上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アプレシオが新サービス導入、店内でオリジナルDVDの作成が可能に



複合カフェ「アプレシオ」を全国展開するアプレシオ<2460>(名セ)は4月9日より、富士フィルムの協力を得て、アプレシオ店内にてオリジナルDVDの作成ができるサービスを開始したと発表した。 「レーベルフラッシュ」は、富士フィルム(本社:東京都港区)とヤマハ<7951>(東1)が共同開発した光ディスクレーベル面描画システムで、レーベル面に新開発の専用色素を採用した専用DVD-Rとシステム対応の記録型DVDドライブとを組み合わせて使用することで、プリンターやインクなどの消耗品を...





大引けの日経平均株価は79円安の1万7664円と反落



大引けの日経平均株価は79円07銭高の1万7664円69銭と反落した。TOPIXは2.41ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は4.57円高と反発した。 値上がり業種は鉄鋼、非鉄金属、その他製品、銀行、水産・農林など。 値下がり業種はパルプ・紙、鉱業、ゴム製品、輸送用機器、精密機器など。 東証1部市場値上がり543銘柄、値下がり1054銘柄、変わらず130銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三菱マテリアル<5711>(東1)、ジェイエフイーホールディングス...





日清食は年初来高値を窺う、ステイールはホワイトナイトの存在を見越した買い増しか



日清食品<2897>(東1)が、90円高の4490円と続伸し1月9日につけた年初来高値4580円を窺う動きになっている。米国系投資ファンドのスティール・パートナーズが、9日に関東財務局に提出した大量保有報告書によれば、日清食品株の保有割合が発行済み株式数の10.31%から12.58%に増加したことが分かった。 取組倍率は0.23倍と売り長の好需給に変わりはなく、上値追いの展開が続いている。三菱商事<8058>(東1)が640万株(5.0%)の大株主とあって、北越製紙<386...





東芝機械は東芝系原発関連銘柄として注目



東芝機械<6104>(東1)が、14円高の1221円と続伸し直近3月27日高値1235円を窺う動きになっている。 東芝<6502>(東1)系の東芝系原発関連銘柄として注目したい。東芝が上値追い姿勢を強め、相場の柱に育ってきた。幅広く東芝系が物色される可能性大。東芝機械は、東芝が33.4%保有しており、折にふれ完全子会社化などの思惑が浮上している。東芝のWH買収に伴い、重電向け大型工作機の受注拡大に期待が高まっている。 昨年5月高値1485円から昨年9月安値852円までの半値...





アークランドサカモトが3日続伸、銀行系証券ではPER12倍台と割安と指摘



新潟中心にホームセンタームサシを展開するアークランドサカモト<9842>(東1)が、95円高の2145円と3日続伸し4月2日につけた年初来高値2100円を更新している。銀行系証券が投資判断を「2+」→「1」に格上げしている。ホームセンターの既存店売上が今後も好調に推移すると思われ、外食事業の成長が期待されることから2008年2月期同証券予想ベースのPERが12.9倍と割安感があるなどと指摘している。





伊藤園は年初来高値を更新、フシ挑戦の動きに



伊藤園<2593>(東1)が、70円高の3920円と2月22日につけた年初来高値3910円を更新している。夏場の天候不順の影響を補い、緑茶飲料「お~いお茶」は好調を持続。野菜飲料「1日分の野菜」は市場拡大で伸びる。販促費の増加は清涼飲料の数量増と製造原価の抑制で吸収し、営業益、経常益、純利益が過去最高。株主配分は連結配当性向30%メドで、増配と日本経済新聞社は報じている。 取組倍率0.54倍の好需給を支えに、4300円処のフシ挑戦となりそうだ。





