上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日商エレクが3日続伸、07年3月期上方修正を好感



IT商社。双日のIT事業中核子会社である日商エレクトロニクス<9865>(東1)が、26円高の957円と3日続伸している。同社は前日、2007年3月期の連結純利益が従来予想を20億5000万円上回る34億円(前の期に比べ3.3倍)になったようだとの発表を好感している。経常利益は従来予想を5000万円下回る5億下回ったが、関連会社株式を一部売却したことで、将来の節税効果を見込んで計上する繰り延べ税金資産が新たに約32億円発生した要因が大きいとしている。 2月27日の急落前の安...





ダイヤモンドダイニングがストップ高、来期も大幅増益を計画



ダイヤモンドダイニング<3073>(大へ)が、10万円高の81万円ストップ高となっている。前日発表の2007年2月期の単独決算が、経常利益が前の期比4.3倍の2億8000万円になった。続く08年2月期も前期比33%増の3億7300万円と大幅増益を計画しており、高い利益成長を評価して買いが殺到している。 直近3月27日の高値81万と顔合わせとなっており、今後も騰勢を強める展開が期待できそうだ。





小野薬が年初来高値を更新、米投資顧問の配当引き上げ提案から増配を期待



小野薬品工業<4528>(大1)が、230円高の6920円まで買われ4月4日につけた年初来高値6870円を更新している。米投資顧問のブランデス・インベストメント・パートナーズは前日、小野薬品に対して2007年3月期の年間配当を従来予想の7倍の1株700円に引き上げるよう株主提案したとの発表を受け、増配を買いが入っている。経営陣と定期的に意見交換など交わしていることから期待が高まっているようだ。





池上通信機が急騰、東芝と映像制作・編集システム分野で提携を好感



放送用カメラ製造・販売の池上通信機<6771>(東1)が、34円高の208円と急騰し1月22日の年初来高値195円を更新している。東芝<6502>(東1)が前日、同社と映像制作・編集システム分野で提携することで基本合意したとの発表を好感した買いが入っている。放送局や番組制作会社向けの放送関連機器を共同開発し、2008年4月の発売を目指すという。 昨年8月高値220円を抜けば、一気に上昇基調を強めよう。





エプソントヨコムは信用買い残の整理進展、水晶部品の好調が続く



エプソントヨコム<6708>(東1)は週足で1年間にわたる三角もち合いを上放れ。4ケタ乗せが視野に入る。 2007年3月期連結経常利益は前の期比87%増の140億円予想だが、今期は155億円と最高益更新の見通しだ。 水晶振動子、水晶発信器、ジャイロセンサーなどの主力製品がデジタル家電市場の活況を背景に好調を持続している。 携帯電話の高機能化に伴って水晶部品の使用が増えているほか、同社の得意とする世界最小の音叉型水晶振動子への需要が拡大している。一眼レフデジタルカメラの手ぶれ...





富山化学工業が続伸、今期黒字見通しを好感



富山化学工業<4518>(東1)が、22円高の831円と続伸している。同社の2008年3月期が連結営業損益が60億円程度の黒字(前期推定は61億円の赤字)になる見通しとの報道を好感した買いが入っている。黒字は2期ぶり。新薬候補の開発・販売権の譲渡が収益に寄与するほか、欧州向け抗菌薬の原薬出荷が見込めるという。年間配当については欠損金を抱えていることから無配を継続する公算が大きいとしている。 前日、日中韓3カ国の保健担当閣僚会合において鳥インフルエンザ対策で連携することで合意...





三菱マテリアルが続伸、外資系証券の目標株価引き上げを好感



三菱マテリアル<5711>(東1)が、10円高の559円と続伸し騰勢を強めている。外資系証券が投資判断を「アンダーウエート」→「イコールウエート」に格上げ、目標株価を550円→620円へ引き上げたことが買い手掛かり。3月29日に発表された新中期経営計画が控えめな内容となっていることを受け、4月3日に533円まで失望売りを誘ったが、出直る動きになっている。 直近3月27日高値584円が目先のフシとして意識されよう。





シンワアートオークション 『女性のための企業研究会』開催のお知らせ



シンワアートオークション<2437>(大へ)では、4月26日(木)、東京・銀座のシンワアートミュージアムにて『女性のための企業研究会』を開催します(女性限定60名)。 当日は、同社の倉田陽一郎代表取締役社長による「IR説明会」が行われた後、同社のオークションアイテムの一つであるワインにスポットを当てた「ワイン講座&試飲会」が開かれます。時間はPM6:55(受付開始PM6:30)~PM8:50(終了)。 参加ご希望の方は、こちらより(http://www.bridge-sal...





アパマンショップHD ファンド規模が770億円超に拡大



アパマンショップホールディングス<8889>(大へ)は4月2日付で、アセットマネジメント事業等を展開するパレックス(本社:東京都千代田区)の全株式取得を完了した。 子会社(グロースリート・アドバイザーズ)を通じ、J-REITの東京グロースリート投資法人<8963>(東1・大2)の資産運用業務を行っているパレックスを傘下に収めたことで、アパマンショップグループが運用管理する不動産ファンド規模は、前9月期末の341億6100万円から773億2700万円に急拡大。今後、ファンド事...





エスケイジャパン 業績の上方修正を発表



エスケイジャパン<7608>(東・大1)は、07年2月期業績予想の上方修正を発表。 07年2月期連結売上高は当初予想を6億6100万円上回る158億6100万円(前々期比27.8%増)、経常利益は1200万円増の6億1200万円(同51.1%増)、純利益は2300万円増の3億5600万円(同34.3%増)を見込む。 アミューズメント業界向けの販売が好調であったことに加え、オリジナル商品の構成比率が高まったことで利益率の改善が進んだ一方、SP部門で極力代理店を通さない直接販売...




スポンサーサイト

【2007/04/10 11:18】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。