上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまわり証券 FX新規口座開設キャンペーンを実施



ひまわりホールディングス<8738>(JQ)の100%子会社ひまわり証券は、4月2日(月)~6月29日(金)まで、合計300名にiPod nanoをプレゼントする「ドカンと300台!『iPod nano』プレゼントキャンペーン」を実施する。 対象者は、上記の期間中にマージンFX通常口座を新規に開設し、かつ、口座開設後の翌月末までに取引をした人の中から抽選で毎月100名。 ひまわり証券では3月から、ドル/円などの主要通貨に関係するニュースの要点だけを3分程度にまとめた「聴く為...





東洋建設は高値奪回に向け大仕手化、大型計画が山積み



東洋建設<1890>(東1)が、久々に大仕手化の様相を強めてきた。70円台後半から有力筋が丹念に玉集めを行ってきたが、昨日(29日)から大攻勢をかけてきた。3ケタ相場回復で火柱高に発展し、一気に、昨年1月高値244円奪回を狙う公算が大きくなってきた。1989年には1450円の高値をつけるなど仕手色大。 信用倍率は1・99倍と好取り組み。しかも、足下の業績悪を嫌気してカラ売りが増加傾向で、取り組みはますます妙味を増している。信用買い残の1650万株は関係筋の用と見られるだけに...





住友軽金属工業は買い場探しに妙味大



住友軽金属工業<5738>(東1)の評価が着実に高まっていきそう。このほど発表された中期経営計画では最終年度の2010年度に経常利益180億円(前期119億円)の確保を目指している。 環境規制強化とのからみで自動車の軽量化の動きが強まっており、アルミ製自動車部品が好調に伸びていることが展望の明るさの要因。 非鉄業界の場合、今期は大幅増益だが来期については減益、もしくは横ばいが予想され、その分、株価も調整ムードを脱しきれない。 その点、中国、インドなどの爆発的なモータリゼーシ...





味の素は電子材料の好調が続く、08年3月期は18%営業増益へ



味の素<2802>(東1)は国内食品事業の不振から業績予想の下方修正を強いられたが、電子材料が好調を続けているうえ、飼料用アミノ酸も回復が見込まれ、そろそろ手掛けてみたいところ。 2007年3月期の営業利益は従来予想の715億円から前期比5・3%減の635億円へ下方修正された。減額された80億円のうち63億円が国内食品事業によるのもので、暖冬の影響で収益性の高いほんだしやスープ類の売り上げが落ち込んだためだという。 また飼料用アミノ酸も6億円だったが、シクリカル性の高い製品...





島津製作所は売り残超過、踏み上げも、蛍光X線分析装置が好調



島津製作所<7701>(東1)は、英子会社の評価損計上で単独税引き利益が減益となるが、連結決算の変更なくこの材料での下落は買い場。 2007年3月期連結経常利益は前期比12%増の205億円と最高益更新の見通しだが、来期は250億円を超える見込み。計測機器、医用機器、航空・産業機器の3事業がそろって好調だ。 特に欧州有害物質規制強化を背景に、蛍光エックス線分析装置などの計測機器が伸び、収益増をけん引する。エックス線テレビシステムなどの医療機器も堅調だ。信用倍率は0・49倍でフ...





大引けの日経平均株価は259円安の1万7028円と大幅反落



大引けの日経平均株価は259円24銭安の1万7028円41銭と大幅に反落した。TOPIXは31.12ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は13.64円安と反落した。 食料品を除く全業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり162銘柄、値下がり1503銘柄、変わらず61銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、味の素<2802>(東1)、サッポロホールディングス<2501>(東1)、ヤマハ<7951>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、沖電気...





アドヴァンが東証1部3月決算企業の先陣を切って決算発表、今期の連結経常利益16.6%増予想



輸入建材販売のアドヴァン<7463>(東1)は、東証1部上場企業の先陣を切って今朝7時24分に前3月期決算を発表。 今期の業績急回復見通しを好感し、前場は先週末の終値比38円高の1554円まで上昇する場面があった。後場、日経平均がマイナスに転じ下げ幅拡大するなかも、プラス推移と終日しっかりの動き。 08年3月期の連結業績予想は、売上高180億円(前期比11.2%増)、経常利益40億4000万円(同16.6%増)、純利益23億円(同14.7%増)と増収増益の見通し。予想1株利...





ケンウッドは下方修正発表を嫌気し安値を更新



ケンウッド<6765>(東1)が、10円安の169円と反落し直近3月6日安値171円を更新している。2007年3月期連結業績の下方修正発表を嫌気した売りが先行している。売上高は従来予想を140億円下回る1710億円、経常利益は同44億円下回る16億円、当期利益は同42億円下回る8億円を見込む。第3四半期に引き続き、特に3月度に予想を上回る価格下落の影響を受け、市販オーディオ分野の売上と収益を大きく悪化させたという。 抜本的な改善策などが打ち出されるまでは、下値探りの展開が...





