAR MATE US...


http://syoukenn.seesaa.net/article/40445429.html



【2007/05/01 11:33】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

扶養と30代,40代の転職
-
扶養とは、家族などを養うことをいう http://teeth2.rcrane4law.com/

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。