上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


丸千代山岡家は業績好転へ、割安、見直し買いで反発



丸千代山岡家<3399>(JQ)は反発。9000円高の17万4000円で始まり、一時、18万円まで買われた。ジャスダック値上がり率上位にランクインしている。 今月上旬に、今1月通期業績予想の下方修正を発表。中旬に発表した同決算は、売上高は前年比増収を確保したものの、営業・経常・純利益とも同3割前後の減収となった。 2月以降、続落してきていたが、これにより、さらに下げを加速。先週20日には、上場来安値を更新し、16万1000円をつけた。 しかしここへ来て、見直し買いが入ってい...





新日鉄が3日ぶりに反発、インドの大手タタとの合弁交渉との報道を好感



新日本製鐵<5401>(東1)が、15円高の878円と3日ぶりに反発し騰勢を強めている。インドの鉄鋼最大手タタ製鉄と自動車用鋼板を現地で合弁生産する交渉に入ったとの日本経済新聞の朝刊の報道が買い手掛かりに。新日鉄が配当落ち分を埋め上値追い姿勢を強めていることを受け、日経平均株価も下げ幅を縮小している。 引き続き相場のリード役の動きに注目したい。





横河ブリッジは続伸。業績好転で、本格的な上昇局面へ



横河ブリッジ<5911>(東1)は続伸。7円高の625円で始まり、前場は650円台に乗せている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 最近は時々、低位株の建設や橋梁銘柄が短期資金流入でふいに人気づく、ということがある。同社もその一角と見做されていたが、今度はホンモノの上昇局面かもしれない。 きのう大引後に、2007年3月期業績予想の修正を発表した。連結で、売上高は前回予想よりも下方修正となったが、経常・純損益は上方修正となり、赤字幅は当初見込みよりも縮小する見込みだ...





森組がストップ高、阪急阪神HDの中計の一環



森組<1853>(大2)が、50円高の152円ストップ高となっている。長谷工コーポレーション<1808>(東1)が26日、阪急電鉄から森組の発行済み株式の29.19%を譲り受けるとの発表を好感した買いが殺到している。関西地域でのマンション建設工事が増えており、森組との資本業務提携で建設現場の人手不足を解消するとしている。 阪急阪神ホールディングス<9042>(東1)が同日2012年度を最終年度とする中期経営計画を発表したが、百貨店、旅行・国際輸送、不動産管理、カードの計4事...





国際帝石HDは反発。NY原油高とブラジル油田開発が材料、テクニカルも買い時



国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)は反発。6000円高の95万3000円で始まり、寄り後は一時、97万4000円まで買われた。東証1部値上がり幅1位に一時、ランクインした。 今朝は地合いが悪く、東証1部業種別株価指数は、値上がりセクターが5セクター前後と少ない。そのなかで、「鉱業」セクターは前日比率1.8%上昇するなど、値上がり率トップとなっている。 前日の米NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)で原油先物相場が続伸したことが材料。イラン情勢の緊...





石原産業は無配株人気、期末を意識した動きも



石原産業<4028>(東1)が、12円高の200円と急騰し、東証1部値上がり率ランキングの上位に入っている。本日は、3月決算銘柄の配当落ちとなっており、全体的に見送り気分が強いなか、無配銘柄や分割落ち(3月決算以外の)の銘柄を物色する動きが活発化している。石原産業は、無配継続ではあるが2008年3月期は酸化チタンの増加に加え、農薬が国内・欧州向けが堅調で業績の回復が見込まれている。 また、3月7日に自己株式処分を発表している。自己株式処分は1200万株、処分価格は166円と...





第一興商は小幅続伸。来期最高益の観測報道で見直し



第一興商<7458>(JQ)は小幅続伸。7円高の1338円で始まり、寄り後は1340円台に乗せている。 今朝の日経新聞等で「第一興商、最高益に」として、「2008年3月期の連結経常利益が、今期予想に比べ7%増の128億円前後となるもよう」「2004年3月期以来、4期ぶりに過去最高を更新する見通し」との観測が報道された。 2月末~3月初めの市場の乱高下にツレて、1400円台から1300円台前半に急落。今月はほぼ1300円台前半でモミ合ってきた。現在の株価で、PERは約15.6...





井関農機は小反発も、中期では安値圏。優良株の拾い時



井関農機<6310>(東1)は小反発。10円高の239円で始まり、その後は240円台乗せている。東証1部値上がり率上位にランクインしている。 先週23日に、子会社の不適切な会計処理で、3月期業績を下方修正するとともに、無配を発表した。そのため、株価は300円ラインから一挙に急落。3年来の安値222円をつけた。今朝は見直し買いが入っているもようだ。 今朝は権利落ちのせいか、日経平均株価が小反落して、1万7300円台となっている。そのため、少し上がるだけで目立つという面もあろう...





