上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新日本製鐵が前場高値を抜き騰勢を強める



新日本製鐵<5401>(東1)が、20円高の766円と前場の高値756円を抜いて動意付いている。本日、日本の素材各社が、二度の石油危機をきっかけに世界に先んじて省エネルギーに取り組み、消費効率は世界でもトップレベルを維持し、日本で陳腐化した省エネ技術でも、中国など環境対策の遅れた国・地域では効果は大きいと日本経済新聞社が報じている。 なかでも、新日本製鉄が新興国から受注を増やしているのはコークス排熱活用設備(CDQ)。石炭からコークスを造る際の排熱を回収し発電などに使う。導...





アルデプロが7日ぶりに反発 日本インベスターズサービスを子会社化



中古マンション再活事業を展開する アルデプロ<8925>(東マ)が前引け300円高の3万8050円と7日ぶりに反発している。同社は25日、日本インベスターズサービス(東京都渋谷区)の行う第三者割当増資に出資し、子会社とすると発表した。 個人投資家からの積極的な支持を獲得するという目的から、投資初心者向けのフリーマガジン「モテカブ」を発行する日本インベスターズサービスに資本参加し、PR媒体としての活用を図る。 「モテカブ」は、長期的なスタンスで企業の株式保有を志向する投資家(...





前引けの日経平均株価は129円高の1万7365円と反発



前引けの日経平均株価は129円48銭高の1万7365円64銭と3日ぶりに反発している。TOPIXは7.64ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.61円安と12日続落している。 値上がり業種は海運、不動産、化学、倉庫運輸関連、鉱業など。 値下がり業種はその他金融、証券商品先物、銀行、保険、情報・通信、電気・ガスの6業種。 東証1部市場値上がり1055銘柄、値下がり527銘柄、変わらず138銘柄となっている。 225採用銘柄の値上がり率上位は、明電舎<6508>(東1)...





ソディックは欧州市場強化報道も、小幅反落。しかし上昇局面転換のきざしあり



ソディック<6143>(東2)は小幅反落。今朝は6円高の860円で始まったが、前場は一時、842円まで売られた。 今朝の日経産業新聞で「ソディック、放電加工機を欧州で強化――時計・自動車関連向け」と報道されたが、反応は限定的だ。 同社は金型製造用の放電加工機メーカー。国内首位で、世界でも上位3社に入るという。大口株主は、信託・投信が目立つほか、バンクオブニューヨーク系、クレディスイス系などの優良外資が並んでいる。 チャートを見ると、中期週足では2006年1月高値2150円、...





ウシオ電機が前期決算の好調を受け4日ぶりに反発



ウシオ電機<6925>(東1)が、60円高の2330円と4日ぶりに反発している。前日発表した2007年3月期の決算の好調を受け買われている。純利益が前の期比11.1%増の165億円となり過去最高を更新した。主力の半導体・液晶製造用ランプが拡大、デジタルシネマ映写機も好調だった。連結配当性向2割を基準とする配当政策を導入し、前期の年間配当を4円増の24円としたことも株価を刺激している。今08年3月期は純利益が前期比2.09%の微増益を予想している。 上値には戻り待ちの売りが多...





ジェイオーグループホールディングスは続伸。NESTAGE株の取得が材料、上放れへ



ジェイオーグループホールディングス<1710>(大2)は続伸。前場は90円高の1790円まで買われている。一時、大証2部値上がり率上位にランクインした。 きのう大引け後に、NESTAGE<7633>(JQ)の株式取得について発表した。 NESTAGE株908万3000株(発行済み株式総数の33.19%)を、クインランド<2732>(大ヘ)から譲受する。ジェイオーグループホールディングスはNESTAGEの筆頭株主となる。 ジェイオーグループホールディングスの子会社である、神戸...





パナホームは前期決算の好調を受け5日ぶりに反発



パナホーム<1924>(東1)が、15円高の732円と5日営業日ぶりに反発している。前日発表した前2007年3月期決算の好調を受け買われている。売上高は前の期比9%増、経常利益は同1.98倍、純利益は52億3900万円の黒字転換となった。太陽光発電や火を使わないオール電化設備を採用した高機能の省エネ住宅の販売が好調だった。今08年3月期の連結売上高は前期比2.08%増、経常利益は同6.16%増、純利益は同4.98%増を見込んでいる。 取組倍率0.64倍の売り長の好需給となっ...





シーエスアイは業績予想の一部上方修正で続伸。まずは8万5000円ラインの戻りへ



シーエスアイ<4320>(東マ)は続伸。5200円高の7万7200円で始まっている。東証マザーズ値上がり率上位にランクインしている。 きのう大引け後に業績予想の一部上方修正を発表した。 2007年3月中間の連結で、売上高は前回予想比3億6400万円増額修正の16億8900万円、経常損失は同1億9200万円改善の2億1200万円、純損益は同2億0700万円改善の2億2600万円とした。 9月通期では、連結売上高を同3億3600万円減額の38億7700万円とした。経常利益は3億...





