上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フクダ電子 今期も増収増益を見込む



フクダ電子<6960>(JQ)の前07年3月期連結業績は、売上高882億7000万円(前々期比1.9%増)、経常利益63億200万円(同12.9%増)、純利益33億5300万円(同5.54倍)と大幅最終増益となった。 事業部門別では、生体検査装置部門267億8900万円(同0.1%増)、生体情報モニター部門76億4400万円(同12.0%増)、治療装置部門311億2200万円(同0.3%増)、その他の部門227億1300万円(同3.2%増)とすべての部門で増収となった。 今...





テノックス 今期最終利益は6.57倍と大幅増益を見込む



テノックス<1905>(JQ)の前07年3月期連結業績は、売上高228億8400万円(前々期比0.4%減)、経常利益5億6500万円(同2.1倍)、純利益3500万円(前々期は2億3500万円の損失)と最終黒字転換となった。 建設事業では、新工法を中心とした積極的な拡販活動によって前の期を上回る売上高214億6700万円(同15.7%増)となった。建設資材販売事業は、鋼管パイルの販売が減少したことで、売上高12億2600万円(同70.9%減)と大幅減となった。土木建築コンサ...





日本ライフライン 今期は増収増益を見込む



心臓ペースメーカーの日本ライフライン<7575>(JQ)の前07年3月期業績は、売上高181億4600万円(前々期比5.5%減)、経常利益11億4200万円(同22.9%減)、純利益5億800万円(同34.6%減)と減収減益。 医療機器の公定価格である特定保険医療材料の償還価格が昨年4月、今年1月と2回にわたって引き下げられた。特に昨年4月の引き下げには取扱商品のほぼ全商品が対象となった。逆境のなかで、心臓ペースメーカーをはじめとする既存商品の販売増加や新商品の市場導入を図...





マースエンジニアリング パーソナルPCシステム注目を浴びる



パチンコ周辺機器のマースエンジニアリング<6419>(東1)の前07年3月期連結業績は、売上高265億6400万円(前々期比21.2%減)、経常利益54億1100万円(同37.0%減)、純利益29億8000万円(同31.5%減)と大幅減収減益となった。 パチンコ、パチスロホール経営者は、昨年の風営法改正に伴い、警察指導のもと出玉率の良い旧基準のパチスロ機種の撤去を始めているが、いよいよ今年6月末に設置期限切れとなる。旧基準のスロット機は以後使用が出来ないため、多くのホール経...





三菱商事は超一流の投資ファンドそのもの、保有株式の動向に注目



長島和弘の大株主ウォッチャー 前週18日に、三菱商事<8058>(東1)は、日東富士製粉<2003>(東1)、日本農産工業<2051>(東1)、日本食品化工<2892>(東2)のグループ内食品3社に対するTOB(株式公開買い付け)の実施の発表、3社の株価はいずれもTOB価格にサヤ寄せする動きとなった。 三菱商事は総合商社だが、やっていることは投資ファンドそのものだ。昨年イオン<8267>(東1)が、ダイヤモンドシティ<8853>(東1)にTOBを実施し三菱商事がこれに応じる...





大引けの日経平均株価は157円高の1万7556円と反発



大引けの日経平均株価は157円29銭高の1万7556円87銭と3日ぶりに反発した。TOPIXは14.98ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は2.00円高と8日ぶりに反発した。 値上がり業種は海運、機械、鉱業、ガラス土石製品、卸売など。 値下がり業種はその他金融、水産・農林、医薬品、保険、空運の5業種。 東証1部市場値上がり1038銘柄、値下がり571銘柄、変わらず117銘柄 。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日本製鋼所<5631>(東1)、川崎汽船<91...





ドトールコーヒーが反発し年初来高値を窺う動き、米投資ファンドが保有し思惑も



ドトールコーヒー<9952>(東1)が、55円高の2410円と反発し3月26日につけた年初来高値2460円を窺う動きになっている。同社は、日本レストランシステム<2775>(東1)と10月1日に株式移転による共同持ち株会社を設立することで経営統合するが、米投資ファンドのハービンジャー・キャピタル・パートナーズがドトールコーヒー株を9.58%保有している。保有目的として経営陣との建設的な対話・議論を通じて企業価値向上を支援することなどを挙げており思惑を呼ぶところ。取組倍率が0...





前田建設工業は続伸。傘下の前田道路と東洋建設が、道路株と海上土木株の人気で上げる



前田建設工業<1824>(東1)は続伸。前場は23円高の558円まで買われたが、後場もほぼ550円台で推移している。 先週15日に発表した2007年3月期連結決算は前年比減収減益で、とくに営業・経常利益は減益、純損益は赤字転落となった。が、2008年3月期の連結業績予想は、前年実績比増収増益かつ黒字転換を見込んでいる。 以降、400円台前半から、現在の500円台央まで、続伸してきた。きょうはその流れを踏襲している。 加えて、傘下の持分法適用会社の、東洋建設<1890>...





