上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大引けの日経平均株価は80円高の1万7452円と反発



大引けの日経平均株価は80円65銭高の1万7452円62銭と反発した。TOPIXは3.14ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は8.14円安と8日続落した。 値上がり業種はゴム製品、その他製品、保険、精密機器、輸送用機器など。 値下がり業種は鉄鋼、卸売、不動産、その他金融、海運など。 東証1部市場値上がり676銘柄、値下がり915銘柄、変わらず139銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日立造船<7004>(東1)、スズキ<7269>(東1)、三井造船<70...





リョービが前期業績の上方修正を好感し反発



リョービ<5851>(東1)が、23円高の908円と反発している。前日発表の2007年3月期連結業績の2ケタ増益を好感している。経常利益が従来予想を4億円上回る162億円(前の期比21%増)に着地した。自動車向けアルミダイカスト製品の販売が好調だったほか、外部委託費の削減が寄与。年間配当は12円(前の期より2円増)とするとしている。 目先は、直近4月2日高値959円までの上値を試す展開か。





伊藤忠商事が続落、外資系証券の投資判断格下げを嫌気



伊藤忠商事<8001>(東1)が、35円安の1167円と続落している。外資系証券が投資判断を「買い」→「中立」に格下げしたことを嫌気した売りが先行している。 チャート的には4月18日につけた年初来高値1224円が、3月2日の高値1223円に対するダブルトップとの見方も出ており、目先調整局面入りが濃厚と思われる面も指摘されている。





ヤフーが4日続落し年初来安値を更新



ヤフー<4689>(東1)が、800円安の3万7400円と4日続落し連日の年初来安値更新となっている。外資系証券では4月19日付で投資判断を「BUY2」→「NEUTRAL」に格下げ、目標株価を6万円→4万円に引き下げている。1―3月のブランド広告の減速は予想以上で、モバイルの数量加速感もないなどと指摘している。 新興銘柄が冴えない展開が続いているが、ヤフーの本格上昇の兆しが出ないうちは軟調な展開となろう。





東北電力系のユアテックは低PBR、水準訂正の動きも



東北電力系列の総合電気工事会社ユアテック<1934>(東1)は、9円安の603円と冴えない動きになっている。 同社は前日、青森県六ケ所村に建設予定の二又風力発電所の建設工事を受注したと発表した。受注額は約220億円で、4月中に建設を開始、2008年3月末に完成する。同社は風力発電の施設内の配線工事の実績はあるが、風力発電全体の建設工事を請け負うのは初めてと報じられた。 足元の業績について四季報では、電力、民間工事とも順調。受注採算きつく、資材費も高騰。が、合理化効果で営業益...





米久が前期業績の好調を受け急騰



米久<2290>(東1)が、78円高の1269円と急騰している。2007年2月期の連結業績の好調を受け買われている。売上高が、1457億7700万円(前の期に比べて5.3%増)と過去最高を更新。焼き豚の値上げによる販売数量減少などで本体の売上高は微減したが、居酒屋運営の子会社のチムニーが直営店など72店を積極出店し売上高を3割以上伸ばした。経常利益は40億7900万円(同10.8%増)。前の期に計上した関連会社株式売却益などの特別利益がなくなり、純利益は10億4300万円(...




スポンサーサイト

【2007/04/20 15:49】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

会社四季報を見て30代,40代の転職を決めよう
-
会社四季報とは、東洋経済新聞社が発行している上場会社の会社概要や財務状況をまとめた書籍 http://team.catvtestchips.com/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
会社四季報を見て30代,40代の転職を決めよう
会社四季報とは、東洋経済新聞社が発行している上場会社の会社概要や財務状況をまとめた書籍 http://team.catvtestchips.com/
2008/12/02(Tue) 04:06 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。