上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テイクアンドギブ・ニーズはウェディング事業中心に業容拡大、通期(個別)は大幅増収



テイクアンドギヴ・ニーズ<4331>(東1)の第3四半期業績(連結。第3四半期から連結財務諸表を作成しているため第3四半期の数値のみ)は、売上高333億3600万円、営業利益50億8100万円、経常利益47億8700万円、純利益25億8100万円、EPS3571・62円。売上高全体の9割以上を占めるウェディング事業を中心に、顧客ニーズにあったサービスの提供により業容拡大が奏功。とくにウェディング事業の新規出店が寄与したほか、直営店および提携レストランが順調に推移したことがけ...





カワニシホールディングスは中間好調、通期も増収益、ライフサイエンス領域に進出



カワニシホールディングス<2689>(東2)の2007年6月期中間決算(06年12月期連結)は、売上高249億7000万円(前年同期比12・9%増)、経常利益1億8200万円(同35・1%増)、当期純利益6100万円(同9%増)だった。 事業別には医療器材がシェアアップ、不整脈市場の拡大。ライフサイエンス試薬・検査薬、理化学・分析機器の販売においてはカワニシ・高塚ライフサイエンスとのシナジー効果。介護用品いずれも増加、SPD(物品・情報・購買管理業務の受託)で3%強のダウン...





キッコーマンの反騰相場が雄大、ここから大きく育つ



キッコーマン<2801>(東1)の反騰相場が雄大。国内のしょうゆ需要の成熟化を踏まえ海外展開を加速、直近では海外の売上比率は25%に達している。さらに利益面では半分以上を占めるまさに収益源で、海外の売り上げ増はそのまま同社の収益拡大に直結する。 海外は先発した米国で着実に需要が伸びているほか、現在は欧州が拡大中である。 そして今後の展開に期待が大きいのは中国。現地製品に比べ価格が数倍とまだ競争力がないが、中国の消費水準の向上に伴い将来的には売り上げは大きく伸びるものと期待さ...





日本油脂は最高益更新、下値圏は買い場、治療新型ワクチン開発



最高益更新、下値圏は買い場鳥インフルエンザ、C型肝炎治療新薬ワクチン開発 日本油脂<4403>(東1)の600円台固めも十分でボツボツ本格反発に転じてもおかしくない。とくに、今3月期通期業績の好決算を見直すムードが高まり、好業績の出遅れ株に物色人気が高まってきていることも格好の支援材料になろう。 同社株も2月13日に680円まで戻したものの、世界同時株安には抗しきれず、600円割れを演じた。しかし昨年安値が6月の559円ということから見れば、610円どころはどう見ても安すぎる...





大引けの日経平均株価は110円安の1万7254円と続落



大引けの日経平均株価は110円32銭安の1万7254円73銭と続落した。TOPIXは12.80ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は6.00円安と続落した。 値上がり業種はその他金融、鉱業、石油石炭製品、水産・農林、医薬品の5業種。 値下がり業種は鉄鋼、海運、電気・ガス、輸送用機器、空運など。 東証1部市場値上がり604銘柄、値下がり967銘柄、変わらず149銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、クラリオン<6796>(東1)、UFJニコス<8583>(東1...





ダイエーが続伸、期末の評価を意識した動きか



ダイエー<8263>(東1)は、32円高の1705円と続伸している。財務省3月23日受付の大量保有報告書によれば、クレディ・スイス証券が569万9709株(5.69%)取得したことが分かっている。3月12日に1734円まで買われた後、三角保ち合いを形成している。イオンとの具体的な提携はまだ先、丸紅が筆頭株主で2月決算で無配となれば、期末の評価を意識した動きと思える。目先1734円抜けとなれば、1800円処まで上昇も見えてこよう。





第一中央汽船は新中計発表も続落。一服の今が買い時



第一中央汽船<9132>(東1)は続落。今朝は5円安の367円で始まり、後場にかけて続落。360円ラインを切る展開となっている。 きょうの前引け時に、2007年度以降の中長期経営計画を発表したが、市場は反応薄だ。 同中計によると、2010年度に、連結売上高1500億円(2007年3月期予想1140億円)、営業利益150億円(同123億円)を目指す。昨年策定した中計を、前倒し、あるいは上方修正した。 最近人気の海運株で、さらに人気の商船三井<9104>(東1)系・住友金...