近鉄エクスプレスは連日の上場来高値を更新、思惑を呼ぶ動き続く



近鉄エクスプレス<9375>(東1)が、50円高の4190円と続伸し期末11円の配当落ち分を埋め、連日の高値更新となっている。同社は5月をメドに、中国上海市内の2カ所に大規模倉庫を設けるなど国際的な積極展開を評価した動きが続いている。また、商船三井<9104>(東1)と資本業務提携を結び関係を強化している反面、直接業務と関係の薄い近畿日本鉄道<9041>(東1)が筆頭株主となっており、思惑を呼ぶところ。





日清食品はスティール保有割合増も小幅続落。ファンド警戒感高まる?



日清食品<2897>(東1)は小幅続落。10円安の4280円で始まっている。 きのう、米投資ファンドのスティール・パートナズが同社株を買い増したことが、大量保有報告書で明らかになった。同ファンドの保有割合は、日清食品株の発行済み株式数の9.28%だったが、買い増しして同10.31%となった。 従来は「スティールが買った」ということが買い材料となったが、さすがに市場もスティールネタは食傷気味なのか、反応薄だ。あるいは、同ファンドの保有目的が「投資および、状況に応じて経営陣への...





米国株式市況 住宅販売の悪化で一時売られるも大きく回復



■2007年3月26日(月)《主な指標》◎ダウ30種平均株価:12469.09(▼11.94)◎ダウ運輸株指数:4909.15(▼64.12)◎ナスダック総合株価指数:2455.63(△6.70)◎長期金利(10年物国債・%):4.58(▼0.03)◎ニューヨーク原油 (ドル/バレル):62.91(△0.63)《主な話題株》☆買われた銘柄 (値上がり率)◎デル(コンピューター)(△3.46%):ゴールドマン・サックスが投資判断を中立から買いに引き上げ。◎アボット・ラボラトリー...





リサ・パートナーズが分割落ち人気



リサ・パートナーズ<8924>(東1)は、昨日株式2分割を実施し、本日9000円高の35万9000円となっている。リサ・パートナーズは前日、中堅・中小企業の価値向上を目的とした「リサ・コーポレート・ソリューション・ファンド」の出資総額を増額したとの発表を好感。三菱UFJ信託銀行を通じて、国内の年金基金などから118億5000万円の追加出資を受け、ファンドの総額は218億5000万円に拡大したとしている。 本日は、分割落ち・配当権利落ち。同社は2分割実施で30万円台と買いやす...





沖縄電力は分割権利落ちで続落



沖縄電力<9511>(東1)は続落。790円安の7690円で始まっている。 ディフェンシブ銘柄人気を背景に、同社株はきょう付けで1株を1.1株に分割することもあり、続伸していた。 きのうは年度末(3月権利確定日)だったため、配当取りや分割権利などを狙って、高配当利回り銘柄や、分割前銘柄で、買われる銘柄が多かった。 きょうは、1→5株の分割を実施する日本M&Aセンター<2127>(東マ)や野村総合研究所<4307>(東1)をはじめとして、20銘柄以上が分割する。





株式移動情報



本日の株式移動情報 銘柄 区分 摘 要 1880:スルガコーポレーション 株式分割 1株を3株に分割 2122:インタースペース 株式分割 1株を2株に分割 2127:日本M&Aセンター 株式分割 1株を4株に分割 2497:ネットエイジグループ 株式分割 1株を3株に分割...





日本ガイシは2500円大台も視野に入る、今期経常利益は最高に



日本ガイシ<5333>(東1)は3月23日の上場来初値2435円からの押し幅は小さく、2500円大台も視野に入る。 2007年3月期連結経常利益は前期比62%増の500億円と最高益更新の見通し。 環境規制の強化を背景に炭化ケイ素(SiC)製排ガス浄化装置(DPF)が、ディーゼル車向けに好調。ガソリンエンジン排ガス浄化用セラミックスも堅調を維持。 プラズマディスプレイパネル(PDP)用の熱処理炉が伸びるなど、環境関連製品を含むセラミックス事業が収益増をけん引する。半導体製造装...








スポンサーサイト

【2007/03/27 12:15】 | 株式投資情報 トラックバック(1) |


鉄道で国内旅行
はじめまして^^

私の旅行ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。よかったらご覧下さい。

紹介記事は
http://tetudouryokou.blog97.fc2.com/blog-entry-66.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^

私の旅行ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。よかったらご覧下さい。

紹介記事は
http://tetudouryokou.blog97.fc2.com/blog-entry-66.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/27(Tue) 12:27 | URL  | 鉄道で国内旅行 #-[ 編集]
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
近鉄エクスプレス設立 = 1970年1月10日|郵便番号 = 〒100-0004|本社所在地 = 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビルヂング5F 地図|電話番号 = 03-3201-2580(代表)|略称 = KWE|代表者 = 代表取締役社長 辻本博圭|業種 = :Category:日本の倉
2007/10/02(Tue) 06:40:20 |  東証で上場している会社一覧です(その21)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。