日本カーバイド工業が6日営業日ぶりに急反発



日本カーバイド工業<4064>(東1)が、12円高の236円と6日営業日ぶりに急反発している。前日発表の前2007年3月期連結決算予想の上方修正を好感している。経常利益が従来予想を2億5000万円上回る32億5000万円となった。再帰反射シートやステッカーなどの事業が好調に推移したとしている。 2月26日に年初来高値287円をつけた後、4月25日に224円まで22%下落した。昨年11月の安値水準でもあり、ここから戻りを強めそうだ。目先は、半値戻し水準の255円処を目指す展開...





岡谷鋼機は売り気配値切り下げ。加ト吉の循環取引関与?報道で



岡谷鋼機<7485>(名証)は90円安の売り気配1570円。今朝の日経新聞等で「加ト吉<2873>(東1)の循環取引に、岡谷鋼機が関与」と報道された。 報道によると、岡谷鋼機は26日、取引への関与を認めたうえで、2007年2月期決算を訂正し、連結売上高を約100億円引き下げるとされている。 同社は今朝8時台に、「当該報道の内容については、事実関係が判明しだい公表する予定」とのコメントを発表している。





日本電工は好取組み新値追いに弾み、来期経常最高益更新へ



日本電工<5563>(東1)は追撃買い。全般の動きがいまひとつハッキリしない中で新値追いを続けている動きは注目。とくに、コスモ証券が投資判断を引き上げてきたことから市場の人気が高まっており、新値追いに弾みがつこう。しかも、信用倍率は1・03倍(貸借倍率0・81倍)と好取り組みで、680万株からの売り残は売り方にとって脅威になろう。 合金鉄市況の上昇を背景に、4月から高炭素フェロマンガンをトン当たり1万円の値上げを打ち出しており、合金鉄事業で収益は改善の見込み。また、国内需要...





ソフトバンク・テクノロジーが3日続伸、自社株買い実施を好感



ソフトバンク<9984>(東1)子会社のソフトバンク・テクノロジー<4726>(東1)が、55円高の1170円と上昇し3日続伸となっている。ソフトバンク・テクノロジーが自社株買いを実施するとの前日の発表を好感している。ソフトバンクグループの主要な上場企業では初めてという。ソフバンテクの自社株買いは発行済み株式の3.76%にあたる40万株か5億円を上限に実施するとしている。今回の自社株買いによってソフトバンクの持ち分が減らないとしていることも買い安心感を呼んでいるようだ。





アドバンテストは続落。短期ではモミ合い続きそうだが中期的には上値余地あり



アドバンテスト<6857>(東1)は続落。100円安の5430円で始まっている。 きのう大引け後に発表した2007年3月期決算は、連結で、売上高、営業・税引前・純利益ともに前年比減収減益となったため、まずは売りが先行しているもようだ。 2008年3月期連結業績予想は、受注の回復見込みなどから、増収増益としている。 信用買い残も多いため、短期ではいましばらくモミ合いが続きそうだが、中期的には、世界的に、半導体の需要がまだまだ旺盛なことから、業績、株価とも再び上昇余地はありそう...





村田製作所が3日続伸し連日の年初来高値更新、02年高値を視野に入れる



村田製作所<6981>(東1)(大)が、70円高の9120円と3日続伸し連日の年初来高値更新となっている。同社が手掛けるハイテク電子製品は長期的に需要拡大が見込め、主力製品である積層セラミックコンデンサーは寡占状況で需給はタイトとの見方が支配的で、上値を追う展開になっている。 取組倍率が、1.21倍の好取組となっており、2002年3月高値1万円が視野に入ってきたようだ。





キッコーマンは続伸、2月高値の上抜け期待



キッコーマン<2801>(東1)は続伸。24円高の1649円で始まっている。 きのう大引け後に、2007年3月期決算を発表した。連結で、売上高が前年比9.1%増の3926億1100万円、経常利益が同20.9%増の209億8300万円、純利益が同6.1%増の107億3900万円と、大幅な増収増益となった。 とくに、純利益は過去最高益を更新した。 2008年3月期連結業績予想も、増収増益としている。海外市場のいっそうの深耕と開拓、国内市場の収益性向上と事業構造の変革を課題に掲げ...








スポンサーサイト

【2007/04/26 13:37】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

ピーリングのダイエット効果
-
ピーリングとは、老化して古くなった角質を取り除いてターンオーバーを促し、新しい皮膚を表面に出し肌本来の輝きと美しさを取り戻すことです http://machinate4.sabellsenterprises.com/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ピーリングのダイエット効果
ピーリングとは、老化して古くなった角質を取り除いてターンオーバーを促し、新しい皮膚を表面に出し肌本来の輝きと美しさを取り戻すことです http://machinate4.sabellsenterprises.com/
2008/11/22(Sat) 08:45 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。