上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


住友精密工業は出来高がポイントだが、700円台回復で上げ足に弾みも



【株価診断】 住友精密工業<6355>(東1)航空油機、LNG用熱交換器、自動車用センサーなどを展開。 4月9日に前日比31円高と出来高を伴って動意づいた。10日終値は同3円高の711円だが出来高は前日を上回り、12日は出来高やや減少だが値動きは堅調だ。特に新たな材料は見当たらないようだが、業績は増収増益基調と好調だ。 週足チャートで見ても、13週移動平均線にサポートされる形の上昇トレンドとなっている。出来高がポイントになるが、06年6月2日以来の700円台回復で上げ足に弾...





オークマは短期調整なら押し目買い好機の見方も



【株価診断】 オークマ<6103>(東1)は、大手の工作機械メーカー。 4月11日朝に発表された2月の機械受注(船舶・電力除く民需)が前月比5.2%減となり、市場予想を下回ったことで設備投資関連株全体に売り優勢となったが、やや下げ渋りの展開。 10日に発表された工作機械の受注速報では、3月の受注高は前年同月比9.5%増で、3カ月連続の増加と好調を維持している。 週足チャートを見れば、1300円~1400円近辺でのモミ合いから上抜けて上昇トレンドの形。短期調整と考えれば押し目...





グッドウィル・グループは上値を切り下げる下降トレンド、当面は静観か



【株価診断】 グッドウィル・グループ<4723>(東1)人材派遣、軽作業請負、介護サービスを展開している。 4月10日の終値は前日比1300円安の80300円で、11日も大幅に続落。子会社のコムスンが介護報酬を水増し請求していたとして、東京都から業務改善勧告を受けたことが嫌気された。 昨年11月のクリスタル買収に関する情報開示問題や不透明感、3月29日の07年6月期業績予想の下方修正、そして今回と続けば、投資家の不信感は高まる。 週足チャートで見ても上値を切り下げる下降トレ...





バックスグループは底値圏の形で、底割れに警戒が必要



【株価診断】 バックスグループ<4306>(JQ)は、携帯電話やデジタル家電の販売促進業務を請け負う。 4月9日に07年3月期業績の下方修正を発表した。大型キャンペーンの受注が伸び悩んだことなどで、連結経常利益は前期比50%減の3.2億円になった模様(従来予想は5億円)だ。 4月10日は失望売りが優勢で、一時は年初来安値を更新し、終値は前日比1000円安の34400円だった。週足チャートで見れば、40000円を挟むレンジでのモミ合いが続き、ほぼ底値圏の形だが、反発材料にも欠...





レナウンは人気持続はやや疑問だが、26週移動平均線の回復がポイント



【株価診断】 レナウン<3606>(東1)は、婦人服レナウンと紳士服ダーバンが経営統合したアパレル大手。 4月10日に07年2月期連結経常利益の上方修正を発表した。従来予想を9億円上回り16億円になった模様だ。売上高は予想を下回ったが人件費削減などが寄与した。 これを材料視して11日の株価は大幅高の展開。だが週足チャートで見ればボックスレンジを下放れて軟調。1000円を割り込まずに反転した形だが、11日の出来高はやや低水準で人気持続はやや疑問か。出来高増加と26週移動平均線...





ディー・エヌ・エーは戻り売りにも警戒だが、業績期待が膨らみ上値挑戦も



【株価診断】 ディー・エヌ・エー<2432>(東マ)は、携帯電話オークション「モバオク」やゲーム「モバゲー」を運営している。 4月10日に07年3月期業績の上方修正を発表した。純利益は前期比68%増の25億円となった模様(従来予想は21億円)で、初の配当も実施する。4月11日は寄り付きから大幅高の展開。 週足チャートで見れば、26週移動平均線を割り込んでやや軟調だったが、反転した形となる。指標面での割安感に欠け戻り売りにも警戒だが、08年3月期業績への期待も膨らみ、40万円...





ベルパークは戻り売りでやや上値の重い展開、日柄調整が必要な局面か



【株価診断】 ベルパーク<9441>(JQ)は、ソフトバンク専売の携帯電話販売代理店。 4月10日に07年12月期連結業績予想の上方修正を発表した。機種変更は低調だが、新規販売の好調などで、連結経常利益は前期比56%増の17億円となる模様だ(従来予想は13億円)。これを好感して、4月11日の株価は急反発したが、戻り売りでやや上値の重い展開。 2月16日終値で100000円台を回復して以降、3月29日の高値170000円まで、約1ヶ月半で7割上昇した後だけに、日柄調整が必要な...





