上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大引けの日経平均株価は193円高の1万7429円と反発



大引けの日経平均株価は193円01銭高の1万7429円17銭と3日ぶりに反発した。TOPIXは16.07ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は1.29円高と12日ぶりに反発した。 値上がり業種は鉄鋼、海運、倉庫運輸関連、非鉄金属、不動産など。 値下がり業種はその他金融、電気・ガス、保険、証券商品先物の4業種。 東証1部市場値上がり1295銘柄、値下がり341銘柄、変わらず93銘柄となった。 225採用銘柄の値上がり率上位は、明電舎<6508>(東1)、新日本...





ニチレキが前期決算の上方修正発表を好感し連日の年初来高値更新



改質アスファルト・乳剤販売トップのニチレキ<5011>(東1)が、6円高の452円と反発し連日の年初来高値更新となっている。2007年3月期決算予想の上方修正発表を好感している。売上高は前回予想を1億円上回る386億円、経常利益は同4億円上回る11億円、純利益は同1000万円上回る3億6000万円となった。 昨年1月の高値522円が射程圏に入ってきたようだ。





日本冶金工業が上昇しモミ合いを抜く



日本冶金工業<5480>(東1)が、17円高の1184円と上昇しモミ合いを抜いている。直近23日の高値1179円を抜いたことで一段と騰勢を強めてきた。 日本冶金工業の押し目に注目したい。非鉄金属市況が高騰している。代表的な銅の国内価格が昨年5月の過去最高値に並び、ニッケルなども高い。国際市場で中国などの買いが再び活発化しているためだ。日本冶金工業はステンレス専業で、ニッケル精錬からの一貫体制で高機能材注力している。価格転嫁が進み、在庫評価益膨らみ業績の増額修正が必至。...





日立建機が3日ぶりに反発し上場来高値を更新



日立建機<6305>(東1)が、280円高の3780円と3日ぶりに反発し2月26日につけた上場来高値3650円を更新している。前日に発表した2007年3月期決算の好調を受け買われている。経常利益が700億円と前の期比53%増え4期連続で最高益更新となった。油圧ショベルなどの建機がロシアや中東などで大きく伸びた。今期業績は6期連続の2ケタ増収を計画している。これを受け外資系証券では、投資判断を「BUY」継続、目標株価を3600円→4000円に引き上げた。 取組倍率が1.74倍...




スポンサーサイト

【2007/04/26 17:15】 | 株式投資情報 トラックバック(0) |

【マリアアザミダイエット】
-
マリアアザミはオオアザミ、ミルクシスルとも呼ばれています http://hardship3.crosstudio.net/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
【マリアアザミダイエット】
マリアアザミはオオアザミ、ミルクシスルとも呼ばれています http://hardship3.crosstudio.net/
2008/11/21(Fri) 09:49 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを 投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。