富士重工業が反落し225採用銘柄の値下がり率1位に



富士重工業<7270>(東1)が、37円安の603円と反落。3月28日につけた年初来安値603円顔合わせし、225採用銘柄の値下がり率1位になっている。外資系証券が投資判断を「ニュートラル」→「アンダーウエート」に格下げ、目標株価を670円→600円に引き下げたことを嫌気した売りが先行している。 上値の重い展開が続いており、昨年12月の安値577円処で下げ止まるか見極めが必要となりそうだ。





ひまわりHD ゴメス社選定『2007年3月 IRサイト総合ランキング』にランクイン



ひまわりホールディングス<8738>(JQ)は、SBIグループのゴメス・コンサルティング<3813>(大へ)が4月3日に発表した『2007年3月 IRサイト総合ランキング』において、市場別カテゴリでジャスダック上場企業の第11位、業種別カテゴリ「証券・商品先物取引業」で第6位にランクインした。 『2007年3月 IRサイト総合ランキング』は、3月1日時点で国内証券取引所に上場している企業3917社を調査対象として、743社を最終ノミネートし、そのうち上位200社の総合ランキ...





東芝が連日の高値更新、ロシアの原発建設で日本に協力要請を好感



東芝<6502>(東1)が、13円高の886円と6日連騰し連日の年初来高値更新となっている。ロシア原子力庁と同国最大のアルミニウム会社ロシースキー・アルミニウムは前日、ロシア極東にアルミ工場と原子力発電所を同時に新設することで合意したと報じられた。アルミ工場と原発を一つの事業体として建設するのは世界初で、安価な電力調達で競争力を高めるのが狙いという。生産能力は年60万トン以上となる見込みで大半を日本を含むアジア諸国に輸出する。ロシア側が日本に工場と原発建設で協力を求めること...





エプソントヨコムは信用買い残の整理進展、水晶部門の好調が続く



エプソントヨコム<6708>(東1)は週足で1年間にわたる三角もち合いを上放れ。4ケタ乗せが視野に入る。 2007年3月期連結経常利益は前の期比87%増の140億円の予想だが、今期は155億円と最高益更新の見通しだ。。 水晶振動子、水晶発信器、ジャイロセンサーなどの主力製品がデジタル家電市場の活況を背景に好調を維持している。 携帯電話の高機能化に伴って水晶部品の使用が増えているほか、同社の得意とする世界最小の音叉型水晶振動子への需要が拡大している。一眼レフデジタルカメラの手...





山崎製パンに出直り期待、新製品が好調



山崎製パン<2212>(東1)を積極的に評価したい。4月11日払い込みで不二家<2211>(東1)の第3者割当増資に応じる。これにより、不二家を同社の持分法適用会社とする。 今後、両社の販売網を生かし製品の相互販売、物流面の合理化などが進む見通しにある。目先はともかく中期的には業績を押し上げていく要因として前向きな評価が可能だ。 さらに2006年7月には東ハトを子会社化し収益に寄与し始めるなど、業容拡大路線への転換はもっと見直されてもおかしくない。 新製品のパンの好調なども...





前引けの日経平均株価は103円安の1万7640円と反落



前引けの日経平均株価は103円10銭安の1万7640円66銭と反落している。TOPIXは7.32ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は0.23円安と3日続落している。 鉄鋼、非鉄金属、卸売り、医薬品、水産・農林、証券商品先物、その他金融を除く業種が値下がりしている。 東証1部市場値上がり477銘柄、値下がり1108銘柄、変わらず136銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、三菱マテリアル<5711>(東1)、東邦亜鉛<5707>(東1)、新日本製鐵<540...




スポンサーサイト

【2007/04/10 19:43】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |


アフィリエイトにチャレンジ中

私のブログ「アフィリエイト情報総合サイト」で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://affiliatenewsjp.blog99.fc2.com/blog-entry-92.html
です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント

私のブログ「アフィリエイト情報総合サイト」で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://affiliatenewsjp.blog99.fc2.com/blog-entry-92.html
です。
2007/04/10(Tue) 19:56 | URL  | アフィリエイトにチャレンジ中 #-[ 編集]
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。