商船三井は高値を目指す展開だが、上値限定の感も



【株価診断】 商船三井<9104>(東1)は、海運大手。 4月11日の終値は前日比3円高の1373円となり、小幅続伸の展開。為替の円安、原油価格の下落に加えて、大型外航バラ積み船の運賃が過去最高を更新したとの報道も好感された。 株価は2月末からの世界同時株安の影響も受けてやや調整局面だったが、週足チャートで見れば、一時的に割り込んだ13週移動平均線を回復し、短期調整はほぼ完了した形か。 3月2日につけた高値1467円を目指す展開だが、昨年秋以降大幅に上昇した後だけに上値限定...





ケーヨーは週足チャートで上昇トレンドの形、戻り歩調か



【株価診断】 ケーヨー<8168>(東1)は、ホームセンターの大手。 4月11日の終値は前日比5円高の873円と急伸。10日の取引時間中に07年2月期連結決算と08年2月期見通しを発表し、08年2月期の連結経常利益は前期比25%増の54億円、純利益は同3%増の35億円を見込む。 これを好感した買いが集まり一時は10円高の878円まで上昇し、年初来高値を更新した。ややモミ合いの展開ではあるが、週足チャートで見れば13週移動平均線にサポートされる上昇トレンドの形となり戻り歩調か...





サイゼリヤは26週移動平均線を回復で、出直り感強めるか



【株価診断】 サイゼリヤ<7581>(東1)は、低価格のイタリア料理レストランチェーンを展開。 4月11日の終値は前日比65円高の1599円。10日前引け後に07年2月中間期の連結経常利益が27億円になった模様(従来予想は17億円)と発表し、後場から急伸した。為替差益が予想より7億円上回ったことが寄与した。発表した07年8月期通期の予想は従来どおりだが11日も大幅続伸の展開。 日足チャートで見れば25日移動平均線を回復し、週足チャートで見ても26週移動平均線を回復。信用売り...





大引けの日経平均株価は5円高の1万7670円と反発



大引けの日経平均株価は5円38銭高の1万7670円07銭と反発した。TOPIXは3.32ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.95円安と反落した。 値上がり業種は陸運業、その他製品、鉱業など。 値下がり業種はパルプ・紙、ゴム製品、サービス業など。 東証1部市場値上がり639銘柄、値下がり934銘柄、変わらず154銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、東映<9605>(東1)、ミツミ電機<6767>(東1)、東日本旅客鉄道<9020>(東1)。 225採用...





JR東日本は大幅続伸。材料続出で前場すでに上場来高値更新



東日本旅客鉄道<9020>(東1)は大幅続伸。朝は1万3000円高の94万3000円で始まり、前場は97万円まで買われて上場来高値を更新した。後場に入っても97万4000円まで買われ、大引けに向けて96万円台後半で推移している。 もともとディフェンシブ株・電鉄株人気のところへ、ここ数日、材料が相次いで出ている。 IC乗車カード『Suica』の発行枚数が2000万枚を突破したこと。相互利用ができる首都圏の鉄道・地下鉄の共通ICカード『PASMO』の売れ行きも好調で、在庫が不足...





全日本空輸はスト実施も続伸。格差問題などウミを出す好機に



全日本空輸<9202>(東1)は反発。今朝は1円安の469円で始まったが、前引け~後場寄りつきに470円台となった。後場は474円まで買われている。 同社グループの「エアーニッポン乗員組合」など4労働組合がきょう、ストに突入した。始発からの終日ストライキで、報道によると、全日空グループの国内線全体のうち15%の136便が欠航するほか、42便が最大120分遅れる見込み。約8700人の乗客が影響を受ける見通しとされている。 電鉄系ならともかく、航空会社のストというのは、とくに近...





買残と売残拮抗の三洋電機、新規材料待ちの動き



去る6日に229円と戻した三洋電機<6764>(東1)は、以後ジリ安でこの日も2円安の211円だった。それでも、昨年12月末につけた歴史的な安値148円に対してはかなり上の位置にある。 とくに、信用の買残と売残が拮抗して、取り組み妙味のあることが注目される。チャートで見る限り、買い方、売り方とも大きく動き難い状況で、良い材料であれ、悪い材料であれ、新規材料待ちといえる。





日本水泳選手の活躍で四国化成が浮上



水関連で四国化成工業<4099>(東1)が4円高の724円と小高い。最近、水処理関連株が買われていることで連想が広がっている。 もっとも、同社の場合は、「水」といっても、工業用ではなく、プール殺菌剤で業界トップ。工業用だけでなくプールの水も汚れが目立ち、子供達の健康のために殺菌は不可欠。 サマーストックとしての人気だけでなく、日本水泳人の活躍でスイミングプールが人気となっていることも後押しだ。1株利益は53円。








スポンサーサイト

【2007/04/11 23:41】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。