イーコンテクストは後場急伸。新興市場や低位株の個別優良銘柄が物色



イーコンテクスト<2448>(大ヘ)は後場寄りにかけて大幅続伸。今朝は2000円高の15万3000円で始まったが、後場寄り後に17万8000円まで買われた。ヘラクレス値上がり率上位にランクインしている。 とくに何か材料が出たわけではないが、3月半ばに上場来安値13万円をつけたが、自律反発の時期だったことにに加え、ソリッドネットワークス(本社・東京)との資本業務提携などを材料に、反発→続伸してきた。 きょうの市場は、鉄鋼、非鉄金属、海運、不動産など、これまで牽引してきた重厚長...





三井トラストHDは下落、公的優先株の普通株転換市場売却を嫌気



三井トラスト・ホールディングス<8309>(東1)が、26円安の1136円まで下落し、3月16日につけた年初来安値1138円を更新している。3月30日、優先株で注入された公的資金370億円分(発行価額ベース)の返済受け入れを預金保険機構に要請したと発表した。今回の公的優先株は整理回収機構が保有する第三種優先株2502億円の一部。整理回収機構は優先株約2300万株を普通株約8200万株に転換し、市場に売却すると報じられた。これを受け需給の大幅悪化を嫌った売りが優勢となっている...





JFEホールディングスが6日続落、新日鉄など他の鉄鋼株も安い



ジェイエフイーホールディングス<5411>(東1)が、290円安の6680円と6日続落し下げ幅を拡大している。新日本製鐵<5401>(東1)など他の鉄鋼株も軒並み安となっている。取引開始前に発表された日銀企業短期経済観測調査(短観、3月調査)で大企業製造業の業況判断指数(DI)がプラス23と、前回調査の25を下回った。4四半期ぶりの悪化になったことを受け、売りが優勢となっている。予想の範囲内との見方もあったが、先週末までの戻りの鈍さから売りを呼ぶタイミングとなった。直近3月...





日本風力開発は大幅続伸。買われすぎの「過熱」シグナル



日本風力開発<2766>(東マ)は大幅続伸。今朝は8000円高の30万円で始まり、前引けに33万円をつけた。後場は32万円前後の水準を維持している。東証マザーズ値上がり率上位にランクインしている。 とくに材料が出たわけではないが、引き続き、環境関連で風力発電株が買われているもようだ。現在の株価でPERは60倍台、PBRは4倍台と、割高。また、日足、週足とも移動平均線からローソク足が上方乖離しており、明らかに買われすぎの「過熱」となっている。





ニコンが4日ぶりに反発、従来予想を上回る増益観測



ニコン<7731>(東1)が、85円高の2570円と4日ぶりに反発している。3月30日にニコンの2007年3月期の連結純利益は従来予想を20億円上回る530億円前後(前期比83%増)になる見通しとの日本経済新聞社の観測報道を好感している。デジタル一眼レフカメラの販売が国内、米国などで伸びるほか、半導体露光装置の最先端機が好調なためとしている。 直近3月22日の高値2615円抜けから2800円処への戻りを試す展開か。





前引けの日経平均株価は89円高の1万7377円と続伸



前引けの日経平均株価は89円52銭高の1万7377円17銭と3日続伸している。TOPIXは3.58ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は5.12円安と反落している。 値上がり業種は食料品、精密機器、電気機器、ゴム製品、情報・通信など。 値下がり業種は鉄鋼、不動産、海運、非鉄金属、卸売など。 東証1部市場値上がり632銘柄、値下がり958銘柄、変わらず126銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、味の素<2802>(東1)、ヤマハ<7951>(東1)、ニコン...





江崎グリコは反発。食品やハイテク株高く、重厚長大株が売られる



江崎グリコ<2206>(東1)は40円高の1438円で始まり、前場は1460円まで買われた。 3月20日に、2007年3月期業績予想の一部下方修正を発表したことが嫌気され、1500円ラインから1400円ラインへ続落していた。 自律反発の時期に来ていたことに加え、きょうの前引けは、東証1部業種別株価指数で、「食料品」セクターが値上がり率トップとなっている。新年度初日で、機関投資家の慎重姿勢が指摘されるなか、手堅く、同時にM&A関連で話題性もある食料品セクターが買われているもよ...








スポンサーサイト

【2007/04/02 21:31】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


FX必勝法、その投資方法で後悔する前に
こんにちは。

なるほど・・・この情報は役にたちますね。ありがとうございます



FX必勝法、その投資方法で後悔する前に
http://fxinfo55.blog94.fc2.com/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

なるほど・・・この情報は役にたちますね。ありがとうございます



FX必勝法、その投資方法で後悔する前に
http://fxinfo55.blog94.fc2.com/
2007/04/02(Mon) 21:46 | URL  | FX必勝法、その投資方法で後悔する前に #-[ 編集]
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。