商船三井が急騰し年初来高値を更新、海運業が業種別の値上がり率1位に



商船三井<9104>(東1)が、後場に入り105円高の1643円まで急騰し10日につけた年初来高値1638円を一気に抜いてきた。国内大手証券がバリュエーションの訂正余地はセクター内で最も大きいとして投資判断を新規「1」としたことが材料視されている。同証券では日本郵船<9101>(東1)の投資判断を新規「2」、川崎汽船<9107>(東1)の投資判断を新規「3」としている。 東証1部市場では海運業が業種別の値上がり率1位に入っている。





TOWAが3日続伸し年初来高値を更新



TOWA<6315>(東1)(大)が、32円高の823円と3日続伸し2月7日につけた年初来高値を更新している。同社は16日に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表。同社の今期経常利益が前期比31.8%増の17億円を計画、前々期の赤字転落から順調な回復を見せていることを好感した買いが継続。年間配当は10円(前期は5円)に増配する。09年度に売上高300億円、経常利益率10%を目標としている中期経営計画に沿って、「金型関連技術」の事業領域に経営資源を集中す...





コスモ石油は押し目買い姿勢継続



コスモ石油<5007>(東1)(株マニ5月4日短期注目銘柄)が、11円高の545円と続伸し16日につけた年初来高値539円を更新している。 同社は、15日に2007年3月期の連結決算と併せて08年3月期業績予想を発表、大幅な減益となった前期から一転して今期は経常利益が前期比17.6%増の880億円を見込む。 足元の業績好調が確認された銘柄が上昇基調を強めていることに加え、原油先物市場の上昇は同社にとって追い風となっている。 株価は2月27日につけた年初来高値529円奪回...





セリアは銀行系証券の目標株価引き上げを買い手掛かりに年初来高値を更新



100円ショップ業界3位のセリア<2782>(JQ)が、1万3000円高の24万8000円と大幅高し4月2日につけた年初来高値24万2000円を更新している。銀行系証券が18日付で投資判断を「1」継続、目標株価を29万6000円→32万円に引き上げたことが買い手掛かり。 株価は、週足一目均衡表の雲を上限25万3000円を抜けから、30万円処を視野に入れた動きになりそうだ。





前引けの日経平均株価は97円高の1万7497円と反発



前引けの日経平均株価は97円58銭高の1万7497円16銭と反発。TOPIXは7.23ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は3.24円安と8日続落している。 値上がり業種は海運、鉱業、卸売、ゴム製品、ガラス土石製品など。 値下がり業種はその他金融、水産・農林、保険、証券商品先物、医薬品など8業種。 東証1部市場値上がり841銘柄、値下がり721銘柄、変わらず160銘柄 225採用銘柄の値上がり率上位は、川崎汽船<9107>(東1)、商船三井<9104>(東1)、日本製鋼...





サンウッドは反発。前期赤字で続落から、今期黒転見通しで見直し、森ビル系の安心感も



サンウッド<8903>(JQ)は反発。2万2000円高の31万2000円で始まり、32万円ラインに迫る勢いだ。ジャスダック市場値上がり率上位にランクインしている。 先週末18日の大引け後に発表した、2007年3月期連結決算は前年比減収減益で、営業・経常・純損益とも、損失計上となった。 森ビルグループということで人気だったが、同期が赤字転落になると3月末に発表した後は続落していた。 ここへ来て反発したのは、2008年3月期の連結業績予想が、黒字転換の見込みという点を買い材料と...





電気化学工業(株マニ5月14日短期注目銘柄)が年初来高値を更新



透明樹脂、溶解シリカ等電子材料、セメント混和剤に強みの電気化学工業<4061>(東1)が、17円高の590円と続伸し14日につけた高値584円を更新している。今月10日に2007年3月期連結決算と併せて08年3月期の業績予想を発表、前期営業利益が前の期比14.6%増、今期も前年比7.1%増と好調。有機系素材事業・電子材料事業が高い伸びを示している。これを受け、16日に国内銀行系証券では投資判断を「中立」→「やや強気」に格上げしている。 チャート的には、2月27日に年初来高値...








スポンサーサイト

【2007/05/21 22:50】 | 株式投資情報 トラックバック(2) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/09/05(Sat) 10:00 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/08(Thu) 15:58 |   |  #[ 編集]
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
160万円売上
2007/09/06(Thu) 06:46:23 |  東京企業8
AE剤AE剤(えーいーざい)とは、コンクリート混和剤の一つである。コンクリートに混和させることで、コンクリート中に微少な空気粒を生じさせる。打設作業の効率が向上すると共に、単位水量を減らすことができるなどの利点があり、コンクリートの耐久性が向上する。.wikilis
2007/10/07(Sun) 11:50:02 |  建築って何?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。