良品計画が売り先行し昨年来安値に急接近



良品計画<7453>(東1)が、270円安の7320円と前場の安値7390円を下回り、昨年10月安値7310円に急接近している。外資系証券が投資判断を「強い買い推奨リスト」から削除し、目標株価を1万500円→9300円にしたことを嫌気した売りが先行している。この辺りで下げ止まらなければ、7000円割れもありえよう。





カーチスが急反発、期末を意識した動き



カーチス<7602>(東2)が、4円高の121円と急反発している。前日、石原産業<4028>(東1)が動意付くなど3月権利落ちとなり、低位無配株を物色する動きが活発化している。カーチスの120円割れ水準は手掛けやすいとの指摘もあり、期末を意識した巻き返しの動きと思われる。3月2日にイメージキャラクターに泉谷しげる氏を起用に続き、14日に近藤 真彦氏率いる「CARCHS KONDO RACING」でフォーミュラニッポンにフル参戦などが報道され、イメージアップを図っているようだ...





不二越は前引け時に1Q好決算発表で後場にかけて反発



不二越<6474>(東1)は続落→反発。今朝は9円安の594円で始まったが、後場寄り後に609円まで買われた。 きょうの前引け時に発表した、第1四半期(2006年12月~2007年2月)決算が前年同期比で大幅な増益だったことが買い材料となっている。 連結で、売上高は前年同期比0.1%減の454億4300万円と、微減となったものの、経常利益は同10.0%増の33億5600万円、純利益は同56.5%増の24億3500万円と、大幅な増益となった。生産性の改善をはじめとしたトー...





前引けの日経平均株価は28円高の1万7393円と小反発



前引けの日経平均株価は28円06銭高の1万7393円11銭と小反発している。TOPIXは2.29ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は3.93円安と反発している。 値上がり業種は鉱業、その他金融、石油石炭製品、陸運、医薬品など。 値下がり業種は鉄鋼、パルプ・紙、非鉄金属、輸送用機器、電気・ガスなど。 東証1部市場値上がり939銘柄、値下がり621銘柄、変わらず158銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、クラリオン<6796>(東1)、国際石油開発帝石ホー...





7&i ホールディングスは4月の電子マネー開始も織り込み済み、中期では効果アリ



セブン&アイ・ホールディングス<3382>(東1)が戻り足。50円安の3580円で始まったが、前引けにかけて3600円ラインへ戻している。 この1~2週間は、一服・押し目が入り、一時、3500円ラインを割り込んでいた。 きのう、「4月23日から、流通系初の電子マネー『nanaco』(ナナコ)デビュー」「第一弾として、東京都内のセブンイレブン約1500店で開始」「5月から東北、関東、北海道、関西、九州にも拡大」と発表したが、すでに織り込み済みだったもようだ。 とはいえ、電鉄系...





日本化薬が反落し225採用銘柄の値下がり率1位に



日本化薬<4272>(東1)が、37円安の972円と反落し、前場225採用銘柄の値下がり率ランキングの1位に入っている。前日の2007年5月期業績の下方修正発表を嫌気した売りが先行している。連結純利益が従来予想を10億円下回る70億円(前期比27%減)になる見通し。光ディスク用樹脂など電子情報材料事業の採算が悪化。米連結子会社の業績不振に伴い、のれんの減損8億円強を特別損失に計上することが響くとしている。前場は963円まで値を消して直近16日安値960円に近づく動きを見せて...





DCMが大幅に反発、上方修正発表を好感



ホームセンター首位のホーマック、カーマ、ダイキの共同持ち株会社DCM Japanホールディングス<3050>(東1)が、93円高の1086円と4日ぶりに反発している。2007年2月期の連結業績の上方修正発表を好感している。暖冬の影響で暖房関連商品が落ち込んで、営業収益は従来予想を14億円下回る1936億円となったものの、採算のよい自社製品などが順調、店舗の賃借料削減も寄与し、経常利益が従来予想を5億円上回る53億円、既存店の閉店に伴う損失や店舗の減損損失で特別損失が16億5...





オリコは値上がり率トップに。みずほ、伊藤忠、政策投資銀の増資・支援報道で



オリエントコーポレーション<8585>(東1)はギャップアップ。10円高の147円で始まり、前場は156円まで買われている。一時、東証1部値上がり率トップとなった。 今朝の日経新聞等で「みずほコーポレート銀行(みずほフィナンシャルグループ<8411>(東1))は、オリエントコーポレーションが検討している第三者割当増資で、400億円程度を引き受ける方向」「伊藤忠商事<8001>(東1)は350億円を出資」「全体で1500億円となる増資の半分を、両社が負担する」「日本政策投資銀...








スポンサーサイト

【2007/03/28 18:36】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


投資で生活する男
こんにちは♪


私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので

いきなりですみませんが、
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://tousinews.blog85.fc2.com/blog-entry-341.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^



芸能ニュース
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/newsnews7/archives/53518039.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪


私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので

いきなりですみませんが、
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://tousinews.blog85.fc2.com/blog-entry-341.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/29(Thu) 06:02 | URL  | 投資で生活する男 #-[ 編集]
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/newsnews7/archives/53518039.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/30(Fri) 12:35 | URL  | 芸能ニュース #-[ 編集]
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。