上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大引けの日経平均株価は153円高の1万7163円と続伸



大引けの日経平均株価は153円65銭高の1万7163円20銭と続伸した。TOPIXは14.21ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.35円高と3営業日ぶりに反発した。 値上がり業種は不動産、海運、倉庫運輸関連、ガラス土製製品、ゴム製品など。 値下がり業種は水産・農林、金属製品、鉄鋼、パルプ・紙、食料品など。 東証1部市場値上がり1194銘柄、値下がり426銘柄、変わらず111銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、クボタ<6326>(東1)、住...





3月22日、ジャスダックに大日光・エンジニアリングが上場



大日光・エンジニアリング<6635>(JQ)がジャスダックに上場する。同社は1979年9月、電子機器用電子部品実装事業を目的に山口電装として設立された。現商号への変更は95年3月。 事業区分は「電子部品実装部門」「機構組立部門」「その他の部門」である。主力の「電子部品実装部門」は、OA機器用、パチスロ中心のアミューズメント機器用である。「機構組立部門」は高度技術を要する放送・医療・半導体製造装置関連、セル生産方式によるハンディターミナル組み立て、量産組み立てによるデジタル...





ヤフーが8営業日ぶりに反発、目先底入れ感台頭



ヤフー<4689>(東1)が、1100円高の4万550円と8営業日ぶりに反発している。19日付けでCLSAでは投資判断を「SELL」→「BUY」に引き上げ、妥当株価5万円としている。足元の株価下落は行き過ぎとの見方。4万円割れで底入れ、25日移動平均線の4万3000円処への上値を試す動きか。





堺化学工業が昨年来高値を更新、来期2ケタの大幅増益予想



堺化学工業<4078>(東1)(大)が、27円高の820円まで買われ、2月14日につけた昨年来高値807円を更新している。先週発売の四季報によれば、2008年3月期は増設効果もあり電子部品向けバリウム塩類が拡大。06年12月発売の下肢静脈瘤硬化剤も通期で貢献として、経常利益は新春号の予想を10億円上回る93億円(前期会社計画比22.3%増)の大幅増益、最高純利益を連続更新と予想している。




スポンサーサイト

【2007/03/20 19:37】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。